++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスも活発化!

Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】クロアチカス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

昨日ご紹介したデュメと同じ日に買った‘クロアチカス’です。12月にでた新しい葉っぱが、寒さで枯れこんでしまって、私は大泣き ・゚・(ノД`)・゚・。

9月に入手したばかりで鉢増ししちゃったこともあり、我家の環境になれていなかったのでしょうね。でもこの‘クロアチカス’、この2月になってからは、メキメキと元気さを取り戻し、新たに葉っぱを伸ばし始めてくれてます。

よかったなぁ~ 古い葉っぱのほうはすっかり枯れて茶色になり、一時は地上部に何もない状態でしたけど。

思えば、原種系はそう発育スピードが速くないので、焦って植え替えなどしなくても良かったかもしれません。
お店で買ったとき、ビニールポットのなかでそんなに根っこは回っていませんでしたし^^;

原種系のヘレボルスちゃんたちは、昨年秋くらいから増え始めているのですけど、どうもヒブリドゥスと比べてしまって、あまりの小ささやスピードの遅さにハラハラさせられてしまいます。


【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちにありましたが、完売 *o_ _)oバタッ彡☆
我家のクロアチカスもこんな濃い小豆色になってくれないかなぁ~ 

原種系のクリスマスローズを育てましょ! at Rakuten 


今年は兎に角葉っぱを増やして、株を大きくしてあげることに専念する年です。
来年だって、咲いてくれるんだかどうだか・・

現在の縁側の下に風除け&雪避けをした状態で管理中です。
テンコモリに雪をかぶせてしまうのは、恐ろしくてできません。かなり甘やかせてはいるのですけど、それでも2月は屋外の最低気温はマイナス10℃ですから、ご本人たちも寒がっているでしょうねぇ~
水遣りも控えてますけど、あまり控えすぎてもよくありませんし。
素焼きの鉢を使っているので、案外乾燥しているような雰囲気もあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスが動いてマス^0^

Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】クロアチカス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

9月に入手したばかりの‘クロアチカス’ですが、古葉を3枚切り取って、2枚だけ残し鉢増しして3ヶ月余りが経過。
うまく根付いてくれるかと心配でしたが、どうやらOK!新しく葉っぱが上がってきました~~

でもねぇ~ 今の時期って本来は葉っぱが落葉する時期ではないの? キョロキョロ
皆様のクロアチカスちゃんはどうでしょう?
私のキオクでは、寒い時期には葉っぱを落とし、冬至芽で冬を過ごし春になってからこうした葉っぱは展開するのだとばかり思っていたのですが。
勘違いっ・・ 夏に落葉するタイプでした(^^ゞ

でも今の時期にこんな風に枯れこみが現れているということは・・どういうこと?
鉢増ししちゃぁ~マズかったかな。

でもまぁ~ こうして元気に根っこも活着してくれたことですし、あまり深く考えないことにしますか!


【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちにありましたが、完売 *o_ _)oバタッ彡☆
我家のクロアチカスもこんな濃い小豆色になってくれないかなぁ~ 

原種系のクリスマスローズを育てましょ! at Rakuten 


古葉はたったの二枚ですが、この二枚ももう最近の寒さのせいで、痛んでしまってます。
この子のお花が咲くのは何年先かしらん。
小苗で購入したので、まだまだだなぁ~ たぶん発芽したその年に鉢あげした苗だいと思うんですよ。
お店の方に聞かなかったのですけど。本葉がでてから初めての冬ではないかと。

で、この苗は東京に行ったときに買ったものなので、寒さには強いとはいえ、いきなり厳冬な我家で寒風に当てるのはよろしくなさそうなので、モチロン屋外で管理してゆきますが、雪はどっさり被らないようにしてあげるつもりです。
縁側寄りに鉢を置いておけば、日光もたっぷりながら冬の冷たい風を避けることができるので、同時に入手した‘デュメトラム’と一緒にちょこっとだけ退避させます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスをゲット!




【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

9月22日に入手した‘クロアチアカス’です。その名の通り、クロアチア原産のクリスマスローズなんですよ^0^

昨年は縁がなくて、入手できませんでしたが、今年は早々にゲットできちゃいました(^^ゞ

原種系のものを安価で入手すると、一年生苗なので開花まで4~5年かかったりしますし、かなり小さな株なので、丈夫に大きく育てることができるだろうかと心配で心配で。



【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで2625 円也~

まだ販売開始になっていないかも?10月くらいから出回り始めます!そろそろですねY(=▽=)Y~☆
早期予約! at Rakutenを行っているお店もありますよ(^_-)-☆ 


さて、入手して早々に鉢増しをいたしました!
落葉すると思っていましたが、この子は夏の間に葉っぱを残していたのではないかしら?
今年になってから出たような葉っぱには見えないのです。
お花屋さんに聞いてみればよかったな。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008年栽培リスト クリスマスローズ編

今日は私が育てているヘラボたちをリストにしてみました。
本当は育てているものすべてをリストにしたいのですが、記事の総合計数が1500を超えた現在、なかなか実現できず、まずは私が特に今ハマっているクリスマスローズについて整理してみようと思ったわけです。
この記事を書くときPC内を検索し想い出にふけり、さらに来年の春の成長振りをめでる日がくるのが待ちきれないという気持ちになった私であります。

【主な品種別リスト】
■チベタヌス
2008年01月25日 リベンジ!チベタヌス
チベタヌス

未だなんの音沙汰もなく、し~~~んとしているチベタヌス。
夏に地上部はすべて枯れてしまっているので、土の中でどう過ごしているのやら?皆目見当がつきません。
鉢植えにしてある子は、地植えにしてあったものよりもさらに早い段階で葉っぱが枯れたので、ちょっと心配です。

【PR】 チベタヌスを育ててみよう! at Rakuten




2007年01月31日 幻のヘラボ‘チベタヌス’
チベタヌス


■アーグチフォリウス
2007年02月26日 アーグティフォリウスの蕾!
アウグチフォリウス

今年、もっとも心配な株の一つです。
昨年、冷害だったのか枯れかかってしまって、一切お花が咲かなかった株です。
しかも黒点病のような、なにかウィルスに犯されている感じなのです。
風通しが悪いのかと思い、この秋移殖してみましたが・・・ ミミミです。

【PR】 斑入りのアーグチフォリウスもあります! at Rakuten




■リビダス
2007年01月11日 リビダスの新芽
リビダスの新芽

地植えにしてからどうにも発育が悪いので、結局再びこの秋に鉢植えに戻してしまいました。
寒さに弱い常緑クレマチスと寄せ植えにしてみましたが、すこぶる成育が悪いのではてさて、どうなることやら・・
移殖しようとした段階で、根っこが腐っている感じだったのです。
今のうちに、新しい苗を買っておくしかないのかも!? 

【PR】 リビダスを育ててみよう! at Rakuten





■ステルニー
2006年10月20日 ステルニーシルバースター
ステルニーシルバースター

【PR】 ステルニーを育てよう! at Rakuten





■エリックスミシー
2007年10月31日 エリックスミシーは早咲き系
エリックスミシー


■トルカータス
2008年03月01日ヘラボ・トルカータス
トルカータス 2・20

このトルカータスから以下三種は、2008年から育て始めた小型の原種モノのご紹介。
ニゲルも原種でありますが、とても育てやすいですけど、原種モノのなかには非常に育てにくいものもあるようです。
実際、ヒブリドゥスのこぼれダネから発芽したもののほうが、葉っぱも大きかったりしてます^^;

【PR】 希少な原種に挑戦するぞ! at Rakuten




■ムルティフィドゥス
2008年03月02日ヘラボ・ムルティフィドゥス
ムルティフィドゥス


■ヴィリディス
2008年03月03日ヘラボ・ヴィリディス
ヘラボ・ヴィリディス


■フェチダス
2008年06月07日二代目のフェチダス
ムルティフィドゥス


■ガーデン・ヒブリドゥス
2008年春に撮り溜めたヒブリドゥス系の写真をサムネイル化してみました!
2008年春のヘラボ


【咲き方】
■八重咲き系
2006年04月27日 また来年ね!ニゲルたち
ダブルファンタジー



2008年04月12日 (ノ-^0^)ノキャーキャー♪ 八重咲きのヒブリドゥス(ノ-^0^)ノキャーキャー♪ 八重咲きのヒブリドゥス

2006年から育てています。
恐らく二年生苗だったと思うのですが、友人からプレゼントしていただいたものなので、特別扱い!
やはりこれだけは何があっても枯らすわけには参りません!

【PR】 八重咲きやセミダブルをゲット! at Rakuten





■一重咲き系
・MIYOSHI ‘アプリコット’
2008年04月07日 MIYOSHIのアプリコット
MIYOSHIのアプリコット


ヘラボは交配させて種から育てると親とは違った顔になってしまうことが多いのです。
折角素敵な品種が生まれたら、その花を愉しみたいと思いますよね。そのためメリクロン苗といって親御さんと全く同じお花を咲かせる苗があります。八重咲き系などに多いのです。

【PR】 メリクロン苗でがっちり! at Rakuten


・MIYOSHI ‘ルーセブラック’
・原種系 - ニゲル、ムルチフィダス、ヴィリディス、トルカータス 
・ヒブリドゥス各種

■アネモネ咲き系
2008年04月20日 アネモネ咲きのヒブリドゥス
アネモネ咲きのヒブリドゥス


【入手年度別メモ】
■2008年
・パーティドレス系  ’エレガンスホワイト’(二年生苗)
2006年04月27日 エレガンスホワイトちゃん♪
エレガンスホワイトちゃん♪


・パーティドレス系  ’ローズカメレオン’ 2009年春開花待ち♪
2008年11月13日 1年目の‘ローズカメレオン’
1年目の‘ローズカメレオン’


・パーティドレス系  ’バターイエロースポット’ 2009年春開花待ち♪
・クリスマスローズ ヒブリドゥス(黄色) 2009年春開花待ち♪
・クリスマスローズ ヒブリドゥス(桃色) 茨城産
2008年03月22日 買っちゃった!桃色のヒブリドゥス
買っちゃった!桃色のヒブリドゥス

ちょっとチベタヌスのような和紙の雰囲気があるヒブリドゥスなのです。
退化した花びらがシベのようにみえます。黄色一色でキレイなのですよ~

【PR】 パールピンクもよいわぁ~♪Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten



・ムルティフィダス
・ヴィリディス
・トルカータス


■2007年
2007年11月10日 10月の入手苗 ヘラボ編 吉田交配 ダークネクタリーフラッシュ
ダークネクタリー・フラッシュMIX
2009年春開花待ち♪




■2006年
・リビダス
・ステルニー
・ステルニー シルバースター
・MIYOSHI ‘ルーセピンク’
・MIYOSHI ‘アプリコット’
来年の春で三年目。今度はたくさん咲いてくれるかなぁ~Y(=▽=)Y~☆
2008年MIYOSHIのアプリコット



■2005年以前
ニゲルコス ‘バレンタイン・グリーン’

【花色別】

■桃色
・ガーデン・ヒブリドゥス
・MIYOSHI ‘ルーセ・ピンク’

■紫色
2007年04月08日 Helleborus lividus の花
Helleborus lividus の花


■赤色
・ガーデン・ヒブリドゥス

■白色
・ニゲル
・八重咲きのニゲル

■黄色
2007年11月10日 オリエンタリス 黄色系
オリエンタリス 黄色系


■緑色
・バレンタイングリーン
・アウグチフォリウス
2007年04月18日満開のアウグチフォリウス
満開のアウグチフォリウス

・ガーデン・ヒブリドゥス
・その他 原種系

■黒色
2007年03月30日 Helleborus orientalis 'Ruse Black'
オリエンタリス 'ルーセブラック'


■ピコティー系
このタイプは未入手。次の狙いどころのひとつです♪(゜▽^*)ノ⌒☆

【スポット・ベイン別】
■スポット
2008年04月06日時系列で!ヒブリドゥス
Helleborus lividus の花


■フラッシュ
2007年11月10日 ダークネクタリー フラッシュ

■ベイン
ベインとは脈のこと。スジ状に色が入っているタイプ
このタイプは未入手。

■スポット無し
・エリックスミシー
・バレンタイングリーン
・アウグチフォリウス
・ニゲル
・その他 原種系
ニゲルちゃんたちの姿を集めてみました!
2008年 ニゲル

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。