++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうひとつ実生で初開花!

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 紫色系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  【初開花】2010年4月16日
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色~小豆色  【咲き方】剣弁 一重咲き スポットあり ネット 【蜜管】緑色
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#115 (実生 #012) 

先日も似たような子をご紹介したばかりですけど、この子もこぼれ種からの初開花株です。親御さんはこちらをごらんになってくださいね。
恐らく同時期に同親からのこぼれ種のはずなのですけど、大体似たような感じながら、花弁(ガク弁)の模様がちょっと特徴的です。

スポットというよりもネット状になっている様子!今年が初開花ですので、あるいは来年はもっと違うデザイン?になって咲くのかもしれませんが。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


ほんの2週間ほど前まで鉢植えにしていたのですけど、クリスマスローズをグランドカバーにする計画を担ってもらおうと、あまり目立たない上、土壌も、日照具合も良いとはいえないところに地植えにしちゃいました。

そうしたら、あの41年来の大雪。蕾をいただいたままペッちゃんこ、地面に張り付いてしまっていたのに、よくぞここまで花茎を戻し、咲いてくれたものです。

だから、クリスマスローズが好き♪ 寒冷地に住むものにとって、欠かせない存在です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様も初開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

うしし ( ̄m ̄*)゚プッ

またしても初開花♪株のご紹介です。昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたうの一つ、‘スモーキーグレー’様です。

まさか咲いてくれるとは思っておりませんでしたので、すぅめはもちろん小躍りダンス!
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

同しようなアネモネ咲きの‘スモーキーピンク’のほうは未だ花芽が見えないのですが、やはり苗が出回る早々10月に入手し鉢増ししてあげたことが功を奏したようです。

もっとも残念ながら一輪目に咲いた花のカタチは端整であるとはいえず・・・
ネクタリー部分は思ったよりも小さくて華やかさに欠けておりますようです^^;

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


しかしながら、花弁(ガク弁)のグレー具合はグーですし、シルバーがかっていて素敵♪
真ん中のネクタリー部分がもう少しヒラヒラになってくれたなら、私の好みにバッチリかなう逸品であります。
前日HCへ行ったときに、売れ残っていたのでまた買いに走りたいくらいです。
でもまだ値下げになっていなかったんですよ~ この時期まで売れ残っている苗は非常に状態が悪いし、徒長しているし・・ かなりお値段が下がっていませんと、購入する気持ちになりませんねぇ~


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


葉っぱにも黒色の覆輪が入りますし、もちろん生まれたての葉っぱはカラス葉っぽい黒色。これまた私好み♪

いまのところ、手元にある‘ルーセブラック’に酷似の感じが否めませんが、来年の開花ではもっとオトナ顔になってくれるでしょうから、また来年のお楽しみ♪お楽しみ♪

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プラムアイズも初開花!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034  【入手日】2008年10月

ようやく葉っぱだけの記事から開放されました~~ ( ̄m ̄*)゚プッ

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく開花です! イマヒトツ生育具合がよくなかったけど、チビ苗から一年目での開花ですので、仕方がないか。

HPでのご説明には・・・
丸弁カップ咲き。花弁の外側が濃いローズ色で内側がピンク色になるリバーシブルタイプの花です。魅惑的な色のコントラストを是非お楽しみ下さい。

とありましたが、なるほどはっきりと花弁(ガク弁)の外側と内側で濃淡があります。

ローズ色というよりももっと赤色が強いなぁ~ でも一足先に咲いている‘ピコティ’と瓜二つ(^^ゞ
ピコティのほうがもっと紫色がつよいかも?
でもリバーシブルっぽい感じはこの‘プラムアイズ’のほうが対比が強いかな。

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


いずれにしましても初開花ながら見事な発色!と端整なお姿です♪
よかった、よかった!
三輪咲くつもりだったようですが、一つだけ摘雷しておきました。
後は、残すところミヨシさんちのメリクロン苗で咲きそうなのは、同じ赤色っぽいお花が咲く‘カシスレッド’です。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten



自家受粉させて種を播く花と他のヒブリドゥスとの交配を愉しもうと思います!
私の好きな黒色系か八重咲きとの交配かなぁ~~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セルフ交配?‘ローズカメレオン’

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus atrorubens  - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

MIYOSHIさんちの個性派クリスマスローズ、‘ローズカメレオン’は、昨年12月中旬から咲いています。ヒトツは子房を取り去り、ヒトツは種をつけさせてみたのですけど、この子にはお婿さんに行ってもらってみたりしたものの、受粉させた‘アトロルーベンス’の花茎は枯れてしまいましたし、結局この子との交配は無理だったか。と諦めていましたら、もうヒトツ蕾が上がってくれました!

なので、またどこかにお婿さんに行ってもらえそうです(笑)

前回作ったドライフラワーはお部屋において、鑑賞中です♪


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 


ところが自家受粉してくれているだろうと思っているこの花の子房。
なんだか萎びれたような、貧弱な感じ。
もしかしたら、ちゃんと種を作れていなさそうかも!? 
まさか!? (>o<") 結実しないタイプなの?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと3ミリの新芽・・・プルプラケンス

Helleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンスHelleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンス


【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【品種名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】Helleborus purpurascens
【別名】冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#032

ようやく大雪からは開放されるようになった3月。
ガーデンハイブリッドたちがお花を咲かせるようになってきたというのに、ほとんどの原種系の子たちはようやく新芽を展開させはじめたような段階です(^^ゞ

‘プルプラケンス’は冬期間には落葉し、すっかり丸裸。
この小さな小さな数ミリほどの新芽が上がるまでの3~4ヶ月間は、生きているんだか、死んでいるんだか。
心配でしかたがなかったのですが、これで命を繋いでいることがわかり、ホッとしている私です。

こうして新芽が上がり始めると、後は案外グングンとスピードアップ♪

この子は一昨年2008年12月に小苗で入手したもので、おぎはらさんちのHPでも開花まで、『1~2年かかります!』と記載があったので、あるいは今年はようやく開花となるかも!?しれないのです。
でも見ている限りまだまだ後数年かかりそうに見えるんですけど。


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 500円也~

いつものおぎはら植物園さんちでお世話になりました ^0^

原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


こうして現れた新芽にお日様が当たっているところを眺めているだけで、シアワセなキブンになっているすぅです。
ちょっと毛深い系のようですね(^_-)-☆
こんなに綺麗な緑色をしていたんだぁ~~と改めて感心しているのです。
ガーデンハイブリッドなどの新芽はツルツルして光沢があり、銅褐色したような感じなんですが、この子の芽は生命感があります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様もイイ感じ♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたが、その中でもとっても気になっている存在の‘スモーキーグレー’様です。

この新しい葉芽、マフラーぽくって、なんだか花芽を隠しているように見えますけど? ( ̄m ̄*)゚プッ
まさか咲いちゃう?

同様にアネモネ咲きの‘ピンク’は12月に買って鉢増ししましたけど、この子のほうが2ヶ月あまり早かったので、株の状態もコチラのほうが大きく元気そうです。株元の葉っぱが出てきている部分が、ちょっと太めのように見えるので、もしかしたら完全な姿ではないにせよ、春の終わりの頃に気が向いてくれたら、初開花しちゃうかも?

新たに伸びてくれた葉芽は私をクラクラさせるダーク系!
花も咲かないのに、激写です(爆)


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


グレーという名前がつくので、あるいは葉っぱは黒色っぽくなってくれるかも!?と想像しておりましたが、見事正解! って、想像はたやすいですけど(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綺麗~‘ローズカメレオン’をドライフラワーに♪

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus atrorubens  - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

さて、早々に咲いた‘ローズカメレオン’でしたが、残念ながら花茎は2本。あまり多くの花は咲いてくれませんでした。
この品種。花つきはイマヒトツなところが、惜しいなぁ~~ もっともまだ二回目の開花なので、来年こそはたっぷりと咲いてくれるのかもしれません。

あまりにも早い開花のため、他の子の交配親として使うことができず。花茎を1本切り取って、ドライフラワーを作ってみることにしました!

シリカゲルを密封容器にいれまして、その上にこの子を置き、そっとそっとシリカゲルを隙間ができないように振り掛けましてから、2週間。
取り出したお花はまるで生きているようです! かわいく仕上がりました!


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 

ちなみに私はシリカゲル乾燥剤 A シロ 30-80メッシュ 缶(500g入)を359 円で5缶仕入れました~~




これに気をよくした私は、他のお花たちも二輪目以降に咲いた姿のよいお花を選んで、シリカゲルの箱の中にどんどん詰め込んでおります(笑)

今期、すべてのお花が咲き終わるころには、クリスマスローズのドライフラワーでかわいいアレンジメントができるかもしれません。今年は受粉作業にドライフラワーの作業が加わり、忙しいなぁ~^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メキメキと!スノーホワイト

Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’Helleborus x Hybridus  'Snow White'- ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘スノーホワイト’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Snow White'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥススノーホワイト
【花期】2月~4月  早咲系 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 スポットなし 【蜜管】黄色
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種 メリクロン苗  【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) スノーホワイトのページはこちら
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#038

上記二枚の写真は、1月27日に撮影したものです。ここまでくると後は開花を待つばかり!

昨年は数えるほどしか咲かず、その上5月も間近になってようやく開花したのですけど、でも昨年の開花は二年生苗だったことを思えば、ものすごいことだったのだと。

今期二回目の開花となる‘スノーホワイト’ですが、二年目の開花とは思えないほどの蕾の数です。

でもちょっと気になるのが、この桃色の蕾。本来名前のとおりであれば、‘スノーホワイト'ですから、純白になるはずで、昨年はここまで蕾の色は桃色ではなかったようにキオクしているのですけど。

開花すれば真っ白になるのかな? それともリバーシブルっぽい感じになるのかしら? 愉しみ♪

1ヶ月前の‘スノーホワイト'の記事では、まだ蕾がほんの少しだけ見えているような状態で、花首も上がっていませんでしたけど、1ヶ月も経過すると随分いい感じに育ってくれてます。


【PR】クリスマスローズ ’スノーホワイト’おぎはら植物園さんちで840円也~

やはりヒトツは手元におきたい純白のクリスマスローズ。花数が多いのがよいですね~
原種のニゲルよりも下部全体にやや大きめな印象です。お花の白さ加減もいい感じ♪

スノーホワイトを探そう! at Rakuten


なにより早咲きなので、先陣を切ってお花を咲かせてくれるところもポイントが高い♪
もうすでに、口をあけたように、ほぼ花を開こうとしている蕾もあって、小躍り状態なすぅです。

この子の早咲きの特性を受け継ぎつつ、同様に早めに開花する吉田さんちの‘ダークネクタリーフラッシュMIX’との交配を考え中~です!
真っ白なお花にフラッシュが入ったりしてくれたら、素敵!
その上、蜜管がダーク系であれば尚更嬉しい~~ Y(=▽=)Y~☆ とまたもタヌキ。
そう簡単に自分が思い描くようなお顔の子が交配できるとも思えませんが。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトロ×ローズカメレオン

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus atrorubens  - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

さて、早々に咲いた‘ローズカメレオン’は、小さな蕾を摘み取ってしまい、三輪だけ咲かせることにしたのですが、三輪ともすべて満開となりました。

一輪目はすでに子房を取り去って、ガク弁のみになりました。
二輪目は、アトロルーベンス(atrorubens)を母親にして、後輩される父親に選び、未だに開花中。
そして最後の三輪目は、ドライフラワー作成中です。


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 


二輪目で咲いたアトロルーベンスのオシベをすべて切り取って、ちょっと遅く成熟するメシベにローズカメレオンの花粉をつけてみました。他の子の花粉がつかないように、不織布のお茶袋をかぶせています。

ところで受粉させるのならば、午前10時から午後2時くらいが適期なのだそうです。
一度だけでなく、数回受粉させるとよいようなのですけど、なんだかイマヒトツ・・・
メシベの部分が、グンニャリしちゃっているのです。大丈夫かな?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

活着&元気‘スモーキーグレー’

Helleborus x Hybridus 'Smokey Grey'- ヘラボレス アネモネ咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus 'Smokey Grey'- ヘラボレス アネモネ咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x HybridusSmokey Grey'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 地元のHCで2009年10月購入
【備考】#073

先日、地元のHCへ行ったら、まだこの子が売れ残っていたので、危うくまた手を出しそうになりました(^^ゞ
でもそこはじっと我慢して、一鉢を大事に育てております。

購入したときから、さらに新しい葉っぱが一枚伸びてくれて、この寒さのなかでもしっかり育ってくれている様子が伺えます。
もしかすると今年の春、咲いちゃう?んじゃない?などと、あくまでも脳天気な私です。


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


まだ見ぬ花に思いを馳せるばかりの私ですが、兎に角今は葉っぱを大きくすることに専念。
昨年の秋から冬に買った若い二年生苗は、いくら寒さには強いクリスマスローズとはいえ、私の地域ですと体にこたえるようですので、風除けをしてあげたり、生育具合がイマヒトツのような感じの子は、発泡スチロールの箱に入れて、土が凍らないようにしてあげております。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 01:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Before / After ローズカメレオン

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus x Hybridus - ローズカメレオン


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

‘ローズカメレオン’は、本当に早い時期からお花が咲いてくれて、とても嬉しかったのですが、他の蕾たちも開き、お正月にめでたさを添えてくれています。

カメレオンという名前からも想像できますとおり、蕾は外側はしっかりとした濃い紫色。開き始めは黄色っぽい感じの内側にスポットが入っています。

日が経つにつれ、カグ弁は緑色から紫色へと変化するのです。見ていて本当に飽きないクリスマスローズです(^_-)-☆
ただやはり昨年とはちょっと違った咲き方で、今年の咲きっぷりが本来の姿なのかな。


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 


花茎から4個の蕾がついていたのですが、貧相な蕾1個摘み取ってしまいました。
結局今年は3個だけお花を咲かせることにしました。
花数は少なめながら、まだそう大人の株になっていないのに、美しい咲きっぷりは優秀な株ですねぇ~ さすがはMIYOSHIさんちの苗です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プルプラケンスの落葉

Helleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンスHelleborus purpurascens - ヘレボルス・プルプラスケンス


【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【品種名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】Helleborus purpurascens
【別名】冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#032

原種系のクリスマスローズの中で一番に葉っぱが枯れこみはじめたのがこの‘プルプラケンス’です。
10月まではなんとか葉っぱは緑色をしていたのですが、かなりみすぼらしい状態になってしまいました。

この子は昨年2008年12月に小苗で入手したので、我家に来てから丸1年が経過しました。
でもこの一年間、葉っぱは2枚しかあがりませんでしたし、どうも生育具合はイマヒトツ。
ウワサどおり原種系の子は生育スピードが思いっきりゆっくりです(^^ゞ


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 500円也~
いつものおぎはら植物園さんちでお世話になりました ^0^
原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


ヒブリドゥス系は一年中葉っぱが青々していますし葉数も多いので、冬場でも葉っぱの状態で健康具合がわかるのですが、原種系の子たちは元気なんだか・・・とよくわからないです。
まだ原種系のヘレボルスを育て始めて数年しか経過していない私は、まだまだ不安で一杯です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘プラムアイズ’も目覚めました!

Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’Helleborus  x Hybridus  - ヘレボルス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)‘プラムアイズ’


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#034

MIYOSHIさんちのメリクロン苗‘プラムアイズ’もようやく動き始めてます! イマヒトツ生育具合がよくなかったので、心配しておりましたが、この感じならば来春には開花してくれるかも!

似た感じの色あいのMIYOSHIの‘ピコティ’には蕾があがり始めているのですけど、この子はまだまだな感じです(^^ゞ
でもこうした新鮮な葉っぱさえ上がってくれれば、安心♪

いつかは咲いてくれますものね(^_-)-☆ それに多少開花の時期がずれているほうが、長い間それぞれのお花を愉しめるわけですし! でも交配させるとしたら、花期がずれると他のお花との交配が難しいですよね。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 700円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten




先日開花した‘ローズカメレオン’も開花が早すぎ^^; 他の子たちはニゲルとフェチダスくらいしか咲いておらず、ヒブリドゥスは全くまだまだな感じなので、自家受粉でしかタネが採れないです。

話が‘プラムアイズ’からそれてしまいました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローズカメレオン♪ヒラク




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

前回の‘ローズカメレオン’の記事では、蕾があがってきたご報告をさせていただいておりましたが、今日はいよいよ開き始めたお花の姿をご報告できました~

去年も開花時期は他のヘレボルスに比べ早かったのですけれど、今年は満開の時期がクリスマスに間に合いそうです! y(^ー^)y ピース

【PR】まだまだ欲しいクリスマスローズちゃん! at Rakuten 


どうやら今年は花茎が2本ある模様です♪今見えている蕾は4個。二回目の開花としましては上々であります ^0^
去年もそうでしたが、この子は早々にお花を咲かせてしまうので、他の子との交配がしにくい・・・^^;
黒色のダブル咲きのヘレボルスちゃんが欲しい私にとって、この子が頼りなのですけど。
何と何を掛け合わせれば、黒色のダブルになってくれるのかしらん?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローズカメレオンに蕾♪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

今年は前回よりも約1ヶ月早い動きを見せているのが、四年苗であるMIYOSHIのパーティドレス系 ‘ローズカメレオン’です。

昨年の12月に蕾を見つけたときにはそれはそれは驚いたのですが、今年はさらに驚かされまして、11月に蕾を上げてしまったわけです。早咲きのニゲルたちとほぼ同時!
ニゲルにしましても通年は年を越してから蕾が現れてくるので、今年はコレまで育てていて一番早い動きを見せています(o^-')b

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス八重咲き ‘ローズカメレオン’

こちらが、今年2月に咲いた‘ローズカメレオン’ちゃんです。
かわいいぃ~~でしょう?
← お写真をクリックすると記事にジャンプします


【PR】まだまだ欲しいクリスマスローズちゃん! at Rakuten 


今日のところはまだ蕾はヒトツですけど、一体幾つさいてくれるかなぁ~~と愉しみ♪
昨年初めて咲いた‘ローズカメレオン’は、3つくらいしか咲かなかったような記憶があるのですけど、今年は鉢増しもいたしておりますし、のびのび大きく開花して欲しいものです。

でも蕾の大きさでいうと、昨年とあまり変らないのです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 16:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ブルーブラック’♪咲くかなぁ~




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Blue Black'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【流通名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ブルーブラック’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ブルーブラック (青みがかった黒色) 【咲き方】一重咲き やや丸弁 スポットなし 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#045

株を入手したときから、どうも発育具合がヨロシクなかった黒色系の‘ブルーブラック’は、やっぱりこの秋にもどうもイマヒトツな感じです(^^ゞ

なのでこの子はこの秋、スリット鉢に植え替えてみました!新しいお家が気にいってくれればよいのですが。

この子はWAKAIZUMI様から購入させていただいたもので、本格的な販売も始まっていますよね。
折角、質の良い株をおゆずりいただいたのに、元気に育ててあげたいなぁ~

WAKAIZUMI様のページはこちらへどうぞ! すばらしい株がたくさんあります ♪(゜▽^*)ノ⌒☆

今年はルーセブラックを株分けしましたが、黒色好きの私としましては、この子にも早く大きく育ってもらって、株わけできるくらいに成長してもらいたいものです。


【PR】クリスマスローズ BIC交配 RシリーズR-5 5号スリット鉢は、テーブル・ガーデンさんちで3,360 円也~

今年、探し続けているのはダブルまたはセミダブルの黒色系! それにコチラのようなリバーシブルの紅白系です。両極端ですが(^^ゞ

八重咲きの開花株が欲しいなぁ~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆  at Rakuten


無いものでだりですけど、黒色のお花なのに斑入りの葉っぱなクリスマスローズが生まれないかしら?
ステルニーのようなちょっとシルバーがかった柔らかな葉っぱに黒色のお花が咲いたら素敵だろうなぁ~ (∇〃)。o〇○ポワァーン 交配の技術は日々進歩しているので、そんな日も来るかもしれませんね。 

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様ご来訪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 地元のHCで2009年10月購入
【備考】#073

今年最初に選んだクリスマスローズは、原種系の‘クロアチカス’と‘デュメトラム’でしたが、この秋最初のヒブリドゥスはMIYOSHI様の‘スモーキーグレー’ちゃん♪でした~
昨年度は、機会を逸してしまったのですが、今年は絶対欲しい~と思っていた、とてもシックな装いのクリスマスローズです。
その蜜腺の部分が変化したところがアネモネ咲きのような形になるわけですが、その部分はどうやら黄色と灰色がかった紫色のバイカラーのようです(∇〃)。o〇○ポワァーン

‘スモーキーグレー’の名前のように灰色がかったような、シルバーメタリックを思わせるような咲きっぷり!

早速おうちへ連れ帰り、鉢増し作業も完了させましたよん。早めに植えつけて我家の環境に慣れさせることができたなら、あるいは春に咲いてくれるかもしれませんし、大事に大事に育てたいと思います。


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


まだ入荷したばかりだったとみえ、たくさんの苗が残っていたのですが、どうやらわが町の方々は黄色のクリスマスローズがお好きなのか、この子だけがちょっとお高めだったのが、原因なのか、かなり残っておりました。

なので、選び放題♪

新しい葉っぱが元気で、株元部分が太いものを選んでみました。本当は苗をポットから抜いて、根っこの周り具合を確認したかったですけど、そこまではお店に失礼かと思いまして、やめておきました(笑)

同じ980円で、今年初めてHCで見た「第一園芸」さんちの八重咲きの花を両親にもつハイブリッドの苗もあったのですが、当然八重咲きの子がギャランティーされているわけではありませんし、親と同じお花が咲く確率は低いので、購入は止めておきました。

第一園芸さんを非難しているわけでは毛頭なくて、あるいは逆にものすごく素敵な子供が生まれる可能性も秘めているので、そういう意外でびっくり箱的な愉しみ方で良いと思えるならば、それはそれでアリだと思います。ただラベルを見て、同じものを想像するのはどうかなぁ~って思うのです。

第一園芸さん、そのラベルにある写真から生まれてきた子供が成長してどんなふうに咲いたか、是非教えてくださーい!結果が知りたいです(^^ゞ

八重咲きの白色系の糸ピコか、アプリコット系のやはりバイカラー系が次の狙い目なので、かなり触手をそそられました!

しかし、以前こうした苗を買ったら、一重咲きの子しか咲いてくれませんでしたので・・・ _| ̄|○
もっとも少しだけ蜜腺が大きめではありましたが・・
八重咲き×八重咲きの交配から八重咲きが生まれるとは限らないっ!!!

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界にたったひとつ!がウタイモンク




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色  【咲き方】一重咲き 剣弁咲き スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#001

2006年の4月から育てている苗です。

なんともキレイな色あいをしている葉っぱです。この子はちっとも剪定していない松の木や庭石に阻まれて、あまりというかほとんど直射日光が当たらないので、こんなことになってしまっているのですけど(笑) 葉っぱの厚さもイマヒトツ、しっかりしておりませんなぁ~

でもそんなヒドイ環境でもちゃんとキレイなお花を咲かせるクリスマスローズですから、エライでしょ!

Helleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス
2009年04月22日の記事で、ご紹介しているのですが、この子は蜜腺部分が少しだけアネモネ咲きっぽくなっているんです。
来年の春には育て始めてから、丸4年になりますので来年の花は、本来の姿になると思われます。
あぁ~八重咲きに変化してくれないかなぁ~ それは無理か? (笑)


だってん・・ もともとはラベルに騙される形で購入したわけでして、クリローがまだよくわかっておりませんでしたから、すっかり八重咲きのものが手に入るものとばかり思っていたのです。

Helleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス
ラベルは飛んでどこかへ行ってしまひましたが、写真が残ってました(^^ゞ
↑をクリックすると記事へ「」の記事へジャンプしま~~~す (o^-')b

ですけれど、隔世遺伝的に一昨年、昨年に発芽した子たちをビニールポットに上げて、この秋には鉢増ししたものもあるので、あるいはこれ等から八重咲きが生まれるかも!?


お隣にはMIYOSHIのアプリコットもあるのですが、もっとひどい環境でありまして、今年の春の花も良くなかったですし、この子が葉っぱを展開させているのに、まだ葉っぱがでてきてくれてないんです。
ヤバイかも(;´▽`lllA`` 

お話しをもどしますが、クリスマスローズは案外こぼれ種から発芽しやすいのです。
ワタシはまだこぼれ種から開花させた経験がないのですが、八重咲きの子を自分で育てようとするならば、母親に八重咲きの子を選ぶほうが確率が高くなります。

この子は実際一重咲きですけれど、親はオトコ親もオンナ親も八重咲きですので、あるいはこぼれ種から育っている幼苗の中にも八重咲きとなって咲く子が現れるのではないのでしょうか?

学生時代、生物の時間は(-_-).。oOO グゥグゥ・。・。・。 赤点ギリギリだったワタシ。ちゃんとメンデルの法則は勉強しておけばよかったと大後悔(笑)


【PR】八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」は、今年は出回らないんだろうか。ホスィなぁ~
でも、高いなぁ~ Flower&Green GARDENさかもとさんちでは、他の植物たちは購入してますが、クリスマスローズではまだお世話になっていません。今年扱うクリスマスローズも気になるなぁ~
スポットなしのピコティー系クリスマスローズをさがそう! at Rakuten


できれば、黒と白のリバーシブルのクリスマスローズなんかが生まれちゃったら、もう最高Y(=▽=)Y~☆です。 MIYOSHIさん、頑張って♪

今年はテーブル・ガーデン様のサイトもウロウロしているのです(笑) 以前いただいたプレゼントのクリスマスローズはこちらから宅配されたもので、とても状態がよかったんですよ~
第一印象って大事ですよねっ 自分でもお買い物したくなっているのです。レンジもいい感じ♪

今年はまだ原種系のデュメトラムとクロアチカスしか入手しておりませんので、華やかなヒブリドゥス系も何種か欲しいところです(^^ゞ 自分が挑戦する育種も楽しいですけど、欲しい咲き姿のクリスマスローズに出会うまでには、何年もかかりますもんねぇ~(;´▽`lllA``

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も早いかな?ローズカメレオン^0^




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

今年の春、未完成のカタチながらも初開花したクリスマスローズ、MIYOSHIのパーティドレス系 ‘ローズカメレオン’。

が開き始めました。蕾が小さいうちに一つだけ摘み取りましたが、現在一つだけが開花していて、他に二つの蕾が待機中です!

早咲きのニゲルよりも先に咲いたのです。この子はなんだか気が早いといいますか、早咲き系のDNAでも入っているのか、妙に他の子たちと比べ生育時期のパターンが早いのです。
鉢植えで管理しておりますゆえ、冬の間も雪の下にならないように軒先のお日様が当たるところで冬越しさせる予定なので、きっと今年の春同様に早めに開花してくれるのではないかしらん?

何しろこの子は友人からのプレゼント♪ですので、大事に大事に育てております。
プレゼントしてもらったときは、小さなビニールポットに入っていて、無事育つかどうか、とても心配でしたけど、今のところは順調です♪



【PR】クリスマスローズ・パーティードレス・ローズカメレオン開花株は、前シーズンは千草園芸さんちで6千円ほどでした~ 我家でも今年の春に咲いたので、高級品の仲間入り~ (笑) 

ローズカメレオンを育てよう! at Rakuten 


新しい葉っぱも真夏に出てきておりました^^; 夏の間に少し冷涼な期間があったせいで、秋と勘違いしたのかもしれないのですが、折角出てくれた葉っぱはその後の太陽光線に当たってしまって、葉焼けを起こしてしまい、その後の生育に支障があるのではないかと案じておりましたが、ここにきてさらに葉っぱを展開してくれている↓ので、どうやらなんとか根ぐされなどせずに夏越ししてくれた様子です。ほっ。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

がんばれ!プルプラケンス




【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】Helleborus purpurascens
【別名】冬姫牡丹(冬姫牡丹)
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#032

アトロルーベンスに比べ、やや生育具合がよろしくないのが、プルプラケンスです。

私ったら、春の鉢増しの際にちょっと深植えにしてしまったみたい(@o@) 秋になり他の子たちがメキメキと大きく葉っぱを展開させているというのに、この子はちっとも動かないっ。未だに葉っぱが二枚しかありません _| ̄|○ 

大丈夫かしら?加えて古い葉っぱには黒色に変色したような跡も残っていて、夏越し中に根ぐされでも起こしてしまったのではないかしら?心配だなぁ~


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 600円也~ いつものおぎはら植物園さんちでお世話になりました ^0^ 今年は100円値上がりしているような・・・^^;
原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


MIYOSHI様のヒブリドゥス系のクリスマスローズたちは、目覚め方も早かったし、成育スピードにも目を見張るものがあるのですが、原種系のものはのんびりやさんです。

プルプラケンスは、この分だと開花までまだ2年ほどはかかりそうで、来年の春の開花は無いかもしれないなぁ~ 微妙です。お金持ちだったら、開花株で購入できましたが、一年生苗で入手しましたので、そうやすやすとはお花を見ることができないのです。

でも育てる愉しみはあります!辛抱強く開花を待つことにいたしましょう~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

株分けの翌年、今年は一輪^^;




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#017

4月中旬にワサワサ茂っている新葉の間に蕾を発見したのが、4月中旬のこと。

この子は#014のヒブリドゥスと株分けしたもののはずで、どうも花芽が昨年うまく育たず、今年の開花は無いだろうと諦めていたのですが、今頃になって一個だけお花を咲かせました。

この花の上に伸びた茎にもう一つ小さな蕾もありましたが、それは摘雷し一個だけ記念撮影用に咲かせることにしました。もう5月ですからぁ~ 

Helleborus hybridus - ヘラボラス・ヒブリドゥス→この子と株分けしたと記憶していたのですが、なんだかぜんぜん違う感じで・・・(^^ゞ
頭が混乱中なのです。今年は株分けした子達、それぞれが個性的な花をつけたりしていて、同じものとは思えないような現象が多発しており、これって私の肥料のやり方にモンダイがあるのかしらぁ~?
(;´▽`lllA``
この子のほうが剣弁のカタチが強くでており、一方今日ご紹介している子は丸弁です。
ただ、ちょっとネット状に近いスポットの入りかたは同じような感じです。



花弁(ガク弁)のヒラヒラ感に差があるのです。それに蜜腺は現在はっきりとした緑色なのですが、#014のほうは黄色ですし。 

来年には、本来の形になってくれると思うので、来年に期待です。


【PR】 初めて育てるなら開花株をゲットしましょう~~♪

←コレ欲しい~~~Y(=▽=)Y~☆
八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」
 すでい完売御礼の模様・・・



蕾を発見したときには、パステル調の桃色をしていましたが、今はちょっと渋い感じの薄い小豆色です。早春に花を咲かせず、葉っぱばかりが茂っている状態で、ものすごい勢いで葉っぱが伸びているために、花は葉っぱを掻き分けないと見ることができないのです。

暑さを凌ぐためのこの子なりの対処法なのかもしれませんが。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1株に二種? クリロー花




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#012

またしても、不思議ぃ~~~~  ゛ (゜・゜*

昨年(今で言う二年前の春)、この子はかなりたくさんの種を落としてくれて、この子から今年鉢上げしたり、地植えで育てているベイビーたちもいるのです。

花柄摘みもしなかったので、体力が衰えてしまったのでしょうか。
一番旺盛に咲き誇っていた前回とは打って変わって、もっとも遅めに咲き、花数も少ないのです。

寒暖の差が激しい春になっているせいか、最後に咲いた花は同じ株から咲いたとは思えない姿になりました。すでに蕾のうちから白色が濃く現れていて、スポットがはっきりと出ています。


【PR】 初めて育てるなら開花株をゲットしましょう~~♪

←コレ欲しい~~~Y(=▽=)Y~☆
八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」
 すでい完売御礼の模様・・・



育てれば育てるほどに、その生態がアンニュイなクリローたちでございます。

その気まぐれさすら、かぁわいぃぃ~~ ^0^  と、もしかして私が知らない間にこの株のなかにこぼれた種から開花し、実は二株なのかしら? などとも思ったり。

でも、どうみても一株の株立ちにしか見えないのですけど。あるいは、肥料切れ?(爆)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱりルーセ・ピンクなのかなぁ~?




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色~暗紫色  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#016

やっぱり、この子、ルーセ・ピンクのような気がします・・・
まったく購入した覚えはないのですが、クリスマスローズを育て始めたころには、ラベルにもあまり興味がなく、なんとなく植えつけてしまったのでしょう。たぶん。

二年前から咲きはじめている株には、あきらかにルーセピンクのラベルがあったので、間違いないのですが、そちらの子の(@o@)と比べてみるとほぼ一緒(;´▽`lllA``

この子のことをずっとガーデン・ハイブリッドとして、記録しておいたのですが、その丈夫さといい、花弁(ガク弁)の肉厚感といい、スポットの入り方といい、ルーセピンクと瓜二つ(^^ゞ


【PR】 初めて育てるなら開花株をゲットしましょう~~♪

←コレ欲しい~~~Y(=▽=)Y~☆
八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」
 すでい完売御礼の模様・・・



もっともラベルを紛失してしまっているので、100%とはいえませんが・・・

時系列でヒブリドゥス
これは2008年4月に咲いたときのもの。 →

昨年よりも色の発色がよいみたいな気がします。 

ずいぶんとたくさんの花が咲いたので今年はあまり期待していなかったのですが、思った以上に多くの花芽をもっているのです。


新芽を発見したときには、赤銅色をしていましたが、今は色がやわらかくなっています。
モミジの木陰で、ちょうどまだら日陰になることもよいのでしょうね。

MIYOSHI様がメリクロンで売りに出している子だとすれば、丈夫であるということにもうなずけます。

追記: 2009年4月15日
どうやらお花はこお1株に全部で40個咲いているようです!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三年目で開花!オマケのクリスマスローズ




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~小豆色  
【咲き方】一重咲き 剣弁咲き スポットあり リバーシブル 【蜜腺】黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#023

この子は三年前にオマケでもらった小苗を鉢で育てずに、ひどく環境の悪いところへ地植えにしておいたものです^_^;
なんとか今年は花茎が1本だけあがり、3つのお花が咲きそう~です。一輪目が開花してくれました!

もらったときについていたラベルからは、どんなタイプの花が咲くのかまったくわかりませんでしたが、このヒブリドゥスには、全体にスポットが入り、やや剣弁咲きで蜜腺は緑色をしています。
スポットもルーセピンクにみられるような大きめのスポットではなく、細かい感じです。



【PR】 今度はスポットのない、ピコティー系のクリスマスローズが欲しいなぁ~ at Rakuten
他にもまだあるかな? at Rakuten


やはり開花は嬉しい~~ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪
蕾の時には、外側が白っぽかったので、もう少し淡い感じのお花になるのかなぁ~と思っていたのですが、全体にスプレーで吹き付けたようなソバカスちゃんがありました!
ちょっとだけリバーシブルっぽいです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一等賞!暗紫色のクリスマスローズ




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色~赤色系  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#011

今、一番の背高ノッポでスタイル、バランスともに申し分ない咲き方をしている子です。
昨年は一番開花も遅かったですし、あまり記憶に残っていなかった子だったのですが、今年の見事な咲きっぷりに惚れなおしてしまいました。

朱色を含んだような暗紫色に、スポットが入らないシンプルな花です。
そして真ん中のメシベの色も紫色をしており、蜜腺はあかるい緑色。

まあるく膨らんだ蕾が開き始めると丸弁かしらと思えば、除除に半剣弁のように開く様子にうっとりです。


【PR】 初めて育てるなら開花株をゲットしましょう~~♪

←コレ欲しい~~~Y(=▽=)Y~☆
八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」
 
来年は絶対ゲットしたいと思っている一品です! 今年はすでに完売御礼の模様・・・ ワタシ用のメモですm(__)m



ますます、朱色のクリスマスローズが欲しくなってきました!

すっきりとした立ち姿の開花株となってくれたのですが、ちょっと花壇の奥手に植えてあるので、今出始めているチューリプやチオノドグサの葉っぱを踏みつけるのが怖くて、あまり近づけないのですが、記念撮影のため、お花を持ち上げてみました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆転一位?のクリロー




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色~赤色系  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#011

不思議ぃ~~~~  ゛ (゜・゜*

昨年、この子は一番遅く開花して、今年もどうみても葉っぱの展開がクリローたちのなかでも一番悪かったのです。
現在、花壇の真ん中くらいに位置していて、周囲になんにも見当たりませんが、春になるとアスチルベ、ハクチョウソウ、ボタン、オダマキなど背高のっぽの宿根草に囲まれて、ストレスにさいなまれるような状況に陥るわけです。

ところが、芽吹き具合が半端なく力強くて、昨年咲いたどの株よりも健やかで勢い旺盛!ちょっとだけ見えている蕾も大きいのです。
葉っぱだって、ほらこんなに枯れこんでますのに(^^ゞ わからないものです。

確かに夏場には、まだら日陰で涼しくなるので、夏越しする場所としては快適といえるのかもしれないのですが。


【PR】 初めて育てるなら開花株をゲットしましょう~~♪

←コレ欲しい~~~Y(=▽=)Y~☆
八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」
 すでい完売御礼の模様・・・



昨年咲いた時、花弁の色は暗紫色が深く、とてもよい発色でした。今年の花も見ごたえがありそう~
それに去年はしっかり花茎も摘んで、一切種をつけさせなかったので、そんなこともあって大きく育ってくれたのかもしれません。

小豆色のオリエンタリス
これは2007年4月に咲いたときのもの。 →

昨年は、どうも記事にし忘れていたみたい(@o@) です。 

今年は新たにでてきた銅色の葉っぱにも光沢があって、昨年よりも一回りも二回りも花径が大きくなりそうですし、開花も早まりそうです。


新芽を発見したときには、赤銅色をしていましたが、今はちょっと桜色っぽい感じになっています。
これから時間の経過とともに、葉っぱはより固くそして、緑色に変化して葉柄を伸ばしてゆき、同時に蕾も地面から離れてゆくのです。

この子にはあまり葉っぱがついていないので、すっきりとした立ち姿の開花株となりそう~ Y(=▽=)Y~☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プルプラセンスの葉っぱ




【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【品種名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】Helleborus purpurascens
【別名】冬姫牡丹フユヒメボタン
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#032

12月に購入したての苗をご紹介したときには、古い葉っぱがまだ枯れこんでいなかったのですが、2月上旬にすっかり枯れてしまったので、あわわ ヤバっ~(;^_^AA

鉢増しの仕方が悪かったの? と尋ねていたら・・・ この子は冬期間葉っぱが枯れこむようで(^^ゞ
2月中旬にこうして新しい葉っぱが展開しはじめてくれました! ほっ

一枚だけですけど・・・


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 500円也~
いつものおぎはら植物園さんちでお世話になりました ^0^
原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


先日ご紹介した原種系のアトロルーベンスにも花芽があがってきているので、ワクワクモードなのですが、このプルプラセンスは、開花までまだ2年ほどかかりそうですので、気長にお花を待たなくてはなりません。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遂に初開花!ろーずかめれおん ^0^




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

遂に初開花のご報告♪です 蕾の様子をご紹介してから、1ヶ月あまりが経過し、無事に花びらがほころびはじめてくれました~~
我家で二年目の春。三年苗であるMIYOSHIのパーティドレス系 ‘ローズカメレオン’が開き始めました。蕾が小さいうちに一つだけ摘み取りましたが、現在一つだけが開花していて、他に二つの蕾が待機中です!

蕾が現れたときには、楕円形はしていないし、まん丸で小さな蕾でしたので、咲いてくれるにしても、あるいは一重咲きでラベルにあるようなカタチにはなってくれないだろうなぁ~と思っていたのですが・・

成長とともに、蕾は球形から楕円形を帯び始め、こうして開いてくれたらきっちりと八重咲きになってくれました~ やったぁ~ やっぱり初開花は嬉しい♪です。

ただ、まだ咲いたばかりだからでしょうか。ラベルにあるようなフリフリの感じはなく、剣弁がしっかりとしていて、もっと紫色を帯びています。外側は濃い紫色をしており、内側は渋い黄緑色に紫色のすぽっとがややはいっている咲き方でした。

 

ラベルと同じ印象ではなかった ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!! ローズカメレオン! でありますが、開花は嬉しい♪
【PR】ローズカメレオンを育てよう! at Rakuten 


この先、どのように変化してくれるのか、見ものであります!
メリクロン苗であるので、ほぼラベルにあるような咲き方になってくれないとオカシイのですけど(^^ゞ
日が経つにつれて、緑色が濃くなってゆくのだろうとは思うのですが・・・

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘プラムアイズ’の苗




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Plum Eye's'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘プラムアイズ’ 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【花色】明紫色~桃色 【咲き方】一重咲き リバーシブル ベイン 丸弁 カップ咲き スポットなし
【蜜腺】紫色 
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 ‘プラムアイズ’
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など

なんてったって、リバーシブルタイプであることに惹かれた私です!

なんてったって、アイドル♪ですわ~~ ワタクシの! ちょっと前回ご紹介のカシスちゃんに似た感じで、ラベルがないとどちらがどちらかわからなくなりそうですが(^^ゞ この子のほうがもっと色あいが優しくて、ベインが入っているような感じです。ラベルの上でしか比べられませんが。


【PR】新商品クリスマスローズ ‘プラムアイズ’ 『リバーシブル系の新しいメリクロン品種 花の表と裏の色が異なる美しい花色 ややうつむくように咲く 国内で育種改良された日本の気候でも育て易い系統 優良品種のメリクロン苗』 価格は、 600円也~

クリスマスローズ・プラムアイズを育てよう! at Rakuten




名前にプラムが入っているからには、プラム色をしているということになるのだと思ったのですが、これは花弁の色のころではなく、蜜腺部分のことなのかしらん?

EYE'Sということは・・・ オメメのことですし。 フラッシュっぽいのかな。
ナマでその花を見れば、名前の由来に納得できるようになるのでしょうが、まだ実物を見るのには、1~2年かかるわけであります。 ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:27 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プルプラスケンス or パープラッセンス




【学名】Helleborus purpurascens
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】ヘレボルス・プルプラスケンス またはプルプラセンス 【英名】
【別名】冬姫牡丹(冬姫牡丹)
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き カップ咲き バイカラー やや丸弁 リバーシブル 覆輪 ベイン 【花色】緑色~紫色 灰色 【草丈】40センチ 【蜜管】黄緑色 
【原産地】ウクライナ、ルーマニア、ポーランド、モルドバなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花

今年の春から育てているやはり原種系のムルティフィダスやヴィリディスに元気が無いのを見ていると、原種系のものに手を出すのがためらわれるのですが、この秋にも二種ゲット(;´▽`lllA``

まずはこのプルプラスケンスから。

ところで、プルプラスケンスのスペルは purpurascens と書くのですが、以前はプルプラスケンスと表記されていましたが、プルプラセンスへの統一への動きが高まっている模様です。

なので、ワタクシも今後はプルプラセンスにしようかと。 このスペルからも想像にかたいのですが、この名を持っている小種はほかにもいろいろあって、シクラメン、スミレなどにもありますが、鳥の名前にもなっていたりと、どこかに紫色が含まれているものには、このpurpurascensが使われたりするようです。

というわけで、この子も紫色が現れる原種系のクリスマスローズということになり、その現れ方は個体差があるようです。


【PR】新商品クリスマスローズパープラッセンス小苗
『ポーランド、ウクライナなどに自生 花の外側は薄紫で内側は緑がかった 紫色のカップ咲き 紫系の交配親に使用される 冬は落葉する 40cmぐらいになる 耐寒性は強い』 価格は、 500円也~
原種系のものは、育てにくい部分もありますし、ヒブリドゥスに比べると株自体もそう大きくなってくれないようですが、育てる愉しみと開花時の喜びが大きそうです!

原種系のクリスマスローズを育てよう! at Rakuten


他の苗たちと比べましても、届いたときの状態が小さいっ・・ 
古葉と思われる葉っぱが三枚、今年延びたのかなぁ~と思われる葉っぱはない模様です。
てごわそうだなぁ~ (;´▽`lllA``

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。