++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月半ばで初開花・・・

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス‘ピコティ シングル MIX’(若泉)Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス‘ピコティ シングル MIX’(若泉)


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee Single MIX'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【流通名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ピコティ シングル MIX’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし ベイン 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#046

これまた~~ びっくり!
すでにタネの採取の時期になっているクリスマスローズですが、なんと5月も半ばを過ぎてからの開花報告です\(*^▽^*)/

思えば、昨年もミヨシさんちの‘スノーホワイト’が5月に入ってから初開花していましたけど、今年はこの若泉さんちからお届けいただいた‘ピコティシングル’ちゃんが今頃になって咲いてくれてます。
さすがにこの子が今期最後のお花かと(笑)

もっともたった一輪ですし、シベもちゃんと成熟しきれずになんとか開いたといっただけですけど。

【PR】ピコティーはやっぱりかわいいなぁ~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆  at Rakuten


咲かせてしまうのはどうかと思いましたが、やっぱり拝顔したいので咲かせちゃいました。
といいますのも、‘スノーホワイト’が5月に咲いたのに今年は立派に咲いてくれたので、その後の管理に大きな間違いがなければ、翌年の咲き方がかなり悪くなるということもそうはないのでは、ときわめて楽観的な私です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルージュピコティとアリさんと。

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044  【入手】2008年12月

5月も後半だというのに、開花時期がとっても遅かったこの子はまだキレイに咲いていて、子房も随分膨らんでいるというのに、あまり赤色のピコティも退色せずで、気温が高くなってきているというのに案外長い期間楽しめています。

とてもキレイなピコティなので、初開花というのに・・・(^^ゞ やってはいけないことかもしれませんが、膨らんだ子房は大事に育てて、タネを採取する予定♪
あまりにも元気なので、種を採取しても大丈夫かなぁ~なとど勝手な憶測です。

しかも温かくなってから地植えにするなど、色々とストレスを与えてしまっているのに(;´▽`lllA``

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


お花は一輪だけ摘んで、二輪にタネをつけさせました。やはり一輪だけにすべきだったかなぁ~
あっという間に子房がパンパンに膨らみました~ 

【PR】 ピコティを探そう! at Rakuten


初年度の開花ながら、お花のカタチも美しかったので、これが子孫に受け継がれることを切望。
4月の大雪と寒さもクリスマスローズたちにとっては、快適だったようです。

≫ Read More

| 虫くん | 04:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遅かったなぁ~このクリスマスローズ^^;

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  【開花日】2010年4月6日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色~小豆色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットあり 【蜜管】緑色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#014

昨年はこの子があまり咲かなかったのですけど、今年もなんだか不作。
植えつけている場所の用土が気に入らないのかも?と思いつつも、なんら手段をこうじてあげていないものですから、今頃になって開花 ( ̄m ̄*)゚プッ

全く~ いい加減な私です。地植えにしてあるヒブリドゥスのことは割りにほったらかしなんですよね^^;

でもそのおかげで、ほぼ終焉を迎えているクリスマスローズを愛でる期間が長くなる! と前向きに(笑)

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


この子は、恐らく今年テンコモリに咲いた古参のクリスマスローズの株分けしたものです。同じ個体でも植えつけ方によって、その生育具合は全然違うものです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口紅がかわいいルージュ・ピコティ

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044  【入手】2008年12月

まだ続くのかい? という声が聞こえてきそうですが、まだ続きます・・ クリスマスローズ・シリーズ(^^ゞ

待ちに待った開花です! 遅っ (笑)
2008年の冬にチビ苗で入手しましたから、二年目の春に開花です。
4月半ばになってから咲くなんてねぇ~ ずいぶん、のんびりやさんですけど(笑)

そのその原因の一端は私にもあるのです。

蕾が上がり始めてから地植えにしてしまったので、ちょっと生育スピードが遅くなってしまったのかも!?
2008年に購入したクリスマスローズたちを選ぶときに、いくつかピコティ系をチョイスしたのですけど、この子が一番満足の行く咲き方をしてくれました~ Y(=▽=)Y~☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんとびっくりチベタヌス(^^ゞ

Helleborus thibetanus Franchet - チベタヌス(チャイニーズ ヘラボレ)Helleborus thibetanus Franchet - チベタヌス(チャイニーズ ヘラボレ)


【学名】Helleborus thibetanus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】チベタヌス 【英名】Chinese hellebore (チャイニーズ ヘラボレ
【流通名】チベタヌス【系統】原種系 無茎種 
【原産地】中国 (中国名:Tie kuai zi
【性状】耐寒性落葉宿根草 【花期】3月~4月
【草丈】30-50センチ 【花径】3センチ  【花色】薄桃色
【咲き方】半剣弁 カップ咲き ベイン 【生育適地】半日陰
【用途】鉢植え 地植え 切花 
【備考】#013

昨年は、この地植えにしているクリスマスローズ‘チベタヌス’が葉っぱは出るには出たのですが、お花も咲かせること無く、梅雨の頃にはすっかり枯れこんでしまったので、もう根腐れ状態になってしまい、もう天に召されたとばかり思っていたのです。

なのでノーマーク。 この子が植えてあったところにベビーリーフの種なんぞをばら撒いてしまい、花より団子を決め込んでいたのですが・・・

なんと! 復活です Y(=▽=)Y~☆

でもこれが、小さいしかなり貧相で弱弱しいぃ~ 葉っぱは三枚しかない上、やはり今年も花茎は無いみたいです。
あわわ。

【PR】 チベタヌスを探そう! at Rakuten


あわてて、ベビーリーフの折角出てきた双葉でしたが、すべて撤収~ 
お隣に自然発芽していたスミレも撤収~ 皆さんには申し訳ないことをしましたが、やっぱりプライオリティーはチベタヌスが高いのです!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株分け後翌年でも開花!

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり ベインなし ピコティあり バイカラー 
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#071  【株分け】2009年秋 #006

何度も申し上げているような気がしますが・・・^^;

この子はお友達からのプレゼント♪ですので、大事に大事に育てているのです。
ようやく株分けできるくらいの大きさになったと判断し、2009年秋に株分けしたのち、二箇所で地植えにしています。

一つはもともと植えつけてあった場所に腐葉土や油粕などを梳きこんで土壌を改良して再び戻し、もう一つはあまり目だ立たないのですけど、お庭の西側花壇に地植えにしました。
これで保険ができた!とニッコリです。

環境はちょっと変りましたので、開花時期にもずれが生じるかもしれないなぁ~と思っていたのですけど、ほぼ同時期に開花しています。

【PR】もうクリスマスローズの苗はあまり残っていないなぁ~ at Rakuten



でも、こちらの西側花壇のほうが数日だけ開花が早かったのでした。でも花数はこちらのほうが少なかったんですけど。
お花の数が少なかったことで、体力をあまり必要としなかったのかしらん?

この子からはは2008年に種を採取して、今も鉢の中でどれかで育っているはずなのですが、オバカな私はラベルを立てていなかったのでどれがどれやらわからなくなってしまいました *o_ _)oバタッ彡☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

退色しつつあるスプレーローズ

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり ベインあり ピコティあり バイカラー 【ニックネーム】スプレーローズ
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#102  【入手日】2010年3月

少し前にご紹介したばかりの子ですけど、やはり気になるぅ~~~ (^_-)-☆

とっても素敵なローズ色の吹っかけっぽい八重咲きなクリスマスローズ様♪ ようやく我が地方でも桜の開花となりだすと、そろそろ花弁(ガク弁)も退色が進みつつあるお花が現れてきましたが、色が抜けかかっていても素敵(∇〃)。o〇○ポワァーン

種も欲しいなぁ~と覗き込むと、ちゃんと結実している模様です! シメシメ・・・ とほくそ笑むワタクシ 

植えつけたばかりの年ではありますけれど、やはりここは頑張ってもらって、種を採取させてもらわねばっ。
案外早い時期に鞘が割れそうな雰囲気です。
袋かけしてあげなくてはね!

【PR】もうクリスマスローズの苗はあまり残っていないなぁ~ at Rakuten


手元に来たときにすでに受粉が終わっていたので、自家受粉かしら? 親御さんはどの方が存じませんけれど高い確率で八重咲きになるだろうと予想しております。 
あぁ~ 蕾が上がっています! お花は見たいけど、種も採りタシとジレンマ(;´▽`lllA``
でもこの子は三番花ですから、やはり摘雷するしかありませんなぁ~ ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は通常モードです

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  【開花日】2010年4月6日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色~小豆色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットあり 【蜜管】緑色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#017

昨年は確か、1~2輪しか咲いてくれなかった子でしたが、今年は順調に通常モードで開花しました!
去年の花は、ほとんど色も出ませんでしたし、5月に入ってからの開花(^^ゞ 

本来濃い紫色ですのにほとんど白っぽい貧相な花だったのに、なんとも大胆な様変わりよう~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆

といいますか、去年私は何かしてしまったのか? 薬剤の希釈割り合いでも間違えたのか?
暖冬だったせいなのか? 一昨年株分けもしてしまってましたし、様々な要因が考えられるのですけど。

先週の大雨の後、晴天に恵まれたおかげで、硬かった蕾群たちもワラワラとといった感じです。
やっと春らしくなってきました~ でも桜はまだ咲いておりませんが。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


それにしましても、この子は私にとっては古参も古参。
買ったときの記憶が一切ないほどです(^^ゞ 多分入手したのは2004年頃だとは思うのですけど。

実はスポットがべったり入りすぎている上に、咲きっぷりにあまりかわいらしさが無いので、私にとってはお気に入りの子というクリスマスローズではないのですけど・・ ^^;
でも和風のお庭にはしっとりとよく似合う花姿だと思います。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デカッ! ペールピンクも初開花♪

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ペールピンク バイカラー シングル’ Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ペールピンク バイカラー シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pale Pink Bicolor Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【流通名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ペールピンク バイカラー シングル’
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ペールピンク 【咲き方】一重咲き 丸弁 バイカラー ピコティ 【蜜管】紫色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#047

初開花です!

ヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノヘ(^^)ル(^^)ノ

若泉様の苗で昨年購入したものですが、同時期に幾つか購入したもののなかで二番に開花してくれました!
一番目は、‘ブルーブラック’でした。

蕾が上がり始めてから、やけに大きな蕾だなぁ~と観察しておりましたが、開いたら、またこれがこれまで見たこともないような馬鹿デカサ^^;
水遣りのしすぎ? あるいは肥料のあげすぎ?

とにかく大きなお花です。直径は10センチまでとはいかないかな? いやそのくらいはありそう~

【PR】 お花を探そう! at Rakuten


その名のとおり、薄いピンク色にスポットやベインなどは一切入っていない綺麗が花弁(ガク弁)です。
蜜管はシンプルな黄緑色です。
ただ名前にはバイカラーという冠がありますが、あまりバイカラーという雰囲気ではなくて、表裏の色であまり大きな差はありませんねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地植えのほうの黄色系ヒブリドゥス 

Helleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥスHelleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥス


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】黄色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#003

昨年が初開花でしたので、今年はもう少し大きく育ってくれると思っていたのですけど、イマヒトツ^^;
花茎が1本しか伸びてくれませんでした。その花茎に蕾は4つほど。

先日の記事でもご紹介したように、同じラベルの苗でもハンギングにしてあるほうには、スポットが現れていますが、この地植えにしてあるほうは花弁(ガク弁)にソバカスやベインなどは一切無くて済んでいる感じ♪

上の二枚と下の二枚の写真の時間差は、2週間ほどです。

Helleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥスHelleborus hybridus - ヘラボレス・ヒヴリデゥス


ただ私のキオクは曖昧ですけど、昨年のほうがキイロが強くでていたような気もします。それはお花が小さかったから、そう見えたのかな?

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス

昨年のお花は初開花だったので、とっても小さくて花弁(ガク弁)も完全に丸弁でかわいかったのですけど、今年の顔立ちはすっかりオトナ顔になってしまいました。そこがちょっと残念。

キイロのクリローも初開花!」の記事へジャンプします

背景に写っているニゲルの八重咲きは移植してしまったので、風通しが良すぎ(笑)



株元には昨年の春に種から育てたカモミールと、手前にはやはり種から育てたダイアンサスがいますが、春の到来が遅い我家ではまだお花は一輪も無く・・・ *o_ _)oバタッ彡☆

【PR】ゴールドのクリスマスローズを育てよう! at Rakuten



お花がキイロのせいか、葉っぱも明るい黄緑色です。もちろん時間の経過とともに、濃い緑色に変ってしまいますけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラムアイズも初開花!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034  【入手日】2008年10月

ようやく葉っぱだけの記事から開放されました~~ ( ̄m ̄*)゚プッ

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく開花です! イマヒトツ生育具合がよくなかったけど、チビ苗から一年目での開花ですので、仕方がないか。

HPでのご説明には・・・
丸弁カップ咲き。花弁の外側が濃いローズ色で内側がピンク色になるリバーシブルタイプの花です。魅惑的な色のコントラストを是非お楽しみ下さい。

とありましたが、なるほどはっきりと花弁(ガク弁)の外側と内側で濃淡があります。

ローズ色というよりももっと赤色が強いなぁ~ でも一足先に咲いている‘ピコティ’と瓜二つ(^^ゞ
ピコティのほうがもっと紫色がつよいかも?
でもリバーシブルっぽい感じはこの‘プラムアイズ’のほうが対比が強いかな。

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


いずれにしましても初開花ながら見事な発色!と端整なお姿です♪
よかった、よかった!
三輪咲くつもりだったようですが、一つだけ摘雷しておきました。
後は、残すところミヨシさんちのメリクロン苗で咲きそうなのは、同じ赤色っぽいお花が咲く‘カシスレッド’です。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten



自家受粉させて種を播く花と他のヒブリドゥスとの交配を愉しもうと思います!
私の好きな黒色系か八重咲きとの交配かなぁ~~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリームHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など 【ニックネーム】レッド&クリーム
【入手先】Table Garden
【備考】#069

ほぅ~~ なんという赤! なんという血走り具合!

この苗は昨年春に友人がプレゼントしてくれたもので、いただいたときにはすでに終焉を迎えつつあったのです。
なので、もっと花弁(ガク弁)にはクリーム色~緑色がのっている状態でした。


Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム

赤色はここまで光沢のある赤色ではなかったので、私が勝手に‘レッド&クリーム’と命名していたのですが、今年の花はまったく違う表情です。

← コチラが私が知っているこの子の去年の姿。

いただいたときに記念撮影したものです。ちょっとネーミングを間違えた!感じ(^^ゞ




おそら昨年が初開花だった苗だと思うので、今年のこの花が本来の姿だろうと思うのですけど。
全く違う咲き方とはいえ、もっと時間が経過したら、この子ももしかすると昨年のような姿になるのかも!?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スプレーローズも素敵♪

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり ベインあり ピコティあり バイカラー 【ニックネーム】スプレーローズ
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#102  【入手日】2010年3月

3月上旬に我家に新たに仲間に加わってくれた4種のクリスマスローズたちにはそれぞれすばらしい個性があるので一つづつ紹介しているところですが、今日もまた素敵なローズ色の八重咲きなクリスマスローズ様です♪

この花弁(ガク弁)の内側全体に細かいスプレー状のスポットが入るうえに、外側は一面が白っぽくややベインが入っている八重咲きのこの子には、私が‘スプレーローズ’ちゃんと命名♪

今年が初開花だったのでしょうか? 花茎こそ2本ですが、そこに咲いたお花は非常に大きくて立派です。
全部で五輪程さいてくれそうでしたが、今年は小さな蕾は摘雷して、株の充実をめざします。

ふくよかで全体の印象が丸みを帯びた濃い桃色の八重咲きのクリスマスローズちゃん♪
大事に大事に育てます!


【PR】スプリングセール!
【ワケあり・伸び】通常価格13800円の品→11800円【送料無料】八重咲き


もうあまり苗は残っていないなぁ~ at Rakuten


我家にやってきてくれた当日に早速鉢増ししました!
本来ならばこの株の大きさですと、赤玉土の中粒を使うべきかと思いましたが、赤玉土の小粒に鹿沼土と腐葉土をブレンドしたもので、他の子たちと同様に鉢増ししました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクラッフル様を地植えに!

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036  【入手年】2008年11月

3月17日、現在種を作っている最中ではありますが、この‘ピンクラッフル’様を地植えにしちゃいました~
ちぃさんからのアドバイスがあり!早速実践\(*^▽^*)/ なるほど花弁(ガク弁)の外側に特徴がある子は地植え向きですね♪

植えつけた後には神様の采配で、雨もたんまり降ってくれて、文字通り「地固ま」ってくれた感じ♪

雨あがりは、お日様が花にのった雫が輝き、さらに綺麗でした~

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

大好きな‘ルーセブラック’のお隣に配しましたが、ルーセブラックはまだ蕾の状態です(^^ゞ
そして手前にある八重咲き種も未開花。
双方とも昨年株分けしてしまったこともあって、例年よりも開花時期がやや遅めかも。

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’

移植してしまったので、種を採る一輪だけ残し、あとは花柄を切ってしまおうか?
ちょっと迷うところです。


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

おぎはらさんちのページには『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花’ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良選抜種のメリクロン苗 』との解説もありますように、‘ピコティ’はさらに濃い赤紫色でいぶし銀的な感じですが、この‘ピンクラッフル’のほうがよりキュート(^_-)-☆

ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


開花してからしばらく経過して、すこしピコティ具合に変化あり!
ちょっとお色が薄くなっているような気がしますけど、光の関係かしら?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重咲きの子たち4種が仲間入り♪

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】  【咲き方】剣弁 八重咲き  【蜜管】なし
【生産者】不明 友人からのプレゼント
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#101~104  【入手年】2010年3月

折角この3月上旬に思いがけず我家にやってきてくれた八重咲き種ばかり4種!ですのに、お写真が下手ですみません。
実物はもっともっと魅力的なのですけど、またその様子は個々にご紹介することとしまして、今期2010年に入ってから、新たに仲間入りしたクリスマスローズちゃんのご紹介です。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


この度、コウノトリさんが運んできてくれたのは、濃い桃色にベイン&ピコ、白色にほんの少しだけスポットがはりるタイプ、初めて育てる八重咲きの白色の花弁(ガク弁)に赤のブロッチ、そして、濃い桃色にうっすらソバカスさん。
どの子も開花株であります♪

へへ(^^ ) |(^^ |) q(^_^)p (| ^^)| ( ^^)ノノ へへ(^^ ) |(^^ |) q(^_^)p (| ^^)| ( ^^)ノノ

狂喜乱舞です! いつもの小躍りでは全然間に合わないっ!

この子たちは、すべてイタダキモノです。親御さんには本当にどんなに感謝しても感謝しつくせないのです!
この場をお借りして、厚く厚く御礼申し上げますm(__)m

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと3ミリの新芽・・・プルプラケンス

Helleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンスHelleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンス


【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【品種名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】Helleborus purpurascens
【別名】冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#032

ようやく大雪からは開放されるようになった3月。
ガーデンハイブリッドたちがお花を咲かせるようになってきたというのに、ほとんどの原種系の子たちはようやく新芽を展開させはじめたような段階です(^^ゞ

‘プルプラケンス’は冬期間には落葉し、すっかり丸裸。
この小さな小さな数ミリほどの新芽が上がるまでの3~4ヶ月間は、生きているんだか、死んでいるんだか。
心配でしかたがなかったのですが、これで命を繋いでいることがわかり、ホッとしている私です。

こうして新芽が上がり始めると、後は案外グングンとスピードアップ♪

この子は一昨年2008年12月に小苗で入手したもので、おぎはらさんちのHPでも開花まで、『1~2年かかります!』と記載があったので、あるいは今年はようやく開花となるかも!?しれないのです。
でも見ている限りまだまだ後数年かかりそうに見えるんですけど。


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 500円也~

いつものおぎはら植物園さんちでお世話になりました ^0^

原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


こうして現れた新芽にお日様が当たっているところを眺めているだけで、シアワセなキブンになっているすぅです。
ちょっと毛深い系のようですね(^_-)-☆
こんなに綺麗な緑色をしていたんだぁ~~と改めて感心しているのです。
ガーデンハイブリッドなどの新芽はツルツルして光沢があり、銅褐色したような感じなんですが、この子の芽は生命感があります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初開花!ピンクラッフル様~・・ヘ(^o^)/

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036  【入手年】2008年11月

この子の蕾を見つけたのが1月下旬。もっと白っぽい蕾で少しベインが乗っていましたが、そのベイン。どんどん色が濃くなってきて、見事初開花♪

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

MIYOSHIの直営店ABABAのHPには、『ピンクラッフルは成長が早い』と書いてあり、確かに同じ時期に買ったMIYOSHIさんちのメリクロンの中でも、スノーホワイトの次に咲きました!
‘ピコティ’も同様にイイ感じ♪で同時期の開花でしたし。 他の子よりも確かに成長のスピードは早かったです^0^

この子は、もっと欲しいなぁ~ HCにまだ売っていたように記憶しているので、また買いに走ろうかな。
ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ  

MIYOSHIさんちがつけているラベルでは、もっと白い色が強くでていますけど、実際に咲いたお花は我家ではもっと濃いピンクというか明るい小豆色をしています。

初年度ながら5個ほど咲きそうでしたが、種を採取するので、2,3個摘雷しました~


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

おぎはらさんちのページには『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花’ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良選抜種のメリクロン苗 』との解説もありますように、‘ピコティ’はさらに濃い赤紫色でいぶし銀的な感じですが、この‘ピンクラッフル’のほうがよりキュート(^_-)-☆

ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


蕾のうちからピコティらしさが出ていましたが、満開となったらもっともっと覆輪がしっかりしています♪
ダークネクタリーで尚且つフラッシュが見事です +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスも活発化!

Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】クロアチカス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

昨日ご紹介したデュメと同じ日に買った‘クロアチカス’です。12月にでた新しい葉っぱが、寒さで枯れこんでしまって、私は大泣き ・゚・(ノД`)・゚・。

9月に入手したばかりで鉢増ししちゃったこともあり、我家の環境になれていなかったのでしょうね。でもこの‘クロアチカス’、この2月になってからは、メキメキと元気さを取り戻し、新たに葉っぱを伸ばし始めてくれてます。

よかったなぁ~ 古い葉っぱのほうはすっかり枯れて茶色になり、一時は地上部に何もない状態でしたけど。

思えば、原種系はそう発育スピードが速くないので、焦って植え替えなどしなくても良かったかもしれません。
お店で買ったとき、ビニールポットのなかでそんなに根っこは回っていませんでしたし^^;

原種系のヘレボルスちゃんたちは、昨年秋くらいから増え始めているのですけど、どうもヒブリドゥスと比べてしまって、あまりの小ささやスピードの遅さにハラハラさせられてしまいます。


【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちにありましたが、完売 *o_ _)oバタッ彡☆
我家のクロアチカスもこんな濃い小豆色になってくれないかなぁ~ 

原種系のクリスマスローズを育てましょ! at Rakuten 


今年は兎に角葉っぱを増やして、株を大きくしてあげることに専念する年です。
来年だって、咲いてくれるんだかどうだか・・

現在の縁側の下に風除け&雪避けをした状態で管理中です。
テンコモリに雪をかぶせてしまうのは、恐ろしくてできません。かなり甘やかせてはいるのですけど、それでも2月は屋外の最低気温はマイナス10℃ですから、ご本人たちも寒がっているでしょうねぇ~
水遣りも控えてますけど、あまり控えすぎてもよくありませんし。
素焼きの鉢を使っているので、案外乾燥しているような雰囲気もあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルージュ・ピコティちゃん♪

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044

葉っぱを観察しているだけでも楽しい今年開花見込み株のピコティです^0^
ほら、葉鋸部分にもなんだか赤い縁取りがでていて、お花にもこんな感じで覆輪模様が現れるのかしら~と今はまだ想像の域をでないながらも、一人ニンマリする日々です。

株そのものの大きさは二年目(三年苗)ですので、小さいですし、お花の姿も成人式を終えたようなオトナな顔にはならないでしょうけど。
それでも一輪でも咲いてくれたらうれしいなぁ~

【PR】 ピコティを探そう! at Rakuten


今年は種から発芽したものもチラホラ育っているのですが、この子と同じような葉っぱの形をしているものを見つけると、なんだかピコティがでてくれるかも!などと勝手にいいように解釈したりして愉しんでいるのです。
自家受粉のこぼれた種からそう簡単に美しい子が生まれるとは思えませんが(笑)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アシュード エレガンス パールピンク

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  Ashwood Garden Hybrids 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスアシュード エレガンスパールピンクAshwoodElegance Pearl Pink
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色 ピンク 【咲き方】八重咲き ダブル 【蜜管】なし
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI  
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#090

さて、今期のMIYOSHIさんちのクリスマスローズ・カタログによれば、アシュードには、‘プリマドンナ’、そして‘ロイヤルベルベット’が、12800円で女王の座に君臨しておりますが、‘ラプソディ’はそのプレミアムシリーズの中でも4900円で、値段に差があります。価格って苗の生産数に比例するのかしら?

そのほか、アシュードには、一重咲きの‘ピコティ’と‘ピンクラッフル’の合いの子のような‘ピーチカクテル’、八重咲きでは‘エレガンスパールピンク’よりもやや桃色が強くでる‘エレガンスパール’、そして私も今回入手した‘エレガンススノー’があります。

MIYOSHIのダブル咲きには、アシュードのほかにいわゆる‘パーティドレス・シリーズ’と呼ばれている子達がおり、私が今期ゲットした‘ライムイエロー’がそうです。他に八重咲き種の‘バターイエロースポット’、‘ガーネットレッド’、‘フェアリーローズスポット’そして‘パウダーローズ’に関しましては、同様にパーティドレス系と類されており、これらは『1971年に、英国の育種家エリザベス・ストラングマン女史がトルカータスを元に交配を繰り返し生み出した』ものです。アシュードというのは、イギリスにあるAshwood Nurseries(アシュード・ナーセリー)というクリスマスローズの交配育種で有名なトコロです。
特徴は小輪で多花性であることと、カラーバリエーションが豊富であるのです。

次回は是非‘パウダーローズ’と‘アシュード エレガンスパール’が欲しいですねぇ~~
まだまだ高値の‘アシュード プリマドンナ’には手が届かないので(^^ゞ あと数年待ちます・・・ *o_ _)oバタッ彡☆


12月に入手したもののうちのお気に入りのひとつ。‘エレガンスパールピンク’です。
かわいいでしょう ~~ (^_-)-☆
【PR】華やかでボリューム有り!見ごたえ抜群の大輪八重咲き八重咲き(ダブル咲き)種★ミヨシは、e-花屋さんさんちで1,312 円 也~
ミヨシのクリスマスローズ`アシュード’を探そう! at Rakuten


我家ではベイン系のヒブリドゥスが少ないのです。特に八重咲きのベイン系には心惹かれますねぇ~~ ~(〃´o`)=3

あっ、アシュードには一重咲きのスタンダード系に類されているものもあります。‘アシュード イエロービューティ’という品種。私はパーティドレスの‘バターイエロースポット’を育てているので、今回は入手には踏み切りませんでしたけど。
そろそろ蕾を上げ始めていて、八重咲き種のなかでも育てやすい品種だけあって、いい感じです!
同様に育てやすいとされている‘エレガンスホワイト’は葉っぱばかりが生い茂り、蕾はいまだあがらず・・
昨年も変形したお花が上がってしまったりしていて、どうもこじれてしまっているような・・・ ちょっと心配。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スモーキーピンク

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus HybridsSmokey Pink
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス スモーキーピンク
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク 【咲き方】アネモネ咲き セミダブル 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI  
【育種者】野口一也氏
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#089

さて、先月12月にe-花屋さんちから入手したクリスマスローズを個々にご紹介しているわけですが、今日はMIYOSHIのアネモネ咲き‘スモーキーピンク’さんです。

2009年10月に近所のHCで‘スモーキーグレー’とはご縁があったのですが、すでに売り切れだったのか、もともと仕入れがなかったのか、この子は売られていなかったので、ネットでの購入となりました。

今回入手したチビ苗さんのうち、もっとも葉数が多く元気な感じ♪

早速二回り大きな鉢に植え替えてあげると、さらに大きく立派に見え、なんだかこの分ならこの春咲いてくれそうな・・と、そんな感じすら受けます。



クリスマスローズ ‘スモーキーピンク’は、おぎはら植物園さんちで1,260 円也~

前年この子をゲットできなかったので、入手できて嬉しいぃ~~わぁ~ Y(=▽=)Y~☆ 

【PR】 まだあるかなスモーキーピンクさん^0^ at Rakuten


華やかなピンク色ではありますが、‘スモーキー’という名前がついているということは、ちょっといぶし銀的な感じかしらん。
我家にはメリクロンではない古参の子が二株あり、八重咲きにはなりきれずにアネモネ咲きになっているピンク系の子がいますが、今期はかなりいい感じに葉っぱが生育しているので、見ごたえのある花になりそうです。

今回入手したアネモネ咲きの子達は、運がよければ今年お花が咲くかもしれませんが、本来の形で咲いてくれるかどうか・・・^^;

≫ Read More

| 新しい仲間 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスが動いてマス^0^

Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】クロアチカス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

9月に入手したばかりの‘クロアチカス’ですが、古葉を3枚切り取って、2枚だけ残し鉢増しして3ヶ月余りが経過。
うまく根付いてくれるかと心配でしたが、どうやらOK!新しく葉っぱが上がってきました~~

でもねぇ~ 今の時期って本来は葉っぱが落葉する時期ではないの? キョロキョロ
皆様のクロアチカスちゃんはどうでしょう?
私のキオクでは、寒い時期には葉っぱを落とし、冬至芽で冬を過ごし春になってからこうした葉っぱは展開するのだとばかり思っていたのですが。
勘違いっ・・ 夏に落葉するタイプでした(^^ゞ

でも今の時期にこんな風に枯れこみが現れているということは・・どういうこと?
鉢増ししちゃぁ~マズかったかな。

でもまぁ~ こうして元気に根っこも活着してくれたことですし、あまり深く考えないことにしますか!


【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちにありましたが、完売 *o_ _)oバタッ彡☆
我家のクロアチカスもこんな濃い小豆色になってくれないかなぁ~ 

原種系のクリスマスローズを育てましょ! at Rakuten 


古葉はたったの二枚ですが、この二枚ももう最近の寒さのせいで、痛んでしまってます。
この子のお花が咲くのは何年先かしらん。
小苗で購入したので、まだまだだなぁ~ たぶん発芽したその年に鉢あげした苗だいと思うんですよ。
お店の方に聞かなかったのですけど。本葉がでてから初めての冬ではないかと。

で、この苗は東京に行ったときに買ったものなので、寒さには強いとはいえ、いきなり厳冬な我家で寒風に当てるのはよろしくなさそうなので、モチロン屋外で管理してゆきますが、雪はどっさり被らないようにしてあげるつもりです。
縁側寄りに鉢を置いておけば、日光もたっぷりながら冬の冷たい風を避けることができるので、同時に入手した‘デュメトラム’と一緒にちょこっとだけ退避させます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プルプラケンスの落葉

Helleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンスHelleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンス


【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【品種名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】Helleborus purpurascens
【別名】冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#032

原種系のクリスマスローズの中で一番に葉っぱが枯れこみはじめたのがこの‘プルプラケンス’です。
10月まではなんとか葉っぱは緑色をしていたのですが、かなりみすぼらしい状態になってしまいました。

この子は昨年2008年12月に小苗で入手したので、我家に来てから丸1年が経過しました。
でもこの一年間、葉っぱは2枚しかあがりませんでしたし、どうも生育具合はイマヒトツ。
ウワサどおり原種系の子は生育スピードが思いっきりゆっくりです(^^ゞ


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 500円也~
いつものおぎはら植物園さんちでお世話になりました ^0^
原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


ヒブリドゥス系は一年中葉っぱが青々していますし葉数も多いので、冬場でも葉っぱの状態で健康具合がわかるのですが、原種系の子たちは元気なんだか・・・とよくわからないです。
まだ原種系のヘレボルスを育て始めて数年しか経過していない私は、まだまだ不安で一杯です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初!アトロルーベンスに蕾♪

Helleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンスHelleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus atrorubens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ ヘレボラス  アトロルーベンスアトロルベンス
【性状】原種系 無茎種 耐寒性多年草(やや弱い)
【原産地】クロアチア山岳地帯からスロベニア北西部
【花期】1~3月 【草丈】30~40cm 
【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 暗赤色~紫色~小豆色 【蜜管】黄緑色
【生産者】地元花農家
【用途】鉢植え 地植え 
【備考】#050

11月下旬に初めて‘アトロルーベンス’の蕾を発見!
この子は今年の2月に花市で買ったもので、開花株でしたのですでにある程度お花が咲いていて、少し蕾もありましたが、こうしてじっくりと蕾が上がる様子を観察できたのは初めてです。

色あいも昨年の蕾よりもしっかりとした紫色をしているようです。それに大きい!

Helleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンス

今年はたぶんお花の感じは前回と違うのではないかしらん?
ちなみに今年3月に咲いてくれたときの様子がこれです→
直径1センチ程度でした~~ ^0^
この状態から花茎が伸びつつ蕾が頭を持ち上げるのですが、2月に咲いたお花は緑色のベインが入っておりました!

2009年3月12日撮影



ともかく今年の花は小さくて、小さくて・・・ まぁ~よく咲いてくれたものだと感心しました。
ただなぁ~ 花市で購入したこの‘アトロルーベンス’は、どうも眉唾といいますか、イマヒトツ信用できないなぁ~
花を売っていたオジサンはどの程度クリスマスローズのことわかっていたんだろう~


血統の正しい純潔の原種…クリスマスローズ 原種 H.atrorubens アトロルーベンスは、花*こてつplantsさんちで1680円也~~

【PR】 アトロルーベンスを探そう! at Rakuten


血統が正しい苗を入手するには、信用できるお店での購入が一番でしょうけど。
それだって100%シンライできるかというと、こればっかりはわかりませんよねぇ~^^;
信じるしかないのでしょうけど、いつの間にか他の原種などと交配してしまっていた苗かもしれませんし(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘プラムアイズ’も目覚めました!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく動き始めてます! イマヒトツ生育具合がよくなかったので、心配しておりましたが、この感じならば来春には開花してくれるかも!

似た感じの色あいのMIYOSHIの‘ピコティ’には蕾があがり始めているのですけど、この子はまだまだな感じです(^^ゞ
でもこうした新鮮な葉っぱさえ上がってくれれば、安心♪

いつかは咲いてくれますものね(^_-)-☆ それに多少開花の時期がずれているほうが、長い間それぞれのお花を愉しめるわけですし! でも交配させるとしたら、花期がずれると他のお花との交配が難しいですよね。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten




先日開花した‘ローズカメレオン’も開花が早すぎ^^; 他の子たちはニゲルとフェチダスくらいしか咲いておらず、ヒブリドゥスは全くまだまだな感じなので、自家受粉でしかタネが採れないです。

話が‘プラムアイズ’からそれてしまいました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どんなピコティMIXかしらぁ~?




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee Single MIX'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【流通名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ピコティ シングル MIX’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし ベイン 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#046

さて、この子も来春には開花を予定しているクリスマスローズです!
昨年のマイブームだった覆輪系、いわゆるピコティーちゃんなのですが、ダブルには手が出ずシングル咲きになるはずです♪

ほかのヒブリドゥスに比べ、目覚めが悪かったのは足元に植えつけてしまった宿根イベリスのせいかしら?宿根イベリスもこの春、挿し芽をとったりしたのですが、他にもクリスマスローズの鉢の中にブツブツさしてしまったりしておりまして・・(^^ゞ

ちょうど花の時期が被るはずなので、寄せ植えの小花系にはよいかと思った次第です。
でも肥料の奪い合いになるのかなぁ?


【PR】 クリスマスローズ 開花見込み株吉田交配 ダブル”ピンク糸ピコティー”5号スリット鉢は、テーブル・ガーデンさんちで 2814円也~

いわゆる糸ピコとよばれる、繊細な覆輪が入った八重咲きのクリスマスローズが欲しい!と思えども、まだまだちとお高いなぁ~

ピコティーはやっぱりかわいいなぁ~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆  at Rakuten


9月に南側に鉢を移動させてからは、どのクリスマスローズたちも見る見る大きくなり始めているのですが、この子はやっと新葉が展開。
10月には台風が来たり、急に夏のような太陽がでるような日もあって、ドギマギしましたが。

もっとも皆同じよりも、花期がすこしずれるくらいのほうは良いかも!とあくまでも楽観的な私です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも元気でよかったぁ~




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【入手先】Table Garden
【備考】#069

何しろイタダキモノですので、この秋に新しい葉っぱが展開してくれるまではドキドキ・・・
そして新芽がでてきてくれてからも、どの程度の大きさの元気な葉っぱになってくれるのか、気になって気になって・・・

よかったぁ~~

思った以上に元気です。ブルーベリーの葉っぱから夏の直射日光を避けるように地植えにしたのです。
でもちょっとお写真が撮りにくいところだったなぁ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ その点がちょっと後悔しているところです(^^ゞ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ベイン系

今年、3月に友人からいただいたクリスマスローズです!
ものすご~~~くかわいいでしょ? って押し付けがましいのですが(笑)

遠方に住んでいる友人で、宅配便で我家にやってきました~
同封されていた書面をみるとTable Gardenさんちのクリスマスローズだったようです(o^-')b
開花株でありましたゆえ、お花が終わる前には、地植えにしました!

「うれしい(o^o^o) イタダキモノ」の過去記事へジャンプ


たくさんお花が咲いたのですが、今年は体力を温存させようと、あらかた花茎は切り取ってしまい、ダメモトでひとつだけお茶の袋をかぶせて、種を採ろうとしたのですが、残念ながら結実はしてくれませんでした。



【PR】 クリスマスローズ 開花見込み株野田交配 シングル”ピンクダークネクタリー”5号スリット鉢は、テーブル・ガーデンさんちで1,575 円也~

次の狙い目はピコティーでバイカラーのダブル咲き♪ at Rakuten


今年は、この子から種を採り子孫繁栄に努めたいとおもっています!

だって~~とっても気に入ってしまったんですものぉー 大きくなったら株分けもして個体数を増やしたいですけど、まだ4~5年はかかりますし、種から育てるにしても同様に時間がかかりますが、だからこそクリスマスローズは楽しい♪

一年草たちとは違う大きな喜びがあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 15:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっても元気なルージュピコティー




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044

昨年の暮れにWAKAIZUMI様から入手し、一度鉢増ししてスリット鉢で管理しているヒブリドゥスのうち、目だって生育具合が良いのが、この‘ルージュピコティ’です。

ピコティちゃんが来年の春に開花してくれたら、オハツのピコティが手元で咲いてくれるというわけでして、私としてもとても気になっておりますのが、この子の行く末です。

今年はこのピコティでダブルか、黒色のダブルが欲しいのですが・・・ しつこい?
念ずれば天に通ずるかと(^^ゞ 私にとってはまだまだ高嶺の花であります。
できれば開花株で欲しいのですけど。


【PR】テーブル・ガーデンさんの先行予約販売の特別価格クリスマスローズ吉田交配ダブル 白ピコティー系開花株 7000円もするのかぁ~ 欲しいなぁ~
他にも御手ごろ価格の八重咲きの開花株ないかいなぁ~~ ⊂(´0`)⊃  Rakuten もう何度も申し上げましたが、他にも是非いつかはゲットしたいのが黒色のダブルなのですが、検索するも品数は少ないうえに、高いなぁ~ 


初開花は微妙なところですが・・・もうヒトツのほうのルージュを引いたように咲く子はこの春に開花していますので、安心!ほぼ100%に近い確率で咲いてくれるはずです。

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ベイン系

この子の初開花も愉しみながら、この春にプレゼントしていただいたクリスマスローズが二回目の開花をむかえてくれるはずなので、そちらも愉しみなんですよ~~ →

手元に届いたときにはすでに終わりかけの状態でしたので、クリーム色が強くでていただけかもしれず、もしかすると‘ルージュピコティ’は、この子に似た感じではないかしら。
こんなふうに咲いてくれることを願っているのですが。

「うれしい(o^o^o) イタダキモノ」の記事へジャンプしま~~す




‘ルージュ ピコティ’もいただいたクリスマスローズもピコティな上にベイン入り♪
加えて、いただいたクリスマスローズなどは私好みのダークネクタリーだったりしてました!

この‘ルージュピコティ’は、蜜腺何色かなぁ~ フラッシュなんぞも入っていたりするかしら?と想像は膨らむばかりです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ!プルプラケンス




【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】Helleborus purpurascens
【別名】冬姫牡丹(冬姫牡丹)
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#032

アトロルーベンスに比べ、やや生育具合がよろしくないのが、プルプラケンスです。

私ったら、春の鉢増しの際にちょっと深植えにしてしまったみたい(@o@) 秋になり他の子たちがメキメキと大きく葉っぱを展開させているというのに、この子はちっとも動かないっ。未だに葉っぱが二枚しかありません _| ̄|○ 

大丈夫かしら?加えて古い葉っぱには黒色に変色したような跡も残っていて、夏越し中に根ぐされでも起こしてしまったのではないかしら?心配だなぁ~


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 600円也~ いつものおぎはら植物園さんちでお世話になりました ^0^ 今年は100円値上がりしているような・・・^^;
原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


MIYOSHI様のヒブリドゥス系のクリスマスローズたちは、目覚め方も早かったし、成育スピードにも目を見張るものがあるのですが、原種系のものはのんびりやさんです。

プルプラケンスは、この分だと開花までまだ2年ほどはかかりそうで、来年の春の開花は無いかもしれないなぁ~ 微妙です。お金持ちだったら、開花株で購入できましたが、一年生苗で入手しましたので、そうやすやすとはお花を見ることができないのです。

でも育てる愉しみはあります!辛抱強く開花を待つことにいたしましょう~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きくなってきたアトロルーベンス^0^




【学名】Helleborus atrorubens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ ヘレボラス  アトロルーベンスアトロルベンス
【性状】原種系 無茎種 耐寒性多年草(やや弱い)
【原産地】クロアチア山岳地帯からスロベニア北西部
【花期】1~3月 【草丈】30~40cm 
【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 暗赤色~紫色~小豆色 【蜜管】黄緑色
【生産者】地元花農家
【用途】鉢植え 地植え 
【備考】#050

9月吉日、イノイチバン?でもないか、でも早いうちに鉢増しをしてあげたのが、アトロルーベンスでした!

鉢を南側へ移動させようとしたら、木製の棚に根っこが絡んでいるほどで、びっくり(@o@) 嬉しい悲鳴でした~~ こんなにも根っこが鉢から飛び出しているということは、夏越しが成功したことの証です。

先日開花の記事は、今年3月にアップしており、これは確か2月に花市で仕入れたものでした。蕾が落ちちゃったからと、お値段を安くしてもらえたんだっけ。

あれから半年。開花はしたとはいえ、ごくひ弱そうで小さな苗でしたし、原種系ということもあって心配しつつ、お世話しておりました。

春に咲いた‘アトロルーベンス’の花の大きさは、直径が2センチ程度の本当にちいさな、ちいさなものでした。花びら(ガク弁)にすこしベインが入り、とてもかわいらしかった!

今年は葉っぱも大きくなっていますし、本来の咲き方となるのではないかしら?
きっともっともっと大輪になるはず!と期待中~


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズアトロルーベンスが紹介されています。 1000円也でゲットできますよ~~ ^0^

開花株もあるかしらん♪ アトロルーベンスを探そう! at Rakuten


植え替えをしてあげた後は、肥料も施し、害虫対策にオルトランも播きました!
クリスマスローズはあまり虫に食べられたりしませんけど、これからぐんぐん伸びてくる新芽をやられてしまっては大変ですものね。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 19:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。