++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスが初開花です! ・゚・(ノД`)・゚・。

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色 【蜜管】ダークネクタリー 【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

小苗から育て始め、二年目で開花してくれたトルカータスさん♪です。まだ開花初年度ということもあり、二輪のみです。一つはまだ蕾。

3月11日に蕾の様子をアップしていたときに外側に現れていた色あいはどちらかというと渋い紫色でしたので、開花してびっくり Y(=▽=)Y~☆

ものすご~~く明るいクレナイ色が花弁(ガク弁)の周囲にのっかっており、内側はこれまたあかるい緑色がでています。 とっても美しいお姿にホレボレ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

すぅの小躍りぶりも最高潮♪ 
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

まだその柔らかな葉っぱの質感はそのままで、全体に優しい印象です。
あるいはあと一年かかるかもしれないなぁ~と思っていたので、たった二輪とはいえ、初開花に大満足です♪

案外トルカータスちゃん、育てやすい原種系だったのですね(^_-)-☆



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


結局、面白がって(^^ゞ ただ今、満開のミヨシさんちのエレガンスピンクスポットの花粉をくっつけちゃいました(笑) 本当はアトロルーベンスで交配させたかったのですけど、なんだかあまにりもエレガンス・・ちゃんが綺麗にすぐお隣で咲いていたので、婚姻させてしまいました(^^ゞ オバカ
この子が親だと、二代目はどんなお花になるのかも、検証したいので二輪目は自家受粉させます!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスに蕾ちゃん発見♪

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

まだ開花もしておりませんのに、すぅの小躍りぶりも最高潮♪ 
2月に展開しはじめていた柔らかな葉っぱの中から蕾が見えはじめています!

トルカータスは苗を2008年の2月にゲットしてから、開花までに丸二年がかかりました~ でももう一年かかるかも?と思っていたので、私としては大満足です♪

だって購入したときの苗の小さいこと、小さいこと。無事に育ってくれるか否か、本当に心配でした。

ここまで辿りつくことができて本当に嬉しい~ ♡→ܫ←♡

前回1月の記事「膨らんできたトルカータス!」をアップしたときには、まだまだ葉っぱはここまで展開していなかったのですが、次の2月の記事では、いぶし銀の渋い葉っぱのお姿の記事。そして3月はようやく今のところ1個ですけど、蕾の様子を記事にできました~ (感涙)



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


原種モノの手交配にも挑戦したいけど、最終的にはいくつ咲いてくれるのかなぁ~
一個しか咲かないなら、この子の自家受粉で親御さんと同じ子を殖やすことにして、オシベ君に頑張ってもらい、他の体力のある原種ちゃんに種をつけてもらおうか。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスの新葉♪

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

トルカータスの新たに展開しはじめた葉っぱのなんと渋いことか!
この奥に蕾が隠れているはずです!

前回1月の記事「膨らんできたトルカータス!」をアップしたときには、まだまだ葉っぱはここまで展開していなかったのですが、ようやく1本だけですけど、綺麗な葉っぱを展開させつつ、蕾を上げている感じが紛れもない!雰囲気となっています(o^-')b  2本目のほうはまだもう少し時間がかかりそうな感じ。

でも、手元にやってきてから三年目の春でやっと初開花予定♪です。

長かったなぁ~~

ヘレボルス‘トルカータス'が開いてくれたなら、モチロン交配に挑戦せねばっ!



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


そういえば、「趣味の園芸」でも今年は原種系の子や、交配について紹介されているので、きっと今年は交配に挑戦!自分だけのクリスマスローズを育てることを目標にされていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

膨らんできたトルカータス!

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】Torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052 【入手年】2008年2月

前回12月に記事をアップしたときには、なんとなぁ~~く花芽っぽいような、葉芽のような・・・
と、はっきりしなかったのですが、やっと花芽だと確信が持てるくらいにぷっくりとし始めたのが、‘トルカータス’です。

三年目の冬。もっとも開花は春になるでしょうが、初開花となってくれるはずのヘレボルス‘トルカータス'は、本当に購入したときには、小さな苗で、原種系はほとんど未体験だった私は、もうとても不安な気持ちで、開花させられるかどうか、オロオロしつつ見守っていたのです。

ここまでくれば、最低でも一輪は咲いてくれるでしょう~! んんん? よ~く株元を見ますと、どうやらもう二輪目の花芽らしものも見えています!



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


株そのものの大きさでいうと、この子を入手したころに同時に買った、ムルティフィダスやビリディスと比べてもとても大きく育ってくれているのです。
他の子たちは落葉したりしていますが、この子は葉っぱがほとんど残っておりまして、冬でも落葉しません。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トルカータスに花芽か!

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータスHelleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス


【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】Torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052

今年育てて二年目の冬を迎えているヘレボルス‘トルカータス'です^0^
どうやら今年は花芽を持っているようなぷっくり膨らんでいる部分を発見!

葉っぱだけならこんな感じの出方にはならないので、きっとそうです! よね?

なにしろトルカータスが我家で咲くのは、もし咲いてくれたなら!ですが、初開花です♪この子を親にして交配されたヒブリドゥスの‘ローズカメレオン'は、すでに満開となっている花もあるのですが、親御さんのほうが開花は遅い・・・^^;
とすると‘ローズカメレオン'のもう片親は誰かしら~?



クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズトルカータスハイブリッド9cmPotは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、698円です!
よい感じの紫色をしているわぁ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 トルカータスを探そう! at Rakuten


それにしましても、こうヘレボルスちゃんたちが増えてまいりますと、葉っぱだけでは何がなんだかわかりにくくなってきます。
昨今はキオクヂカラも減退気味なので、お写真をすぐに整理しませんとどの子がどこの子だったんだか・・・^^;
わからな~~い ということになってしまうので、早くお花が咲いて欲しいのです(笑)
お花が咲けばそれぞれ個性豊かなお花が咲くクリスマスローズちゃんですからね(^_-)-☆
わからなくなるということもないだろうと・・・

≫ Read More

| クリスマスローズ | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二年目のトルカータス




【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】Torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花 シェードガーデン など
【備考】#052

昨年3月から育てているトルカータスです。他にやはり春に購入した原種系のムルティフィダスとヴィリディスがやや成育不良であるのにくらべ、この子が一番元気闊達です!

他の二種よりも大きめの鉢に植えつけたのも良かったのかな? 

もっともこの‘トルカータス’、昨年植えつけ直後からずっと元気なので、あるいはお花を咲かせてくれるかも~ ^0^ でもまだまったく蕾はあがっておりませんが。未だ我家ではお花を見ておりませんので、下のお写真はおぎはら植物園さんからお写真をお借りしています。



おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ トルカータスの取り扱いがありましたが、私は今年の春に展示会の即売所で買ったのであります。

【PR】 紫色と緑色のコンビネーションが美しい~! at Rakuten


今現在、あまり寒風は当たらない屋外で管理中です。
軒下ではないので、雪や霜がバンバン降りますが、今のところそんな過酷な状態にはめげたりせずに頑張っているようです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Helleborus torquatus (o^-')b




【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】Torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア、クロアチア、 ハンガリーなど 【性状】耐寒性宿根草
【備考】#052

今年3月に小さなビニールポット苗で購入した3種類のヘラボは原種系のもので、すぐさま鉢増しをし病気の発生もなく、元気に育ってくれているのです。
そのなかでももっとも元気よく新芽を伸ばしているのが、‘トルカータス’です。未だ我家ではお花を見ておりませんので、下のお写真はおぎはら植物園さんからお写真をお借りしています。

3月のときにアップした記事にあるお写真と比べていただくと、その成育振りの差をご確認いただけます!
11月に入ってから牛糞などを施し、オルトランもまいておきました!
生育期の現在は定期的に液肥も差し上げております かお



おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ トルカータスの取り扱いがありましたが、私は今年の春に展示会の即売所で買ったのであります。

【PR】 紫色と緑色のコンビネーションが美しい~! at Rakuten


薬剤はあまり使いたくはないというものの、特に原種系のものは園芸種(ヒブリドゥス)に比べ病気にも弱いというウワサも聞いておりますので、消毒してあげたりもしておかないと!とズボラな私も頑張っているのであります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 09:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008年栽培リスト クリスマスローズ編

今日は私が育てているヘラボたちをリストにしてみました。
本当は育てているものすべてをリストにしたいのですが、記事の総合計数が1500を超えた現在、なかなか実現できず、まずは私が特に今ハマっているクリスマスローズについて整理してみようと思ったわけです。
この記事を書くときPC内を検索し想い出にふけり、さらに来年の春の成長振りをめでる日がくるのが待ちきれないという気持ちになった私であります。

【主な品種別リスト】
■チベタヌス
2008年01月25日 リベンジ!チベタヌス
チベタヌス

未だなんの音沙汰もなく、し~~~んとしているチベタヌス。
夏に地上部はすべて枯れてしまっているので、土の中でどう過ごしているのやら?皆目見当がつきません。
鉢植えにしてある子は、地植えにしてあったものよりもさらに早い段階で葉っぱが枯れたので、ちょっと心配です。

【PR】 チベタヌスを育ててみよう! at Rakuten




2007年01月31日 幻のヘラボ‘チベタヌス’
チベタヌス


■アーグチフォリウス
2007年02月26日 アーグティフォリウスの蕾!
アウグチフォリウス

今年、もっとも心配な株の一つです。
昨年、冷害だったのか枯れかかってしまって、一切お花が咲かなかった株です。
しかも黒点病のような、なにかウィルスに犯されている感じなのです。
風通しが悪いのかと思い、この秋移殖してみましたが・・・ ミミミです。

【PR】 斑入りのアーグチフォリウスもあります! at Rakuten




■リビダス
2007年01月11日 リビダスの新芽
リビダスの新芽

地植えにしてからどうにも発育が悪いので、結局再びこの秋に鉢植えに戻してしまいました。
寒さに弱い常緑クレマチスと寄せ植えにしてみましたが、すこぶる成育が悪いのではてさて、どうなることやら・・
移殖しようとした段階で、根っこが腐っている感じだったのです。
今のうちに、新しい苗を買っておくしかないのかも!? 

【PR】 リビダスを育ててみよう! at Rakuten





■ステルニー
2006年10月20日 ステルニーシルバースター
ステルニーシルバースター

【PR】 ステルニーを育てよう! at Rakuten





■エリックスミシー
2007年10月31日 エリックスミシーは早咲き系
エリックスミシー


■トルカータス
2008年03月01日ヘラボ・トルカータス
トルカータス 2・20

このトルカータスから以下三種は、2008年から育て始めた小型の原種モノのご紹介。
ニゲルも原種でありますが、とても育てやすいですけど、原種モノのなかには非常に育てにくいものもあるようです。
実際、ヒブリドゥスのこぼれダネから発芽したもののほうが、葉っぱも大きかったりしてます^^;

【PR】 希少な原種に挑戦するぞ! at Rakuten




■ムルティフィドゥス
2008年03月02日ヘラボ・ムルティフィドゥス
ムルティフィドゥス


■ヴィリディス
2008年03月03日ヘラボ・ヴィリディス
ヘラボ・ヴィリディス


■フェチダス
2008年06月07日二代目のフェチダス
ムルティフィドゥス


■ガーデン・ヒブリドゥス
2008年春に撮り溜めたヒブリドゥス系の写真をサムネイル化してみました!
2008年春のヘラボ


【咲き方】
■八重咲き系
2006年04月27日 また来年ね!ニゲルたち
ダブルファンタジー



2008年04月12日 (ノ-^0^)ノキャーキャー♪ 八重咲きのヒブリドゥス(ノ-^0^)ノキャーキャー♪ 八重咲きのヒブリドゥス

2006年から育てています。
恐らく二年生苗だったと思うのですが、友人からプレゼントしていただいたものなので、特別扱い!
やはりこれだけは何があっても枯らすわけには参りません!

【PR】 八重咲きやセミダブルをゲット! at Rakuten





■一重咲き系
・MIYOSHI ‘アプリコット’
2008年04月07日 MIYOSHIのアプリコット
MIYOSHIのアプリコット


ヘラボは交配させて種から育てると親とは違った顔になってしまうことが多いのです。
折角素敵な品種が生まれたら、その花を愉しみたいと思いますよね。そのためメリクロン苗といって親御さんと全く同じお花を咲かせる苗があります。八重咲き系などに多いのです。

【PR】 メリクロン苗でがっちり! at Rakuten


・MIYOSHI ‘ルーセブラック’
・原種系 - ニゲル、ムルチフィダス、ヴィリディス、トルカータス 
・ヒブリドゥス各種

■アネモネ咲き系
2008年04月20日 アネモネ咲きのヒブリドゥス
アネモネ咲きのヒブリドゥス


【入手年度別メモ】
■2008年
・パーティドレス系  ’エレガンスホワイト’(二年生苗)
2006年04月27日 エレガンスホワイトちゃん♪
エレガンスホワイトちゃん♪


・パーティドレス系  ’ローズカメレオン’ 2009年春開花待ち♪
2008年11月13日 1年目の‘ローズカメレオン’
1年目の‘ローズカメレオン’


・パーティドレス系  ’バターイエロースポット’ 2009年春開花待ち♪
・クリスマスローズ ヒブリドゥス(黄色) 2009年春開花待ち♪
・クリスマスローズ ヒブリドゥス(桃色) 茨城産
2008年03月22日 買っちゃった!桃色のヒブリドゥス
買っちゃった!桃色のヒブリドゥス

ちょっとチベタヌスのような和紙の雰囲気があるヒブリドゥスなのです。
退化した花びらがシベのようにみえます。黄色一色でキレイなのですよ~

【PR】 パールピンクもよいわぁ~♪Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten



・ムルティフィダス
・ヴィリディス
・トルカータス


■2007年
2007年11月10日 10月の入手苗 ヘラボ編 吉田交配 ダークネクタリーフラッシュ
ダークネクタリー・フラッシュMIX
2009年春開花待ち♪




■2006年
・リビダス
・ステルニー
・ステルニー シルバースター
・MIYOSHI ‘ルーセピンク’
・MIYOSHI ‘アプリコット’
来年の春で三年目。今度はたくさん咲いてくれるかなぁ~Y(=▽=)Y~☆
2008年MIYOSHIのアプリコット



■2005年以前
ニゲルコス ‘バレンタイン・グリーン’

【花色別】

■桃色
・ガーデン・ヒブリドゥス
・MIYOSHI ‘ルーセ・ピンク’

■紫色
2007年04月08日 Helleborus lividus の花
Helleborus lividus の花


■赤色
・ガーデン・ヒブリドゥス

■白色
・ニゲル
・八重咲きのニゲル

■黄色
2007年11月10日 オリエンタリス 黄色系
オリエンタリス 黄色系


■緑色
・バレンタイングリーン
・アウグチフォリウス
2007年04月18日満開のアウグチフォリウス
満開のアウグチフォリウス

・ガーデン・ヒブリドゥス
・その他 原種系

■黒色
2007年03月30日 Helleborus orientalis 'Ruse Black'
オリエンタリス 'ルーセブラック'


■ピコティー系
このタイプは未入手。次の狙いどころのひとつです♪(゜▽^*)ノ⌒☆

【スポット・ベイン別】
■スポット
2008年04月06日時系列で!ヒブリドゥス
Helleborus lividus の花


■フラッシュ
2007年11月10日 ダークネクタリー フラッシュ

■ベイン
ベインとは脈のこと。スジ状に色が入っているタイプ
このタイプは未入手。

■スポット無し
・エリックスミシー
・バレンタイングリーン
・アウグチフォリウス
・ニゲル
・その他 原種系
ニゲルちゃんたちの姿を集めてみました!
2008年 ニゲル

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘラボ・トルカータス

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス

Helleborus torquatus - ヘラボレス・トルカータス
 まあるく見えるのは蕾かしら?
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus torquatus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】トルカータス 【英名】Torquatus 【別名】ヘラボレ
【系統】原種系  【花色】外弁-紫色または小豆色  内弁-緑色  【草丈】40センチ
【原産地】旧ユーゴスラビア(クロアチア、ハンガリーなど) 【性状】耐寒性宿根草
【備考】#052

いよいよ暦が変わって3月ですね~(o^o^o)
といっても今朝も寒いなぁ~ ブルブルです。 でもお日様があがるのも6時くらいになってきたし、沈むのもゆっくりになってきていて、残雪はあるものの確実に春が近づいているという感じです。

さて今年になってから、3種類のヘラボを入手したのですが、まず一つ目の‘トルカータス’をご紹介いたします。と、申しましても開花株ではなく、葉っぱしかみえておりませんが(^^ゞ

ビニールポットで売られておりましたので、この寒い時期植え付けるにはちょっと遅すぎた感じもありますが、駄温鉢に植え替えました。




今回入手した苗の中では一番元気で、葉っぱも大きく、3年生くらいかなぁ~と想像しております。
そもそもこれが欲しい!と思ったのは、ダブルのパーティドレスがこの‘トルカータス’の変異種(八重花)からピコティーなども同様に交配して作られていると知ったからでして、何かが起こるかも!?と期待しているわけです。

←【PR】クリスマスローズ  ’ローズカメレオン’ 




種をふくんだ房の形も面白いらしく、あと何年で実物を見ることができるようになるのかわかりませんが、とても楽しみにしているのです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:14 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。