++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月半ばで初開花・・・

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス‘ピコティ シングル MIX’(若泉)Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス‘ピコティ シングル MIX’(若泉)


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee Single MIX'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【流通名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ピコティ シングル MIX’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし ベイン 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#046

これまた~~ びっくり!
すでにタネの採取の時期になっているクリスマスローズですが、なんと5月も半ばを過ぎてからの開花報告です\(*^▽^*)/

思えば、昨年もミヨシさんちの‘スノーホワイト’が5月に入ってから初開花していましたけど、今年はこの若泉さんちからお届けいただいた‘ピコティシングル’ちゃんが今頃になって咲いてくれてます。
さすがにこの子が今期最後のお花かと(笑)

もっともたった一輪ですし、シベもちゃんと成熟しきれずになんとか開いたといっただけですけど。

【PR】ピコティーはやっぱりかわいいなぁ~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆  at Rakuten


咲かせてしまうのはどうかと思いましたが、やっぱり拝顔したいので咲かせちゃいました。
といいますのも、‘スノーホワイト’が5月に咲いたのに今年は立派に咲いてくれたので、その後の管理に大きな間違いがなければ、翌年の咲き方がかなり悪くなるということもそうはないのでは、ときわめて楽観的な私です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイトのタネ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI  【入手】2008年春
【備考】#030 

昨日と似たような記事ですが(笑)

もう6月、そろそろ鞘が弾けるでしょう~~~と思い、一部に袋かけをしまして、種の採取をまっている‘エレガンスホワイト’です。

この子は素焼きの大鉢に植えっぱなしで、今期植え替えはしてあげていないわりには元気です。
株元からでてきたベイビーたちも幾つか鉢上げしましたし、今年からはチビ苗も育てはじめていますが、モチロン今年も種は採取いたしますぞ~とやる気マンマンです。

花数は恐らく摘み取った蕾も数えれば、ゆうに50個はあったと思うのですけど、本当にキレイに咲いてくれた頑張り屋さんです。

さてその‘エレガンスホワイト’の八重咲きの花びらをまさぐってみると、どうやら半分ほどは子房が膨らまずに結実できなかった様子です。

花びらが邪魔をするので、自然に受粉しにくいのかしら? 私が他の八重咲きの子の花粉などをなすりつけたものには子房が膨らんでいるような気もするのですけど。今年は気候が変だったので、結実しにくかったのかな?


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年四年目の春、さらに大株へと変貌中~!
おぎはらさんちでは、1月中旬から開花している模様。我家はやはり遅めです(^^ゞ

ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


同じミヨシさんちのパーティドレス系‘バターイエロースポット’や‘ローズカメレオン’は立ち枯れ病で瀕死の状態だったので、そちらから種は一粒も採れそうもありません *o_ _)oバタッ彡☆。

ですから、今年はこの子に重責をおってもらい(^^ゞ たくさんの種をいただこうと思っています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルージュピコティとアリさんと。

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044  【入手】2008年12月

5月も後半だというのに、開花時期がとっても遅かったこの子はまだキレイに咲いていて、子房も随分膨らんでいるというのに、あまり赤色のピコティも退色せずで、気温が高くなってきているというのに案外長い期間楽しめています。

とてもキレイなピコティなので、初開花というのに・・・(^^ゞ やってはいけないことかもしれませんが、膨らんだ子房は大事に育てて、タネを採取する予定♪
あまりにも元気なので、種を採取しても大丈夫かなぁ~なとど勝手な憶測です。

しかも温かくなってから地植えにするなど、色々とストレスを与えてしまっているのに(;´▽`lllA``

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


お花は一輪だけ摘んで、二輪にタネをつけさせました。やはり一輪だけにすべきだったかなぁ~
あっという間に子房がパンパンに膨らみました~ 

【PR】 ピコティを探そう! at Rakuten


初年度の開花ながら、お花のカタチも美しかったので、これが子孫に受け継がれることを切望。
4月の大雪と寒さもクリスマスローズたちにとっては、快適だったようです。

≫ Read More

| 虫くん | 04:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュの子房

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007  【入手日】2007年9月

タネ・シリーズが続きますが、クリスマスローズの記録は残しておかねば^^;
と、夏になってからでもクリスマスローズの様子を記事にしちゃいそうな私です。

昨年は一切タネがとれなかったので、今年のこの子の豊作ぶりに小躍り中~の私です。

吉田交配さんちのダークネクタリー「フラッシュ」とラベルにはあったのに、クジ運の悪い私には、フラッシュは当選せずでしたが、それでも数少ないダークネクタリーなので、大事に育てます!

袋かけも先週終了しました。これまでビニタイで結んでいましたが、今年は簡略化!
ホチキスでパチンと留めてます。
蒸れなどでダメになってしまうこともあるやもしれないので、すべてには袋はかけずにこぼれ種にも奮闘してもらいます(笑)


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円でしたけど、最終的に半額になりましたね。
バーゲンセールはまだ続いているところもありますが、さすがにこう気温があがってくると購入するのは勇気が必要です(笑)

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


昨年、タネをつけさせなかったこともあり、今年の子房のふくらみ具合のすばらしきこと!
かなりの数のタネができてます。
いったい何粒採取できるんだろう~ まさに売るほど!の数になりそうです(笑)

ブルーブラックなどとも交配しているので、オモシロイ顔をした子が生まれるかもしれません(^_-)-☆

花弁(ガク弁)の色が退色していますが、この子は外側に紫色がのっていたので、完全に緑色にはならずに少しだけ開花時期の片鱗を残しています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクラッフルの花と子房と。

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036  【入手年】2008年11月

今年初開花したヒブリドゥスの中でももっとも生育旺盛だったといえるクリスマスローズの一つが、この‘ピンクラッフル’様。

花付きがとても良いとはミヨシさんちのHPにも書かれておりましたけど、これほどとは思いませんでした。
あまりにも元気なので、3月下旬に地植えにしたのですけど、それ以降もお花を咲かせてくれて、種がたっぷり入っていそうなパンパンに膨らんだ子房も見事です。

ところが株分け後の初開花であるお隣に植えた‘ルーセブラック’は全滅。一切種はつけてくれませんでした。
がっかり~ やはりお花を咲かせる体力までしかなかったのかなぁ~
株分け後はかなり体力を消耗するのでしょうね。


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

もうひとつこの子のあとに咲き始めた若泉さんちの‘ルージュピコティ’もとても酷似しているのですけど、ミヨシさんちのほうがダンゼン生育度は上でした~。

ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


もっとも初開花の今年と来年の咲き方にはやや違いもあるでしょうから、今年の咲き方がすべてとはいえないかもしれませんが。
それにこんなに種をつけさせてしまったのです。来年はこの子はあまりお花を咲かせないかもしれないという不安もあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口紅がかわいいルージュ・ピコティ

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044  【入手】2008年12月

まだ続くのかい? という声が聞こえてきそうですが、まだ続きます・・ クリスマスローズ・シリーズ(^^ゞ

待ちに待った開花です! 遅っ (笑)
2008年の冬にチビ苗で入手しましたから、二年目の春に開花です。
4月半ばになってから咲くなんてねぇ~ ずいぶん、のんびりやさんですけど(笑)

そのその原因の一端は私にもあるのです。

蕾が上がり始めてから地植えにしてしまったので、ちょっと生育スピードが遅くなってしまったのかも!?
2008年に購入したクリスマスローズたちを選ぶときに、いくつかピコティ系をチョイスしたのですけど、この子が一番満足の行く咲き方をしてくれました~ Y(=▽=)Y~☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優しい色あいのクリスマスローズです!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 薄桃色吹っかけ系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 薄桃色吹っかけ系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月  【開花日】2010年4月3日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットあり 吹っかけ 【蜜管】緑色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など 
【備考】#023 付録苗1

この子は今期二度目の開花ですが、昨年移植してしまったので、生育振りはいまひとつ。非常にこじんまりとしたたたずまいなのですが、それがまたかわいらしいのです。

外側は薄い桃色にちょびピコ風。なのに内側に全体にスプレーを散らしたような吹っかけのそばかすがてんこもりです。

元気がないせいで(^^ゞ 花弁(ガク弁)があまり肉厚でないのも私好みでよいところなのですが、来年、再来年と咲き進むうちにこうして、しとやかさは薄らいでしまうに違いないのですが。

あるいはもっと濃い色になってしまうかもしれませんし。

ともかく今年の姿を目に焼き付けておくことにいたしましょう~ まだもう二つほど蕾が待機中です。

移植したことも影響しているでしょうけど、この子の傍らには、実生から育ったものをやはり昨年晩秋に地植えにしたものがあったり、ブラックベリーが植えてあったりしているのです。またヒバの木が南側に植えてあるので、あまり太陽が当たらないので、大きくならずに咲いてくれたのでしょうね。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


クリスマスローズはあまりにもオトナになりすりると、ヒブリドゥスの場合は葉っぱはワンサカ広がって周囲にいい迷惑^^; あまり巨大化せずに小さなままでいて欲しいとも思ったり、でもそうすると花数は当然少なくなりますからねぇ~ 見ごたえという点ではイマヒトツ^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイトの双葉!

Helleborus spp. - クリスマスローズ 種まきHelleborus spp. - クリスマスローズ 種まき


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月  【実生】2009年播種  【交配】エレガンスホワイト
【備考】#106

この双葉は、昨年2009年にミヨシさんちの‘エレガンスホワイト’から採取した種から発芽したものです。
昨年が初開花でしたから、たくさんは採取しなかったのですけど、秋に親株の傍に播いておきましたところ、めでたく発芽してくれたのです!

昨年はキチンと私が手交配したわけではないので、父親は不明ですが、さてさてどんなお花が咲くかしら?とワクワクです。
根っこがすでに10センチほどに成長してしまっていましたから、掘り上げるのが大変でしたが、なんとか鉢上げが終了。ところがやはり双葉は取り扱い注意!一つだけ双葉の片方がちぎれてしまい葉っぱダメにしてしまったものがありました。でも本葉がでてきてくれたので、なんとか育ってくれるかな。

【PR】 開花株、まっさかり! クリスマスローズを探そう! at Rakuten


鉢上げ後に雪に見舞われたりもしましたが、枯れることなく米粒以下だった本葉もおおきくなり始めています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グリーニッシュホワイトもゴージャス!

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~緑色 【咲き方】剣弁 八重咲き  スポットあり
【用途】地植え 鉢植え 切花 【ニックネーム】グリーニッシュホワイト
【備考】#103  【入手日】2010年3月

我家には白色の八重咲きでは似たような感じの子は、メリクロン苗の‘エレガンスホワイトスポット’ちゃんが今期2度目で開花中ですが、その子よりももっと楚々として、スポットも少なめ、花弁(ガク弁)がヒラヒラとしているうえに、私の大好きな緑色がうっすらと乗ってくれているという、超美人さん♪

この子も先日、コウノトリさんが運んでくれた苗の一つです。今年は全部を咲かせてしまうとお疲れになりそう・・だと思い、小さな蕾はすべて摘雷しています。その上で少しだけ種を採らせてもらおうと思っているんです!

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


ところでもしかするとすでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれないのですが、いつのまにかクリスマスローズの苗は、100苗を超えました~ 自分でもびっくり!ただし、開花株は3分の1にも満たないのですけど ( ̄m ̄*)゚プッ

クリスマスローズはご存知のように千差万別な咲き方をしますので、品種名でわけることができないので、【備考】として番号を振るようになってからは、管理がしやすくなりました。

メリクロン苗にはニックネームがついていますけど、今年からはこぼれた種から開花したものも含め、自分で播種しながら育てるようになってきたので、番号を振っておかないと、何がなんだかわからなくなってきてしまっているのです。

原種系のものは別ですけど、ヒブリドゥスに関しては似たような咲き方をする子も多いので、番号に頼りつつ管理&栽培中です。ただ百を超えたとはいえ、実はその中には枯れさせてしまったものもあるので、実際には百とはいえないのですけど。

でも今年は種を採り始める予定なので、どう番号を振っていけばよいのかと考え中~
種から育ったものは、開花してから番号を振るようにしようかしら?


【PR】スプリングセール!
【ワケあり・伸び】通常価格13800円の品→11800円【送料無料】八重咲き


もうあまり苗は残っていないなぁ~ at Rakuten


それよりなにより、こんなズボラなワタクシが、今後ちゃんと両親をキチンと把握しつつ、種から育ててゆけるのか、ギモンではあるのですけど (; ̄ー ̄A アセアセ・・・
もっと几帳面に生まれたかったです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリームHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など 【ニックネーム】レッド&クリーム
【入手先】Table Garden
【備考】#069

ほぅ~~ なんという赤! なんという血走り具合!

この苗は昨年春に友人がプレゼントしてくれたもので、いただいたときにはすでに終焉を迎えつつあったのです。
なので、もっと花弁(ガク弁)にはクリーム色~緑色がのっている状態でした。


Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム

赤色はここまで光沢のある赤色ではなかったので、私が勝手に‘レッド&クリーム’と命名していたのですが、今年の花はまったく違う表情です。

← コチラが私が知っているこの子の去年の姿。

いただいたときに記念撮影したものです。ちょっとネーミングを間違えた!感じ(^^ゞ




おそら昨年が初開花だった苗だと思うので、今年のこの花が本来の姿だろうと思うのですけど。
全く違う咲き方とはいえ、もっと時間が経過したら、この子ももしかすると昨年のような姿になるのかも!?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトブロッチ(∇〃)。o〇○ポワァーン

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色
【咲き方】剣弁 八重咲き  ブロッチあり  【ニックネーム】ホワイトブロッチ
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#101  【入手日】2010年3月

さらに前回ご紹介した新たに加わってくれた八重咲きのクリスマスローズのご紹介がつづきます。

今日は初めて育てるブロッチタイプ!

二輪目のお花が咲いたら、かなりべったりとブロッチになってくれて、一輪目はスポット的だったお顔立ちでしたのに、同じ株でもこうも表情が違うんですねぇ~ オドロキです!

Helleborus Hybridus - クリスマスローズ ガーデン・ヒブリドゥス 八重咲き


この↑小さな蕾が咲いたらら、一番上にあるお写真のような顔立ちになりました。

剣弁でヒラヒラした花弁(ガク弁)を覗くと、こうした赤紫色ブロッチが現れていたのです。
下向きに咲いているので、外側からですとあまりよくわからないのですが、でも太陽光線があたるときには、ちょっとだけ透けてわかります。


【PR】スプリングセール!
【ワケあり・伸び】通常価格13800円の品→11800円【送料無料】八重咲き


もうあまり苗は残っていないなぁ~ at Rakuten


もちろん、今期は鉢植えでの管理です。
スリット鉢に植えつけました~ 種も少し採りたいので、一輪目のお花は切り取るか、または子房のうちひとつだけ残そうかな?
二輪目の子には、黄色のヒブリドゥス(一重咲き)とかけあわせてみようかと思っているのですけど。
うまく黄色のブロッチが生まれてくれるかなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スノーホワイトも地植えに!

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

すっかり満開となったスノーホワイト。鉢姿はこの記事で見納めです。
上のお写真二枚は地植えにした直後の様子です。すぐ下の↓二枚はまた鉢の中。
右側(二枚目)は、手前に斑入りのニゲルちゃん。奥手にスノーホワイト。お花も終焉に近づいてきて、花色がずいぶん桃色に変わってきています。

先週地植えにしちゃいました! 理由はよく考えたら、ニゲル以外に白っぽいクリスマスローズが我家の庭にはないんじゃん! 

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


それに花付きもよろしく早咲きである点がポイント高く! 地植えです。
クレマチスモンタナ‘スターライト’と‘アリョヌシカ’の傍です。この子のお花が終焉を迎えるころに、クレマチスたちにバトンを渡してもらいましょう~という魂胆です。

それに純白のニゲルちゃんは、背丈が低いのであまり目立たないんです。
この子ならば、ニゲルにくらべグーンと大きな株になりますので、なかなかいい感じになってくれるのではないかしら?

さて、上にある二枚目(右側)のお写真をみていただくとわかるのですが、手前にいるのは斑入りのニゲルちゃん。
後ろにアプリコット色に写っているのが、スノーホワイト。
全然、純白ではなかったんです。昨年は綺麗な白色でしたのに。

これって、私の肥料のやり方に問題があるのかしら? 花付きは良いですけど、色の出具合が変であるので、来年は少々肥料少な目にしてみます。

私としては、お庭の中に純白な花びら(ガク弁)がいて欲しいのです。
もっとも開花が進んでおりまして、ニゲルのように花弁(ガク弁)が桃色に変化しつつある花も混在していますけど。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

‘スノーホワイト’のもうひとつの魅力は、たしか下向きというよりも、やや横向きでお顔が見えやすいというトコロもあったのではなかったかと。

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


そう、この子は割りに外側を向いてくれるので、地植えにしてもなんとかお顔がみえ、写真も撮りやすいです。
あまりに下向きの子ばかりを地植えにすると、私が腰痛になってしまいます(爆)

お写真を撮るには、鉢植えにしておくのがよいですけどねぇ~ 広々とした場所で育って欲しいという気持ちもあります。基本的にはデリケートな原種モノをのぞき、なるべく地植えにしてゆきたいのですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:51 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクラッフル様を地植えに!

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036  【入手年】2008年11月

3月17日、現在種を作っている最中ではありますが、この‘ピンクラッフル’様を地植えにしちゃいました~
ちぃさんからのアドバイスがあり!早速実践\(*^▽^*)/ なるほど花弁(ガク弁)の外側に特徴がある子は地植え向きですね♪

植えつけた後には神様の采配で、雨もたんまり降ってくれて、文字通り「地固ま」ってくれた感じ♪

雨あがりは、お日様が花にのった雫が輝き、さらに綺麗でした~

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

大好きな‘ルーセブラック’のお隣に配しましたが、ルーセブラックはまだ蕾の状態です(^^ゞ
そして手前にある八重咲き種も未開花。
双方とも昨年株分けしてしまったこともあって、例年よりも開花時期がやや遅めかも。

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’

移植してしまったので、種を採る一輪だけ残し、あとは花柄を切ってしまおうか?
ちょっと迷うところです。


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

おぎはらさんちのページには『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花’ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良選抜種のメリクロン苗 』との解説もありますように、‘ピコティ’はさらに濃い赤紫色でいぶし銀的な感じですが、この‘ピンクラッフル’のほうがよりキュート(^_-)-☆

ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


開花してからしばらく経過して、すこしピコティ具合に変化あり!
ちょっとお色が薄くなっているような気がしますけど、光の関係かしら?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれれ?黄色のネクタリーへ戻った?

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色(桃色)  【咲き方】一重咲き シングル 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄色~黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025 【入手先】植物園 

前回の記事ではネクタリーが黄色から緑色へ変化してしまったと、とっても残念に思っていることをご報告していましたが、あれれ?

ほぼ満開となってきたお花の様子を観察していたら、どうもまたしてもお顔に変化が!

黄緑色だったネクタリーに黄色がのっかってます^^;

ただし、やっぱり初年度のものと違って、やや黄緑色っぽいですし、少しスジもあるようですが。
どうやら咲き始めのときには緑色ですが、時間が経過すると黄色になるみたい♪


【PR】 ☆★ 横山氏交配・4~5年生株 ★☆クリスマスローズ開花株fmd0226-087 ”ダブル ピンク系”6寸鉢は、テーブル・ガーデンさんちで12,390 円也~

この子は八重の出方はオモシロイ!変った形していますねぇ~ 

お気に入りの開花株を探そう! at Rakuten


周囲ではスノードロップや白色や黄色のクロッカスも咲き始めてくれ、手前にある‘ダブルファンタジー’の白色のお花ともよく似合っており、このエリアだけはとっても春めいています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重咲きの子たち4種が仲間入り♪

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】  【咲き方】剣弁 八重咲き  【蜜管】なし
【生産者】不明 友人からのプレゼント
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#101~104  【入手年】2010年3月

折角この3月上旬に思いがけず我家にやってきてくれた八重咲き種ばかり4種!ですのに、お写真が下手ですみません。
実物はもっともっと魅力的なのですけど、またその様子は個々にご紹介することとしまして、今期2010年に入ってから、新たに仲間入りしたクリスマスローズちゃんのご紹介です。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


この度、コウノトリさんが運んできてくれたのは、濃い桃色にベイン&ピコ、白色にほんの少しだけスポットがはりるタイプ、初めて育てる八重咲きの白色の花弁(ガク弁)に赤のブロッチ、そして、濃い桃色にうっすらソバカスさん。
どの子も開花株であります♪

へへ(^^ ) |(^^ |) q(^_^)p (| ^^)| ( ^^)ノノ へへ(^^ ) |(^^ |) q(^_^)p (| ^^)| ( ^^)ノノ

狂喜乱舞です! いつもの小躍りでは全然間に合わないっ!

この子たちは、すべてイタダキモノです。親御さんには本当にどんなに感謝しても感謝しつくせないのです!
この場をお借りして、厚く厚く御礼申し上げますm(__)m

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイト、ひらく!

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI  【入手】2008年春
【備考】#030 

あまり蕾の上がり方がよくなかったので心配していたら、さにあらず!
この子、たっぷりと蕾をつけていたので、お花を咲かせるのに時間を要していただけだったみたい♪です。

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃 ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪

‘エレガンスホワイト’は大鉢のテラコッタに植えてありますので、のびの~~び♪自由闊達にエンジョイしているふうです(笑) 昨年の春に初開花したときには、数えるほどでしたが、今年二度目ながら数え切れない(数えられますが)ほどのお花が開花となりそう~

ちょっとフライング気味ながら、最初の一輪を激写! です。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年四年目の春、さらに大株へと変貌中~!
おぎはらさんちでは、1月中旬から開花している模様。我家はやはり遅めです(^^ゞ

ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


下向きなので、なかなか上手に写せませんが、葉っぱにのっけて写りました!
一輪目ながらなかなかに良いお顔立ち(o^-')b

同じミヨシさんちのパーティドレス系‘バターイエロースポット’が立ち枯れ病で瀕死の状態ですから、この子には最新の注意を払ってあげなくては!

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’
温かくなってくるのはよいけれど、この時期は立ち枯れ病が発症しやすいので、危険!危険!
そう喜んでばかりはいられませんね~
今年はこの子と、同じミヨシさんちの‘エレガンスピンクスポット’さんと婚姻させてみようかしらん。
ルン♪

Helleborus x Hybridus 'Elegance White'

ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’
(MIYOSHI)

2010年3月17日撮影



こうした鉢植えにしてある親株の株元から上がった芽を移植し鉢上げには非常に気を使います^^;
慎重に根っこを切らないように掘り上げるのが結構大変。
思い切って親株ごと鉢から出してしまいたい気分になりますが、これから咲く花をそういじめるわけにもいかないので、時間をかけて堀り掘り・・・
ここまでくれば根っこの先端かと思ったら、やっぱりちょっとちぎれていた模様(^^ゞ
不器用でごめんねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一応・・バターイエロー開花です*o_ _)oバタッ彡☆

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 【入手日】2008年3月

前回の記事でこの子の株が萎れているとのご報告をさせていただいていましたが、ちぃさんからの助言で殺菌剤を散布し、様子を見ておりましたが、4本あった花茎のうち、1本だけはなんとか生き残り、開花してくれてます。

開花させてはいけないような気もいたしますが、その気になってくれているので、そのまま自然体に任せることに・・・

今期は立ち枯れ病の恐ろしさを痛感した年でありました。
他にもアトロルーベンスに同じような症状があります *o_ _)oバタッ彡☆

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


立ち枯れ病は春先、温かくなってくるころに突然やってきます!
ワタシはクレマチスでは何度かその経験をしているのですが、私の場合、殺菌剤をちゃんと散布しないことも原因ですね^^;
クレマチスの場合は、深く植えないことも起因するようですが、ヘレボルスの場合には、深植えはもっと良くないので、深植えにしてはいけません。


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


もちろん、この子がこんな姿になってしまったので、鉢植え・地植えにしてあるすべての株に殺菌剤をまきました。

あぁ~~がっかり。
これまでほとんどのクリスマスローズは地植えにしてあって、立ち枯れ病の経験などありませんでしたし、ちっとも心配していなかったのですが、油断はキンモツです ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュMIX、ヒラク

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007  【入手日】2007年9月

前回2月に蕾の様子をアップした我家で唯一の北海道育ちのクリスマスローズちゃん‘ダークネクタリーフラッシュMIX’ですが、あれから1ヶ月ほどで開花し始めました。

今年のお花が完成形だろうと、ちゃんとフラッシュが入るのか、ワクワクしていましたが、残念~ 

実生から育てたものの苗で当たった試しがない私 。。゛(ノ><)ノ ヒィ やはりフラッシュを見ることはできず、とりあえずダークネクタリーだっただけでした。 *o_ _)oバタッ彡☆

しかもお写真にはピコティまでありますが、我家のには現れておらす。昨年まではまだ幼いので、お写真のようにならないのでしょう~と楽観視していましたが、もう3度目の開花ですから、これが完成形! 今後フラッシュやピコティがでてくることはないでしょうねぇ~


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円也~

表情豊かな八重咲き交配種には、魅力的な子たちがたくさんの吉田交配♪
北海道で育っているものならば、私のような寒冷地に住むものにとって、安心です。

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


もっともそれは苗を購入していた時点で覚悟していたのですが、やっぱり実際にお写真と違う顔の子ですと、がっかりしますなぁ~ 遠い目。

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX

こちらが添付されていたラベルです。→
色も花弁(ガク弁)は白っぽくベインがあり、フラッシュも大きめでしょう?
なのに我家の子は全くベツモノです ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

でもきっとこのラベルと同じ苗を買った方の中には、これと同様もしくはもっと素敵な苗が当たっている方もおられるのでしょうねぇ~ ~(〃´o`)=3



もっとも我家には今のところこの子のようなお顔をした子はまだ手元にありませんし。
見方によっては、桃色と黄緑色のバイカラー&ダークネクタリー的な感じで、スポットはなくかわいいです。
と、自分を慰める・・・ 

よ~~く見てみると少しはピコティもあるような!? ( ̄m ̄*)゚プッ

≫ Read More

| 冬咲く花 | 04:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初開花!ピンクラッフル様~・・ヘ(^o^)/

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036  【入手年】2008年11月

この子の蕾を見つけたのが1月下旬。もっと白っぽい蕾で少しベインが乗っていましたが、そのベイン。どんどん色が濃くなってきて、見事初開花♪

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

MIYOSHIの直営店ABABAのHPには、『ピンクラッフルは成長が早い』と書いてあり、確かに同じ時期に買ったMIYOSHIさんちのメリクロンの中でも、スノーホワイトの次に咲きました!
‘ピコティ’も同様にイイ感じ♪で同時期の開花でしたし。 他の子よりも確かに成長のスピードは早かったです^0^

この子は、もっと欲しいなぁ~ HCにまだ売っていたように記憶しているので、また買いに走ろうかな。
ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ  

MIYOSHIさんちがつけているラベルでは、もっと白い色が強くでていますけど、実際に咲いたお花は我家ではもっと濃いピンクというか明るい小豆色をしています。

初年度ながら5個ほど咲きそうでしたが、種を採取するので、2,3個摘雷しました~


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

おぎはらさんちのページには『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花’ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良選抜種のメリクロン苗 』との解説もありますように、‘ピコティ’はさらに濃い赤紫色でいぶし銀的な感じですが、この‘ピンクラッフル’のほうがよりキュート(^_-)-☆

ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


蕾のうちからピコティらしさが出ていましたが、満開となったらもっともっと覆輪がしっかりしています♪
ダークネクタリーで尚且つフラッシュが見事です +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病気?ガ━(゚ロ゚;)━ン!!  バターイエロースポットがっ  

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

そっ、そんなぁ~~ _| ̄|○

ショックで立ち直れそうもありませぬぅ~~~ ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

先日蕾の様子をアップしたばかりでしたが、なんと萎れ始めてしまっています。

こんな状況に陥ったのは初めてのこと。一体何が起きたの?

そもそもどうも発育具合がよろしくなかった‘バターイエロースポット’ちゃんではあるのですが、花茎も3本ほどあがりお花も間もなく咲くだろうと思っていたのですが。

結局、現在のところ1本しか花茎は生き残っていません。根ぐされかな?


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


この子は友人がプレゼントしてくれたものですから、大きく育てたいと大事に大事にしてきたつもり。
なのに、こんな結果になってしまい、私のショック度はMAXです。

思い当たるのは液体肥料をあげたのちに、かなりの寒波があったのです。
寒さには強いとはいえ、根っこが凍結したときに、ダメージがあったのかもしれません。悲しいぃー ・゚・(ノД`)・゚・。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:44 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

移植後のアプリコットもいよいよ♪

Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’


【学名】Helleborus Hybridus 'Apricot' または Helleborus orientalis 'Apricot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス または ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘アプリコット’ 
【別名】雪おこし(ユキオコシ)  冬姫牡丹(フユヒメボタン)
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】アプリコット色
【生産者】MIYOSHI
【備考】#002

2009年秋に移植してしまったMIYOSHIさんちの‘アプリコット’ちゃん。

ぷっくりした花芽があがり始めたかなぁ~と思っていたら、大雪(^^ゞ 重たい雪のしたで足踏み状態でしたが、ここにきて、かわいらしい蕾の頭が見えてきました~ よかった! よかった!

ただ、やはり移植した直後の開花、いいかえれば、花芽が中に形成されてからの移植で苗を弄っているので、あまりいい感じではないのです。

やや貧弱な感じがいなめません ^^;



クリスマスローズ シングル アプリコット 9cmは、アグレさんちで609 円です♪

それでも開花三年目となるある程度オトナの苗でしたので、ちゃんと咲いてくれそう~ ほっ。

蕾は雪の下で光合成をしていなかったせいか、白色! 本当はもっとピンク色の蕾であってもよいはずですけど。

【PR】 MIYOSHIのクリスマスローズはこんな感じです! at Rakuten


現在確認できている花茎は4本。
最低でも10個くらいはお花が咲いてくれるのではないかしら? お傍にリグラリア、黄色のヒブリドゥスも植えてあって、背後にはやはり昨年株分けしたツワブキがいます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なかなか咲かないバターイエロー

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

昨年が初開花で9月までガク弁を残していたこの‘バターイエロースポット’ちゃん。
ちょこっとだけ、花びら部分を開きそうな感じ♪

葉っぱが妙にこじれたような感じになってしまったままで、全体の株姿はみすぼらしぃ~~
古葉をすべて切り落としてしまったせいで雪や霜にバンバン当たってこの子は随分とストレスだったのではないかと想像中~


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


お好みですけど、あまり葉っぱを残さない、すくっと立ち上がった姿で鑑賞するという方も多いでしょうけど、この子はまだ地際からあまりはなれていないところに蕾を位置づけている状況。

もう少し時間が経てば、もう少しスレンダーな感じで目立つようになるかと思うのですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイトの発芽

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス ‘エレガンスホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】エレガンスホワイトElegance White
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI  【入手】2008年春
【備考】#030 

お母さんのフトコロで安心顔で育っている双葉ちゃんを発見!
まだまだかと思っていたら、ちゃんと蕾もあがり始めてました~ 二重の喜びです♪

ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃 ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪

双葉ちゃんはお母さんの葉っぱに阻まれてしまって、ちょっと日光不足のご様子。
まだあまり緑色が濃くなっていませんが、それでも光沢があって元気そうです。

この‘エレガンスホワイト’は大鉢のテラコッタに植えてあります♪ 昨年の春に初開花したもので、今年二度目の開花となります。


【PR】 クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
私は2008年春に2000円で入手したが、大苗は6000円ほどいたします・・・今年四年目の春、さらに大株へと変貌中~!
おぎはらさんちでは、1月中旬から開花している模様。我家はやはり遅めです(^^ゞ

ヘラボ・パーティドレスを育てよう! at Rakuten


この双葉たち、冷蔵庫で保存せずに取り播きしたもののように記憶しているのですが、定かではないのです。
でも確か大鉢ですし、湿度管理がしやすいかと思いまして、そのまま播いたような・・

ともかくうまく発芽してくれてよかった!よかった!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゃんと白くなりました!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

さて大荒れだったお天気が一段落。ほんわかした日が続いた2月3週目。開花のご報告ができるようになってきました!‘スノーホワイト’は、蕾のときに外側が真っ白ではなく、薄いバーガンディー色をしていたのですが、開き始めたら、当たり前のように純白のお花となりました!

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃

二年目の開花ながら、花茎は3本あり、それぞれに5つくらいはお花が咲きそうです・・ヘ(^o^)/

その純白な花びら(ガク弁)に黄色のシベと、萌黄色の蜜管のコントラストがすばらしい‘スノーホワイト'は、同時期に買ったMIYOSHIさんちのメリクロン苗の中で、もっとも花つきがよいのです。

前回‘スノーホワイト'の記事は、2月8日にアップしたばかりでしたが、やはり開花報告はしておきませんと!(笑)
急に春らしい日になったので、一気に開花しようとしているふうです。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

もう少し時間が経てば、このくらいの感じで咲いてくれるかな?
‘スノーホワイト’のもうひとつの魅力は、たしか下向きというよりも、やや横向きでお顔が見えやすいというトコロもあったのではなかったかと。

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


この子の開花と同じ日にやはり開き始めたのは、同様に鉢植えで育てている斑入りのニゲルちゃん。
同じようなお花ですけど、ニゲルちゃんのほうが小ぶりの小輪です。
きっとあの子は蕾をつけすぎ!たのではないかしら。あまりにも蕾を持ちすぎて小さくなっちゃったのかも!?

構想としては、吉田さんちの‘ダークネクタリーフラッシュMIX’との交配をしたいのですけど、降雪で地植えの子たちの開花はまだまだなので、この子の嫁ぎ先、またはお婿さん候補を物色!
結局のところ、交配しようと思ったら、花期が同じである必要があるんですよね^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

開花しはじめた緑色のヒブリドゥス^0^

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月  【開花日】2010年2月17日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

今年は2月になってからというもの、毎日のように降雪があり、ちょっと太陽がでて溶けそうになってもまた降って・・・の繰り返し。
この緑色系のヒブリドゥス(ラベルにはそうありましたが、実は白色っぽい(^^ゞ)も、お天気の日になんとか写せましたが、また雪の下。

開花したとはいえ、その全貌は見えておらず、ともかく一輪目のその花をなんとか記念撮影です^0^
地植えになっているクリスマスローズの中では、やはり順当に一番目に咲いてくれました~

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


この子が植えてあるところは、屋外といっても割り合いと雪が積もりにくく、またレイズドベッドのため水はけが良いのと、風雪よけがしやすい場所である点が開花が早まる理由だろうと思うのですけど、それにしてもニゲルよりも早くちゃいちゃうって、この子は何者?と思ってしまいます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ピンクラッフル’が間もなく ^m^

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036

確か昨年のMIYOSHIの直営店ABABAのHPには、『ピンクラッフルは成長が早い』と書いてあったはず!
今期はそれが検証できるわん♪と愉しみにしておりましたが、同時期に前期購入のMIYOSHIの若い苗の中でも一、二を争う旺盛さです。
熾烈な争い!?相手は‘スノーホワイト’さんですね(^_-)-☆

この子のこと、実はあまり朝の警邏でも注目しておりませなんだ~ そうしたらいつの間にか二年目で初開花だというのに、すでにテンコモリ状態(∇〃)。o〇○ポワァーン 嬉しい悲鳴です。

いつものように、ひぃふぅみぃ~と数えてみると、どうやら5個は咲きそうですわー


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

ガーデンハイブリッドですけど、一体親御さんは誰かしら?
おぎはらさんちのページには『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花’ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統
優良選抜種のメリクロン苗 』との解説もあり、開花が待ち遠しいなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキメキと!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

上記二枚の写真は、1月27日に撮影したものです。ここまでくると後は開花を待つばかり!

昨年は数えるほどしか咲かず、その上5月も間近になってようやく開花したのですけど、でも昨年の開花は二年生苗だったことを思えば、ものすごいことだったのだと。

今期二回目の開花となる‘スノーホワイト’ですが、二年目の開花とは思えないほどの蕾の数です。

でもちょっと気になるのが、この桃色の蕾。本来名前のとおりであれば、‘スノーホワイト'ですから、純白になるはずで、昨年はここまで蕾の色は桃色ではなかったようにキオクしているのですけど。

開花すれば真っ白になるのかな? それともリバーシブルっぽい感じになるのかしら? 愉しみ♪

1ヶ月前の‘スノーホワイト'の記事では、まだ蕾がほんの少しだけ見えているような状態で、花首も上がっていませんでしたけど、1ヶ月も経過すると随分いい感じに育ってくれてます。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

やはりヒトツは手元におきたい純白のクリスマスローズ。花数が多いのがよいですね~
原種のニゲルよりも下部全体にやや大きめな印象です。お花の白さ加減もいい感じ♪

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


なにより早咲きなので、先陣を切ってお花を咲かせてくれるところもポイントが高い♪
もうすでに、口をあけたように、ほぼ花を開こうとしている蕾もあって、小躍り状態なすぅです。

この子の早咲きの特性を受け継ぎつつ、同様に早めに開花する吉田さんちの‘ダークネクタリーフラッシュMIX’との交配を考え中~です!
真っ白なお花にフラッシュが入ったりしてくれたら、素敵!
その上、蜜管がダーク系であれば尚更嬉しい~~ Y(=▽=)Y~☆ とまたもタヌキ。
そう簡単に自分が思い描くようなお顔の子が交配できるとも思えませんが。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュMIXの蕾

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

前回1月にアップした我家で唯一の北海道育ちのクリスマスローズちゃん‘ダークネクタリーフラッシュMIX’の蕾はあがったばかりで、色も白っぽかったですけど、2月に入ると随分紫色がかってきています。

本当は私この子は白色にフラッシュが入るのではないかと思って買ったのですけど、薄紫色にフラッシュが入るタイプだったのです。昨年はイマヒトツ私の管理方法がよろしくなかったようで、花付きが悪く株のためにタネを採取することもなかったので、今年こそはこの子のタネを採りますぞ~

あまりフラッシュが入るものは無かったのですけど、今年は開花してくれそうな若苗のフラッシュが入っている子も少ないながらもいてくれているので、その比較考察も愉しみのひとつです。


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円也~

表情豊かな八重咲き交配種には、魅力的な子たちがたくさんの吉田交配♪
北海道で育っているものならば、私のような寒冷地に住むものにとって、安心です。

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


下のお写真は降雪のあとの様子です。
手前に実生のニゲルの葉っぱも見えてます^0^ 葉っぱが大きいと近くの苗にとっては、ちょうど雪除けになったりしてよいみたいです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

緑色系-地植えのヒブリドゥスが!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 緑色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ メリクロン苗 【花期】2月~4月
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】クリーム色~緑色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットなし
【蜜管】緑色
【生産者】駿河(クレマコ-ポレ-ション)
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#021

桃色のヒブリドゥスのほうが開花が早いかな?と思っているのですけど、やはり順当に毎年一番に咲くこの緑色の子が地植えにしてあるもののなかでは一番に開きそうです♪

あまり光が届かない場所に植えてあり、さらにお隣のユーフォルビアが大きくなりすぎてさらに窮屈な場所になってしまっているのにもかかわらず、とても花つきがよいのです^0^

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


物置小屋が風よけになってくれているせいか、痛みも少ないです。
他の花壇のど真ん中に地植えにしてあるものなどは、寒さで葉っぱが枯れてしまっているものもあるというのに。
この子は本当に優秀で、いつも綺麗に咲くんですよね~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

狂い咲き後のバターイエロースポット

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

今日は、昨年11月と今年の1月に写したお写真が混在しております。

お正月の頃には、ほんのちょっとだけ蕾が見えていたのですけど、2週間も過ぎるとやや蕾が大きくなってきました!
どうもこの子、初期の段階から私の管理方法に問題があったのか、生育具合が宜しくなくて^^;
昨年も5月にちょこっとだけ狂い咲きしただけ。

子房は取り去り、ガク弁だけにしておいたら、9月までお花がついていました!
なので、今期もずれ込むのかと思っておりましたが、なんとか通常モードになってくれた様子です。

でも今年も葉っぱが妙にこじれたような感じになってしまったので、古葉をすべて切り落としてしまったせいもあり、雪や霜にバンバン当たってしまうせいか、新しい葉っぱも痛みまくり・・・
株姿はお世辞にも端正な姿とはいえないのです。ごめんねぇ~


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


ところが、他のパーティドレス系のものと比べましても、そう変らない蕾のあがり方です。
昨年てんこもりに咲いてくれた‘エレガンスホワイト’などにはまだ蕾が見えていないのに、この子のほうがたっぷりと咲いてくれそうな雰囲気です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。