++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ルージュピコティとアリさんと。

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044  【入手】2008年12月

5月も後半だというのに、開花時期がとっても遅かったこの子はまだキレイに咲いていて、子房も随分膨らんでいるというのに、あまり赤色のピコティも退色せずで、気温が高くなってきているというのに案外長い期間楽しめています。

とてもキレイなピコティなので、初開花というのに・・・(^^ゞ やってはいけないことかもしれませんが、膨らんだ子房は大事に育てて、タネを採取する予定♪
あまりにも元気なので、種を採取しても大丈夫かなぁ~なとど勝手な憶測です。

しかも温かくなってから地植えにするなど、色々とストレスを与えてしまっているのに(;´▽`lllA``

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


お花は一輪だけ摘んで、二輪にタネをつけさせました。やはり一輪だけにすべきだったかなぁ~
あっという間に子房がパンパンに膨らみました~ 

【PR】 ピコティを探そう! at Rakuten


初年度の開花ながら、お花のカタチも美しかったので、これが子孫に受け継がれることを切望。
4月の大雪と寒さもクリスマスローズたちにとっては、快適だったようです。

≫ Read More

| 虫くん | 04:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口紅がかわいいルージュ・ピコティ

Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’Helleborus  x Hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘ルージュ ピコティ シングル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044  【入手】2008年12月

まだ続くのかい? という声が聞こえてきそうですが、まだ続きます・・ クリスマスローズ・シリーズ(^^ゞ

待ちに待った開花です! 遅っ (笑)
2008年の冬にチビ苗で入手しましたから、二年目の春に開花です。
4月半ばになってから咲くなんてねぇ~ ずいぶん、のんびりやさんですけど(笑)

そのその原因の一端は私にもあるのです。

蕾が上がり始めてから地植えにしてしまったので、ちょっと生育スピードが遅くなってしまったのかも!?
2008年に購入したクリスマスローズたちを選ぶときに、いくつかピコティ系をチョイスしたのですけど、この子が一番満足の行く咲き方をしてくれました~ Y(=▽=)Y~☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏椿の足元で!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  【初開花】2010年4月6日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色~小豆色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットあり 【蜜管】緑色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#107 (実生 #012) 

さて、この子はこぼれ種からの初開花株です。
親御さんは昨日ご紹介したこちらの子です。そっくりでしょう?

開花する前に昨年夏椿の株元に植えておいたのですけど、案外小さな苗でしたので、今年は咲かないかなぁ~と思っていたのに咲いてくれちゃいました。

親とそっくりな色あいで瓜二つです(^^ゞ

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


夏椿が茂ってくれますと、いい感じの木陰になり夏越しはしやすい場所ですので、案外この場所を気に入ってくれたのかもしれません。
それに夏椿を移植したときに、土の中にも腐葉土や肥料を梳きこみ、私にしてはがんばって土を耕しましたので、そんなこともあって開花してくれたのかな。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エレガンスホワイトの双葉!

Helleborus spp. - クリスマスローズ 種まきHelleborus spp. - クリスマスローズ 種まき


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月  【実生】2009年播種  【交配】エレガンスホワイト
【備考】#106

この双葉は、昨年2009年にミヨシさんちの‘エレガンスホワイト’から採取した種から発芽したものです。
昨年が初開花でしたから、たくさんは採取しなかったのですけど、秋に親株の傍に播いておきましたところ、めでたく発芽してくれたのです!

昨年はキチンと私が手交配したわけではないので、父親は不明ですが、さてさてどんなお花が咲くかしら?とワクワクです。
根っこがすでに10センチほどに成長してしまっていましたから、掘り上げるのが大変でしたが、なんとか鉢上げが終了。ところがやはり双葉は取り扱い注意!一つだけ双葉の片方がちぎれてしまい葉っぱダメにしてしまったものがありました。でも本葉がでてきてくれたので、なんとか育ってくれるかな。

【PR】 開花株、まっさかり! クリスマスローズを探そう! at Rakuten


鉢上げ後に雪に見舞われたりもしましたが、枯れることなく米粒以下だった本葉もおおきくなり始めています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラムアイズも初開花!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034  【入手日】2008年10月

ようやく葉っぱだけの記事から開放されました~~ ( ̄m ̄*)゚プッ

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく開花です! イマヒトツ生育具合がよくなかったけど、チビ苗から一年目での開花ですので、仕方がないか。

HPでのご説明には・・・
丸弁カップ咲き。花弁の外側が濃いローズ色で内側がピンク色になるリバーシブルタイプの花です。魅惑的な色のコントラストを是非お楽しみ下さい。

とありましたが、なるほどはっきりと花弁(ガク弁)の外側と内側で濃淡があります。

ローズ色というよりももっと赤色が強いなぁ~ でも一足先に咲いている‘ピコティ’と瓜二つ(^^ゞ
ピコティのほうがもっと紫色がつよいかも?
でもリバーシブルっぽい感じはこの‘プラムアイズ’のほうが対比が強いかな。

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


いずれにしましても初開花ながら見事な発色!と端整なお姿です♪
よかった、よかった!
三輪咲くつもりだったようですが、一つだけ摘雷しておきました。
後は、残すところミヨシさんちのメリクロン苗で咲きそうなのは、同じ赤色っぽいお花が咲く‘カシスレッド’です。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten



自家受粉させて種を播く花と他のヒブリドゥスとの交配を愉しもうと思います!
私の好きな黒色系か八重咲きとの交配かなぁ~~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

背高のっぽの赤色系ヒブリドゥス

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 赤色系Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 赤色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#011

昨年、二度目の開花で本領を発揮し、その赤さぶりにとっても驚いた赤色系株です。今期が三回目の開花ですから、この咲き方で定着したものと思われます。

実は赤色系のヒブリドゥスの苗を入手していたことをすっかり失念していた私。
一年目の初開花のときに、大昔に買った紫色のヒブリドゥスを株分けしたものだとばかり思い込んでいたんですよね。
オバカ。

そうしたら昨年、すご~~く背高のっぽの立派な株に成長したうえに、その赤さぶりに感動したんです。
そして茎まで赤銅色。全体に渋、渋です♪

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 赤色系Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 赤色系


ところが昨年あまりにも花付きが良すぎたせいか、今年はずいぶんと貧弱。
花茎の数も半分くらいでしょうか。今見えている段階で2か3本しかありません^^; 花数も少ないなぁ~

【PR】 お花を探そう! at Rakuten


それでも背高のっぽさんである点は変らず、また花色も深い真紅です。
いわゆる色鉛筆の中にある赤色ではありませんが、臙脂色と赤色を掛け合わせたようなガーバンディ色的な感じです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四年目のアネモネ咲きΣ(´ロ`;

Helleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス アネモネ咲きHelleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス アネモネ咲き


【学名】Helleborus Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【蜜管】桃色~黄色
【咲き方】剣弁 半八重咲きアネモネ咲き?) セミダブル スポットあり
【生産者】不明
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花   
【備考】#009

カネコ種苗さんに騙されて(笑)購入した八重咲き×八重咲きのヒブリドゥス。
ラベルには八重咲きになるとは限りませんと小さく書かれているので、文句をいうことはできません ( ̄m ̄*)゚プッ
私はウンが悪かったですけど、きっと同じラベルがついている苗を買った方の中には、ちゃんと立派な八重咲きの株が当たっている方もいるでしょうから。

でも、八重咲きではなかったけど、この子はネクタリーがヒラヒラとして、とてもかわいらしく咲いてくれていたので、私としては気に入っていたのです。

ケド Σ(´ロ`;

昨年から様相が変わってきてしまいました *o_ _)oバタッ彡☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリームHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など 【ニックネーム】レッド&クリーム
【入手先】Table Garden
【備考】#069

ほぅ~~ なんという赤! なんという血走り具合!

この苗は昨年春に友人がプレゼントしてくれたもので、いただいたときにはすでに終焉を迎えつつあったのです。
なので、もっと花弁(ガク弁)にはクリーム色~緑色がのっている状態でした。


Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム

赤色はここまで光沢のある赤色ではなかったので、私が勝手に‘レッド&クリーム’と命名していたのですが、今年の花はまったく違う表情です。

← コチラが私が知っているこの子の去年の姿。

いただいたときに記念撮影したものです。ちょっとネーミングを間違えた!感じ(^^ゞ




おそら昨年が初開花だった苗だと思うので、今年のこの花が本来の姿だろうと思うのですけど。
全く違う咲き方とはいえ、もっと時間が経過したら、この子ももしかすると昨年のような姿になるのかも!?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれれ?黄色のネクタリーへ戻った?

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色(桃色)  【咲き方】一重咲き シングル 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄色~黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025 【入手先】植物園 

前回の記事ではネクタリーが黄色から緑色へ変化してしまったと、とっても残念に思っていることをご報告していましたが、あれれ?

ほぼ満開となってきたお花の様子を観察していたら、どうもまたしてもお顔に変化が!

黄緑色だったネクタリーに黄色がのっかってます^^;

ただし、やっぱり初年度のものと違って、やや黄緑色っぽいですし、少しスジもあるようですが。
どうやら咲き始めのときには緑色ですが、時間が経過すると黄色になるみたい♪


【PR】 ☆★ 横山氏交配・4~5年生株 ★☆クリスマスローズ開花株fmd0226-087 ”ダブル ピンク系”6寸鉢は、テーブル・ガーデンさんちで12,390 円也~

この子は八重の出方はオモシロイ!変った形していますねぇ~ 

お気に入りの開花株を探そう! at Rakuten


周囲ではスノードロップや白色や黄色のクロッカスも咲き始めてくれ、手前にある‘ダブルファンタジー’の白色のお花ともよく似合っており、このエリアだけはとっても春めいています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あまり動かないっ‘スモーキーピンク’様

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus HybridsSmokey Pink
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス スモーキーピンク
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク 【咲き方】アネモネ咲き セミダブル 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI  
【育種者】野口一也氏
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#089  【入手年】2009年12月

昨年の2009年12月にe-花屋さんちから入手したばかりで、鉢増し後管理中のMIYOSHIのアネモネ咲き‘スモーキーピンク’ですが、やっと新しい葉芽を展開させ始めてくれています。でもイマヒトツ、活気がないなぁ~

残念ながら今期の開花はないはずですが、こうして冬を乗り越え、新芽がでて元気に育ってくれているということを確認できただけでも嬉しい~ Y(=▽=)Y~☆

同じアネモネ咲きのMIYOSHIさんちの2009年10月に購入した‘スモーキーグレー’のもうも元気ですし、今からアネモネ咲きの両者の開花が待遠しいのです。

あがってきた葉芽はもしかしたら花芽を潜ませているのでは?と思わせるような格好ですけど、そうは問屋は卸さないでしょうねぇ~ ( ̄m ̄*)゚プッ
でも‘スモーキーグレー’のほうは10月から育てているために一回り大きいのであるいは咲くかも?



クリスマスローズ ‘スモーキーピンク’は、おぎはら植物園さんちで1,260 円也~

前年この子をゲットできなかったので、入手できて嬉しいぃ~~わぁ~ Y(=▽=)Y~☆ 

【PR】 まだあるかなスモーキーピンクさん^0^ at Rakuten


アネモネ咲きの子は地植えになっている一株しかないので、早く立派に育ってもらって、地植えにしたいところです。
で、お花の観察ができないので、今日は葉っぱの観察(笑)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

降雪によるダメージ・・・実生のクリスマスローズ

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】不明  【花色】不明  【咲き方】不明 【蜜腺】不明
【生産者】すぅ
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#実生  2008年春鉢上げ 2008年秋鉢増し 2009年春鉢増し

2月中旬までは、気温もマイナス10℃が当たりまえ、日中も零度くらいしかありませんでしたし、地面も鉢もパキパキに凍てついておりましたが、どうやら3週目になってやっと早春らしくなってくれました。

昨日の気温上昇は全国的なものでしたね! モチロンこのお写真も昨日のものではなく、先週のものです(^^ゞ
今はすっかり・・・でもないか! 我家でも日陰にあった雪は、残っていたりあしますが、日当たりのよいところや、鉢の上に積もった雪は完全に溶けてくれました。

雪のダメージは、若い葉っぱにみられ、鉢の縁のところでポッキリと折れてしまったり、あるいは凍った状態から回復しても、葉っぱに枯れこみが入ってしまうものがあります。

ある程度地面で大きくなっているようなものは、あまり被害はなく、逆に鉢植えで大事に育てているような子のほうに被害が見られます。一気に春めいて、地植えの子達の目覚めを感じることができるようになってきました!

【PR】 お気に入りの開花株を探そう! at Rakuten


一枚目(左側)と最後のお写真の子らは、2008年こぼれたタネからでた双葉を拾い上げ、ビニールポットに植えて秋まで管理し、さらに昨年の秋に一度めの鉢増しをプラ鉢にし、その後昨年春に二度目の鉢増しを終えたものです。
オバカな私は、どの親から拾い上げたのかをラベルに明記しておかず、といいますか、ラベルそのものをつけなかったので、どんなお花が咲くのか、一切わからずです。
中には、開花してくれそうな様相の葉っぱの出方をしているものもあるのですが、残念ながらまだ花芽は見えていません。

スリット鉢に入っているのは、ほとんどがMIYOSHIさんちのメリクロン苗です。
こちらは順当に今期開花するものが多いのですけどY(=▽=)Y~☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉っぱが渋い‘カシスレッド’

Helleborus  x Hybridus 'Cassis Red' - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘カシスレッド’Helleborus  x Hybridus 'Cassis Red' - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘カシスレッド’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Cassis Red'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスカシスレッド’ 
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など  
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybridus
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) (カシスレッドのページへ
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種  メリクロン苗 
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】明紫色 ~赤色 【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 【蜜管】臙脂色~紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#035

本日2月19日からは東京・池袋サンシャインシティで「クリスマスローズの世界展」が開催されるのです。
あぁ~~こういうときにお仕事を休めない自分も東京に生まれることが出来なかった自分が恨めしい。

やはり行くなら初日ですよね(^_-)-☆

今年は世界初公開の「ダブルゴールドネクタリー」が目玉。ホンモノを間近に見てみたいっ (∇〃)。o〇○ポワァーン

今年も引続きゴールドネクタリー種は希少品種でまだまだ高価かつ数が少ないっ。私などまだまだ高値の花です。

でもそんなことを考えていると、他のわが子たちがヘソを曲げそうなので、今日の主役の‘カシスレッド’ちゃんの話に修正、修正(^^ゞ 今は先日降った雪がすっぽりとすべての鉢が埋もれてしまっておりますが、上記のお写真はちょうど雪が無かったときに写せたものです。

この子も今年が初開花予定です! 赤花系は地植えにしてあるものが一株しかこれまでナマで咲いているところを見たことがないのです。
MIYOSHI様のHPでも『丸弁の花は濃いローズパープルでネクタリーもローズ色になります。落着きの中に華やかさを秘めた魅力的な花色です。 』と解説があるように、ネクタリー(蜜管)部分も赤くなるのですぞ~


クリスマスローズ ‘カシスレッド’は、おぎはら植物園さんちで735 円ですぞ~

MIYOSHIさんちのオンラインショップですと、1,250円なのです。
メリクロン苗ですから、全く同じもの^^; なのに小売店のほうが値段が安いのねぇ~ミミミ

【PR】 カシスレッドを育てよう! at Rakuten


上のお写真の一枚目は、いよいよ蕾らしい子が見えてきたときの記念撮影。

そして二枚目(左側)は、屋外で管理中のほぼ今期が初開花予定の鉢たち。
その中にあって、ひときわ葉っぱが黒っぽい(赤っぽい)のです。
寒さで葉っぱが痛んでいたり、伸び具合が一様でないのですが、そのあたりは素人なので、ご愛嬌(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミヨシのピコティが早っ!

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#037

鉢植えにしてあるMIYOSHIの一重咲き系のヒヴリディスの中でも、蕾の数も多く、どうやら先陣を切って咲いてくれそうになってきたのが、‘ピコティ’です。

紫陽花、オダマキ、アリッサムなどと寄せ植えにしているのですが、モチロンアジサイは今現在、枯れ枝と冬至芽があるだけ。
質素な寄せ植え鉢であります^^;

でも、この子が蕾をあげてくれたので、一気に華やかな感じになってきています。

蕾はごく明るい赤紫色で、ピカピカと健康そうです。
二月上旬には、きっと開花の運びとなりそうな予感♪

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘ピコティ’は二株あり、もうヒトツはハンギングにしてありますが、そちらも蕾の赤色がよく見えるようになってきています。

気が早い私は、寄せ植えの鉢を玄関前にすでに移動させちゃいました!
まだまだ開花までには時間がかかりますが、お出かけ前に必ず顔を見ることができるので、開花間近の子は玄関前にいてもらうのが一番です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イナバウワー並のペールピンクレッドネクタリー(^^ゞ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ペールピンクレッドネクタリー(N-19)
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ペールピンク 【咲き方】不明 【蜜管】赤色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#081

寒い時期だったせいか、温室からだされて我家にやってきてびっくりしたのか(笑)

この子は若い葉っぱがぐんにゃりとイナバウワー並みに反り返っていたので、ちょっと心配でしたが、鉢増し後数日でピンとしてくれたので、たぶん大丈夫♪

このところの寒さで、朝の警邏で眺めていると、以前から育てているヒブリドゥスたちも葉っぱがしゃんとしておらず、まるで枯れているように見えたりします。

ところがお日様があがり、気温がどのくらいかなぁ~
5度~10度くらいになってくれば、ほら、元通り~ まったく心配いらないのです。
エライ、エライ!

まだクリスマスローズを育て始めたばかりのころには、水切れだと思ってしまい苗を痛めてしまったことがあるワタクシ^^; 水切れではないんですよねぇ~ 土が凍って葉っぱも凍りつくような寒さですと、葉っぱがうなだれてしまうのです。

このとき誤って水をあげてしまうと、ヤケドに合ったような状態になり、苗にダメージを与えてしまいます。


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ吉田交配セミダブル特選は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで3,280円也~

吉田交配のクリスマスローズは‘ダークネクタリーフラッシュMIX’が今期2回目の開花予定です。
とても生育具合が良くてしっかりした苗。
↑のような蜜管に個性のあるクリスマスローズも育てたいなぁ~

【PR】 ネクタリー(蜜管)がかわいいクリスマスローズが欲しいなぁ~ ^0^ at Rakuten


そもそも冬期間は我家においては、軒下に置いてあるものも含め、水の蒸散のスピードも遅いので、水遣りの頻度はかなり間隔が長くなります。
クリスマスローズにとって致命的な水切れはご法度ではあるものの、乾燥には強いのでどちらかというと、水遣りのしすぎに気をつけるほうが良いのです。
多少水遣りを忘れてたり、お家をルスにして旅行などへいってもへっちゃらです。
ウィンク

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どんなピコティMIXかしらぁ~?




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee Single MIX'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【流通名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ピコティ シングル MIX’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし ベイン 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#046

さて、この子も来春には開花を予定しているクリスマスローズです!
昨年のマイブームだった覆輪系、いわゆるピコティーちゃんなのですが、ダブルには手が出ずシングル咲きになるはずです♪

ほかのヒブリドゥスに比べ、目覚めが悪かったのは足元に植えつけてしまった宿根イベリスのせいかしら?宿根イベリスもこの春、挿し芽をとったりしたのですが、他にもクリスマスローズの鉢の中にブツブツさしてしまったりしておりまして・・(^^ゞ

ちょうど花の時期が被るはずなので、寄せ植えの小花系にはよいかと思った次第です。
でも肥料の奪い合いになるのかなぁ?


【PR】 クリスマスローズ 開花見込み株吉田交配 ダブル”ピンク糸ピコティー”5号スリット鉢は、テーブル・ガーデンさんちで 2814円也~

いわゆる糸ピコとよばれる、繊細な覆輪が入った八重咲きのクリスマスローズが欲しい!と思えども、まだまだちとお高いなぁ~

ピコティーはやっぱりかわいいなぁ~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆  at Rakuten


9月に南側に鉢を移動させてからは、どのクリスマスローズたちも見る見る大きくなり始めているのですが、この子はやっと新葉が展開。
10月には台風が来たり、急に夏のような太陽がでるような日もあって、ドギマギしましたが。

もっとも皆同じよりも、花期がすこしずれるくらいのほうは良いかも!とあくまでも楽観的な私です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一等賞!暗紫色のクリスマスローズ




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色~赤色系  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#011

今、一番の背高ノッポでスタイル、バランスともに申し分ない咲き方をしている子です。
昨年は一番開花も遅かったですし、あまり記憶に残っていなかった子だったのですが、今年の見事な咲きっぷりに惚れなおしてしまいました。

朱色を含んだような暗紫色に、スポットが入らないシンプルな花です。
そして真ん中のメシベの色も紫色をしており、蜜腺はあかるい緑色。

まあるく膨らんだ蕾が開き始めると丸弁かしらと思えば、除除に半剣弁のように開く様子にうっとりです。


【PR】 初めて育てるなら開花株をゲットしましょう~~♪

←コレ欲しい~~~Y(=▽=)Y~☆
八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」
 
来年は絶対ゲットしたいと思っている一品です! 今年はすでに完売御礼の模様・・・ ワタシ用のメモですm(__)m



ますます、朱色のクリスマスローズが欲しくなってきました!

すっきりとした立ち姿の開花株となってくれたのですが、ちょっと花壇の奥手に植えてあるので、今出始めているチューリプやチオノドグサの葉っぱを踏みつけるのが怖くて、あまり近づけないのですが、記念撮影のため、お花を持ち上げてみました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆転一位?のクリロー




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色~赤色系  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#011

不思議ぃ~~~~  ゛ (゜・゜*

昨年、この子は一番遅く開花して、今年もどうみても葉っぱの展開がクリローたちのなかでも一番悪かったのです。
現在、花壇の真ん中くらいに位置していて、周囲になんにも見当たりませんが、春になるとアスチルベ、ハクチョウソウ、ボタン、オダマキなど背高のっぽの宿根草に囲まれて、ストレスにさいなまれるような状況に陥るわけです。

ところが、芽吹き具合が半端なく力強くて、昨年咲いたどの株よりも健やかで勢い旺盛!ちょっとだけ見えている蕾も大きいのです。
葉っぱだって、ほらこんなに枯れこんでますのに(^^ゞ わからないものです。

確かに夏場には、まだら日陰で涼しくなるので、夏越しする場所としては快適といえるのかもしれないのですが。


【PR】 初めて育てるなら開花株をゲットしましょう~~♪

←コレ欲しい~~~Y(=▽=)Y~☆
八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」
 すでい完売御礼の模様・・・



昨年咲いた時、花弁の色は暗紫色が深く、とてもよい発色でした。今年の花も見ごたえがありそう~
それに去年はしっかり花茎も摘んで、一切種をつけさせなかったので、そんなこともあって大きく育ってくれたのかもしれません。

小豆色のオリエンタリス
これは2007年4月に咲いたときのもの。 →

昨年は、どうも記事にし忘れていたみたい(@o@) です。 

今年は新たにでてきた銅色の葉っぱにも光沢があって、昨年よりも一回りも二回りも花径が大きくなりそうですし、開花も早まりそうです。


新芽を発見したときには、赤銅色をしていましたが、今はちょっと桜色っぽい感じになっています。
これから時間の経過とともに、葉っぱはより固くそして、緑色に変化して葉柄を伸ばしてゆき、同時に蕾も地面から離れてゆくのです。

この子にはあまり葉っぱがついていないので、すっきりとした立ち姿の開花株となりそう~ Y(=▽=)Y~☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘Cassis Red’- カシスレッド♪




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Cassis Red'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスカシスレッド’ 
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など  
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybridus
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草  -15℃ 無茎種  メリクロン苗 
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】明紫色 ~赤色 【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 【蜜管】臙脂色~紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#035

11月に入手した苗の記事は書いておいたのですが、それぞれの子を個別にはご紹介しておりませんでしたので、12月はこの秋入手した子たちを順次ご紹介中です!

さて、購入した株は厳冬というところまでには寒くなっておりませんし、化粧直しをすぐに!と思いまして、鉢増しをしたのです。
どの苗もビニールポットに入っている小さな苗ですので、そっとやさしく移してあげました!
今回は新たに素焼きの鉢も購入いたしております。
プラ鉢ですと、ちょっと通気性に問題があるのですが、スリットが入っているものならば、成育に問題はなさそうです。

ただ、見た目を重視するならば、かわいいテラコッタなどを選びたいものですよねっ! 今回は近くのHCで購入したのですが、デザインも数少なくて、可愛い感じのものが無かったのはちょっと残念ですが、いずれにせよ、この子はまた来年鉢増しせねばなりませんし、本当にお花が咲くときに可愛い鉢の中に入れてあげましょ♪


【PR】クリスマスローズ ‘カシスレッド’  『待望のメリクロン濃赤品種 花茎も強くしっかりと立ち上がる 生育も良い強健種 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 メリクロン苗』 価格は、 600円也
ネクタリー部分と花弁(ガク)部分が同系色で、丸弁で咲くところが気に入っています!

まだあるかな? at Rakuten




まさに‘カシス’のようなお色をしていますね~ って、まだ実際にはお花を見ておりませんが。
再来年の開花に期待は高まりますぅ~ (* ^-^)ノ(* ^-^)ノ

ところで話は全く飛んでしまうのですが・・・



アイスプラントってご存知ですか?
クリスマスローズ検索中に発見んしたのですけど、メタボ対策となる葉っぱだそうで、販売している産直花だん屋様のページから引用させていただきますが・・・


『現代人が摂取を控えないといけないといわれている「塩分」を必要とする不思議な植物なのです。まず第1に イノシトールという成分。これはビタミンB群と同じような働きをするため,特に脂肪の代謝を良くして脂肪肝を防ぐ作用があることから「抗脂肪肝ビタミン」とも言われています。第2に,ピニトールという成分。これは天然のインスリンとも言われ,血糖を低くする効果があります。第3に塩味の素であるミネラル類のカリウム。こちらはナトリウムを排出してくれるので,高血圧予防につながります。(ただし高血圧疾患のある方は 研究中につき摂取を控えてください)これらの成分によって,メタボの診断基準になっている脂質異常と高血糖を防いでくれると期待できるのではないかと大変に話題になっています。』
 へぇ~~~ 知らなかった!
というか、このページにある写真がとにかく美しいのです。食べちゃうのがもったいない感じで、あまりにも感動してしまったゆえ、ご紹介してみました。
食べたことあるかた、いらっしゃいますか?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月の入手苗 クリロー編♪




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrid
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 【花期】2月~4月

今回入手したクリローちゃんたちのご紹介です。いつものごとくおぎはら植物園様でお世話になりました m(__)m

開花株ですとお高いので、9cmポット苗のものばかりでして・・・^^; 『開花までには通常1~2年かかります』 という、注意書きがあるものばかりです。
では、では、交雑されたもののなから、えりすぐりのものを取り出して、製品化したメリクロン苗たちをご紹介!

ともうしますか、昨今、健忘の度合いが上がっておりますゆえ、私のため備忘録であります(^^ゞ
鉢増しのことを考えるなら、霜や雪が降りはじめる前の10月頃に入手すべきでしたが! 欲しいものはもうすでに「売り切れ」の文字がありました。 バカだったなぁ~

あっ、ちなみに『』でくくってある文章は、おぎはら植物園さんの商品紹介をそのまま引用させていただきました!


【PR】新商品クリスマスローズ  ‘エレガンスピンクスポット’は、『八重咲きは生育が遅く育てにくいという常識を覆す強健な八重咲きのメリクロン 優良種 新色で明るいピンクにパウダー状のスポットが入るやさしい色合い』という
価格は、 2000円也~
昨日もご紹介した‘バターイエロースポット’‘エレガンスホワイト’とどうよう、MIYOSHIのパーティドレス系でありまして、お値段はこの子がグンを抜いてお高いのですが、八重咲き種も以前に比べるとかなり安価になってはきたように思えます。
【備考】#043



【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’【FG1114SP】  『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花 101PC‘ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統』 
価格は、 800円也~
こちらはフラッシュ系で、ソバカスが集合体になってシベの回りを飾るのです。他に‘ダークネクタリーフラッシュ’を春から育てております!
【備考】#036



【PR】クリスマスローズ ‘カシスレッド’  『待望のメリクロン濃赤品種 花茎も強くしっかりと立ち上がる 生育も良い強健種 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 メリクロン苗』
価格は、 600円也
赤色系のものは、手元に無かったので、選んだ一品です!
ソバカスが入らないタイプ。退化した本来花びらである部分が、濃い紫色なところも気に入っています!
【備考】#035



【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』
価格は、 600円也~
上記の‘カシスレッド’にちょっと似た感じですが、咲いた時に花びらの表裏で違う色あいが楽しめるとのこと。ソバカスなしの桃色系です。
【備考】#034



【PR】クリスマスローズ スノーホワイト
『花が大きく美しい白花種 原種ニガーとオリエンタリス系の交配種で早く 咲き始め、花期がとても長い 中央がややグリーンがかりやさしい色合い 本種はメリクロン苗ですので株分けと同様、ほぼ写真と同じ花ですが 開花時の環境により花型などに若干の差はあります』
価格は、 800円也~
これは、前回入手しようとして、機会を逸してしまったので是非今回は入手したかった子です。以前、趣味の園芸でもこの子が取り上げられていて、病気に強く、開花時には顔が良く見えるようにやや横向きにさくのだそうです。
【備考】#038



【PR】クリスマスローズ ’ピコティー’『淡いピンクに濃い縁取りが入り 花型のきれいな丸弁花 花茎は強く倒れにくくボリュームのある草姿になる 丈夫で育て易い優良種でおすすめ 本種はメリクロン苗ですので株分けと同様、ほぼ写真と同じ花ですが開花時の環境により色の濃淡や花型などに若干の差はあります』
価格は、 600円也~
ところで、ピコティー(Picotee)の意味ってなんぞや? というかたはこちらをクリック!縁取りが入るものをピコティーと呼ぶのです。今回は通称「糸ピコ」と呼ばれるものも欲しかったのですが、お財布と相談したところ、却下されてしまいました。まだちょっとお高いのです(;´▽`lllA``
【備考】#037



【PR】新商品クリスマスローズ ‘グリーンカクテル’
『パーティードレス‘ローズカメレオン’を一重にしたような趣ある珍しい花色 深みのある緑色が特徴的 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 メリクロン苗』
価格は、 600円也~~
異彩を放つ‘ローズカメレオン’ちゃんも春からそだてておりますが、この子の一重咲きタイプと聞いて、緑色の花に弱い私ですので・・・ 思わずクリックしてしまったのです。渋いでしょう~ 
【備考】#039


以下、原種系のクリスマスローズちゃんたちです!


【PR】クリスマスローズ リビダス
『薄緑色 周辺はピンクがかった縁取りとなる 40cmぐらいに
なる木立ち性種(茎がある)紫がかった葉に銀色の網目模様が入り 草姿も美しい 耐寒性 -12℃』
この子は7.5センチのポット苗です。
価格は、 400円也
現在育てている子に元気がないので、仕切りなおしで育てたいと思い、もう一鉢ゲットしちゃいました。我家では寒すぎて地植えですと、うまく育ってくれないのです。ずっと鉢植えで管理しようと思っています。
【備考】#056



【PR】新商品クリスマスローズオドルス小苗 『ブルガリア、ルーマニア、スロベニアなどに自生する原種 黄色を帯びた淡いグリーンの花 固体により差はあるが香りがある事で有名 黄色、緑系の交配親として使用される 夏、冬も常緑の場合が多く比較的丈夫 50cmぐらいになる 耐寒性は強い』
価格は、 400円也 でも大苗ですと2,625 円 です。
オドルスも前回春に入手しときに、欲しかったものなんです。他にも欲しい原種系はあるのですが、今回またしても入手できなかったものが多数ありました・・・
【備考】#033



【PR】新商品クリスマスローズフォエチダス ‘ゴールドブリオン’
『Helleborus foetidus 'Gold Bullion' 12cmポット開花見込み株 特徴的な葉姿が人気のフェチダスの黄金葉 さらに存在感があり美しい 花期以外も楽しめるのでシェードガーデンのカラーリーフ素材としてもおすすめ  50cmぐらいになる木立ち性種 耐寒性はー12℃ぐらいまで 』とあり、またも新商品という記載に惹かれてしまいました。
価格は、 1200円也~
本当は斑入りの子が欲しかったのですが、残念ながら出会いがなく、その代わりやはり気になっていた黄色い葉っぱのフェチダスを入手することができました!やはり通常のフェチダスと比べますとややお高めでしたが・・(^^ゞ
【備考】#041



【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』
価格は、 500円也~
原種系のものは、育てにくい部分もありますし、ヒブリドゥスに比べると株自体もそう大きくなってくれないようですが、育てる愉しみと開花時の喜びが大きそうです!
【備考】#032


といった具合で今回の入手苗のご紹介は終了です!

早速、日曜日にすべて鉢増し作業を完了させました。
我家の気候ではちょっと時期的に遅すぎたかな?とも思いましたが、今のところは元気です。ってまだ数日しか経過しておりませんが。
この子たちは結構丈夫ですので、きっと大丈夫!と楽観してはいますが、今は軒下で管理中です。
今回はテラコッタの安価な鉢を見つけたので、ちょっとおしゃれな感じの鉢モノになりました。
といえ、ほとんどのものが一種植えです。

あっ、そうそうピコティーはハンギングにしてみました!

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:53 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

赤系平咲きオリエンタリス

ヘラボ



【学名】Helleborus × hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス ハイブリッド
【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン) 雪おこし
【品種名】クリスマスローズ オリエンタリス 
【咲き方】平咲き 【花色】赤色
【性状】耐寒性常緑宿根草

もうひとつ、あたらしい仲間のご紹介!

紫色系のオリエンタリスは持っていたのですが、赤系がま手元になかったので、ついついチベタヌスとともに入手してしまいました。

でも開花までには、2年くらいかかりそう~

≫ Read More

| 新しい仲間 | 08:04 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。