++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お隣のオジサマへプレゼント!

Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’


【学名】Helleborus hybrids 'Ruse Pink' または Helleborus orientalis 'Ruse Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘ルーセ・ピンク’ 
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【備考】#016

4年ほど前にも購入していたルーセピンクは地植えでかなりの大株になりましたが、昨年の春、お隣のオジサマに株分けしてあげました。
実はすっかりルーセピンクだったことを忘れてしまっていた私ですが、ある日ラベルを整理していたらルーセピンクのラベルを発見! ( ̄m ̄*)゚プッ
似てるなぁ~と思っていましたが、似ているのは当たり前! というかメリクロン苗ですから、全く同じ(^^ゞ

というわけで、我家には2株あります。
でもオジサマに分ける前にも株わけしたような記憶もありまして^^; もしかすると二度目の株分けだったかも!

【PR】 クリスマスローズ ‘ルーセピンク’を探そう! at Rakuten


先日、垣根越しにお話をしていたら、めでたく花茎があがっているとのこと!
よかったぁ~~ 少しは恩返しができました♪
これまでお隣のオジサマにはかなりたくさんのお花を譲り受けており、しばしば植え替えのお手伝いなどまでしていただいている私です。

前回などは土までふるって、大きさを揃えてもらいました ♪(゜▽^*)ノ⌒☆
本当に感謝してもしつくせないオジサマです。

株分けした翌年はあまり花つきが良くないのが普通ですが、この子は本当に大きく育ってくれていたので、今年もそこそこ咲いてくれそうな雰囲気です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地面に下ろしたルーセピンクは?

Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’


【学名】Helleborus hybrids 'Ruse Pink' または Helleborus orientalis 'Ruse Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘ルーセ・ピンク’ 
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【備考】#015 【入手日】2006年11月

チビ苗を鉢で育てたものを地植えにしたのですけど、植えてある場所にルーセブラックを植えたいという、私のわがままから、昨年の秋、移植させられてしまったMIYOSHIさんちのメリクロン苗‘ルーセピンク'です。

でも結果的には、もう少しお日様があたるところに移植することとなり、この子にとってはよかったのではいかしらん。

隣人は同じメリクロン苗のアプリコット。以前植えた場所がどうもジメジメしているし、椿の木陰となり、夏場はともかくやはり日陰すぎる(^^ゞ 冬期間に降った雪が掃き溜めになるところで、かわいそうだったのです。
なので、この子も昨年2009年同時期に移植(^^ゞ

この子らの間には、黒くて丸い形の葉っぱのリグラリアとやはり丸い葉っぱながら常緑のツワブキさんがいます。
ツワブキさんはともかく、リグラリアさんはまだお目覚めではなく、周囲は寂しい感じですけど。

【PR】 ルーセピンクを探そう! at Rakuten


我家では昨年来、MIYOSHIさんちのメリクロン苗がかなり増えていますけど、本当に丈夫で育てやすく、花つきがよいですよね~
このルーセピンクもしっかりとした株立ちになります。

この子も3回目の春となるので、今年はイイ感じに咲いてくれるものと愉しみ♪

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出遅れ気味のルーセピンク




【学名】Helleborus hybridus 'Ruse Black'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ルーセ・ブラック 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黒色  【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#015

2月、このところの温かさで、やっと日陰の雪が溶け始めてくれて、雪というか氷に押しつぶされていたクリスマスローズたちの成育具合を生で見ることができるようになってきました。

地植えにして、2回目の春をむかえているMIYOSHIの‘ルーセピンク’です♪

我家には‘ルーセブラック’もありまして、この子もブラックたちと同様地植えで管理。
ヒブリドゥス系は、丈夫ですので何の心配もなく、地面に植えつけてしまう私ではあるのですが、はやり二年は鉢植えで管理してから地面に下ろすようにしないと、ちょっと成育が緩慢になります。

確か昨年は花茎が二つあがっていたのですが、今年は現在三つを確認中 ♪(゜▽^*)ノ⌒☆
一応、増えてくれているので、よしとせねばなりません。



【PR】 漆黒の花姿が美しいクリスマスローズ ’ルーセブラック’もオススメ♪

他にもまだあるかな? at Rakuten

おぎはら植物園さんちでは、1000円也で販売中の模様です


‘ルーセブラック’も私の大のお気に入りなのですが、私としては早くこの子の八重咲き系を売り出して欲しいなぁ~と思っているのですが、なかなか出回りませんね~
MIYOSHIさん、頑張って!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーセ・ピンクの蕾

Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’

Helleborus hybrids 'Ruse Pink' ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス‘ルーセ・ピンク’
 今日の一句 「桃色に そばかすの入った ヘラボラス 初めて見る日を 指折り数え」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus hybrids 'Ruse Pink' または Helleborus orientalis 'Ruse Pink'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘ルーセ・ピンク’ 
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【備考】#015

あらら、過去記事を検索してみたら、無い! おかしいなぁ~と思ったら、MIYOSHI様の苗で一くくりにしてました(^^ゞ
この子の個別紹介を忘れていたようです(^^ゞ 昨日はルーセブラックをご紹介したので、ついでの感じですが、ピンクちゃんもご紹介しなくてはねっ。

2006年にビニールポットで購入し、確か1年間は鉢で育て、その後地植えしておいたものです。
そして2008年の3月、めでたく蕾が見えているのを発見!
たった2個ですけど、紛れも無く蕾であります! やったぁー ちょっと貧弱ではありますが、2月の寒波を乗り切ったこの子に敬服!

そしてこの子を買ったときに、アプリコットも購入していた私だったのですが、アプリコットちゃんはもっとも庭の中でももっとも雪深いところに植えつけてしまったために、まだその片鱗は確認できずです。

このルーセちゃん、実はブルーベリーとイングリッシュローズの‘アブラハムダービー’それからクレマチスなどに隣接して植えてしまっていて、かなり込み合った場所なんです。

相当お互いに肥料の取り合いをしているはず^_^; まずったなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。