++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュの子房

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007  【入手日】2007年9月

タネ・シリーズが続きますが、クリスマスローズの記録は残しておかねば^^;
と、夏になってからでもクリスマスローズの様子を記事にしちゃいそうな私です。

昨年は一切タネがとれなかったので、今年のこの子の豊作ぶりに小躍り中~の私です。

吉田交配さんちのダークネクタリー「フラッシュ」とラベルにはあったのに、クジ運の悪い私には、フラッシュは当選せずでしたが、それでも数少ないダークネクタリーなので、大事に育てます!

袋かけも先週終了しました。これまでビニタイで結んでいましたが、今年は簡略化!
ホチキスでパチンと留めてます。
蒸れなどでダメになってしまうこともあるやもしれないので、すべてには袋はかけずにこぼれ種にも奮闘してもらいます(笑)


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円でしたけど、最終的に半額になりましたね。
バーゲンセールはまだ続いているところもありますが、さすがにこう気温があがってくると購入するのは勇気が必要です(笑)

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


昨年、タネをつけさせなかったこともあり、今年の子房のふくらみ具合のすばらしきこと!
かなりの数のタネができてます。
いったい何粒採取できるんだろう~ まさに売るほど!の数になりそうです(笑)

ブルーブラックなどとも交配しているので、オモシロイ顔をした子が生まれるかもしれません(^_-)-☆

花弁(ガク弁)の色が退色していますが、この子は外側に紫色がのっていたので、完全に緑色にはならずに少しだけ開花時期の片鱗を残しています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクラッフルの花と子房と。

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036  【入手年】2008年11月

今年初開花したヒブリドゥスの中でももっとも生育旺盛だったといえるクリスマスローズの一つが、この‘ピンクラッフル’様。

花付きがとても良いとはミヨシさんちのHPにも書かれておりましたけど、これほどとは思いませんでした。
あまりにも元気なので、3月下旬に地植えにしたのですけど、それ以降もお花を咲かせてくれて、種がたっぷり入っていそうなパンパンに膨らんだ子房も見事です。

ところが株分け後の初開花であるお隣に植えた‘ルーセブラック’は全滅。一切種はつけてくれませんでした。
がっかり~ やはりお花を咲かせる体力までしかなかったのかなぁ~
株分け後はかなり体力を消耗するのでしょうね。


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

もうひとつこの子のあとに咲き始めた若泉さんちの‘ルージュピコティ’もとても酷似しているのですけど、ミヨシさんちのほうがダンゼン生育度は上でした~。

ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


もっとも初開花の今年と来年の咲き方にはやや違いもあるでしょうから、今年の咲き方がすべてとはいえないかもしれませんが。
それにこんなに種をつけさせてしまったのです。来年はこの子はあまりお花を咲かせないかもしれないという不安もあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリームHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など 【ニックネーム】レッド&クリーム
【入手先】Table Garden
【備考】#069

ほぅ~~ なんという赤! なんという血走り具合!

この苗は昨年春に友人がプレゼントしてくれたもので、いただいたときにはすでに終焉を迎えつつあったのです。
なので、もっと花弁(ガク弁)にはクリーム色~緑色がのっている状態でした。


Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム

赤色はここまで光沢のある赤色ではなかったので、私が勝手に‘レッド&クリーム’と命名していたのですが、今年の花はまったく違う表情です。

← コチラが私が知っているこの子の去年の姿。

いただいたときに記念撮影したものです。ちょっとネーミングを間違えた!感じ(^^ゞ




おそら昨年が初開花だった苗だと思うので、今年のこの花が本来の姿だろうと思うのですけど。
全く違う咲き方とはいえ、もっと時間が経過したら、この子ももしかすると昨年のような姿になるのかも!?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクラッフル様を地植えに!

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036  【入手年】2008年11月

3月17日、現在種を作っている最中ではありますが、この‘ピンクラッフル’様を地植えにしちゃいました~
ちぃさんからのアドバイスがあり!早速実践\(*^▽^*)/ なるほど花弁(ガク弁)の外側に特徴がある子は地植え向きですね♪

植えつけた後には神様の采配で、雨もたんまり降ってくれて、文字通り「地固ま」ってくれた感じ♪

雨あがりは、お日様が花にのった雫が輝き、さらに綺麗でした~

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

大好きな‘ルーセブラック’のお隣に配しましたが、ルーセブラックはまだ蕾の状態です(^^ゞ
そして手前にある八重咲き種も未開花。
双方とも昨年株分けしてしまったこともあって、例年よりも開花時期がやや遅めかも。

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’

移植してしまったので、種を採る一輪だけ残し、あとは花柄を切ってしまおうか?
ちょっと迷うところです。


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

おぎはらさんちのページには『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花’ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良選抜種のメリクロン苗 』との解説もありますように、‘ピコティ’はさらに濃い赤紫色でいぶし銀的な感じですが、この‘ピンクラッフル’のほうがよりキュート(^_-)-☆

ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


開花してからしばらく経過して、すこしピコティ具合に変化あり!
ちょっとお色が薄くなっているような気がしますけど、光の関係かしら?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ピコティ’בエレガンスピンクスポット’

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#037

鉢植えにしてあるMIYOSHIの一重咲き系の‘ピコティ’が、初開花で三輪の花を咲かせました。
花茎は1本しかないものの、個々の花は立派で完成されている感じです!

先日はハンギングにしてあるほうに、ブルーブラックの花粉をつけておいてみましたが、鉢植えさんのほうには、これまた今年が初開花の八重咲き‘エレガンスピンクスポット’様にお婿さんに来てもらうことに。

でも、お婿さんに来てくれたお花は、どうも未成熟^^; 一輪目に咲いた花のメシベはあまり伸びませんし、オシベは一部しか葯が破けなかったのです。次から咲いたものは、大丈夫だったのですが。

未成熟の花粉をつけるとどうなるのかしら? もしかするとちゃんと受粉ができていないかもしれませんねぇ~
受粉は一度だけでなく、数回繰り返してみましたが。

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


開花ラッシュの時期になりますと、それぞれの鉢を個別に離して管理しているわけではなく、寄せておいてあるので、風や昆虫たちが先に結婚させてしまっている可能性もありますでしょうし^^;
どんな子が生まれるのかは、3年後のお楽しみ♪
一応、自家受粉しないようにオシベは摘み取りましたけど。↓

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュMIX、ヒラク

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007  【入手日】2007年9月

前回2月に蕾の様子をアップした我家で唯一の北海道育ちのクリスマスローズちゃん‘ダークネクタリーフラッシュMIX’ですが、あれから1ヶ月ほどで開花し始めました。

今年のお花が完成形だろうと、ちゃんとフラッシュが入るのか、ワクワクしていましたが、残念~ 

実生から育てたものの苗で当たった試しがない私 。。゛(ノ><)ノ ヒィ やはりフラッシュを見ることはできず、とりあえずダークネクタリーだっただけでした。 *o_ _)oバタッ彡☆

しかもお写真にはピコティまでありますが、我家のには現れておらす。昨年まではまだ幼いので、お写真のようにならないのでしょう~と楽観視していましたが、もう3度目の開花ですから、これが完成形! 今後フラッシュやピコティがでてくることはないでしょうねぇ~


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円也~

表情豊かな八重咲き交配種には、魅力的な子たちがたくさんの吉田交配♪
北海道で育っているものならば、私のような寒冷地に住むものにとって、安心です。

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


もっともそれは苗を購入していた時点で覚悟していたのですが、やっぱり実際にお写真と違う顔の子ですと、がっかりしますなぁ~ 遠い目。

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX

こちらが添付されていたラベルです。→
色も花弁(ガク弁)は白っぽくベインがあり、フラッシュも大きめでしょう?
なのに我家の子は全くベツモノです ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

でもきっとこのラベルと同じ苗を買った方の中には、これと同様もしくはもっと素敵な苗が当たっている方もおられるのでしょうねぇ~ ~(〃´o`)=3



もっとも我家には今のところこの子のようなお顔をした子はまだ手元にありませんし。
見方によっては、桃色と黄緑色のバイカラー&ダークネクタリー的な感じで、スポットはなくかわいいです。
と、自分を慰める・・・ 

よ~~く見てみると少しはピコティもあるような!? ( ̄m ̄*)゚プッ

≫ Read More

| 冬咲く花 | 04:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングのピコティちゃんを交配♪

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#099 【入手日】2008年11月

このMIYOSHIさんちの‘ピコティ’は、二株あるわけですが、今日のこの‘ピコティ’は、ハンギングにしてあります!

鉢植えの子とハンギングの子、両方とも同じ日に開花して、メリクロン苗らしさを実感したところです。

同時期に購入したMIYOSHIさんちのメリクロン苗たちの中でも、生育が早く、初開花の年ながら、非常に完成された形で咲いてくれており、育てやすいですね~

さて、初開花ではありますが、このハンギング仕立てのほうの‘ピコティ’ちゃんにも、私のお気に入りの黒色のヒブリドゥスである、‘ブルーブラック’との婚姻をすませました(^^ゞ 前回の記事が3月10日に開花報告をしたばかりなのですが、記録を残しておきませんと、忘却してしまいそうですので(^^ゞ

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


本当は二輪目に咲いたお花に受粉させたかったのですけど、どうも気がせいてしまって、お花のカタチも大丈夫そうだしぃ~と、待ちきれずに一輪目の子のメシベをすべて取り去り、受粉させました(^^ゞ
上記の二枚のお写真を比べていただくと、Before&Afterで、右側(二枚目)のお写真はオシベがなくて、表情が少々間の抜けた感じ(笑)になってます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初開花!ピンクラッフル様~・・ヘ(^o^)/

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036  【入手年】2008年11月

この子の蕾を見つけたのが1月下旬。もっと白っぽい蕾で少しベインが乗っていましたが、そのベイン。どんどん色が濃くなってきて、見事初開花♪

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

MIYOSHIの直営店ABABAのHPには、『ピンクラッフルは成長が早い』と書いてあり、確かに同じ時期に買ったMIYOSHIさんちのメリクロンの中でも、スノーホワイトの次に咲きました!
‘ピコティ’も同様にイイ感じ♪で同時期の開花でしたし。 他の子よりも確かに成長のスピードは早かったです^0^

この子は、もっと欲しいなぁ~ HCにまだ売っていたように記憶しているので、また買いに走ろうかな。
ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ  

MIYOSHIさんちがつけているラベルでは、もっと白い色が強くでていますけど、実際に咲いたお花は我家ではもっと濃いピンクというか明るい小豆色をしています。

初年度ながら5個ほど咲きそうでしたが、種を採取するので、2,3個摘雷しました~


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

おぎはらさんちのページには『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花’ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良選抜種のメリクロン苗 』との解説もありますように、‘ピコティ’はさらに濃い赤紫色でいぶし銀的な感じですが、この‘ピンクラッフル’のほうがよりキュート(^_-)-☆

ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


蕾のうちからピコティらしさが出ていましたが、満開となったらもっともっと覆輪がしっかりしています♪
ダークネクタリーで尚且つフラッシュが見事です +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングの‘ピコティ’も咲きました!

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ やや剣弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#099  【入手年】2008年11月

蕾のときには、色の出具合が深い紫色で凄みすらあった‘ピコティ’ですが、こうして咲いてみるともっと柔らかな赤紫色と桃色とのコンビネーションが素敵♪ ダークネクタリー&フラッシュです^0^

我家にはMIYOSHIの‘ピコティ’が二株あって、この子はハンギングにしてあります。目の高さにかけてあるので、お顔もよ~~くみえるのです!

鉢植えにしてあるほうの‘ピコティ’のほうは大きな鉢に寄せ植えしているために、鉢を高いところに移動させるのも大変なので、ちょっとお写真が撮りにくい^^;んです。

それにしてもさすがにメリクロン、別々の鉢で管理しているというのに、両者とも同日に開花しました!

でも、この子をよ~~く観察してみると、メシベが二個しかないなぁ~
メリクロン苗とはいえ、やはり初開花ですとどこか充実しきれないままに咲くことがあるようです。
それとも責任は管理人であるすぅなのか? (爆)
他のお花にはちゃんと4つあるみたいなんですけど、この一輪目の子だけちょっと変でした。けれどそんなことはあまり気にならなず、他は申し分なく端整な開き方をしてくれています。

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘ピコティ’でお花に覆輪が入るものには、葉っぱにも縁の部分に赤い色が入ることがおおいとか!?と言われていますけど、この子は咲いてみるとあまり覆輪自体は目立たないなぁ~ 他の花弁(ガク弁)の部分が白っぽくなくて、明るい紫色のせいでしょうね。そこへいくと‘ピンクラッフル’のほうが、対比がすばらしい♪です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なかなか咲かないバターイエロー

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス パーティドレス‘バターイエロースポット’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】パーティドレスシリーズ (Party Dress Series) バターイエロースポット (Butter Yellow Spot
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【生産販売】MIYOSHI
【備考】#028 

昨年が初開花で9月までガク弁を残していたこの‘バターイエロースポット’ちゃん。
ちょこっとだけ、花びら部分を開きそうな感じ♪

葉っぱが妙にこじれたような感じになってしまったままで、全体の株姿はみすぼらしぃ~~
古葉をすべて切り落としてしまったせいで雪や霜にバンバン当たってこの子は随分とストレスだったのではないかと想像中~


【PR】 おぎはら植物園さんちでもクリスマスローズ ’バターイエロースポット’は、2000円也~
パーティドレスシリーズには白色や桃色もあります♪
バターイエロースポットを一緒に育てませんか^0^  at Rakuten


お好みですけど、あまり葉っぱを残さない、すくっと立ち上がった姿で鑑賞するという方も多いでしょうけど、この子はまだ地際からあまりはなれていないところに蕾を位置づけている状況。

もう少し時間が経てば、もう少しスレンダーな感じで目立つようになるかと思うのですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちゃんと白くなりました!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

さて大荒れだったお天気が一段落。ほんわかした日が続いた2月3週目。開花のご報告ができるようになってきました!‘スノーホワイト’は、蕾のときに外側が真っ白ではなく、薄いバーガンディー色をしていたのですが、開き始めたら、当たり前のように純白のお花となりました!

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃

二年目の開花ながら、花茎は3本あり、それぞれに5つくらいはお花が咲きそうです・・ヘ(^o^)/

その純白な花びら(ガク弁)に黄色のシベと、萌黄色の蜜管のコントラストがすばらしい‘スノーホワイト'は、同時期に買ったMIYOSHIさんちのメリクロン苗の中で、もっとも花つきがよいのです。

前回‘スノーホワイト'の記事は、2月8日にアップしたばかりでしたが、やはり開花報告はしておきませんと!(笑)
急に春らしい日になったので、一気に開花しようとしているふうです。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

もう少し時間が経てば、このくらいの感じで咲いてくれるかな?
‘スノーホワイト’のもうひとつの魅力は、たしか下向きというよりも、やや横向きでお顔が見えやすいというトコロもあったのではなかったかと。

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


この子の開花と同じ日にやはり開き始めたのは、同様に鉢植えで育てている斑入りのニゲルちゃん。
同じようなお花ですけど、ニゲルちゃんのほうが小ぶりの小輪です。
きっとあの子は蕾をつけすぎ!たのではないかしら。あまりにも蕾を持ちすぎて小さくなっちゃったのかも!?

構想としては、吉田さんちの‘ダークネクタリーフラッシュMIX’との交配をしたいのですけど、降雪で地植えの子たちの開花はまだまだなので、この子の嫁ぎ先、またはお婿さん候補を物色!
結局のところ、交配しようと思ったら、花期が同じである必要があるんですよね^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングの‘ピコティ’

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#099

凄みを増してきた‘ピコティ’です。

そもそも‘ピコティ’は覆輪の意味で、MIYOSHIさんは紛らわしい名前をつけたものだと思うのですけど(笑) どの程度の覆輪が現れてくれるのか愉しみな品種です。

前回は鉢植えにしてあるほうの‘ピコティ’の様子をアップしていましたが、こちらはハンギングにしてあります。

MIYOSHIの一重咲き系のヒヴリディスでメリクロン苗なので、まったく同じ形と色のお花が咲くはずですが、それは肥料、日光、水の量など、環境が整えばこその話で、環境が悪ければお花も小さくなりますでしょうし、花数にも差がでることになるでしょうね。両方とも前期に買ったものなので、年齢は一緒。順当に二年目の冬で開花です♪

このハンギングの‘ピコティ’のほうは、秋に植え替えをしまして、といいますか、用土をすっかり新しくしてあげて、私の大好きなシノグロッサムと一緒に寄せ植えしてあります。でも寒さに強いシノグロッサムとはいえ、冬至芽がちょこっとある程度。二種類というのはツマラナイので、宿根イベリアでも加えてみようかと思っているところです。

一方鉢植えのほうは紫陽花、オダマキ、アリッサムなどと寄せ植えにしているのですが、ちょこっとだけアジサイの冬至芽が動いている感じがあります。クリスマスローズのほかには、緑色した部分はなく(^^ゞ 枯れ枝と冬至芽があるだけの見ごたえのない寄せ植えです。

でも、この子が咲いてくれれば、ぱっと華やぎそう~ 二月上旬に咲くかと思っていましたけど、やはりそうは行かずでしたが、あともう数えるほどでいつ開いてもオカシクない感じ♪です。

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘ピコティ’でお花に覆輪が入るものには、葉っぱにも縁の部分に赤い色が入ることがおおいとか!?
皆さんのお宅の覆輪系のクリスマスローズはいかがですか?
私は一昨年くらいからやっと覆輪系のクリスマスローズを育てるようになったので、あまりその点を検証することができないのです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 16:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ピンクラッフル’が間もなく ^m^

Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’Helleborus  x Hybridus ‘Pink Raffle’- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ) ‘ピンクラッフル’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036

確か昨年のMIYOSHIの直営店ABABAのHPには、『ピンクラッフルは成長が早い』と書いてあったはず!
今期はそれが検証できるわん♪と愉しみにしておりましたが、同時期に前期購入のMIYOSHIの若い苗の中でも一、二を争う旺盛さです。
熾烈な争い!?相手は‘スノーホワイト’さんですね(^_-)-☆

この子のこと、実はあまり朝の警邏でも注目しておりませなんだ~ そうしたらいつの間にか二年目で初開花だというのに、すでにテンコモリ状態(∇〃)。o〇○ポワァーン 嬉しい悲鳴です。

いつものように、ひぃふぅみぃ~と数えてみると、どうやら5個は咲きそうですわー


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’は、おぎはら植物園さんちで840円なり~

ガーデンハイブリッドですけど、一体親御さんは誰かしら?
おぎはらさんちのページには『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花’ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統
優良選抜種のメリクロン苗 』との解説もあり、開花が待ち遠しいなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキメキと!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

上記二枚の写真は、1月27日に撮影したものです。ここまでくると後は開花を待つばかり!

昨年は数えるほどしか咲かず、その上5月も間近になってようやく開花したのですけど、でも昨年の開花は二年生苗だったことを思えば、ものすごいことだったのだと。

今期二回目の開花となる‘スノーホワイト’ですが、二年目の開花とは思えないほどの蕾の数です。

でもちょっと気になるのが、この桃色の蕾。本来名前のとおりであれば、‘スノーホワイト'ですから、純白になるはずで、昨年はここまで蕾の色は桃色ではなかったようにキオクしているのですけど。

開花すれば真っ白になるのかな? それともリバーシブルっぽい感じになるのかしら? 愉しみ♪

1ヶ月前の‘スノーホワイト'の記事では、まだ蕾がほんの少しだけ見えているような状態で、花首も上がっていませんでしたけど、1ヶ月も経過すると随分いい感じに育ってくれてます。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

やはりヒトツは手元におきたい純白のクリスマスローズ。花数が多いのがよいですね~
原種のニゲルよりも下部全体にやや大きめな印象です。お花の白さ加減もいい感じ♪

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


なにより早咲きなので、先陣を切ってお花を咲かせてくれるところもポイントが高い♪
もうすでに、口をあけたように、ほぼ花を開こうとしている蕾もあって、小躍り状態なすぅです。

この子の早咲きの特性を受け継ぎつつ、同様に早めに開花する吉田さんちの‘ダークネクタリーフラッシュMIX’との交配を考え中~です!
真っ白なお花にフラッシュが入ったりしてくれたら、素敵!
その上、蜜管がダーク系であれば尚更嬉しい~~ Y(=▽=)Y~☆ とまたもタヌキ。
そう簡単に自分が思い描くようなお顔の子が交配できるとも思えませんが。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュMIXの蕾

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

前回1月にアップした我家で唯一の北海道育ちのクリスマスローズちゃん‘ダークネクタリーフラッシュMIX’の蕾はあがったばかりで、色も白っぽかったですけど、2月に入ると随分紫色がかってきています。

本当は私この子は白色にフラッシュが入るのではないかと思って買ったのですけど、薄紫色にフラッシュが入るタイプだったのです。昨年はイマヒトツ私の管理方法がよろしくなかったようで、花付きが悪く株のためにタネを採取することもなかったので、今年こそはこの子のタネを採りますぞ~

あまりフラッシュが入るものは無かったのですけど、今年は開花してくれそうな若苗のフラッシュが入っている子も少ないながらもいてくれているので、その比較考察も愉しみのひとつです。


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円也~

表情豊かな八重咲き交配種には、魅力的な子たちがたくさんの吉田交配♪
北海道で育っているものならば、私のような寒冷地に住むものにとって、安心です。

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


下のお写真は降雪のあとの様子です。
手前に実生のニゲルの葉っぱも見えてます^0^ 葉っぱが大きいと近くの苗にとっては、ちょうど雪除けになったりしてよいみたいです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミヨシのピコティが早っ!

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#037

鉢植えにしてあるMIYOSHIの一重咲き系のヒヴリディスの中でも、蕾の数も多く、どうやら先陣を切って咲いてくれそうになってきたのが、‘ピコティ’です。

紫陽花、オダマキ、アリッサムなどと寄せ植えにしているのですが、モチロンアジサイは今現在、枯れ枝と冬至芽があるだけ。
質素な寄せ植え鉢であります^^;

でも、この子が蕾をあげてくれたので、一気に華やかな感じになってきています。

蕾はごく明るい赤紫色で、ピカピカと健康そうです。
二月上旬には、きっと開花の運びとなりそうな予感♪

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘ピコティ’は二株あり、もうヒトツはハンギングにしてありますが、そちらも蕾の赤色がよく見えるようになってきています。

気が早い私は、寄せ植えの鉢を玄関前にすでに移動させちゃいました!
まだまだ開花までには時間がかかりますが、お出かけ前に必ず顔を見ることができるので、開花間近の子は玄関前にいてもらうのが一番です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉田交配のフラッシュにも!

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

我家で唯一の北海道育ちのクリスマスローズちゃん‘ダークネクタリーフラッシュMIX’です。
吉田さんちのクリスマスローズはなかなか個性的なものが多いので、私の触手をナデナデするのですけど、あまりまだご縁がなくて・・・
MIYOSHIさんちのクリスマスローズが順当に揃っているので、次には吉田さんちの子たちの収集に走りそう~(笑)
危ない、危ない これ以上、クリスマスローズ貧乏になるわけには参りませぬ。

何しろ北海道育ちならば、寒さにも順応しているでしょうから、私のように寒冷地に住むものにとって、それだけでもなんとなく安心して購入できます。

昨年の開花が初開花でしたが、どうもイマヒトツ・・・ラベルどおりのお花は咲いてくれませんでしたし、花数も少なかったのです。でも今年は葉っぱの大きさもバカデカイですし(笑) 12月下旬には蕾が見えはじめてきて、私のワクワク度も高まっております!


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円也~

表情豊かな八重咲き交配種には、魅力的な子たちがたくさんの吉田交配♪

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


年始休暇中は、お写真を撮りましょう~と意気込むも、降雪でほとんどの株はすっぽりと雪の中。
無理やり葉っぱをほじりだし、雪をよけての撮影です。
本当は自然に融解するのを待ってあげたほうが、株のためなんですけどね^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イナバウワー並のペールピンクレッドネクタリー(^^ゞ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ペールピンクレッドネクタリー(N-19)
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ペールピンク 【咲き方】不明 【蜜管】赤色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#081

寒い時期だったせいか、温室からだされて我家にやってきてびっくりしたのか(笑)

この子は若い葉っぱがぐんにゃりとイナバウワー並みに反り返っていたので、ちょっと心配でしたが、鉢増し後数日でピンとしてくれたので、たぶん大丈夫♪

このところの寒さで、朝の警邏で眺めていると、以前から育てているヒブリドゥスたちも葉っぱがしゃんとしておらず、まるで枯れているように見えたりします。

ところがお日様があがり、気温がどのくらいかなぁ~
5度~10度くらいになってくれば、ほら、元通り~ まったく心配いらないのです。
エライ、エライ!

まだクリスマスローズを育て始めたばかりのころには、水切れだと思ってしまい苗を痛めてしまったことがあるワタクシ^^; 水切れではないんですよねぇ~ 土が凍って葉っぱも凍りつくような寒さですと、葉っぱがうなだれてしまうのです。

このとき誤って水をあげてしまうと、ヤケドに合ったような状態になり、苗にダメージを与えてしまいます。


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ吉田交配セミダブル特選は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで3,280円也~

吉田交配のクリスマスローズは‘ダークネクタリーフラッシュMIX’が今期2回目の開花予定です。
とても生育具合が良くてしっかりした苗。
↑のような蜜管に個性のあるクリスマスローズも育てたいなぁ~

【PR】 ネクタリー(蜜管)がかわいいクリスマスローズが欲しいなぁ~ ^0^ at Rakuten


そもそも冬期間は我家においては、軒下に置いてあるものも含め、水の蒸散のスピードも遅いので、水遣りの頻度はかなり間隔が長くなります。
クリスマスローズにとって致命的な水切れはご法度ではあるものの、乾燥には強いのでどちらかというと、水遣りのしすぎに気をつけるほうが良いのです。
多少水遣りを忘れてたり、お家をルスにして旅行などへいってもへっちゃらです。
ウィンク

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉢植えの‘ピコティー’にも蕾♪

Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’Helleborus Hybridus 'Picotee' - ヘレボルス・ヒブリドゥス ‘ピコティ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#037

紫陽花などと寄せ植えにしてしまったために、一番生育具合が悪く葉っぱの数も少ないし・・・ ブツブツ
と、思っていたら・・・

意外~~~

なんと知らないうちに蕾をあげてました(^^ゞ しかもすでに3個見えてます。
寒さに負けてしまって私の朝の警邏はテキトーになってました^^;
この鉢植えには他にオダマキなどもあって、冬の間はほぼ葉っぱを落としてしまいますから、見た感じがイマヒトツ。
なので二軍落ちしていたので尚更私の目に留まらなかったのでありました。

【PR】 咲き方様々MIYOSHIのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


ほぃっと、ではではハンギングのほうにももしかするとあがっているかも?と見てみると、やはりどうやら花芽らしいものがぷくっとしています!
ほぉ~~さすがにMIYOSHI様の苗。ちゃんと一年で咲いてくれるようです♪(゜▽^*)ノ⌒☆

寄せ植えの鉢にあがった子は今のところは全部で3つ。
この記念撮影の後、雪にも見舞われましたが、雪解けで濡れた蕾もツヤツヤとしたいい感じです♪
随分冷え込んできたので、少し軒下に退避させてみようかな。

二軍落ちの意味は、家の北側~西側の使わない鉢を転がしていたり、すでに休眠に入ったクレマチスや山野草の鉢を置いてあるエリアなんです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寄せ植えの‘ピコティー’




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#037

我家ではあまりクリスマスローズを鉢に寄せ植えにしたりしないのですけど、この‘ピコティ’はいきなり寄せ植えにしてしまいました^^;
そのせいか、どうもほかの子と比べますと生育具合がよろしくありません。
あるいは寄せ植えにしてある、紫陽花、アリッサム、オダマキなどに栄養を吸い取られているのかしら?
もっとも本来はビニールポットから二回りほど大きな鉢で育ててあげるべきですのに。

夏の間も遮光は一切無しで、一年を過ごしたチビ苗です(^^ゞ

‘ピコティ’は私が健忘気味で昨年2個買ってしまったのです。
で、結局コンテナに寄せ植えとハンギング鉢に植えてみたわけです。

でも冬の間は他の子は皆休眠し、‘ピコティ’の一人舞台となるので、これからが勝負!ですね(^_-)-☆

↓の四枚の写真。
最後の二枚は10月に撮影したもので、1ヶ月が経過してもあまり変化がないんです^^;
他の子たちのように個別にちゃんと鉢増ししてから寄せ植えにすればよかったなぁ。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも元気でよかったぁ~




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【入手先】Table Garden
【備考】#069

何しろイタダキモノですので、この秋に新しい葉っぱが展開してくれるまではドキドキ・・・
そして新芽がでてきてくれてからも、どの程度の大きさの元気な葉っぱになってくれるのか、気になって気になって・・・

よかったぁ~~

思った以上に元気です。ブルーベリーの葉っぱから夏の直射日光を避けるように地植えにしたのです。
でもちょっとお写真が撮りにくいところだったなぁ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ その点がちょっと後悔しているところです(^^ゞ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ベイン系

今年、3月に友人からいただいたクリスマスローズです!
ものすご~~~くかわいいでしょ? って押し付けがましいのですが(笑)

遠方に住んでいる友人で、宅配便で我家にやってきました~
同封されていた書面をみるとTable Gardenさんちのクリスマスローズだったようです(o^-')b
開花株でありましたゆえ、お花が終わる前には、地植えにしました!

「うれしい(o^o^o) イタダキモノ」の過去記事へジャンプ


たくさんお花が咲いたのですが、今年は体力を温存させようと、あらかた花茎は切り取ってしまい、ダメモトでひとつだけお茶の袋をかぶせて、種を採ろうとしたのですが、残念ながら結実はしてくれませんでした。



【PR】 クリスマスローズ 開花見込み株野田交配 シングル”ピンクダークネクタリー”5号スリット鉢は、テーブル・ガーデンさんちで1,575 円也~

次の狙い目はピコティーでバイカラーのダブル咲き♪ at Rakuten


今年は、この子から種を採り子孫繁栄に努めたいとおもっています!

だって~~とっても気に入ってしまったんですものぉー 大きくなったら株分けもして個体数を増やしたいですけど、まだ4~5年はかかりますし、種から育てるにしても同様に時間がかかりますが、だからこそクリスマスローズは楽しい♪

一年草たちとは違う大きな喜びがあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 15:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ピンクラッフル’が元気♪




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【生産者】MIYOSHI
【備考】#036

早く今年のお花、発表にならないかしらん?と10月はじめにMIYOSHI様のHPを覗くと・・・

(お知らせ)クリスマスローズの販売開始にあたって~
カタログ発送・HPアップ予定(10月下旬)

商品発送開始予定(11月上旬)

カタログご希望の場合は【お問合せサイト】をご利用ください。よろしくお願いいたします。
2009/9/20


となっておりました~ ^0^ 昨日、またチェックしてみたら、HPでも準備が整った様子です!
一重咲きの‘アシュード ラプソディ’は、なんと4900円の値段がついておりびっくり~(@o@) 
八重咲きとなると、‘アシュード プリマドンナ’と‘アシュード ロイヤルベルベット’は12800円也~~

【PR】アシュードなクリスマスローズを探そう! at Rakuten


MIYOSHI様の苗は、11月上旬くらいからHCでもよく目にすることができるようになりますが、地元のHCまではやってこなさそうだなぁ~^^;
実はオンラインショップで購入するよりもお値段的にはHCで購入するほうが、安い!(あくまでもわが町のHCでの比較ですが) でも数に限りがあるので、アシュード系はHCでの扱いはなさそう。

ので、直にMIYOSHI様のオンラインショップを利用する予定はない私です(^^ゞ でも、絶対に欲しい株があるなら別です! 人気のものはタイミングを逸するとHCで買えないかもしれませんし、特に八重咲き品種はわが町のHCでは前期には私自身は出会いがありませんでした。
私が行ったときにはすでに完売御礼だったのかもしれませんし、こんな田舎町まで届けられることはないのかもしれませんし・・ 理由ははっきりしませんけど。

なので、10月後半からはネットに釘付けとなっているわけです^0^


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’  『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花 101PC‘ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統』 価格は、 800円也~
こちらはフラッシュ系で、ソバカスが集合体になってシベの回りを飾るのです。ピンクラッフルを探そう! at Rakuten


この秋の葉っぱの出具合と元気のよさそうな感じから、たぶん来年の春にはお花が咲いてくれるものと思われます。
MIYOSHI様のヒブリドゥスはどれもとても成育具合がよろしくて、さすがに専門家が育種しただけのことはあると思います。それになんといっても病気や寒さなどにも強くて、育てやすいですよね。
原種系のものとくらべると生育スピードには雲泥の差があります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっても元気なルージュピコティー




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044

昨年の暮れにWAKAIZUMI様から入手し、一度鉢増ししてスリット鉢で管理しているヒブリドゥスのうち、目だって生育具合が良いのが、この‘ルージュピコティ’です。

ピコティちゃんが来年の春に開花してくれたら、オハツのピコティが手元で咲いてくれるというわけでして、私としてもとても気になっておりますのが、この子の行く末です。

今年はこのピコティでダブルか、黒色のダブルが欲しいのですが・・・ しつこい?
念ずれば天に通ずるかと(^^ゞ 私にとってはまだまだ高嶺の花であります。
できれば開花株で欲しいのですけど。


【PR】テーブル・ガーデンさんの先行予約販売の特別価格クリスマスローズ吉田交配ダブル 白ピコティー系開花株 7000円もするのかぁ~ 欲しいなぁ~
他にも御手ごろ価格の八重咲きの開花株ないかいなぁ~~ ⊂(´0`)⊃  Rakuten もう何度も申し上げましたが、他にも是非いつかはゲットしたいのが黒色のダブルなのですが、検索するも品数は少ないうえに、高いなぁ~ 


初開花は微妙なところですが・・・もうヒトツのほうのルージュを引いたように咲く子はこの春に開花していますので、安心!ほぼ100%に近い確率で咲いてくれるはずです。

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ベイン系

この子の初開花も愉しみながら、この春にプレゼントしていただいたクリスマスローズが二回目の開花をむかえてくれるはずなので、そちらも愉しみなんですよ~~ →

手元に届いたときにはすでに終わりかけの状態でしたので、クリーム色が強くでていただけかもしれず、もしかすると‘ルージュピコティ’は、この子に似た感じではないかしら。
こんなふうに咲いてくれることを願っているのですが。

「うれしい(o^o^o) イタダキモノ」の記事へジャンプしま~~す




‘ルージュ ピコティ’もいただいたクリスマスローズもピコティな上にベイン入り♪
加えて、いただいたクリスマスローズなどは私好みのダークネクタリーだったりしてました!

この‘ルージュピコティ’は、蜜腺何色かなぁ~ フラッシュなんぞも入っていたりするかしら?と想像は膨らむばかりです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉切り後の‘ダークネクタリーフラッシュ’




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ダークネクタリーフラッシュ
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

もう少し、この若い葉っぱが黄緑色から濃緑色になってから葉切りしてあげればよかったのですけど、なんだか庭作業をしていたら、どんどん葉っぱを切り取りたくなってしまい、10月1日にほとんどのクリスマスローズたちの古葉を切り取ってしまいました(^^ゞ

古い葉っぱに守られていたので、葉陰だったせいで太陽光線があたらなかったうえ、幼い新芽はこんなにキレイな黄緑色です。
翌日に霜などが降りようものなら、一変で茶色に変色してしまうわい オバカ
一昨日、我家のオンモの寒暖計はマイナス1度だったと、家人が言っておりました(;´▽`lllA``
そろそろこのクリスマスローズたちの心配だけでなく、他の子たちも室内に取り込む準備にとりかからなければっ。


【PR】 クリスマスローズ 開花見込み株吉田交配 シングル”ダークネクタリーフラッシュMIX”5号は、1575 円也~

私は3号鉢だったし、即座に地植えにしてしまったので、本格的な開花は来春。5号鉢なら育てやすそうですね。

ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten


でも天気予報では湿った空気が流れ込んで・・数日はお天気が悪いといっていたので、霜が降ることはないだろうと予想~ 逆に雨マークもあったりしたので迷ったのですが。
本来、花茎を切るのもそうですが、雨を避けてしなくてはならない作業なのです(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うれしい(o^o^o) イタダキモノ




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし ベイン系
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【入手先】Table Garden
【備考】#069

きゃ~~~ 新たに我家にやってきたクリスマスローズちゃんです♪
お友たちからのイタダキモノなのですが、まさに私が欲しかったベイン系!しかも色あいもこれまた私が切望していたクリーム色からルージュ色へのグラデーションがあるタイプ。
ピコティ系といっても良いと思うし、ちょっとフラッシュも入るという、贅沢品です♪

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

かわえぇ~~ 開花株でありましたが、ほぼ9割がたお花は終わっているのですが、それがまたいい!この子にはたくさんの種が出来そうなので、採取すればあるいは増殖も可能やもしれません。

親御さんがどういう方なのかはわかりませんが、おそらく似たような株が周囲にはあったはずですから、またもや私好みの子を手元で子供のうちから育てるという愉しみまでがオマケについていたのです。

【PR】 ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten

ベインの入り方もさることながら、覆輪部分の朱色がまことにきれいな一品です。
その上、蜜腺は暗紫色をしており、もう~~メロメロです。

S様、ありがとうございました~~ m(__)m

≫ Read More

| 新しい仲間 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュMIXの初開花♪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ダークネクタリーフラッシュ
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

雪が溶けて現れたのは二つの蕾の状態をご報告してからからほぼ1ヶ月あまり。
遂に開花してくれました~~

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

早速確認、確認!ネクタリー(蜜腺)部分が黒っぽいはずです。お~~確かに小豆色っぽ~~い♪

でっ、でもぉ~~~ 確かにラベルには「フラッシュ」とありますのに、どこにもフラッシュはなーーーいヘ(x_x;)ヘ がっかりです・・・ しょぼ~~ん 

でも初めて蜜腺部分が黒っぽい色のクリローちゃんが開花してくれたわけですから、よしとします。
それに初開花であるので、あるいは来年にはフラッシュが入るのかもしれませんし、もしかして今年時間の経過とともにフラッシュ化したりして!? それはなさそう~

【PR】 ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten

この子は日当たりがよいところにいるせいか、早咲きであるはずのニゲルたちよりも早く開花してくれました!ニゲルちゃんや他のヒブリドゥスたちも開花待ち ルン♪

ただし、昨年の秋に購入したものや、原種系たちには蕾が見えない・・ 本当のクリローの季節がやってくるのには、まだ二度くらい冬を越さねばならなさそうです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュに蕾♪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ダークネクタリーフラッシュ
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

雪が溶けて現れたのは、二つの蕾!
やっとお花を咲かせてくれる気持ちになってくれた模様です ^0^ 
ネクタリー(蜜腺)部分に濃い色が入るタイプのヘレボルスは、この子のみなのでとても開花が待ち遠しい~のであります。

【PR】 ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten

昨年は他のヒブリドゥスたちに種をつけさせてしまったせいか、どうも蕾の上がり具合がよろしくないのですが、種をつけさせなかった緑色系のものもそろそろ開花しはじめております。

この子は初開花となるわけですが、昨年お花を咲かせなかったこともあるのか、そもそもが早咲き系であるのか、地植えにした場所を気に入ってくれたのか、地植えにしてあるものの中でもニゲルに負けないくらい、早々に開花してくれそう~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘プラムアイズ’の苗




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など

なんてったって、リバーシブルタイプであることに惹かれた私です!

なんてったって、アイドル♪ですわ~~ ワタクシの! ちょっと前回ご紹介のカシスちゃんに似た感じで、ラベルがないとどちらがどちらかわからなくなりそうですが(^^ゞ この子のほうがもっと色あいが優しくて、ベインが入っているような感じです。ラベルの上でしか比べられませんが。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 600円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten




名前にプラムが入っているからには、プラム色をしているということになるのだと思ったのですが、これは花弁の色のころではなく、蜜腺部分のことなのかしらん?

EYE'Sということは・・・ オメメのことですし。 フラッシュっぽいのかな。
ナマでその花を見れば、名前の由来に納得できるようになるのでしょうが、まだ実物を見るのには、1~2年かかるわけであります。 ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉢増し後の‘Pink Raffle’




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Pink Raffle'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 【花期】2月~4月  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスピンクラッフル
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ  【花径】4~5センチ  
【花色】白色~濃桃色の縁取り  【咲き方】一重咲き やや剣弁 ピコティ スポットなし フラッシュ 【蜜腺】臙脂色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#036

気が多い私は、この子にもヒトメボレですた (笑)

購入した株は厳冬というところまでには寒くなっておりませんし、化粧直しをすぐに!と思いまして、他の苗たちと同様素焼きの鉢増しをしたのです。
ビニールポットに入っている小さな苗ですので、そっとやさしく移してあげました!

かわいいピコティちゃんは、ミヨシのメリクロン苗ですので、このラベルとほぼ同じお花が咲くはずです^m^ 麗しいぃ~~わぁー またしてもあと二回は越冬せねば、このようなお花とは会えないのです。

お財布が寂しくなければ、開花株を買うところです・・・ がっ、そうは問屋がおろさないのでした。


【PR】クリスマスローズ ‘ピンクラッフル’  『縁取りが美しいピコティ咲きでやや剣弁花 101PC‘ピコティ’に比べ白っぽく爽やかな色 新しいピコティコレクションに 花茎は太くすっと立ち上がり、開花期はとても目立つ 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統』 価格は、 800円也~
こちらはフラッシュ系で、ソバカスが集合体になってシベの回りを飾るのです。ピンクラッフルを探そう! at Rakuten



他のメリクロン苗よりもちょっぴりお高めなのは、なぜかしらん? 品薄なのかな?
まだ出たばかりの品種っぽい感じがいたしますが、いかがなのかしらん?

MIYOSHIの直営店ABABAにもピンクラッフルは成長が早いと書いてありました!

他に吉田交配の‘ダークネクタリーフラッシュ’を春から育てておりますが、なかなかに株が大きくなっていて、今年はお花を見ることができそうな予感!
でもラベルには『ダークネクタリーは約80%の確率で・・・』などと書かれていたので、運の悪い私にはダークネクタリーは当たらないかもしれません。
そんなときはやっぱり開花株を買わなきゃならないのですよねえ~ 

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二つの‘ピコティー’




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Picotee'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ’ピコティ’
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン)  【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】クリスマスローズオリエンタリス / ガーデンヒブリドゥス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid / Hellebores
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) 
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗   【耐寒温度】15℃
【花期】2月~4月 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~濃桃色 ローズ色  【咲き方】一重咲き ピコティ(覆輪) フラッシュ 丸弁 スポットなし 【蜜管】紫色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など

名前そのものズバリ! クリスマスローズ‘ピコティ’という、花弁(実は萼)に縁取りが入るタイプです。ピコティー(Picotee)の意味ってなんぞや? というかたはこちらをクリック!縁取りが入るものをピコティーと呼ぶのです。

以前、咲いてくれた‘フェチダス’には、紅色のピコティがありましたが、亡くなってしまいましたので、手元に無かったのです。ようやくゲット! 今年は何を血迷ったか、二株も買ってしまいました^^;

他のメリクロン苗にもかわいい~ サクラちゃんなどもいたのになぁ~ オバカ


【PR】クリスマスローズ ’ピコティー’『淡いピンクに濃い縁取りが入り 花型のきれいな丸弁花 花茎は強く倒れにくくボリュームのある草姿になる 丈夫で育て易い優良種でおすすめ 本種はメリクロン苗ですので株分けと同様、ほぼ写真と同じ花ですが開花時の環境により色の濃淡や花型などに若干の差はあります』価格は、 600円也~  今度は絶対糸ピコが欲しいぃ~~! at Rakuten
通称「糸ピコ」と呼ばれるものが欲しかったのですが、おこづかいを貯めて、開花株でゲットしたいなぁ~ でもまだまだ私にとっては垂涎のお高い品種なのです(;´▽`lllA``



愉しみは先にとっておくことにしまして・・・
この子は鉢増しをしましたが、一つはビオラと一緒に植えてハンギングにし、もう一方は宿根イベリスやオダマキとの寄せ植えにしました。といっても来春に咲いてくれる可能性は非常に低いのですが。
なんといっても、まだまだ二年苗で開花の準備は整っていないのであります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。