++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花弁(ガク弁)にも斑入り!

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

私が育てているクリスマスローズの中でも、今現在もっともキレイ~だと感じているのが、アウグチフォリウス‘パシフィックフロスト’です。今年が初開花のこの子でしたが、お花が終わる頃になると、来年の花茎が伸び始め、子房を膨らませながらも、時期開花の準備に余念がありません。

これがまた本当に美しい斑入りです。(∇〃)。o〇○ポワァーン

花弁(ガク弁)も葉っぱも、子房にすら斑がたっぷり入っていて、全体が真っ白なんですよ~
遠目でもこの鉢物は目を引いてます。

またしても写真をパチパチ撮りまくり(^^ゞ 同様に有茎種であるフェチダスもかなり永い間色が退化せずに愉しむことができるのですが、この子もまた実際にはお花は終わっているけれど、未だにきれいにお花が咲いているかのように見えるのです。

でも、さすがに鞘が弾ける頃になったら、またその表情も変るのでしょうけど。


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


開花までじらされただけの甲斐がありました(^^ゞ

この子を母親にする場合には、他のお花は受粉させたものを除きすべて摘み取ってしまうほうがよいというようなウワサも聞いているのですが、どうなんでしょうねぇ~?
私としましては、この子と全く同じ感じな斑入りになって欲しいベイビーがたくさん欲しいので(^^ゞ 他の親との交配はどうでもよくなってきてはいるのですけど(笑)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュの子房

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007  【入手日】2007年9月

タネ・シリーズが続きますが、クリスマスローズの記録は残しておかねば^^;
と、夏になってからでもクリスマスローズの様子を記事にしちゃいそうな私です。

昨年は一切タネがとれなかったので、今年のこの子の豊作ぶりに小躍り中~の私です。

吉田交配さんちのダークネクタリー「フラッシュ」とラベルにはあったのに、クジ運の悪い私には、フラッシュは当選せずでしたが、それでも数少ないダークネクタリーなので、大事に育てます!

袋かけも先週終了しました。これまでビニタイで結んでいましたが、今年は簡略化!
ホチキスでパチンと留めてます。
蒸れなどでダメになってしまうこともあるやもしれないので、すべてには袋はかけずにこぼれ種にも奮闘してもらいます(笑)


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円でしたけど、最終的に半額になりましたね。
バーゲンセールはまだ続いているところもありますが、さすがにこう気温があがってくると購入するのは勇気が必要です(笑)

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


昨年、タネをつけさせなかったこともあり、今年の子房のふくらみ具合のすばらしきこと!
かなりの数のタネができてます。
いったい何粒採取できるんだろう~ まさに売るほど!の数になりそうです(笑)

ブルーブラックなどとも交配しているので、オモシロイ顔をした子が生まれるかもしれません(^_-)-☆

花弁(ガク弁)の色が退色していますが、この子は外側に紫色がのっていたので、完全に緑色にはならずに少しだけ開花時期の片鱗を残しています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリームHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など 【ニックネーム】レッド&クリーム
【入手先】Table Garden
【備考】#069

ほぅ~~ なんという赤! なんという血走り具合!

この苗は昨年春に友人がプレゼントしてくれたもので、いただいたときにはすでに終焉を迎えつつあったのです。
なので、もっと花弁(ガク弁)にはクリーム色~緑色がのっている状態でした。


Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリー ベイン系 レッド&クリーム

赤色はここまで光沢のある赤色ではなかったので、私が勝手に‘レッド&クリーム’と命名していたのですが、今年の花はまったく違う表情です。

← コチラが私が知っているこの子の去年の姿。

いただいたときに記念撮影したものです。ちょっとネーミングを間違えた!感じ(^^ゞ




おそら昨年が初開花だった苗だと思うので、今年のこの花が本来の姿だろうと思うのですけど。
全く違う咲き方とはいえ、もっと時間が経過したら、この子ももしかすると昨年のような姿になるのかも!?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく開花! パシフィックフロスト

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

先日記事にしたばかりですし(笑) ややフライング気味ながらこの子の開花がとても嬉しい私はまたしても写真をパチパチ撮り捲り(^^ゞ 蕾が上がってからはそれまでじらされていたのがウソのように、綺麗に開花しはじめています。

このような綺麗なクリーム色したお花の色のクリスマスローズは手元にはなく、開いてビックリ♪ ホントにかわぃい~ (∇〃)。o〇○ポワァーン

葉っぱにうっすらと紅がのるので、それがまたお花に色を添えてくれるのです。花首まで綺麗なクリーム色でシミひとつありません。私の顔面とはオオチガイ(爆)

昨日は思わぬ降雪にハラハラしましたが、この子は軒下で管理していたのでご無事でした(^^ゞ


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


ところで前回の記事でもこの子との交配を夢見ていたわけですが、どうやらこの子を母親にする場合には、他のお花は受粉させたものを除きすべて摘み取ってしまうほうがよいとか?
本当かしら? 折角の初開花ですのに、んんん~~ どうしましょ。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小株ながら・・・開花です!アプリコット♪

Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’Helleborus hybrids 'Apricot' - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリデゥス‘アプリコット’


【学名】Helleborus Hybridus 'Apricot' または Helleborus orientalis 'Apricot'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス または ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリディス ‘アプリコット’ 
【別名】雪おこし(ユキオコシ)  冬姫牡丹(フユヒメボタン)
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】アプリコット色
【生産者】MIYOSHI
【備考】#002

2009年秋に移植してしまったので、おそらく本来のお姿にはなってくれないだろうなぁ~と思っていたMIYOSHIさんちの‘アプリコット’ちゃんですが、なんとかそう遜色なく開花してくれました。

ただし、昨年と同じくらいか、もっと小さめの株姿です(^^ゞ

まもなく開花するぞ~というときに大雪(^^ゞで、足踏みしていましたが、元気&丈夫なクリスマスローズはそんな重たい雪のダメージも一切なく、痛みのないお花を咲かせてくれました!

花茎は4本ですし、花芽も6~7個ほどですから、見ごたえのある株というわけにはいきませんが、まぁ~まずまずです。来年以降はきっと遠目でも目立つようになってくれるはずです。



クリスマスローズ シングル アプリコット 9cmは、アグレさんちで609 円です♪

‘アプリコット’という名前がついているわりには、外側の花弁(ガク弁)は桃色が濃い状態ですけど、内側は確かにアプリコット色に近いかな。私にとっては、アプリコット色というより黄色~黄緑色っぽく見えたりするんですけど(^^ゞ
移植してあげたわりには、あまりこの場所を気に入ってくれなかったのかなぁ~ 夏越しはしやすい場所ですが、日光量がちょっと冬場では少ないかも!?

【PR】 MIYOSHIのクリスマスローズはこんな感じです! at Rakuten


お隣のリグラリアも光沢のある深い臙脂色の葉っぱを展開させはじめてくれ、黄色のヒブリドゥスも開花して、周囲がにぎやかになり始めています。
これで背景に植えてあるクレマチスがもう少し早く開花してくれればよいのですが、まだちょこっと芽が動き出した程度です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュMIX、ヒラク

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007  【入手日】2007年9月

前回2月に蕾の様子をアップした我家で唯一の北海道育ちのクリスマスローズちゃん‘ダークネクタリーフラッシュMIX’ですが、あれから1ヶ月ほどで開花し始めました。

今年のお花が完成形だろうと、ちゃんとフラッシュが入るのか、ワクワクしていましたが、残念~ 

実生から育てたものの苗で当たった試しがない私 。。゛(ノ><)ノ ヒィ やはりフラッシュを見ることはできず、とりあえずダークネクタリーだっただけでした。 *o_ _)oバタッ彡☆

しかもお写真にはピコティまでありますが、我家のには現れておらす。昨年まではまだ幼いので、お写真のようにならないのでしょう~と楽観視していましたが、もう3度目の開花ですから、これが完成形! 今後フラッシュやピコティがでてくることはないでしょうねぇ~


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円也~

表情豊かな八重咲き交配種には、魅力的な子たちがたくさんの吉田交配♪
北海道で育っているものならば、私のような寒冷地に住むものにとって、安心です。

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


もっともそれは苗を購入していた時点で覚悟していたのですが、やっぱり実際にお写真と違う顔の子ですと、がっかりしますなぁ~ 遠い目。

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX

こちらが添付されていたラベルです。→
色も花弁(ガク弁)は白っぽくベインがあり、フラッシュも大きめでしょう?
なのに我家の子は全くベツモノです ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

でもきっとこのラベルと同じ苗を買った方の中には、これと同様もしくはもっと素敵な苗が当たっている方もおられるのでしょうねぇ~ ~(〃´o`)=3



もっとも我家には今のところこの子のようなお顔をした子はまだ手元にありませんし。
見方によっては、桃色と黄緑色のバイカラー&ダークネクタリー的な感じで、スポットはなくかわいいです。
と、自分を慰める・・・ 

よ~~く見てみると少しはピコティもあるような!? ( ̄m ̄*)゚プッ

≫ Read More

| 冬咲く花 | 04:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銅葉で素敵♪ オドルス様

Helleborus odorus - ヘレボルス オドルスHelleborus odorus - ヘレボルス オドルス


【学名】Helleborus odorus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・オドルス 【英名】 Odorus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや丸弁 【花色】緑色~淡黄緑色 【草丈】30~50センチ 【蜜管】緑色  【香り】あり
【原産地】ルーマニア、ボスニア、マケドニア、スロベニア、クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#033 【入手日】2008年11月

成長振りが緩慢な原種系の子達。 このオドルスも然りです(^^ゞ
もっとも以前から育てているトルカータスなどに比べると幾分早いかな?

クリスマスローズを育てるときに、華やかなガーデンハイブリッドやメリクロン苗のチビちゃんから育て始めた私は、原種系の子を育てるようになってからというもの、本当にびっくりするような小ささとスピードの遅さをひしひしと感じている日々です。

こうして葉っぱの様子はアップしていますけど、今期この子が咲くのかどうかもわからず(^^ゞ
ご機嫌をそこねたりしないように、十分お世話してあげなくては。


【PR】新商品クリスマスローズオドルス小苗
価格は、 400円也 でゲットしたものです。がっ、大苗ですと2,625 円 です。
他にも欲しい原種系はあるのですが、今回またしても入手できなかったものが多数ありました・・・




香りがする品種が少ないなかで、オドルスは香るタイプ。
この香りというのだけは、実際に育てないと体験できません。
お花の様子は写真に残すことができますけど、香りはねぇ~ 残念ながら遺せません。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1ヶ月後でやっと、こんだけ・・・

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

この子の花芽が見えてからすでに1ヶ月以上が経過・・ やっとまるっこいお姿が小葉の中からでてきました~~
あとは開くのを待つばかり! 

しかも来年の花茎は真っ赤に染まって地面から3本ほど上がっていた数ミリの芽も葉っぱらしいカタチを形成しつつありますぞ~~ この分ならば来年はワンサカ咲いてくれるはずです Y(=▽=)Y~☆

心配していた斑入りの状態も古い葉っぱにまぁまぁ~残っております。
本当はもっと白いままでいて欲しいけれど、やはり葉っぱは時間が経ってくるとどうしても緑色は強くでるようになりますね。

ただ、蕾の周囲にある小葉はほぼ白色ですから、とっても明るい雰囲気♪


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


またしてもタヌキでありますが、今年はこの子の自家受粉および交配での種の採取を計画中~
同様に斑入りの葉っぱのニゲルちゃんとの交配ははずせません。
この‘パシフィックフロスト’はフェチダスと違って、ニゲルとは相性がよさそうです!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスも活発化!

Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】クロアチカス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

昨日ご紹介したデュメと同じ日に買った‘クロアチカス’です。12月にでた新しい葉っぱが、寒さで枯れこんでしまって、私は大泣き ・゚・(ノД`)・゚・。

9月に入手したばかりで鉢増ししちゃったこともあり、我家の環境になれていなかったのでしょうね。でもこの‘クロアチカス’、この2月になってからは、メキメキと元気さを取り戻し、新たに葉っぱを伸ばし始めてくれてます。

よかったなぁ~ 古い葉っぱのほうはすっかり枯れて茶色になり、一時は地上部に何もない状態でしたけど。

思えば、原種系はそう発育スピードが速くないので、焦って植え替えなどしなくても良かったかもしれません。
お店で買ったとき、ビニールポットのなかでそんなに根っこは回っていませんでしたし^^;

原種系のヘレボルスちゃんたちは、昨年秋くらいから増え始めているのですけど、どうもヒブリドゥスと比べてしまって、あまりの小ささやスピードの遅さにハラハラさせられてしまいます。


【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちにありましたが、完売 *o_ _)oバタッ彡☆
我家のクロアチカスもこんな濃い小豆色になってくれないかなぁ~ 

原種系のクリスマスローズを育てましょ! at Rakuten 


今年は兎に角葉っぱを増やして、株を大きくしてあげることに専念する年です。
来年だって、咲いてくれるんだかどうだか・・

現在の縁側の下に風除け&雪避けをした状態で管理中です。
テンコモリに雪をかぶせてしまうのは、恐ろしくてできません。かなり甘やかせてはいるのですけど、それでも2月は屋外の最低気温はマイナス10℃ですから、ご本人たちも寒がっているでしょうねぇ~
水遣りも控えてますけど、あまり控えすぎてもよくありませんし。
素焼きの鉢を使っているので、案外乾燥しているような雰囲気もあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パシフィック・フロストの蕾♪

Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius 'Pacific Frost' - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

この子の花芽の色あいのなんとすばらしいことか!

真っ白な若い葉芽には、口紅を挿したような赤みが残っていますが、それが時間の経過とともに、緑色を増してはゆくものの、斑入りの葉っぱとなる個性派ですY(=▽=)Y~☆

あまりにお日様に当てすぎて、斑入り度が低下してしまっていたのですが、ここにきてまた斑入りがしっかりしてきた感じです。地植えにしてあるアウグチフォリウスと比べましても、蕾のあがり方が早く、間もなく開花してくれそう~です。


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^
斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ 絶対に枯らしてはなりませぬ。
斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


この子は鉢植えで大事に育てているところですが、本当は地植えにしてこの白さをお庭に取り込みたいのですけど。

今年はタネを採取して発芽させ、保険をかけることができてから、地植えにするつもりです。
斑入りの葉っぱが美しいとは知っていましたが、この‘パシフィックフロスト’の一番の魅力は、この花芽の白さですね~ もっとも真っ白というよりも、クリーム色っぽいのですけど。
お花の色あいも早くナマで見た~~~~~い (∇〃)。o〇○ポワァーン

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュMIXの蕾

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

前回1月にアップした我家で唯一の北海道育ちのクリスマスローズちゃん‘ダークネクタリーフラッシュMIX’の蕾はあがったばかりで、色も白っぽかったですけど、2月に入ると随分紫色がかってきています。

本当は私この子は白色にフラッシュが入るのではないかと思って買ったのですけど、薄紫色にフラッシュが入るタイプだったのです。昨年はイマヒトツ私の管理方法がよろしくなかったようで、花付きが悪く株のためにタネを採取することもなかったので、今年こそはこの子のタネを採りますぞ~

あまりフラッシュが入るものは無かったのですけど、今年は開花してくれそうな若苗のフラッシュが入っている子も少ないながらもいてくれているので、その比較考察も愉しみのひとつです。


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円也~

表情豊かな八重咲き交配種には、魅力的な子たちがたくさんの吉田交配♪
北海道で育っているものならば、私のような寒冷地に住むものにとって、安心です。

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


下のお写真は降雪のあとの様子です。
手前に実生のニゲルの葉っぱも見えてます^0^ 葉っぱが大きいと近くの苗にとっては、ちょうど雪除けになったりしてよいみたいです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトロルーベンス、ヒラク♪

Helleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンスHelleborus atrorubens - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus atrorubens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ ヘレボラス  アトロルーベンスアトロルベンス
【性状】原種系 無茎種 耐寒性多年草(やや弱い)
【原産地】クロアチア山岳地帯からスロベニア北西部
【花期】1~3月 【草丈】30~40cm 
【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 暗赤色~紫色~小豆色 【蜜管】黄緑色
【生産者】地元花農家
【用途】鉢植え 地植え 
【備考】#050

前回の1月10日の記事では、もう間もなく開花しそうな様子をアップしていた‘アトロルーベンス’でしたが、ついに一輪目の花が開きました!

そして次の蕾も開き始め、なんだかワンサカ咲いてくれそう~~

メキメキと成長した株には、どうやら5本の花茎があるようで、3つくらいづつお花が咲いてくれるとすれば、15個ほどの花が咲く予定♪

入手した昨年の咲き方から比べると雲泥の差です。こんなにも優秀な子だったとは思いもしませんでした。

外側は縞模様が入らない、綺麗な紫色一色ですが、内側にはやや緑色の縞模様が入っています。完全に開ききっていないのですが、タブンこの子は平咲きにはならないのではないかしらん。


血統の正しい純潔の原種…クリスマスローズ 原種 H.atrorubens アトロルーベンスは、花*こてつplantsさんちで1680円也~~

【PR】 アトロルーベンスを探そう! at Rakuten


1月下旬に開花予想を立てていた私の期待を裏切り(笑) 2週間ほども早い開花で嬉しい♪
ニゲルたちより早く咲くんですね~
そういえば、*・ Feel of Breeze ・*を運営されているちぃさんが二輪目のお花のほうが綺麗に咲くっておっしゃってましたので、次回は一輪目と二輪目の皮革考察をしよう!っと。
ちぃさんのお宅のアトロは黄色い上に覆輪がでている珍しいお花が咲いていて、必見です!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉田交配のフラッシュにも!

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIXHelleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ダークネクタリーフラッシュMIX


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ヘレボルス ヒブリドゥス ‘ダークネクタリーフラッシュMIX
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

我家で唯一の北海道育ちのクリスマスローズちゃん‘ダークネクタリーフラッシュMIX’です。
吉田さんちのクリスマスローズはなかなか個性的なものが多いので、私の触手をナデナデするのですけど、あまりまだご縁がなくて・・・
MIYOSHIさんちのクリスマスローズが順当に揃っているので、次には吉田さんちの子たちの収集に走りそう~(笑)
危ない、危ない これ以上、クリスマスローズ貧乏になるわけには参りませぬ。

何しろ北海道育ちならば、寒さにも順応しているでしょうから、私のように寒冷地に住むものにとって、それだけでもなんとなく安心して購入できます。

昨年の開花が初開花でしたが、どうもイマヒトツ・・・ラベルどおりのお花は咲いてくれませんでしたし、花数も少なかったのです。でも今年は葉っぱの大きさもバカデカイですし(笑) 12月下旬には蕾が見えはじめてきて、私のワクワク度も高まっております!


吉田交配クリスマスローズ■宿根草■美園花園さんのクリスマスローズ北海道育成早期発芽大苗は、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで、4,480 円也~

表情豊かな八重咲き交配種には、魅力的な子たちがたくさんの吉田交配♪

【PR】 吉田交配のクリスマスローズを探そう! at Rakuten


年始休暇中は、お写真を撮りましょう~と意気込むも、降雪でほとんどの株はすっぽりと雪の中。
無理やり葉っぱをほじりだし、雪をよけての撮影です。
本当は自然に融解するのを待ってあげたほうが、株のためなんですけどね^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アウグチフォリウスを冬囲い♪

Helleborus argutifolius - ヘレボルス アウグチフォリウスHelleborus argutifolius - ヘレボルス アウグチフォリウス


【学名】Helleborus argutifolius
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花 
【備考】#018

病気持ちでなかなか立派に開花してくれない‘アウグチフォリウス’^^;
その上地植えにした場所がよくなかったのだろうと、移植を繰り返し・・・ この子にしてみればゆっくり成長する暇がないっ !
そのうえ、私のところの気候ですと冬期間にかなり寒くなりますゆえ、そんな事情もこの子にとっては苦難です。

少しは手助けしてあげたいと思い、今年は初めてプラスチック製(ビニール製?)の苗カバーをかぶせてみました。
以前、‘コルジネリ’の記事で紹介したものと同じタイプのものです。


【PR】クリスマスローズ アグチフォリウス(コルシカス) ポット苗は、イングの森さんちで498 円也~

斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten 
 


ただ被せっぱなしですから、冬場でも晴天などになるとこのカバー内の温度はかなり上がるはずですので、気温差が大きくなるのがちょっと心配。

マメにカバーをはずしたりしてあげられるようならもっと有効なのでしょうけど。
もう少し寒さが強くなる1月半ばくらいから2月だけカバーをかけるようにしたほうがよかったか?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスが動いてマス^0^

Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)Helleborus croaticus - ヘレボルス クロアチカス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】クロアチカス
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

9月に入手したばかりの‘クロアチカス’ですが、古葉を3枚切り取って、2枚だけ残し鉢増しして3ヶ月余りが経過。
うまく根付いてくれるかと心配でしたが、どうやらOK!新しく葉っぱが上がってきました~~

でもねぇ~ 今の時期って本来は葉っぱが落葉する時期ではないの? キョロキョロ
皆様のクロアチカスちゃんはどうでしょう?
私のキオクでは、寒い時期には葉っぱを落とし、冬至芽で冬を過ごし春になってからこうした葉っぱは展開するのだとばかり思っていたのですが。
勘違いっ・・ 夏に落葉するタイプでした(^^ゞ

でも今の時期にこんな風に枯れこみが現れているということは・・どういうこと?
鉢増ししちゃぁ~マズかったかな。

でもまぁ~ こうして元気に根っこも活着してくれたことですし、あまり深く考えないことにしますか!


【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちにありましたが、完売 *o_ _)oバタッ彡☆
我家のクロアチカスもこんな濃い小豆色になってくれないかなぁ~ 

原種系のクリスマスローズを育てましょ! at Rakuten 


古葉はたったの二枚ですが、この二枚ももう最近の寒さのせいで、痛んでしまってます。
この子のお花が咲くのは何年先かしらん。
小苗で購入したので、まだまだだなぁ~ たぶん発芽したその年に鉢あげした苗だいと思うんですよ。
お店の方に聞かなかったのですけど。本葉がでてから初めての冬ではないかと。

で、この苗は東京に行ったときに買ったものなので、寒さには強いとはいえ、いきなり厳冬な我家で寒風に当てるのはよろしくなさそうなので、モチロン屋外で管理してゆきますが、雪はどっさり被らないようにしてあげるつもりです。
縁側寄りに鉢を置いておけば、日光もたっぷりながら冬の冷たい風を避けることができるので、同時に入手した‘デュメトラム’と一緒にちょこっとだけ退避させます。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薄紅色の花芽が!パシフィック・フロスト

Helleborus argutifolius - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’Helleborus argutifolius - ヘレボルス アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’


【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

あまりにお日様にバンバン当ててしまったせいで、この秋に展開した葉っぱには斑が入らず・・・
それでも花芽のほうは順調です!
いよいよ花芽がぷっくりとしてきてますぞ~~ 

ここまでくれば大丈夫!と思い、少し直射日光を避けるような軒下に鉢を移動させました!
お花も愉しみではありますが、斑入りの葉っぱがこの‘パシフィックフロスト’の見所でありますので、なんとか白色の部分を死守したいのです。


【PR】限定販売!ヘレボラス アウグチフォリウス ジャネットスターン ポット入苗 1株は、e-フラワーさんちで1,800 円^0^

斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株ともなるとお値段がぐ~~んと高くなりますねぇ~ (;´▽`lllA``絶対に枯らしてはなりませぬ。

斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


e-フラワーさんちのHPには・・・
原種系クリスマスローズは、魅力的な花色、花が特徴ですね。
 ご紹介致します「アウグチフォリウス ジャネットスターン」は、コルシカスのような葉がギザギザしており、そして、春の出芽より、素晴らしい散り白斑をまとう葉色を楽しんでいただきます。
 耐陰性があり、シェードガーデンに新たなカラーリーフプランツとしてご活用くださいませ。

などという説明があり、ワタシとしてもシェードガーデンに植えつけたいのですけど、厳寒地においての地植えは無理。
鉢植えにしておいて、春に花が咲いたら鉢を移動させるしかないんですよねぇ~
もっとも夏場は木陰が好きなので、そのまま日陰で夏越しさせるわけですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今期はどうかなアウグチフォリウス




【学名】Helleborus argutifolius
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花 
【備考】#018

続々・瀕死のアウグチフォリウス ・゚・(ノД`)・゚・。 であります ~(〃´o`)=3

それにしても一度病気にさせてしまうと、なかなか復活しないものですねぇ~ 

2007年に開花したときのアウグチフォリウス
前回は2007年に咲いた時が一番きれいでダイナミックでありました~
今年こそ、3本あがっている花茎すべてにたっぷりとお花をさせてほしいものです♪


アウグチフォリウスはちょっと寒さに弱いので、鉢植えにしてあげて軒下で管理してあげるほうがよさそうではあるのですが、どうしても地植えで育てたい私です。

移植といえば、ニゲルの八重咲きも場所が込み合ってしまったので、この秋に移植(^^ゞ 早咲きのニゲルの花が終わる頃に、このアウグチフォリウスが咲いてくれるだろうという予想から、お隣に植えました!


【PR】クリスマスローズ アグチフォリウス(コルシカス) ポット苗は、イングの森さんちで498 円也~

斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten 
 


昨年は、斑入りのアウグチフォリウスを入手いたしましたが、こちらは鉢植えで大事に育ててあげているせいか、花茎は1本しかないですけど、この古参のアウグチフォリウスにくらべたら、別もののようです。

でも斑入りのほうにも悩みがあって、あまり斑がでてこなくなってしまいました。
お日様に当てすぎかしら? 

≫ Read More

| クリスマスローズ | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも元気でよかったぁ~




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【入手先】Table Garden
【備考】#069

何しろイタダキモノですので、この秋に新しい葉っぱが展開してくれるまではドキドキ・・・
そして新芽がでてきてくれてからも、どの程度の大きさの元気な葉っぱになってくれるのか、気になって気になって・・・

よかったぁ~~

思った以上に元気です。ブルーベリーの葉っぱから夏の直射日光を避けるように地植えにしたのです。
でもちょっとお写真が撮りにくいところだったなぁ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ その点がちょっと後悔しているところです(^^ゞ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ベイン系

今年、3月に友人からいただいたクリスマスローズです!
ものすご~~~くかわいいでしょ? って押し付けがましいのですが(笑)

遠方に住んでいる友人で、宅配便で我家にやってきました~
同封されていた書面をみるとTable Gardenさんちのクリスマスローズだったようです(o^-')b
開花株でありましたゆえ、お花が終わる前には、地植えにしました!

「うれしい(o^o^o) イタダキモノ」の過去記事へジャンプ


たくさんお花が咲いたのですが、今年は体力を温存させようと、あらかた花茎は切り取ってしまい、ダメモトでひとつだけお茶の袋をかぶせて、種を採ろうとしたのですが、残念ながら結実はしてくれませんでした。



【PR】 クリスマスローズ 開花見込み株野田交配 シングル”ピンクダークネクタリー”5号スリット鉢は、テーブル・ガーデンさんちで1,575 円也~

次の狙い目はピコティーでバイカラーのダブル咲き♪ at Rakuten


今年は、この子から種を採り子孫繁栄に努めたいとおもっています!

だって~~とっても気に入ってしまったんですものぉー 大きくなったら株分けもして個体数を増やしたいですけど、まだ4~5年はかかりますし、種から育てるにしても同様に時間がかかりますが、だからこそクリスマスローズは楽しい♪

一年草たちとは違う大きな喜びがあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 15:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉切り後の‘ダークネクタリーフラッシュ’




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ダークネクタリーフラッシュ
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

もう少し、この若い葉っぱが黄緑色から濃緑色になってから葉切りしてあげればよかったのですけど、なんだか庭作業をしていたら、どんどん葉っぱを切り取りたくなってしまい、10月1日にほとんどのクリスマスローズたちの古葉を切り取ってしまいました(^^ゞ

古い葉っぱに守られていたので、葉陰だったせいで太陽光線があたらなかったうえ、幼い新芽はこんなにキレイな黄緑色です。
翌日に霜などが降りようものなら、一変で茶色に変色してしまうわい オバカ
一昨日、我家のオンモの寒暖計はマイナス1度だったと、家人が言っておりました(;´▽`lllA``
そろそろこのクリスマスローズたちの心配だけでなく、他の子たちも室内に取り込む準備にとりかからなければっ。


【PR】 クリスマスローズ 開花見込み株吉田交配 シングル”ダークネクタリーフラッシュMIX”5号は、1575 円也~

私は3号鉢だったし、即座に地植えにしてしまったので、本格的な開花は来春。5号鉢なら育てやすそうですね。

ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten


でも天気予報では湿った空気が流れ込んで・・数日はお天気が悪いといっていたので、霜が降ることはないだろうと予想~ 逆に雨マークもあったりしたので迷ったのですが。
本来、花茎を切るのもそうですが、雨を避けてしなくてはならない作業なのです(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉っぱが大きい!オドルス




【学名】Helleborus odorus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・オドルス 【英名】 Odorus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや丸弁 【花色】緑色~淡黄緑色 【草丈】30~50センチ 【蜜管】緑色  【香り】あり
【原産地】ルーマニア、ボスニア、マケドニア、スロベニア、クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#033

いつの間にか大きくなった‘オドルス’です。春に葉っぱを展開させてはくれたものの、予想通りお花が咲くことはなく、そのまま夏を越した原種系のクリスマスローズです。

先日のムルティフィダスに比べると葉っぱの枚数は少ないのですが、その大きさはどの原種系よりも立派といえそうです。アトロルーベンスとこのオドルスは、もしかすると来春にはお花がさいてくれるかもしれません。トラヌタヌキかもしれませぬが。


【PR】新商品クリスマスローズオドルス小苗
価格は、 400円也 でゲットしたものです。がっ、大苗ですと2,625 円 です。
この秋に入手した原種系のクリスマスローズは、クロアチカスとデュメトラムです。他にもまだまだあるのですが、やはり一番欲しいのは香るシクロフィルスですね~


他にも原種系のクリスマスローズでヴェシカリウスという品種がホスィ。

ヴェシカリウスはクリスマスローズの中でも一番の気難しい子といわれ、加えてとても入手しにくいようです。
なかなか出会いがないなぁ~~ カネに物言わせず・・ということなら入手できるのでしょうが、私は安価で入手したいので、なかなかゲットできないのです。。゛(ノ><)ノ ヒィ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 15:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロアチカスをゲット!




【学名】Helleborus croaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】>ヘレボルス・クロアチカス 【英名】 croaticus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや剣弁 ベイン 【花色】濃紫色~淡紫色 【草丈】10~25センチ 【蜜管】黄色  【香り】 
【原産地】クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#063

9月22日に入手した‘クロアチアカス’です。その名の通り、クロアチア原産のクリスマスローズなんですよ^0^

昨年は縁がなくて、入手できませんでしたが、今年は早々にゲットできちゃいました(^^ゞ

原種系のものを安価で入手すると、一年生苗なので開花まで4~5年かかったりしますし、かなり小さな株なので、丈夫に大きく育てることができるだろうかと心配で心配で。



【PR】ヘレボルス クロアチカスの苗Helleborus croaticus 価格は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで2625 円也~

まだ販売開始になっていないかも?10月くらいから出回り始めます!そろそろですねY(=▽=)Y~☆
早期予約! at Rakutenを行っているお店もありますよ(^_-)-☆ 


さて、入手して早々に鉢増しをいたしました!
落葉すると思っていましたが、この子は夏の間に葉っぱを残していたのではないかしら?
今年になってから出たような葉っぱには見えないのです。
お花屋さんに聞いてみればよかったな。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パシフィックフロストの葉っぱがっ!




【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花
【備考】#042 

2008年秋に購入しちょうど丸一年ほどになるクリスマスローズたちのなかでも、ちょっと気になっているのがアウグチフォリウス‘パシフィックフロスト’です。

夏場は数時間は直射日光が当たってしまうようなところで管理していたのですが、葉焼けなのか、きれいな斑入りの葉っぱに黒色のシミっぽいものがでています。加えて虫に食べられた痕まであるのです。

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

もしかして、これって病気? まっ、まさかブラックデスでは無いでしょうねぇ~(;´▽`lllA``

あるいは、夏に薬剤散布したときに、この葉っぱについたのが、原因かしら。


【PR】斑入りアーグチフォリウス「パシフィックフロスト」Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで6300円也~ (;´▽`lllA``
大株はこっ、こんなにもまだ高いのか! すぅよ、枯らしてはなりませぬ。

斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten


もっとも草丈は昨年の3倍ほどにはなってくれていますので、そこそそ体力はあると思うのです。ブラックデス以外の病気や単なる葉焼けならば、この秋からはまたさらに大きくなってくれるでしょう。と、楽観的に(笑)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うれしい(o^o^o) イタダキモノ




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし ベイン系
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【入手先】Table Garden
【備考】#069

きゃ~~~ 新たに我家にやってきたクリスマスローズちゃんです♪
お友たちからのイタダキモノなのですが、まさに私が欲しかったベイン系!しかも色あいもこれまた私が切望していたクリーム色からルージュ色へのグラデーションがあるタイプ。
ピコティ系といっても良いと思うし、ちょっとフラッシュも入るという、贅沢品です♪

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

かわえぇ~~ 開花株でありましたが、ほぼ9割がたお花は終わっているのですが、それがまたいい!この子にはたくさんの種が出来そうなので、採取すればあるいは増殖も可能やもしれません。

親御さんがどういう方なのかはわかりませんが、おそらく似たような株が周囲にはあったはずですから、またもや私好みの子を手元で子供のうちから育てるという愉しみまでがオマケについていたのです。

【PR】 ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten

ベインの入り方もさることながら、覆輪部分の朱色がまことにきれいな一品です。
その上、蜜腺は暗紫色をしており、もう~~メロメロです。

S様、ありがとうございました~~ m(__)m

≫ Read More

| 新しい仲間 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病気でも咲いてくれた・・^_^;




【学名】Helleborus argutifolius
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花 
【備考】#018

続・瀕死のアウグチフォリウス ・゚・(ノД`)・゚・。

2月にご紹介したときに、葉っぱにかなり黒色の点々が現れていたうえ、葉柄が腐っているような感じでしたので、葉っぱはすべて捨て去りました。
ベンレートで消毒してみたりしましたが、たぶんこのこ冷害にあったためにこうなったのではないかと思うのです。

3本立ち上がっていた花茎でしたが、この3月に入ってから1本は枯れてしまいました。
枯れたものは地際から切り取ったのですが、残りの2本についている蕾が膨らみ始めています。

咲かせるべきではないのでしょうが、やっぱりお花が見たくて・・・

この子なりに2本ならばお花を咲かせることができると判断したのではないかと思い、その自活力に任せていたところ・・・




咲き始めました~~ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

久しぶりにこの子の顔を観ることができたのです!前回は2007年に咲きましたが、それっきりでしたので(^^ゞ

【PR】 斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten 
Sakamotoさんちのクリスマスローズちゃんたち、お写真見ているだけでも+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.  


かなり小ぶりでいまひとつの咲き方ではありますが(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュMIXの初開花♪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ダークネクタリーフラッシュ
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

雪が溶けて現れたのは二つの蕾の状態をご報告してからからほぼ1ヶ月あまり。
遂に開花してくれました~~

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

早速確認、確認!ネクタリー(蜜腺)部分が黒っぽいはずです。お~~確かに小豆色っぽ~~い♪

でっ、でもぉ~~~ 確かにラベルには「フラッシュ」とありますのに、どこにもフラッシュはなーーーいヘ(x_x;)ヘ がっかりです・・・ しょぼ~~ん 

でも初めて蜜腺部分が黒っぽい色のクリローちゃんが開花してくれたわけですから、よしとします。
それに初開花であるので、あるいは来年にはフラッシュが入るのかもしれませんし、もしかして今年時間の経過とともにフラッシュ化したりして!? それはなさそう~

【PR】 ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten

この子は日当たりがよいところにいるせいか、早咲きであるはずのニゲルたちよりも早く開花してくれました!ニゲルちゃんや他のヒブリドゥスたちも開花待ち ルン♪

ただし、昨年の秋に購入したものや、原種系たちには蕾が見えない・・ 本当のクリローの季節がやってくるのには、まだ二度くらい冬を越さねばならなさそうです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オドルスも復活!




【学名】Helleborus odorus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・オドルス 【英名】 Odorus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや丸弁 【花色】緑色~淡黄緑色 【草丈】30~50センチ 【蜜管】緑色  【香り】あり
【原産地】ルーマニア、ボスニア、マケドニア、スロベニア、クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#033

なんだかどんぐりみた~~い!

肥料でおかしくなったのかしら? それともこれが普通の新芽なのかしら?
入手したばかりで、その生態の全容がわかっていないオドルスちゃん♪

先日のムルティフィダスよりはまだ葉っぱの枯れこみは少ないのですが、古葉はほとんどその機能を果たしていないようすです。


【PR】新商品クリスマスローズオドルス小苗
価格は、 400円也 でゲットしたものです。がっ、大苗ですと2,625 円 です。
他にも欲しい原種系はあるのですが、今回またしても入手できなかったものが多数ありました・・・


しつこいようですが、次に挑戦したいと思っている原種系のクリスマスローズには、ヴェシカリウスという品種があります。とにかく欲しいものをただただ入手しているだけでは、私の老後のたくわえがなくなりますし(^^ゞ


いつか実現させたいと思っている「クリスマスローズの自生地への旅」への積み立てもしなくては!あまり余生は残っていないので(^^ゞ 夢に終わってしまうかもしれませんが・・・(笑)


でもなかなかクリスマスローズちゃんたちを追い求めるツアーってないですよね。
しかも期間限定・・ 開花の時期に行かないと意味がないですし。
以前、クリスマスローズ協会で主催されたツアーがあったみたいですけど、もう企画はないのかなぁ~ でも私は会員ではないのですが(;´▽`lllA``
敷居が高くて トテモ、トテモ ・・・ _| ̄|○

≫ Read More

| クリスマスローズ | 09:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病気のアウグチフォリウス ・゚・(ノД`)・゚・。




【学名】Helleborus argutifolius
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花 
【備考】#018

やっぱり諦めて処分すべきだったのかなぁ~

瀕死のアウグチフォリウスです。茎は黒く変色し、葉っぱには黒い点々があり、生育期である今でさて、葉っぱには水分がなく、ほぼ枯れ落ちていまや丸裸の状態になってしまっています。

元々植えつけてあった場所が日陰で非常に風通しが悪く混み合っていたので、そこで病気を発生してしまったのですが、昨年の秋にもっと日当たりの良いところへ移植したのですが・・・

花茎は三本あって、それぞれに蕾はあがってきているものの、どう見ても枯れそうです。
実は昨年は地上部がすっかり枯れてしまって、もうダメかと思ったのですが、再び復活し、新たに花茎が上がってくれたのですが。


今年はゴールドネクタリーとの出会いがありませんでしたが、いつか入手したいなぁ~

今川交配クリスマスローズ魅惑のゴールドネクタリー交配 by Garden Sakamoto

【PR】 斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten 

Sakamotoさんちのクリスマスローズちゃんたち、お写真見ているだけでも+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.  


ちょっと耐寒性がない種類なので、地植え自体させないほうが良いのでしょうけど、今年は暖冬だったことが功を奏し、お花を咲かせる気持ちになってくれたようです。

この病気・・・ 一体なんだろう?
昨年は立ち枯れ病だったのではないかと思っていたのです。でも葉っぱの黒い点々があるところをみると黒点病?クリスマスローズがかかる病気で一番怖いのは、ブラックデスですが、その特徴であるタール状の黒い部分はありません。

冬の間、石灰硫黄剤で土を消毒したり、ベンレートをまいたりしていますが・・・
今後、どうなっていくのかなぁ~

病気にさせないためには、とにかく株を丈夫に育てることが一番です。
お花を咲かせないようにしようと思えども、有茎種なので、花茎を切り取るわけにもいかず・・・ そのまま行方を見守っている私です。

今のところ蕾に黒色は見られないので、お花はきれいに咲くのかも?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:23 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダークネクタリーフラッシュに蕾♪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【品種名】ダークネクタリーフラッシュ
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~小豆色
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁 フラッシュ 覆輪 スポットなし
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【交配】吉田交配(北海道) 
【備考】#007

雪が溶けて現れたのは、二つの蕾!
やっとお花を咲かせてくれる気持ちになってくれた模様です ^0^ 
ネクタリー(蜜腺)部分に濃い色が入るタイプのヘレボルスは、この子のみなのでとても開花が待ち遠しい~のであります。

【PR】 ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten

昨年は他のヒブリドゥスたちに種をつけさせてしまったせいか、どうも蕾の上がり具合がよろしくないのですが、種をつけさせなかった緑色系のものもそろそろ開花しはじめております。

この子は初開花となるわけですが、昨年お花を咲かせなかったこともあるのか、そもそもが早咲き系であるのか、地植えにした場所を気に入ってくれたのか、地植えにしてあるものの中でもニゲルに負けないくらい、早々に開花してくれそう~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

斑入りのパシフィックフロスト




【学名】Helleborus argutifolius 'Pacific Frost'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ コルシカス
【英名】Corsican Hellebore(コルシカン・ヘラボレ), Corsican Rose(コルシカン・ローズ)
【別名】木立性クリスマスローズ コルシカス
【品種名】アーグティフォリウス / アウグチフォリウス ‘パシフィックフロスト’
【系統】原種系 有茎種 【原産地】コルシカ島、サウジニア島
【性状】常緑耐寒性宿根草(有茎種) 【耐寒性】マイナス15℃ 【花期】2月~5月
【草丈】50-60センチ 【花径】3センチ  【花色】緑色  【咲き方】一重咲き 房咲き やや剣弁咲き 平咲き スポットなし 【蜜腺】 黄緑色 【葉】斑入り
【入手先】WAKAIZUMI
【用途】鉢植え 地植え 寄せ植え 切花 押し花 

いよいよ、2008年ともお別れが近づいてきましたね。今日は今年買ったクリスマスローズのなかでももっとも気になっている子のひとりである、アウグチフォリウス‘パシフィックフロスト’をご紹介して、2008年を締めくくることになるかな?

振り返ると、2008年はクリスマスローズに明け暮れた年でありました。特に秋以降は買い捲りの日々で、皆様も半ばあきれておられたのではないかと・・・(爆)
 
でもこの子、やっと、やっとゲットだったのです!
クリスマスローズの中でも葉っぱが斑入りのものが欲しかったのですが、まずはこのアウグチフォリウス‘パシフィックフロスト’をゲットしました。フェチダスにも斑入りがあるのですが、そちらは今年は縁がなく、その代わり黄金色のフェチダスをゲットできました。

【PR】 斑入りのアウグチフォリウスあるかな? at Rakuten

ご近所のHCなどではこれまで一度も見かけたことがなく、今回はWAKAIZUMI様から入手させていただきました。お世話になりました~~ m(__)m

Frostは霜のことなので、雰囲気わかるのですが、なぜにPacificなのかしらん?とちょっと命名のいわくが気になります。

鉢増しをしましたが、厳冬を乗り越えてもらい、一刻もはやく大きくなって、もっともっと斑入りの葉っぱを伸ばしてほしいです。

現在の苗には、葉っぱの色がちょっと緑色で斑があまり多くないもの、おそらく古葉と思われますが、それと黄緑色っぽい感じの斑入りと、緑色が濃いものと、いろいろな表情の葉っぱが混在していて、いくら見ていても飽きないなぁ~ 斑入りのものはお花が咲かなくても観賞価値が十二分にございます。

話は変わりますが、Omphalodes ‘Cherry Ingram’(オンファロデス ‘チェリーイングラム’)とヘラボたちを寄せ植えにしたいと思っているのに、なかなな出会いがありません。
ルリソウのような小花とヘラボは相性バツグンだと思うのです!それにそうした小花系のものも耐寒性があり、なおかつ宿根草であるならば、私にとっては願ったり叶ったりです!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Helleborus odorus (* ^-^)ノ(* ^-^)ノ




【学名】Helleborus odorus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・オドルス 【英名】 Odorus
【別名】クリスマスローズ 冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き 平咲き やや丸弁 【花色】緑色~淡黄緑色 【草丈】30~50センチ 【蜜管】緑色  【香り】あり
【原産地】ルーマニア、ボスニア、マケドニア、スロベニア、クロアチア、ハンガリーなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#033

プルプラちゃんに引き続きまして、またも手を出してしまったのが、このオドルスです。
原種系のものたちは、華やかさはないけれど、野趣あふれた風情がいいのです。

それにこれらのものたちから、ヒブリドゥスたちが生まれてきたのかと思うと、なんだかワクワクしますし♪ 


【PR】新商品クリスマスローズオドルス小苗 『ブルガリア、ルーマニア、スロベニアなどに自生する原種 黄色を帯びた淡いグリーンの花 固体により差はあるが香りがある事で有名 黄色、緑系の交配親として使用される 夏、冬も常緑の場合が多く比較的丈夫 50cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 400円也 でも大苗ですと2,625 円 です。
オドルスも前回春に入手しときに、欲しかったものなんです。他にも欲しい原種系はあるのですが、今回またしても入手できなかったものが多数ありました・・・


他に是非いつか挑戦したいと思っているのは、ヴェシカリウスという品種なのですが、これがなかなかに手ごわそう~ 今年はチベタヌスを地植えで咲かせることができたことに気をよくしているノウテンキな私です。でもチベタヌスにしても、来年の春また芽を出してくれるかどうかはわかりません。
すっかり地上部が枯れていますから、生きているのかどうかは全く不明なのです。
原種系については、ちょっと交配種よりも管理が大変そうですが、でもその分お花を咲かせたときの感動も大きいのです!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。