++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スノーホワイトも地植えに!

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

すっかり満開となったスノーホワイト。鉢姿はこの記事で見納めです。
上のお写真二枚は地植えにした直後の様子です。すぐ下の↓二枚はまた鉢の中。
右側(二枚目)は、手前に斑入りのニゲルちゃん。奥手にスノーホワイト。お花も終焉に近づいてきて、花色がずいぶん桃色に変わってきています。

先週地植えにしちゃいました! 理由はよく考えたら、ニゲル以外に白っぽいクリスマスローズが我家の庭にはないんじゃん! 

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


それに花付きもよろしく早咲きである点がポイント高く! 地植えです。
クレマチスモンタナ‘スターライト’と‘アリョヌシカ’の傍です。この子のお花が終焉を迎えるころに、クレマチスたちにバトンを渡してもらいましょう~という魂胆です。

それに純白のニゲルちゃんは、背丈が低いのであまり目立たないんです。
この子ならば、ニゲルにくらべグーンと大きな株になりますので、なかなかいい感じになってくれるのではないかしら?

さて、上にある二枚目(右側)のお写真をみていただくとわかるのですが、手前にいるのは斑入りのニゲルちゃん。
後ろにアプリコット色に写っているのが、スノーホワイト。
全然、純白ではなかったんです。昨年は綺麗な白色でしたのに。

これって、私の肥料のやり方に問題があるのかしら? 花付きは良いですけど、色の出具合が変であるので、来年は少々肥料少な目にしてみます。

私としては、お庭の中に純白な花びら(ガク弁)がいて欲しいのです。
もっとも開花が進んでおりまして、ニゲルのように花弁(ガク弁)が桃色に変化しつつある花も混在していますけど。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

‘スノーホワイト’のもうひとつの魅力は、たしか下向きというよりも、やや横向きでお顔が見えやすいというトコロもあったのではなかったかと。

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


そう、この子は割りに外側を向いてくれるので、地植えにしてもなんとかお顔がみえ、写真も撮りやすいです。
あまりに下向きの子ばかりを地植えにすると、私が腰痛になってしまいます(爆)

お写真を撮るには、鉢植えにしておくのがよいですけどねぇ~ 広々とした場所で育って欲しいという気持ちもあります。基本的にはデリケートな原種モノをのぞき、なるべく地植えにしてゆきたいのですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゃんと白くなりました!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

さて大荒れだったお天気が一段落。ほんわかした日が続いた2月3週目。開花のご報告ができるようになってきました!‘スノーホワイト’は、蕾のときに外側が真っ白ではなく、薄いバーガンディー色をしていたのですが、開き始めたら、当たり前のように純白のお花となりました!

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃

二年目の開花ながら、花茎は3本あり、それぞれに5つくらいはお花が咲きそうです・・ヘ(^o^)/

その純白な花びら(ガク弁)に黄色のシベと、萌黄色の蜜管のコントラストがすばらしい‘スノーホワイト'は、同時期に買ったMIYOSHIさんちのメリクロン苗の中で、もっとも花つきがよいのです。

前回‘スノーホワイト'の記事は、2月8日にアップしたばかりでしたが、やはり開花報告はしておきませんと!(笑)
急に春らしい日になったので、一気に開花しようとしているふうです。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

もう少し時間が経てば、このくらいの感じで咲いてくれるかな?
‘スノーホワイト’のもうひとつの魅力は、たしか下向きというよりも、やや横向きでお顔が見えやすいというトコロもあったのではなかったかと。

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


この子の開花と同じ日にやはり開き始めたのは、同様に鉢植えで育てている斑入りのニゲルちゃん。
同じようなお花ですけど、ニゲルちゃんのほうが小ぶりの小輪です。
きっとあの子は蕾をつけすぎ!たのではないかしら。あまりにも蕾を持ちすぎて小さくなっちゃったのかも!?

構想としては、吉田さんちの‘ダークネクタリーフラッシュMIX’との交配をしたいのですけど、降雪で地植えの子たちの開花はまだまだなので、この子の嫁ぎ先、またはお婿さん候補を物色!
結局のところ、交配しようと思ったら、花期が同じである必要があるんですよね^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキメキと!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

上記二枚の写真は、1月27日に撮影したものです。ここまでくると後は開花を待つばかり!

昨年は数えるほどしか咲かず、その上5月も間近になってようやく開花したのですけど、でも昨年の開花は二年生苗だったことを思えば、ものすごいことだったのだと。

今期二回目の開花となる‘スノーホワイト’ですが、二年目の開花とは思えないほどの蕾の数です。

でもちょっと気になるのが、この桃色の蕾。本来名前のとおりであれば、‘スノーホワイト'ですから、純白になるはずで、昨年はここまで蕾の色は桃色ではなかったようにキオクしているのですけど。

開花すれば真っ白になるのかな? それともリバーシブルっぽい感じになるのかしら? 愉しみ♪

1ヶ月前の‘スノーホワイト'の記事では、まだ蕾がほんの少しだけ見えているような状態で、花首も上がっていませんでしたけど、1ヶ月も経過すると随分いい感じに育ってくれてます。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

やはりヒトツは手元におきたい純白のクリスマスローズ。花数が多いのがよいですね~
原種のニゲルよりも下部全体にやや大きめな印象です。お花の白さ加減もいい感じ♪

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


なにより早咲きなので、先陣を切ってお花を咲かせてくれるところもポイントが高い♪
もうすでに、口をあけたように、ほぼ花を開こうとしている蕾もあって、小躍り状態なすぅです。

この子の早咲きの特性を受け継ぎつつ、同様に早めに開花する吉田さんちの‘ダークネクタリーフラッシュMIX’との交配を考え中~です!
真っ白なお花にフラッシュが入ったりしてくれたら、素敵!
その上、蜜管がダーク系であれば尚更嬉しい~~ Y(=▽=)Y~☆ とまたもタヌキ。
そう簡単に自分が思い描くようなお顔の子が交配できるとも思えませんが。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり早いぞ!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

一枚目(左側)の写真は、1月2日に撮影したものです。2010年の初撮りはこの‘スノーホワイト’でありました~
記事のアップが出遅れておりますね ^^; すみません m(__)m

11月にアップしたときには、まだ蕾が見えておりませんでしたが、2ヶ月も経過しますと、はっきりと頭をもたげはじめ、しかもなかなかに花数は多いようですぞ~

MIYOSHI様のHPにも書いてありますようにこの子は花数が多く、育てやすいヒブリドゥスのようです。
昨年は狂い咲きしたりしていましたので、一時は心配でしたけど(^^ゞ


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

やはりヒトツは手元におきたい純白のクリスマスローズ。
原種のニゲルよりも下部全体にやや大きめな印象です。お花の白さ加減もいい感じ♪

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


雪が積もってしまっても、全然へっちゃらです。
この子を植えている鉢は、軒下ではなく完全に屋外。
雪をすっぽり被ってしまっていて、蕾が隠れていたので、私が雪を手で払っての記念撮影でした。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく正常化?スノーホワイト




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

MIYOSHI様のラベルには、しっかり「早咲」とプリントされているのに、11月に入ってもそううんともすんとも・・動きを見せなかった‘スノーホワイト’ちゃん、ようやくその気になってきたようです。

といいますか、たぶん体力が無い状態でなんとか夏越ししたといったほうがよいのかもしれません。

なにしろ、5月6月のもう夏もそろそろ近づく頃に咲いておりましたので^^; 咲かせてしまった私も私ですが。

Helleborus  x Hybridus 'Snow White' - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)

お写真をクリックすると、5月に書いた初開花の記事へジャンプします!

昨年の暮れに購入した二年生苗でしたのに、たった一輪とはいえ、5月に咲いたのですよ~ やや狂い咲き気味(^^ゞ
購入時には、葉っぱに病気っぽくみえる変形が見られのが、病気かもしれないとハラハラしていたので、無事に再び開花の時期をむかえられ喜ぶすぅなのです♪



ともかく、短期間に開花したこともあり、株の成長と開花のバランスが悪かったのでしょうね~ なかなか新たに葉っぱを伸ばさないし、大丈夫かしらんと心配しておりましたが、遂に動き始めてくれました。

たった一輪とはいえ、やはり株を充実させることに専念し、蕾のうちに切り取ってあげていたら、もう少し早く動き出してくれたに違いありません^^;

とにかく元気になってきてくれたので、よかったぁ~


【PR】クリスマスローズ スノーホワイト

『花が大きく美しい白花種 原種ニガーとオリエンタリス系の交配種で早く 咲き始め、花期がとても長い 中央がややグリーンがかりやさしい色合い 本種はメリクロン苗ですので株分けと同様、ほぼ写真と同じ花ですが 開花時の環境により花型などに若干の差はあります』 価格は、 800円也~ スノーホワイトを見つけよう! at Rakuten



この子はそんな事情もあって、鉢増しはせず5月に開花したときの鉢のままで冬を越すことになります。
春から葉っぱは4枚だけで過ごしておりましが、これから何枚にふえるかしらん。
こうしてみてみると、どうやら葉っぱではなくて、いきなり花芽を持った茎が上がってきているような感じです。少し有茎種っぽい雰囲気を残していますね。
親御さんにニゲルちゃんが入っているので、当然といえば当然ですが。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 15:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節感ナシ^^; スノーホワイト初開花(笑)




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

そう、皆様はすでに種の採取時期をお迎えのことと思いますが・・・

なんと!今頃初開花のご報告です(^^ゞ 昨年の暮れにゲットした二年生苗なのですが、春先に大きな鉢にさらに植え替えたのが気に入ってくれたのか、咲いてしまいました!葉っぱに病気っぽくみえる変形が見られたので、心配していた苗だったのですが、取り越し苦労でした(^^ゞ

私の経験では二年生の苗を買った場合、あまり咲くことはないし、咲いたとしてもこのようにしっかりとした花は咲かないのですけどねぇ~ やや小ぶりではあるもののかなりしっかりしたお花です。

なるほどニゲルの多花性とヒブリドゥスの丈夫さを兼ね備えた優良品種でございます。
今頃割かせてしまっては、来年春の開花へも影響がでそうですが、まぁ~種さえつけさせなければ、一輪だけですし、なんとかなるかしらねっと咲かせてしまったわけです。

'Snow White'(白雪姫)という名前がついておりますがもはや桜もとっくに散ってしまい牡丹の季節だというのに、私にとっては思いがけないプレゼント♪でございました。

この時期、他のクリローちゃんたちの早いものでは、すでに鞘が破れんばかりの状態にあっているものもあり、今年は全般に開花時期が繰り上がっておりましたので、この子が今頃咲いたというのは、ちょっと狂い咲きの感があるのかも!?



【PR】クリスマスローズ スノーホワイト
『花が大きく美しい白花種 原種ニガーとオリエンタリス系の交配種で早く 咲き始め、花期がとても長い 中央がややグリーンがかりやさしい色合い 本種はメリクロン苗ですので株分けと同様、ほぼ写真と同じ花ですが 開花時の環境により花型などに若干の差はあります』 価格は、 800円也~
スノーホワイトを見つけよう! at Rakuten



あるいは、手元に届いたときに見られた葉っぱにねじれのような変形は、成長ホルモンでも投与されていたのかしら。成長ホルモンのような、活性剤的なものは与えられたいたのやもしれませんね。

ともかくも、この子は恐らくあっという間に花びらを落とすことになるとおもうので、記念撮影後は花系を切り取り、室内で愉しむことといたします。
以前、趣味の園芸でもこの子が取り上げられていて、病気に強く、開花時には顔が良く見えるようにやや横向きに咲くとのことでしたが、咲き始めはやはりうつむき加減、時間の経過とともに満開が近づくと横を向くようになるようです。

この点はニゲルたちと一緒の感じでありまして、葉っぱの質感に違いがあるものの、お花の咲きっぷりはとてもよくニゲルに似ています。親なので、当然といえば当然のことですが。
葉っぱはよくあるヒブリドゥスたち(旧オリエンタリス系)のものと同じです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は、白雪姫  ^m^ 




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

前回、機会を逸してしまってゲットできなかったのですが、今回は入手することができたクリローの白雪姫(* ^-^)ノ(* ^-^)ノ Helleborus Hybridus 'Snow White'でございます! うふふ

MIYOSHI様のHPには
原種ニゲルと交配種のヒブリダスの交配から得られた品種です。大きくなると多数の花芽を立上げます。ニゲルの多花性、早咲き性とヒブリダスの育てやすい丈夫な性質と、両方の良い特徴をもったすばらしい品種です。
とありました!

そう、早咲きの品種があると、順番に咲いてくれるからよいですよね!
ガーデンハイブリッドだけですと、我家では春になってもお庭になかなか咲いてくれませんが、これまで育てているニゲルちゃんやエリックスミシーたちと同時期にちょっと早めに咲いてくれると思います。
もっともこの冬の話ではありませんが。しつこいようですけど(爆)


【PR】クリスマスローズ スノーホワイト
『花が大きく美しい白花種 原種ニガーとオリエンタリス系の交配種で早く 咲き始め、花期がとても長い 中央がややグリーンがかりやさしい色合い 本種はメリクロン苗ですので株分けと同様、ほぼ写真と同じ花ですが 開花時の環境により花型などに若干の差はあります』 価格は、 800円也~
以前、趣味の園芸でもこの子が取り上げられていて、病気に強く、開花時には顔が良く見えるようにやや横向きに咲くのだそうで、ヒトメボレでした。
スノーホワイトを見つけよう! at Rakuten



ただ、この子、手元に届いたときに葉っぱにねじれのような現象がでていたところがあったんです。
販売元で成長ホルモンでももらっているのかな? 古葉と比べると、やけに今年出たと思われる新葉は大きくて、5倍くらいあります(^^ゞ
あまり気にしないことにするかな(笑) 病気ってわけではないと思うので。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。