++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またまた三株をお迎え~♪

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】  【咲き方】剣弁 八重咲き  【蜜管】なし
【生産者】吉田交配
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#112~114  【入手年】2010年4月

先日、半値の半値になっていたので、ついつい手を出してしまったクリスマスローズ3種です(^^ゞ
すっかり退色してしまっていたので、本来のお姿をお写真に残すことができませんでした。

今回は黄色のダブル。そしてあこがれの糸ピコのダブル。
加えてアネモネ咲きのセミダブルの3種をお迎えしました!
一枚目(左側)のお写真が糸ピコで、本来は白に濃いピンク色の覆輪が入ります。
二枚目(右側)の子は、セミダブルですが、この子にはお花はついていませんでした。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


今年は種から育てるのに、意欲的!?な私はたとえお花が咲いておらずとも、種付きでやってきてくれたら満足と思っていたのですけど、結局種ができていたのは、糸ピコのダブルだけでした。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 06:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様も初開花♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

うしし ( ̄m ̄*)゚プッ

またしても初開花♪株のご紹介です。昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたうの一つ、‘スモーキーグレー’様です。

まさか咲いてくれるとは思っておりませんでしたので、すぅめはもちろん小躍りダンス!
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

同しようなアネモネ咲きの‘スモーキーピンク’のほうは未だ花芽が見えないのですが、やはり苗が出回る早々10月に入手し鉢増ししてあげたことが功を奏したようです。

もっとも残念ながら一輪目に咲いた花のカタチは端整であるとはいえず・・・
ネクタリー部分は思ったよりも小さくて華やかさに欠けておりますようです^^;

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


しかしながら、花弁(ガク弁)のグレー具合はグーですし、シルバーがかっていて素敵♪
真ん中のネクタリー部分がもう少しヒラヒラになってくれたなら、私の好みにバッチリかなう逸品であります。
前日HCへ行ったときに、売れ残っていたのでまた買いに走りたいくらいです。
でもまだ値下げになっていなかったんですよ~ この時期まで売れ残っている苗は非常に状態が悪いし、徒長しているし・・ かなりお値段が下がっていませんと、購入する気持ちになりませんねぇ~


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


葉っぱにも黒色の覆輪が入りますし、もちろん生まれたての葉っぱはカラス葉っぽい黒色。これまた私好み♪

いまのところ、手元にある‘ルーセブラック’に酷似の感じが否めませんが、来年の開花ではもっとオトナ顔になってくれるでしょうから、また来年のお楽しみ♪お楽しみ♪

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

四年目のアネモネ咲きΣ(´ロ`;

Helleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス アネモネ咲きHelleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス アネモネ咲き


【学名】Helleborus Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【蜜管】桃色~黄色
【咲き方】剣弁 半八重咲きアネモネ咲き?) セミダブル スポットあり
【生産者】不明
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花   
【備考】#009

カネコ種苗さんに騙されて(笑)購入した八重咲き×八重咲きのヒブリドゥス。
ラベルには八重咲きになるとは限りませんと小さく書かれているので、文句をいうことはできません ( ̄m ̄*)゚プッ
私はウンが悪かったですけど、きっと同じラベルがついている苗を買った方の中には、ちゃんと立派な八重咲きの株が当たっている方もいるでしょうから。

でも、八重咲きではなかったけど、この子はネクタリーがヒラヒラとして、とてもかわいらしく咲いてくれていたので、私としては気に入っていたのです。

ケド Σ(´ロ`;

昨年から様相が変わってきてしまいました *o_ _)oバタッ彡☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様もイイ感じ♪

Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus - ヘラボレス一重咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 
【備考】#073  【入手年】地元のHCで2009年10月購入

昨年10月にMIYOSHIさんちの苗を幾つか購入しましたが、その中でもとっても気になっている存在の‘スモーキーグレー’様です。

この新しい葉芽、マフラーぽくって、なんだか花芽を隠しているように見えますけど? ( ̄m ̄*)゚プッ
まさか咲いちゃう?

同様にアネモネ咲きの‘ピンク’は12月に買って鉢増ししましたけど、この子のほうが2ヶ月あまり早かったので、株の状態もコチラのほうが大きく元気そうです。株元の葉っぱが出てきている部分が、ちょっと太めのように見えるので、もしかしたら完全な姿ではないにせよ、春の終わりの頃に気が向いてくれたら、初開花しちゃうかも?

新たに伸びてくれた葉芽は私をクラクラさせるダーク系!
花も咲かないのに、激写です(爆)


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


グレーという名前がつくので、あるいは葉っぱは黒色っぽくなってくれるかも!?と想像しておりましたが、見事正解! って、想像はたやすいですけど(^^ゞ

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あまり動かないっ‘スモーキーピンク’様

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus HybridsSmokey Pink
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス スモーキーピンク
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク 【咲き方】アネモネ咲き セミダブル 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI  
【育種者】野口一也氏
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#089  【入手年】2009年12月

昨年の2009年12月にe-花屋さんちから入手したばかりで、鉢増し後管理中のMIYOSHIのアネモネ咲き‘スモーキーピンク’ですが、やっと新しい葉芽を展開させ始めてくれています。でもイマヒトツ、活気がないなぁ~

残念ながら今期の開花はないはずですが、こうして冬を乗り越え、新芽がでて元気に育ってくれているということを確認できただけでも嬉しい~ Y(=▽=)Y~☆

同じアネモネ咲きのMIYOSHIさんちの2009年10月に購入した‘スモーキーグレー’のもうも元気ですし、今からアネモネ咲きの両者の開花が待遠しいのです。

あがってきた葉芽はもしかしたら花芽を潜ませているのでは?と思わせるような格好ですけど、そうは問屋は卸さないでしょうねぇ~ ( ̄m ̄*)゚プッ
でも‘スモーキーグレー’のほうは10月から育てているために一回り大きいのであるいは咲くかも?



クリスマスローズ ‘スモーキーピンク’は、おぎはら植物園さんちで1,260 円也~

前年この子をゲットできなかったので、入手できて嬉しいぃ~~わぁ~ Y(=▽=)Y~☆ 

【PR】 まだあるかなスモーキーピンクさん^0^ at Rakuten


アネモネ咲きの子は地植えになっている一株しかないので、早く立派に育ってもらって、地植えにしたいところです。
で、お花の観察ができないので、今日は葉っぱの観察(笑)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイアモンドダストのようなリビダス

Helleborus lividus - クリスマスローズ リビダスHelleborus lividus - クリスマスローズ リビダス


【学名】Helleborus lividus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【流通名】クリスマスローズ ヘレボラス  リビダス
【和名】冬姫牡丹ヒメフユボタン)  【別名】リビダス
【性状】原種系 有茎種 耐寒性多年草(やや弱い)
【原産地】マヨルカ島など地中海の島々
【花期】1~3月 【草丈】30~40cm 
【咲き方】一重咲き 丸弁 スポットなし 桃色色~小豆色 【蜜管】黄緑色
【生産者】駿河(クレマコーポレーション) 【入手年】2008年秋
【用途】鉢植え 地植え 切花 ハンギング 
【備考】#056

昨日2010年1月31日放送のNHK「趣味の園芸」はクリスマスローズでしたねぇ~(^_-)-☆
樋口様が登場され、交配についてもちょこっと紹介されてましたが、樋口さんが交配されたヘレボルスたちの可憐さに釘付けでありました!
樋口則夫さんは始めての出演だったのですが、ウィンターシンフォニーの名前で流通しているヒブリドゥスの生みの親御さんですよね^0^
我家では昨年枯れちゃいましたけど*o_ _)oバタッ彡☆
やはり紹介されていたヒブリドゥスもピコティ系が多かったですし、アネモネ咲きや八重咲きの品種がたくさんでした。

うつむきかげんに咲くクリスマスローズをハンギング仕立てにしますと、目線の高さにお花を配置することができるので、お写真も撮りやすい(笑) ですね~~ 

大和園のhisashiさんからも昨日ご提案をいただいたので、今年はニゲルとこのリビダスで交配して、自前のバラーディアを育ててみたいと、改めて強く思ったのでした。

さて昨年初開花で12月にはかわいい白い蕾が見えていたのですが、ここにきてようやくリビダスらしい小豆色した蕾らしい蕾になってきはじめています。

この子はちょっと寒さに弱いタイプのヘレボルスですので、地植えにはせずに鉢植えで管理しております。

今年は他の株のものでしたけど、実生でかわいい芽がでて、本葉も無事展開しましたので、先日ようやく鉢上げしました。別のヒブリドゥスの鉢の中で発芽してしまったので、かわいそうでしたが、ヒブリドゥスのほうにちょっと協力してもらい、すっかり鉢から出して根っこを痛めないようにベイビーを取り出しました。

本葉が展開しているとはいえ、たった1~2センチしか地上部にはないというのに、根っこはすでに分岐していて、長さも10センチくらいあったので、びっくり! またしても植え替えに夢中で記念撮影を忘れました(^^ゞ


クリスマスローズ リビダスは、おぎはら植物園さんちで420円です!

ワタシもこの子はおぎはら植物園さんちでゲット!させていただきましたが、元気な株でした~ ・・ヘ(^o^)/

【PR】 リビダスを探そう! at Rakuten


もう少し鉢上げが遅かったら、ダメージを与えてしまったかもしれません。
種まきから二年越しで発芽したので、これを教訓に今後はタネを播いた場合には、二年はガマンしようと思ったのでした^^;

でもそれって、私の播種方法に誤りがあったからだろうと思うのです。たしか採り播きはせず常温で保管していたものを、給水もさせずに播いたものだったかも!?

でも記憶が定かではないのです。でも二年かかってしまったということは、タネが発芽する条件が整っていなかったということですよね。湿度と温度がポイントとなるので、キチンとその辺りのことを鑑みつつ、管理せねばっ。
時として、長年タネが土の中にある場合、腐ってしまうこともありますので、本来の発芽サイクルで発芽させてあげたいものです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

活着&元気‘スモーキーグレー’

Helleborus x Hybridus 'Smokey Grey'- ヘラボレス アネモネ咲き ‘スモーキーグレー’Helleborus x Hybridus 'Smokey Grey'- ヘラボレス アネモネ咲き ‘スモーキーグレー’


【学名】Helleborus x HybridusSmokey Grey'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 地元のHCで2009年10月購入
【備考】#073

先日、地元のHCへ行ったら、まだこの子が売れ残っていたので、危うくまた手を出しそうになりました(^^ゞ
でもそこはじっと我慢して、一鉢を大事に育てております。

購入したときから、さらに新しい葉っぱが一枚伸びてくれて、この寒さのなかでもしっかり育ってくれている様子が伺えます。
もしかすると今年の春、咲いちゃう?んじゃない?などと、あくまでも脳天気な私です。


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


まだ見ぬ花に思いを馳せるばかりの私ですが、兎に角今は葉っぱを大きくすることに専念。
昨年の秋から冬に買った若い二年生苗は、いくら寒さには強いクリスマスローズとはいえ、私の地域ですと体にこたえるようですので、風除けをしてあげたり、生育具合がイマヒトツのような感じの子は、発泡スチロールの箱に入れて、土が凍らないようにしてあげております。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 01:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重咲きのライムイエロー

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス パーティドレス ライムイエロー
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】黄色 【咲き方】八重咲き ダブル 【蜜管】なし
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI  
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#091

今回12月に購入したMIYOSHIさんちのクリスマスローズの最終章です^^; お付き合いいただきありがとうございました~~ (笑)

この子はパーティドレスに類されている八重咲き種で黄色の花弁を揺らす‘ライムイエロー’です。

MIYOSHIの八重咲き種にはアネモネ咲き(半八重咲き)のスタンダード、パーティドレス・シリーズそしてアシュードがあります。

なかなか頭の中が整理できず・・・(笑) といいいますか、どの子がパーティドレスでアシュードなのか覚えられないっ ププッ ( ̄m ̄*)

私が今期ゲットした‘ライムイエロー’にはスポットが入りませんが、古参のスタンダードタイプの‘バターイエロースポット’には、スポットが入ります。
私の好みはスポットレスでソバカスが入らないタイプのものなので、ついついこの‘ライムイエロー’に手を出してしまいました。



ミヨシのパーティドレス・シリーズは育てやすい八重咲き種です!(^_-)-☆

【PR】美しい八重咲き品種♪クリスマスローズ パーティドレス ライムイエロー 9cmは、アグレさんちで2,183 円 也~
ライムイエローのお花を探そう! at Rakuten


他に黄色系のものにアシュードの一重咲きでスタンダード系であるアシュード イエロービューティ’という品種もあるのですが、黄色のお花のシングル咲きはすでに二株持っているので、(MIYOSHIではありませんが)放念いたしました。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スモーキーピンク

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus HybridsSmokey Pink
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス スモーキーピンク
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク 【咲き方】アネモネ咲き セミダブル 【蜜管】不明
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI  
【育種者】野口一也氏
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#089

さて、先月12月にe-花屋さんちから入手したクリスマスローズを個々にご紹介しているわけですが、今日はMIYOSHIのアネモネ咲き‘スモーキーピンク’さんです。

2009年10月に近所のHCで‘スモーキーグレー’とはご縁があったのですが、すでに売り切れだったのか、もともと仕入れがなかったのか、この子は売られていなかったので、ネットでの購入となりました。

今回入手したチビ苗さんのうち、もっとも葉数が多く元気な感じ♪

早速二回り大きな鉢に植え替えてあげると、さらに大きく立派に見え、なんだかこの分ならこの春咲いてくれそうな・・と、そんな感じすら受けます。



クリスマスローズ ‘スモーキーピンク’は、おぎはら植物園さんちで1,260 円也~

前年この子をゲットできなかったので、入手できて嬉しいぃ~~わぁ~ Y(=▽=)Y~☆ 

【PR】 まだあるかなスモーキーピンクさん^0^ at Rakuten


華やかなピンク色ではありますが、‘スモーキー’という名前がついているということは、ちょっといぶし銀的な感じかしらん。
我家にはメリクロンではない古参の子が二株あり、八重咲きにはなりきれずにアネモネ咲きになっているピンク系の子がいますが、今期はかなりいい感じに葉っぱが生育しているので、見ごたえのある花になりそうです。

今回入手したアネモネ咲きの子達は、運がよければ今年お花が咲くかもしれませんが、本来の形で咲いてくれるかどうか・・・^^;

≫ Read More

| 新しい仲間 | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月の入手苗 Part2 ^^;

Helleborusx Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborusx Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス  
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#   【入手日】2009年12月 

恐らくこの記事が今年、2009年最後の記事となるはずですが、今年1月に初記事としたのは、やはりクリローちゃん。
今年は思い返すと、クリスマスローズに始まり、クリスマスローズに終わったといっても過言ではない一年でした。

この12月は上旬にもいくつか入手したのですが、またしても!!! 最終章の記事もクリスマスローズちゃんたちで閉じまーす^0^

いい加減に死なさいギャッ

・・・と家人よりお言葉をいただきました *o_ _)oバタッ彡☆

ネットで購入するとと宅配で送られてくるので、こっそりと知らない間にゲットすることができず、バレバレです(^^ゞ 家人にしてみるとどれもこれも同じに見えるらしいのですが、私にしてみればお顔の違う子を購入しているわけでして。

それぞれの子たちは1月からご紹介するとして、まずは私のための備忘録です。


今回入手したもののうちのひとつ。‘エレガンスパールピンク’です。
かわいいでしょう ~~ (^_-)-☆
【PR】華やかでボリューム有り!見ごたえ抜群の大輪八重咲き八重咲き(ダブル咲き)種★ミヨシは、e-花屋さんさんちで1,312 円 也~

ミヨシのクリスマスローズ`アシュード’を探そう! at Rakuten


さて、今回入手した子たちは以下の4種です。

八重咲き‘アシュードエレガンスパールピンク’3号苗 1250円 (【備考】#090)
八重咲き‘アシュード・エレガンス・スノー’3号苗 1950円(【備考】#088)
アネモネ咲き(セミダブル)‘スモーキーピンク’3号苗 1050円(【備考】#089)
八重咲き‘ライムイエロー3号苗’2300円(【備考】#091)

いずれもMIYOSHIさんちのメリクロン苗。今回は八重咲き系とアネモネ系(セミダブル)のものでありました!
まだヒトツも手元になかった‘アシュード’シリーズのうち、ピンク色と白色をゲット。

アシュードというのは、イギリスにあるAshwood Nurseries(アシュード・ナーセリー)というクリスマスローズの交配育種で有名なところです。

郵送で開花見込み苗を送ってくれるサービスもあります。コチラから注文用紙をダウンロードできます。

現在のところ、土がついていない状態の‘Ashwood Garden Hybrids’のみを空輸しているようです。
かなり興味を惹かれているワタクシ(笑) でも郵送料や梱包量、検疫の関係から、お値段としては結構お高くなりますねぇ~

MIYOSHI様はこのアシュードとの連携で園芸交配種のメリクロン苗である八重咲きヘレボルスを開発されたということですから、今後はもっと多くのメリクロン苗を日本でクローニングできるようになるのでしょう。バイオのチカラってすごい^0^

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三年目のアネモネ咲き 編




【学名】Helleborus Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【蜜管】桃色~黄色
【咲き方】剣弁 半八重咲きアネモネ咲き?) セミダブル スポットあり
【生産者】不明
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花   
【備考】#009

地植えにしているクリスマスローズの中でも、安心して来春の開花を待ってるもののヒトツです。

昨年はちょっと花びらが痛んでしまったりしたのですが、それでもなんとかかわいいセミダブル咲きというかアネモネ咲きっぽい感じで、あまりのかわいらしさに+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.

一年目では本来の姿はフツーの子っぽくて、蜜腺部分が発達していなかったのですが、二度目の開花からはヒラヒラ化してくれたのです!

ますますオトナになってくれれば、あるいはもっとセミダブル化が進んでくれたりするのではないかしらんと愉しみなクリスマスローズなのです。

Helleborus x Hybridus  - クリスマスローズ 桃色 丸弁 半八重咲き
← こちらが昨年咲いたアネモネ咲き(半八重咲き)のヒブリドゥスです。クリックして昨年の記事にジャンプしまーす^0^ この蜜腺部分が昨年と一昨年と比べてどう変化するのか愉しみ♪

【PR】 セミダブルのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


この子はたぶん親御さんはダブル×ダブルのはずなんですけど、生まれてきたのはセミダブルで八重咲きにはなってくれなかったんです。

昨年は4月中旬に開花しましたので、まだまだ開花までは時間がかかりますけど、寒い冬を無事に乗り越えて立派なお花を咲かせて欲しいものです。

クリスマスローズの人口受粉
さて、実は昨年「人口受粉」に着手してみました~~ ( ̄m ̄*)゚プッ
この写真をご覧になるとわかるようにメシベよりも先に発達するオシベを切り取って、同じ時期に咲いたMIYOSHIの‘ローズカメレオン’の花粉をつけてみたのですけど、一応種ができましたので、10月に播種してみました~~ 発芽するかなぁ~ ワクワク自家受粉した種もありましたので、それらは株元にばらまきておいたりもしました。私が種まきするよりも、採り播きして自然のチカラに頼るほうが発芽しやすかったりしますので(^^ゞ 


シベ・フリークの私としては、シベがないお花の姿にはちょっと寂しい~けれど、個性的な子を生み出す!という試みは今後も続けてみたいと思っております。
これもクリスマスローズを育てる上での愉しみのひとつでありますから~ ^0^

一般的な草花ですと、他の子と交配しても親御さんと同じ見目形になるものがおおいですけど、クリスマスローズの場合には、思いもよらない子が生まれてくる可能性があるので、自分だけのお花が得られるという醍醐味がありますY(=▽=)Y~☆

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘スモーキーグレー’様ご来訪




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】スモーキーグレー 'Smokey Grey'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】灰色 ~ 紫色 シルバーメタリック
【咲き方】やや丸弁 アネモネ咲き スポットなし リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI 地元のHCで2009年10月購入
【備考】#073

今年最初に選んだクリスマスローズは、原種系の‘クロアチカス’と‘デュメトラム’でしたが、この秋最初のヒブリドゥスはMIYOSHI様の‘スモーキーグレー’ちゃん♪でした~
昨年度は、機会を逸してしまったのですが、今年は絶対欲しい~と思っていた、とてもシックな装いのクリスマスローズです。
その蜜腺の部分が変化したところがアネモネ咲きのような形になるわけですが、その部分はどうやら黄色と灰色がかった紫色のバイカラーのようです(∇〃)。o〇○ポワァーン

‘スモーキーグレー’の名前のように灰色がかったような、シルバーメタリックを思わせるような咲きっぷり!

早速おうちへ連れ帰り、鉢増し作業も完了させましたよん。早めに植えつけて我家の環境に慣れさせることができたなら、あるいは春に咲いてくれるかもしれませんし、大事に大事に育てたいと思います。


【PR】ミヨシのクリスマスローズ スモキーグレー アネモネ咲き ポット苗は、イングの森さんちで980円です!一年苗で3号ポットに植えられているものです。私も今年はHCで出会えたのですが、やはり980円でした~ 
開花株ですと、ぐんと値段があがり(;´▽`lllA`` 三千円前後になると思います。

シルバーメタリックなスモーキーグレーを育てよう! at Rakuten 


まだ入荷したばかりだったとみえ、たくさんの苗が残っていたのですが、どうやらわが町の方々は黄色のクリスマスローズがお好きなのか、この子だけがちょっとお高めだったのが、原因なのか、かなり残っておりました。

なので、選び放題♪

新しい葉っぱが元気で、株元部分が太いものを選んでみました。本当は苗をポットから抜いて、根っこの周り具合を確認したかったですけど、そこまではお店に失礼かと思いまして、やめておきました(笑)

同じ980円で、今年初めてHCで見た「第一園芸」さんちの八重咲きの花を両親にもつハイブリッドの苗もあったのですが、当然八重咲きの子がギャランティーされているわけではありませんし、親と同じお花が咲く確率は低いので、購入は止めておきました。

第一園芸さんを非難しているわけでは毛頭なくて、あるいは逆にものすごく素敵な子供が生まれる可能性も秘めているので、そういう意外でびっくり箱的な愉しみ方で良いと思えるならば、それはそれでアリだと思います。ただラベルを見て、同じものを想像するのはどうかなぁ~って思うのです。

第一園芸さん、そのラベルにある写真から生まれてきた子供が成長してどんなふうに咲いたか、是非教えてくださーい!結果が知りたいです(^^ゞ

八重咲きの白色系の糸ピコか、アプリコット系のやはりバイカラー系が次の狙い目なので、かなり触手をそそられました!

しかし、以前こうした苗を買ったら、一重咲きの子しか咲いてくれませんでしたので・・・ _| ̄|○
もっとも少しだけ蜜腺が大きめではありましたが・・
八重咲き×八重咲きの交配から八重咲きが生まれるとは限らないっ!!!

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界にたったひとつ!がウタイモンク




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色  【咲き方】一重咲き 剣弁咲き スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#001

2006年の4月から育てている苗です。

なんともキレイな色あいをしている葉っぱです。この子はちっとも剪定していない松の木や庭石に阻まれて、あまりというかほとんど直射日光が当たらないので、こんなことになってしまっているのですけど(笑) 葉っぱの厚さもイマヒトツ、しっかりしておりませんなぁ~

でもそんなヒドイ環境でもちゃんとキレイなお花を咲かせるクリスマスローズですから、エライでしょ!

Helleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス
2009年04月22日の記事で、ご紹介しているのですが、この子は蜜腺部分が少しだけアネモネ咲きっぽくなっているんです。
来年の春には育て始めてから、丸4年になりますので来年の花は、本来の姿になると思われます。
あぁ~八重咲きに変化してくれないかなぁ~ それは無理か? (笑)


だってん・・ もともとはラベルに騙される形で購入したわけでして、クリローがまだよくわかっておりませんでしたから、すっかり八重咲きのものが手に入るものとばかり思っていたのです。

Helleborus hybridus - ヘレボルス(クリスマスローズ) ヒブリドゥス
ラベルは飛んでどこかへ行ってしまひましたが、写真が残ってました(^^ゞ
↑をクリックすると記事へ「」の記事へジャンプしま~~~す (o^-')b

ですけれど、隔世遺伝的に一昨年、昨年に発芽した子たちをビニールポットに上げて、この秋には鉢増ししたものもあるので、あるいはこれ等から八重咲きが生まれるかも!?


お隣にはMIYOSHIのアプリコットもあるのですが、もっとひどい環境でありまして、今年の春の花も良くなかったですし、この子が葉っぱを展開させているのに、まだ葉っぱがでてきてくれてないんです。
ヤバイかも(;´▽`lllA`` 

お話しをもどしますが、クリスマスローズは案外こぼれ種から発芽しやすいのです。
ワタシはまだこぼれ種から開花させた経験がないのですが、八重咲きの子を自分で育てようとするならば、母親に八重咲きの子を選ぶほうが確率が高くなります。

この子は実際一重咲きですけれど、親はオトコ親もオンナ親も八重咲きですので、あるいはこぼれ種から育っている幼苗の中にも八重咲きとなって咲く子が現れるのではないのでしょうか?

学生時代、生物の時間は(-_-).。oOO グゥグゥ・。・。・。 赤点ギリギリだったワタシ。ちゃんとメンデルの法則は勉強しておけばよかったと大後悔(笑)


【PR】八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」は、今年は出回らないんだろうか。ホスィなぁ~
でも、高いなぁ~ Flower&Green GARDENさかもとさんちでは、他の植物たちは購入してますが、クリスマスローズではまだお世話になっていません。今年扱うクリスマスローズも気になるなぁ~
スポットなしのピコティー系クリスマスローズをさがそう! at Rakuten


できれば、黒と白のリバーシブルのクリスマスローズなんかが生まれちゃったら、もう最高Y(=▽=)Y~☆です。 MIYOSHIさん、頑張って♪

今年はテーブル・ガーデン様のサイトもウロウロしているのです(笑) 以前いただいたプレゼントのクリスマスローズはこちらから宅配されたもので、とても状態がよかったんですよ~
第一印象って大事ですよねっ 自分でもお買い物したくなっているのです。レンジもいい感じ♪

今年はまだ原種系のデュメトラムとクロアチカスしか入手しておりませんので、華やかなヒブリドゥス系も何種か欲しいところです(^^ゞ 自分が挑戦する育種も楽しいですけど、欲しい咲き姿のクリスマスローズに出会うまでには、何年もかかりますもんねぇ~(;´▽`lllA``

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:03 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスローズをタネから育てる!




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】不明  【咲き方】不明 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#

クリスマスローズに出来た種たちが、鞘を開いてこぼれだしたのは6月にはいってからです。
5月のうちにすでに袋かけは終えておりまして、すべてではなく1株につき1袋だけかけておき、あとはこぼれ種にまかせることに(^^ゞ

今年の春も地植えにしてある親株の株元から、結構発芽したので、鉢上げしたのですが、今のところ今年のベイビーたちも順調に育っています。

実はラナンキュラスの鉢に、ダメモトで採り播きしておいたものが、すくすくと育ったので、今年はほとんどのものを採り播きしてみることにしました。

【PR】 クリスマスローズをタネから育てよう! at Rakuten


秋に播く方法のほうが、奨励されているようですが、ズボラな私が冷蔵庫で管理していると、かえってダメにしてしまう可能性も高いと思いまして・・・(^^ゞ

秋にタネを播くときに、タネにシワシワが寄ってしまっているようですと、発芽率がぐんと下がるようですので、乾燥させないように管理しなくてはなりません。ですが、他のクリスマスローズの鉢などの親株の足元に播いておけば、水遣りも忘れませんし、かえってうまく育つのではないかと思った次第です。




今年はニゲル系のタネはとらず、こぼれ種だけに任せてしまいました。これまで花茎を切り取ってしまい、種をつけさせたことはほとんどないのですが、それでもきり忘れたような花から発芽していたりして、ニゲルは数が増えてきたのです。
ただダブルのほうはタネからは発芽がなかったので、今期は放置し、タネをこぼしてもらいました。来年どのくらい発芽するか愉しみです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続々・・世界にたったひとつ^^;




【学名】Helleborus Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【流通名】スペシャル交配種 ダブルピンク×ダブルピンク
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色~紫色  【蜜管】桃色~黄緑色
【咲き方】剣弁 半八重咲きアネモネ咲き?) セミダブル スポットなし ベイン 
【生産者】 【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花   
【備考】#001

かなり遅れをとっていた出来損ないのクリスマスローズが開花しました(笑)
処分品で2007年に二年生苗で購入~ ダブル×ダブルとの表示に開花を待っておりましたが、昨年蜜腺部分がやや変化をしておりましたので、今年は八重咲きは望めないもののアネモネ咲きっぽくなってくれるかと、その変化を期待していたのですが、軽~~くその期待は裏切られてしまいました。
でも、ほんの少しだけセミダブルの雰囲気があるような・・・

私ったら、昨年最後にこの子の花柄摘みを怠ったらしく、今年は株元にワンサカとこぼれ種から発芽した子達を見つけ・・・^^; あまり成熟していなかった昨年の株に申し訳ないことをしちゃいました。

そんなこともあってか、どうも昨年よりも花びら(ガク弁)の発色がよろしくありません。
まったく違ったお花に見えるほどであります(^^ゞ 昨年はどちらかというと濃い紫色系と言ってよかったのですが、今年の花は桃色とグリーンのバイカラーっぽい感じ^^; 色が薄いせいか、ペインが目立ちます。もしかすると気温の上昇が著しいために、こんな色になってしまったのかしら。
去年はあまりベインが入っているという印象はなかったのですが・・・ ^^;

【PR】 セミダブルのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


その上、地植えにした場所は雪を掃いたあとの、雪が高く積まれる場所でして、目覚めも遅かったのです。また肥料のやり方もあまりよくなかったのかなぁ~
それに昨年は近くに大きなダリアを植えてしまったので、ほとんど日光もさえぎられていたのかもしれません。 ごめんねぇ~ m(__)m 

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重咲きの桃色のスポット入り




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色 ~ 小豆色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり
【用途】地植え 鉢植え 切花
【備考】#006

小豆色かかった濃い桃色の八重咲き種が、遂に開花しはじめました!

ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

昨年は、株が元気そうでしたので少し種なども採取したのですが、種まきの管理をちゃんとしておらず、どの子から採取したのかがわからないので、この子から発芽しているかどうかよくわからない・・・
だめだなぁ~ 私って。
ビニールポットにまいたものは全滅でしたので。

昨年はこぼれ種ではなく、自分が採取したのはこの子とルーセブラック、ニゲルくらいなものだったのに(^^ゞ 私は黒色の八重咲きが欲しいので、単純にルーセとこの子を隣同士にしておけば、もしかすると偶発的に黒色の八重咲きが生まれるかも?などと安易に考えていたりしたわけですが、メンデル様の法則によれば、そうカンタンなものではないはず ( ̄m ̄*)゚プッ

↓で売られているようダブルとか、きれいな剣弁が幾重にも重なっているような、そんな子が欲しいです!


【PR】 有名種苗家ダブルブラックではありえないくらい貴重な花形です!!【現品限り】すごい確率です...とあった黒色系のフリフリ・・・ダブル咲き! じゅうまんえんもするのかぁ~~

他にもまだあるかな? at Rakuten


それはさておき、この子ずいぶん蕾があがってくれてます! 昨年種を採取したわりには、元気だなぁ~ もっともすべてに種をつけさせるようなことはしませんでしたけど。

今年は初開花してくれた‘ローズカメレオン’と交配させてみたいかったけど、鉢植えで管理しているカメレオンちゃんのオシベはすでに落ちて、ガク弁だけになってます。
カメレオンのオシベはアネモネ咲きのヒブリドゥスにくっつけてみたりしたのですが、はてさてどんなことになるのやら。
私のところですと、どうしても低温となり、ポットの中の土が霜などで盛り上がってしまったりするので、冬場の管理方法をもう少し工夫しないとなぁ~

コンテナなどで管理するほうが楽そうな感じがします。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二年目のアネモネ咲き 編




【学名】Helleborus Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【蜜管】桃色~黄色
【咲き方】剣弁 半八重咲きアネモネ咲き?) セミダブル スポットあり
【生産者】不明
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花   
【備考】#009

昨年は初開花ということもあってか、体力がなかったのかしら~ ニゲルなどよりも遅い開花でしたが、今年はニゲルよりも早くさいてくれたセミダブルのクリスマスローズちゃん。

いよいよ開き始めました~ ^0^

まだ開きたてなので、蜜腺部分がよく見えていませんが、ここがもっと発達してヒラヒラした感じへと変貌してゆくのですよ~

昨年よりもさらに花弁(ガク)は厚みを帯びており、成人したという感触です!今年の花は本来のお花の形となると思います。

手前に植えてあるヒューケラ‘ピーチフランバ’も無事越冬して、先日古い葉っぱを整理して切り取って、春の新しい葉っぱが展開するのをまっているところです。この子達の競演も間近です。

Helleborus x Hybridus  - クリスマスローズ 桃色 丸弁 半八重咲き
← こちらが昨年咲いたアネモネ咲き(半八重咲き)のヒブリドゥスです。クリックして昨年の記事にジャンプしまーす^0^
この蜜腺部分が昨年と比べてどう変化するのか愉しみ♪


【PR】 セミダブルのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


昨年は4月中旬に開花しておりましたので、ほぼ1ヶ月あまり早い開花でした~ 先んじて咲き始めた八重咲きのクリスマスローズ‘ローズカメレオン’はシックですが、この子はピンク色でホントにかわゆい立ち姿です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 09:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アネモネ咲きのクリローさま




【学名】Helleborus Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色  【蜜管】桃色~黄色
【咲き方】剣弁 半八重咲きアネモネ咲き?) セミダブル スポットあり
【生産者】不明
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花   

この子の開花もかなり待ち通しいのです。 下にあるのが昨年咲いた時の写真ですが、今はまだ蕾がにょっきりと地面から顔を上げ始めたばかりで、葉っぱに守られるようにして恥ずかしそうに見えます。

ちょっとわかりにくいのですが、手前にヒューケラの‘ピーチフランバ’を植えてあるので、もう少しヒューケラも活動しはじめたら、この子達のコラボも愉しめる予定です。

Helleborus x Hybridus  - クリスマスローズ 桃色 丸弁 半八重咲き
← こちらが昨年咲いたアネモネ咲き(半八重咲き)のヒブリドゥスです。
桃色のひらひらに、まんなかの蜜腺部分も同じ色した桃色がかわいいぃ~~でしょう?ちょっと黄色も射していて、印象的です ^0^


【PR】 セミダブルのクリスマスローズを探そう! at Rakuten


昨年は4月中旬に開花しておりましたが、恐らく今年はこの子も1ヶ月ほど早い開花となるのではと、期待は高まります!
この子もある意味、八重咲きのクリスマスローズたちよりもお気に入りの一株といえるかもしれません。本当にかわいいのですよ~~~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008年栽培リスト クリスマスローズ編

今日は私が育てているヘラボたちをリストにしてみました。
本当は育てているものすべてをリストにしたいのですが、記事の総合計数が1500を超えた現在、なかなか実現できず、まずは私が特に今ハマっているクリスマスローズについて整理してみようと思ったわけです。
この記事を書くときPC内を検索し想い出にふけり、さらに来年の春の成長振りをめでる日がくるのが待ちきれないという気持ちになった私であります。

【主な品種別リスト】
■チベタヌス
2008年01月25日 リベンジ!チベタヌス
チベタヌス

未だなんの音沙汰もなく、し~~~んとしているチベタヌス。
夏に地上部はすべて枯れてしまっているので、土の中でどう過ごしているのやら?皆目見当がつきません。
鉢植えにしてある子は、地植えにしてあったものよりもさらに早い段階で葉っぱが枯れたので、ちょっと心配です。

【PR】 チベタヌスを育ててみよう! at Rakuten




2007年01月31日 幻のヘラボ‘チベタヌス’
チベタヌス


■アーグチフォリウス
2007年02月26日 アーグティフォリウスの蕾!
アウグチフォリウス

今年、もっとも心配な株の一つです。
昨年、冷害だったのか枯れかかってしまって、一切お花が咲かなかった株です。
しかも黒点病のような、なにかウィルスに犯されている感じなのです。
風通しが悪いのかと思い、この秋移殖してみましたが・・・ ミミミです。

【PR】 斑入りのアーグチフォリウスもあります! at Rakuten




■リビダス
2007年01月11日 リビダスの新芽
リビダスの新芽

地植えにしてからどうにも発育が悪いので、結局再びこの秋に鉢植えに戻してしまいました。
寒さに弱い常緑クレマチスと寄せ植えにしてみましたが、すこぶる成育が悪いのではてさて、どうなることやら・・
移殖しようとした段階で、根っこが腐っている感じだったのです。
今のうちに、新しい苗を買っておくしかないのかも!? 

【PR】 リビダスを育ててみよう! at Rakuten





■ステルニー
2006年10月20日 ステルニーシルバースター
ステルニーシルバースター

【PR】 ステルニーを育てよう! at Rakuten





■エリックスミシー
2007年10月31日 エリックスミシーは早咲き系
エリックスミシー


■トルカータス
2008年03月01日ヘラボ・トルカータス
トルカータス 2・20

このトルカータスから以下三種は、2008年から育て始めた小型の原種モノのご紹介。
ニゲルも原種でありますが、とても育てやすいですけど、原種モノのなかには非常に育てにくいものもあるようです。
実際、ヒブリドゥスのこぼれダネから発芽したもののほうが、葉っぱも大きかったりしてます^^;

【PR】 希少な原種に挑戦するぞ! at Rakuten




■ムルティフィドゥス
2008年03月02日ヘラボ・ムルティフィドゥス
ムルティフィドゥス


■ヴィリディス
2008年03月03日ヘラボ・ヴィリディス
ヘラボ・ヴィリディス


■フェチダス
2008年06月07日二代目のフェチダス
ムルティフィドゥス


■ガーデン・ヒブリドゥス
2008年春に撮り溜めたヒブリドゥス系の写真をサムネイル化してみました!
2008年春のヘラボ


【咲き方】
■八重咲き系
2006年04月27日 また来年ね!ニゲルたち
ダブルファンタジー



2008年04月12日 (ノ-^0^)ノキャーキャー♪ 八重咲きのヒブリドゥス(ノ-^0^)ノキャーキャー♪ 八重咲きのヒブリドゥス

2006年から育てています。
恐らく二年生苗だったと思うのですが、友人からプレゼントしていただいたものなので、特別扱い!
やはりこれだけは何があっても枯らすわけには参りません!

【PR】 八重咲きやセミダブルをゲット! at Rakuten





■一重咲き系
・MIYOSHI ‘アプリコット’
2008年04月07日 MIYOSHIのアプリコット
MIYOSHIのアプリコット


ヘラボは交配させて種から育てると親とは違った顔になってしまうことが多いのです。
折角素敵な品種が生まれたら、その花を愉しみたいと思いますよね。そのためメリクロン苗といって親御さんと全く同じお花を咲かせる苗があります。八重咲き系などに多いのです。

【PR】 メリクロン苗でがっちり! at Rakuten


・MIYOSHI ‘ルーセブラック’
・原種系 - ニゲル、ムルチフィダス、ヴィリディス、トルカータス 
・ヒブリドゥス各種

■アネモネ咲き系
2008年04月20日 アネモネ咲きのヒブリドゥス
アネモネ咲きのヒブリドゥス


【入手年度別メモ】
■2008年
・パーティドレス系  ’エレガンスホワイト’(二年生苗)
2006年04月27日 エレガンスホワイトちゃん♪
エレガンスホワイトちゃん♪


・パーティドレス系  ’ローズカメレオン’ 2009年春開花待ち♪
2008年11月13日 1年目の‘ローズカメレオン’
1年目の‘ローズカメレオン’


・パーティドレス系  ’バターイエロースポット’ 2009年春開花待ち♪
・クリスマスローズ ヒブリドゥス(黄色) 2009年春開花待ち♪
・クリスマスローズ ヒブリドゥス(桃色) 茨城産
2008年03月22日 買っちゃった!桃色のヒブリドゥス
買っちゃった!桃色のヒブリドゥス

ちょっとチベタヌスのような和紙の雰囲気があるヒブリドゥスなのです。
退化した花びらがシベのようにみえます。黄色一色でキレイなのですよ~

【PR】 パールピンクもよいわぁ~♪Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten



・ムルティフィダス
・ヴィリディス
・トルカータス


■2007年
2007年11月10日 10月の入手苗 ヘラボ編 吉田交配 ダークネクタリーフラッシュ
ダークネクタリー・フラッシュMIX
2009年春開花待ち♪




■2006年
・リビダス
・ステルニー
・ステルニー シルバースター
・MIYOSHI ‘ルーセピンク’
・MIYOSHI ‘アプリコット’
来年の春で三年目。今度はたくさん咲いてくれるかなぁ~Y(=▽=)Y~☆
2008年MIYOSHIのアプリコット



■2005年以前
ニゲルコス ‘バレンタイン・グリーン’

【花色別】

■桃色
・ガーデン・ヒブリドゥス
・MIYOSHI ‘ルーセ・ピンク’

■紫色
2007年04月08日 Helleborus lividus の花
Helleborus lividus の花


■赤色
・ガーデン・ヒブリドゥス

■白色
・ニゲル
・八重咲きのニゲル

■黄色
2007年11月10日 オリエンタリス 黄色系
オリエンタリス 黄色系


■緑色
・バレンタイングリーン
・アウグチフォリウス
2007年04月18日満開のアウグチフォリウス
満開のアウグチフォリウス

・ガーデン・ヒブリドゥス
・その他 原種系

■黒色
2007年03月30日 Helleborus orientalis 'Ruse Black'
オリエンタリス 'ルーセブラック'


■ピコティー系
このタイプは未入手。次の狙いどころのひとつです♪(゜▽^*)ノ⌒☆

【スポット・ベイン別】
■スポット
2008年04月06日時系列で!ヒブリドゥス
Helleborus lividus の花


■フラッシュ
2007年11月10日 ダークネクタリー フラッシュ

■ベイン
ベインとは脈のこと。スジ状に色が入っているタイプ
このタイプは未入手。

■スポット無し
・エリックスミシー
・バレンタイングリーン
・アウグチフォリウス
・ニゲル
・その他 原種系
ニゲルちゃんたちの姿を集めてみました!
2008年 ニゲル

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:57 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アネモネ咲きのヒブリドゥス

Helleborus x Hybridus  - クリスマスローズ 桃色 丸弁 半八重咲き

Helleborus x Hybridus - クリスマスローズ 桃色 丸弁 半八重咲き
 今日の一句 「半八重の 花びらが散る 雨の朝 命短き 花ゆえに」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】丸弁 半八重咲きアネモネ咲き?) スポットなし
【備考】#009

あぁ~ 思い出しました!やはり世界にたったひとつの・・・というラベルがついていた苗は二つ入手していたのです。そうして昨年片方にはお花が咲いたのですが、もう一方には咲かなかったのだと!なので、昨年のお花がどんなだったか思い出せなくてもよいのです。
ケンボー症がまだそんなに重症でなくてよかったわ~

というわけで、この子はもしかすると来年にはもっと大人になり、違ったお顔で咲いてくれる可能性がアップしております。すでにこのところの春の嵐により、花びらが落ち始めてしまい、かろうじて残っていた最後の花びらも落ちています。もう一つのほうの花にはもう残っていませんでした。

命、短いなぁ~

annさんから全体像が見たいっ!というリクエストがあったので、お写真を撮ってみました~

次のの写真がそうなのですが・・・

≫ Read More

| クリスマスローズ | 21:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いや~~ん^m^ セミダブルでした!

Helleborus x Hybridus  - クリスマスローズ 桃色 丸弁 半八重咲き

Helleborus x Hybridus - クリスマスローズ 桃色 丸弁 半八重咲き
 今日の一句 「ヒラヒラと きれいでしょ 薄桃色の 貴婦人に 我は見つめる 目を細めつつ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】丸弁 半八重咲きアネモネ咲き?) スポットなし

アネモネ咲きとも言ってよいのかしらん。半八重咲き(セミダブル)タイプが開花しました!
セミダブルという言い方のほうがよいのかなぁ~
なんだか良くわからないのですが、この子のように蜜腺部分がフリフリしているものは他にないのです。

しかも! 私はこの子を育てていることを覚えていないのです。またもケンボーショーです。
一体いつ入手したんだったかしらん ^_^;
世界にたったひとつ・・というフレーズに騙されて、超破格なお値段で入手した折、この子もその中に含まれていたのかな。だとすれば、この子は3年目のはず。昨年は咲いたんだっけ・・・ヘ(x_x;)ヘ
でも確か200円くらいだったと思うので、文句は言えませんが。

全く困ったものです。物忘れがひどすきます。
情け無い ・・・  _| ̄|○

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五十音順 栽培リストを作ってみました! 

カテゴリーには、お花の名前がないので以下に、花名(正式名ではないのです)別に一覧表を作ってみました^0^  ただ、「旧 花季寄」のサイトからコピペした関係で、リンク切れになっているかもしれません。見つけた方はコメントしていただければとてもうれしいです。

私も随時更新の予定です(^_-)-☆ (Updated: 2010年7月31日) 

=== 育てている花のリスト ===


【流通名別】
ア~オ
アカエナ・イネルミス | アサギリソウ | アジュガ | アップルミント | アリッサム | アルケミラモリス(レディースマントル) | アマ | アマリリス | アヤメ 
アイリス | アスチルベ | アロエベラ | アネモネ(赤) |アレナリアモンタナ | アルペンブルー | アルメリア | 
イスメネ | イカリソウ | イチゴ | イベリス | イワシャジン | イワヒバ |  
ウィンターコスモス | ウチョウラン |
エアープランツ | エキナセア | エキノプシス | エキューム | エビネ | エリンジューム バリーフォリウム | エリンジューム プラナム |
オイランソウ | オキザリス | オオバ | オキナグサ | オモト | オダマキ  | オノエマンテマ | オトギリソウ | オリヅルラン | オレガノ  
オンシジューム | オオバジャノヒゲ | 

カ~コ
カシワバアジサイ | ガウラ | カスミソウ | カネノナルキ | カマクラシダ | 
カラー | カランコエ | カンパニュラ ポシャルスキャナ | ガーデンシクラメン | カンパニュラ コクレアリーフォリア | カンパニュラ ブルーワンダー | カンワラビ |
キキョウ | キダチアロエ | キチジョウソウ |ギボウシ | ギョウジャニンニク | キュウコンベゴニア | キョウガノコ | キンミズヒキ |
クマガイソウ | クリスマスローズHelleborus) | クレマチスClematis) | グアラニチカ | グラジオラス | クルクマ | クレオメ |  
クロバナフウロソウ | クロッカス | クジャクサボテン | クジャクシダ | 
ケマンソウ(タイツリソウ) | 
コキア | コケ | コクリュウ | コマクサ | コルジリネ | コルチカム | コレオプシス | コーラルニンフ | 
 
サ~ソ
サイハイラン | サクラソウ | サギソウ | サツキ | サフラン | サフィニア | サラサドウダンツツジ |サルビア ウルギノーサ | サルビア ホットリップス | サワギキョウ | サンスベリア(虎の尾) | 
ジキタリス | シクラメン | シバザクラ | シダ | シノグロッサム | シロタエギク | シノブ | シャコバサボテン | シャクヤク | シルバーレース | シラサギカヤツリ | シラン | シュガーバイン | シンビジューム | シュウメイギク | シュウカイドウ | ジンジャー |  
スイセンノウ | スカビオサ | スカビオサ チリブラック | スズラン | スノードロップ | スノーフレーク(オオマツユキソウ) | スミレ | スミレイワギリソウ | スェーデンアイビー |
セージ | センボンヤリ | セッコク | セラスチューム | センニチコウ | セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)

タ~ト
タイツリソウ(ケマンソウ) | タマシャジン |ダイアンサス(ナデシコ) | ダイモンジソウ | ダリア | 
チオノドクサ | チグリジア | チゴザサ | チャイブ | チューリップ | 
ツツジ | ツユクサ | ツルニチニチソウ(ビンカマヨール) | ツワブキ | 
テイカカズラ | テーブルヤシ | ティアレラ | ディディスカス | ティントネーロ | ディディスカス | 
トキソウ | トキワシノブ | トレニア |

ナ~ノ
ナイトフロックス | ナスタチューム | ナツシロギク | ナデシコ | ナルコユリ |
ニーム | 
ネトル | 

ハ~ホ
ハクチョウソウ | ハコネウツギ | ハゼラン | ハツユキソウ | ハツユキカヅラ | ハナカンザシ | ハナニラ |
バイカイカリソウ | バーベナ | バラRosa) | パンジー |
ヒオウギズイセン(モントブレア) | ヒソップ | ヒメイズイ | ヒメニチニチソウ | ヒューケラ | ヒマ(トウゴマ) | ヒマワリ | ヒメヒオウギ | ヒペリカム | 
ビジョナデシコ | ビオラ ソラリア | 
フウセンカヅラ | フウリンオダマキ | フクジュソウ | フジバカマ |フタリシズカ | フユシラズ | フリチラリア |
プリムラ ゴールドレース | プリムラ フランシスカ | プリムラ ジュリアン | プリムラ マラコイデス | プリムラ ビアリ | プリムラ ビクトリアナ | ブルーキャップ | フリージア | ブリエッタ | 
ヘデラ(アイビー) | ヘメロカリス | ペチュニア | ペラルゴニューム | ペラルゴニューム キャンディーボール | ペラルゴニューム エンジェルアイズ | ヘリオプシス | ベゴニア センパフローレンス | ベッセラ・エレガンス | ベルフラワー | ペンタス |
ホウチャクソウ | ホタルブクロ | ポットマリーゴールド | ホトトギス | ホリホック |

マ~モ
マイヅルソウ | マツムシソウ | マユハケオモト | | マロウコモン | マンジュシャゲ | 
ミズヒキ | ミヤコワスレ | 
ムスカリ アルメニアカム | ムスカリ アルバ | ムスクマロウ | 
メドースィート |
モミジバゼラニューム | モンステラ | 

ヤ~ヨ
ヤクシマシャクナゲ | ヤブラン(リリオペ) |
ユーチャリス | ユーパトリウム チョコレート | ユーフォルビア アミグダロイデス | ユーフォルビア カラシアス | ユーフォルビア マルギナタ(初雪草) | ユリ | 

ラ~ロ
ラグラス | ラミウム | ラナンキュラス | ラベンダー | 
リグラリア | リシマキア ファイヤークラッカー | リシリヒナゲシ | リナリア リップルストーン | リンドウ |  リュウノヒゲ | 
ルリマツリモドキ | ルリタマアザミ(エキノプシス) | 
レモンバーム(メリッサ) | レンゲショウマ | 
ローズマリー | 

ワ~ン
ワイルドオーツ | ワラビ | ワレモコウ 

以下はもう少し細かく、分類してみました!

クリスマスローズ
原種系
アーグチフォリウス | アーグチフォリウス パシフィックフロスト | アトロルーベンス | アブルジクス | オドルス | クロアチアカス | シクロフィルス | デュメトラム | チベタヌス | リビダス | ステルニー | ステルニーシルバースター | ヴィリデス | ムルティフィダス | プルプラセンス | ニゲル |ニゲル ダブルファンタジー | ニゲル(斑入り) | フェチダス | フェチダス ゴールドブリオン | トルカータス | リグリクス |

   
メリクロン苗
ルーセブラック | ルーセピンク | エレガンスホワイト(八重) | ローズカメレオン | ピコティー
バターイエロースポット |  エレガンスピンクスポット | ピンクラッフル | カシスレッド | プラムアイズ | スモーキーグレー | スノーホワイト | グリーンカクテル | ダークネクタリーフラッシュ | エレガンスパープル | 

ヒブリドゥス(交雑種)または実生苗
黄色系 | 赤色系 | 白色系 |  
八重咲き系(半八重咲きも含む) | 一重咲き系 | アネモネ咲き系 | 平咲き系 | 剣弁咲き系 | 丸弁咲き系 | カップ咲き
バイカラー | リバーシブル |
スポット系 | フラッシュ系 | ピコティ(覆輪)系 | ベイン系 | ブロッチ系 | ネット系  | 糸ピコ系 | スプレー系 |
こぼれ種から・・編 | 種まき編 | 蜜管(ネクタリー) | 蜜腺 |

・実生苗の交雑種 2010年3月から育てはじめたもの(開花株)
ホワイト・ブロッチ(T's) |  スプレーローズ(T's)グリーニッシュホワイト(T's) 絞りローズピコティ(T's) ダークパープルダブル  | 黄色ダブル(吉田)セミダブルピンク糸ピコ(吉田)ダブル白糸ピコ(吉田) |
アシュウッド ゴールド1 | アシュウッド ゴールド2 | ダブルダーク系GH(野田) | 

・実生苗の交雑種 2009年12月から育てはじめたもの(二年生苗)すべてWAKAIZUMI
シングル ピンク系ピコティダークネクタリー(N-02) | ペールピンクレッドネクタリー(N-19) | 絞りタイプピコティ ダブル(N-26)| パープルダブル(N-31)| ピコティダブル(N-33)

・実生苗の交雑種 2008年12月から育てはじめたもの(二年生苗)
ルージュピコティ シングル | ブルーブラック | ピコティ シングル MIX
ペールピンクバイカラー シングル | イタダキモノ |

・2009年から育て始めた購入苗
-2月に入手
アトロルーベンス | ウィンターシンフォニー(樋口交配) | ニゲル(斑入り) | リビダス | レッド&クリーム | 

-10月に入手
アブルジクス | シクロフィルス | リグリクス |

-12月に入手
エレガンスパープル(MIYOSHI) | デュメトラム(八重咲き交配種)
パーティドレス ライムイエロー(MIYOSHI) | アシュード エレガンス・パールピンク(MIYOSHI) | スモーキーピンク | アシュード エレガンス・スノー(MIYOSHI)

・自家受粉(こぼれ種や播種)
我家ではまだ開花していません。
ニゲルの交雑種がそろそろカイカイの時期かと。


備考: 2008年春に咲いたクリスマスローズの総括記事はこちらへ (原種系の分類表もあります!)     

【PR】 私が一番好きな花はクリスマスローズです♪耐寒性にすぐれ花のカタチも様々、幾つ持っていても飽きることがありません(笑) at Rakuten

クレマチス

モンタナ系
スノーフレーク | エリザベス | フレッダ | プリムローズスター | スターライト | マジョリー | グリーンアイズ 
 
アルピナ系アトランジュ系マクロペタラ系
ホワイトレディー | マークハムピンク | ブルーダンサー | コンスタンス | 

ビチセラ系
プリンス・チャールズ | メアリーローズ | フルディーン | ベティーコーニング | ロゼア |  

テキセンシス系
プリンセスダイアナ | ダッチェス・オブ・アルバニー | 踊場

ジャックマニー系
ロマンチカ

パテンス系またはフロリダ系
カザグルマ | ベルオデウォーキング | ダッチエスオブエジンバラ | 

インテグリフォリア系
ヘンダーソニー | アリョヌシカ | アルバ | ソシアリス | 

・ラヌギノーサ系
フェアリーブルー | マダム・バンホーテ | ハーバートジョンソン | 

常緑系またはニュージランド系
アーマンディー | アーマンディ・アップルブロッサム | アーリーセンセーション | 
ウンナンシス(アンスンエンシス) | ホワイトエンジェル
シルホサ | シルホサ ジングルベルズ | 日枝 | フレクレス | 
ピクシー | カトマニー ム-ンビーム | ペトリエイ | 
 
原種系
タカネハンショウヅル | センニンソウ | クリスパ | クサボタン | ミヤマハンショウヅル | 

【PR】 薔薇と良く似合うクレマチスは多彩で品種も豊富です。季節ごとに咲く時期の違う品種を選べば一年中楽しめますY(=▽=)Y~☆ at Rakuten
 
バラ
 ツルバラ ・・・  | ジュリア | ピエールドロンサール | モーツァルト
 ER ・・・ ハーマイオニー | シャリファアスマ | アブラハムダービー  
 Old ・・・ モッコウバラ(バンクシァ) | ファンタン ラトゥール | テリハノイバラ | オノリーヌドブラバン | バレリーナ | 
 CH ・・・ フンショウロウ |
 MD ・・・ グレイドーン |  カフェ | ブラックバカラ | 
 パティオローズ ・・・ コーネリア
 スプレーローズ | エミーラ | 
 斑入りのバラ ・・・ フェルシューレン | 

 他に名前不詳のミニバラ 赤系 桃色系  

【PR】 やっぱり薔薇は豪華(^_-)-☆! at Rakuten

オダマキ(アキレギア)】
ブルーポート | ルビーポート | ウィンキーダブル | タワーライトブルー | 
ブルーバロー | ローズバロー | ブラックバロー | ノラバロー | マッカナジャイアント 
フウリンオダマキ | ミヤマオダマキ | チョコレートソルジャー 
リトルランタン | カナダオダマキ | 

ヒューケラツボサンゴ) ・ ティアレラ
アンバーウェーブ | エボニーアンドアイボリー | オブシディアン | キャラメル | グリーンフィンチ |  シーフォーム | ノーザンファイヤー | ジョージアピーチ | ボジョレー | ミントチョコレート | モカ | ピーチフランバ | ライムリッキー | レジーナ | 
 
【PR】 カラフルで耐寒性のあるヒューケラ(ツボサンゴ)ははずせないガーデニング素材です! at Rakuten

【樹木】(庭植え)

ア~オ
アジサイ | ウメモドキ | オオテマリ | オリーブ |

カ~コ
ガクアジサイ クレナイ | カシワバアジサイ | 
ゲッケイジュ(ローリエ) | コムラサキ
キンモクセイ |

サ~ソ
サザンカ | サツキ | サラサドウダンツツジ | サワラ(コニファー) | 
ジンチョウゲ | 
スモークツリー(ケムリノキ)

タ~ト
ツゲ | ツツジ | ツバキ 一休 | ツバキ 雛侘介 | ドウダンツツジ 

ナ~ノ
ナツツバキ | ナツハゼ | ナンテン

ハ~ホ
ハナミズキ | ハートヘデラ | ヒイラギ | ヒノキ | ヒバ(コニファー)
ブッドレア |
ボタン 八千代椿 | ボタン 島大臣 |

マ~モ
メガネヤナギ | 
モミジ(カエデ)

ヤユヨ
ヤツデ

ラ~ロ・ワ
ロウバイ | ランタナ


盆栽山野草】(鉢植え・根洗い盆栽)

ア~オ
イワガラミ(紅花) | イワタバコ |
ウメバチ | ウンリュウヒノキ | 
エビネ
オキナグサ 

カ~コ
コマクサ | 

サ~ソ
サギソウ | サミダレハギ | サツキ
ショウジョウバカマ
ゼンマイ | 

タ~ト
ダイモンジソウ | タマシャジン | 
チゴユリ | チシマラッキョウ
ツクシカラマツ |
トウカエデ | トキソウ |

ナ~ノ
ナルコユリ

ハ~ホ
ヒノキ | ヒメイズイ |
ブナ | フユノハナワラビ(カンワラビ) | 
ベニチガヤ | 

マ~モ
マイヅルソウ | マルバスミレ | 

ヤユヨ

ラ~ロ・ワ
ユキザサ | 
リシリヒナゲシ |
 

多肉植物
アロエベラ | オトメゴゴコ | オーロラ | カネノナルキ | カランコエ | キダチアロエ | マユハケオモト | シュウレイ | タキタス ベルス |  チランジア | ビャクダン | ホシビジン | ニジノタマ | ミセバヤ | 柱サボテン |

エアープランツ

アリザ | アンドレアナ | イオナンタ | イオナンタイオナンタ | イオナンタ・アルビノ | イオナンタスカポーサコルビー) | イオナンタ・ピーチ | イオナンタ・フエゴ | イオナンタ ルブラ | ウスネオイデス | オアクサカーナ | カピタータ | カプトメデューサエ | キセログラフィカ | コットンキャンディ | コンコロール | ジュンセア | ストリクタ ハードリーフ | テクトラム | テヌイフォリア | ドーラティ | メラノクラテル トリコロール | ハリシー | バルビシアナ | フックシー | ブッツィー | ブラキカウロス | ブルボーサ | ベルティナ | ベイレイ | ベルゲリー | ベリッキアーナ

【PR】 エアープランツを育てよう! at Rakuten

【果樹】
ブルーベリー | ラズベリー | ブラックベリー | ミラクルフルーツ |
 




【気まぐれ検索】(カテゴリーに無い用語)

斑入り | 常緑性 | 落葉 |紅色 | 桃色 | 臙脂色 | 銅色 | 銀色 | ゴールド | ペールピンク | ショッキングピンク | 橙色 | オレンジ | 
銀灰色 | 蒼色 | ブルー | ペールブルー | ホワイト | ブラック | イエロー | クリームイエロー |
非耐寒性 | 室内 | ロックガーデン | シェードガーデン半日陰) | カバープランツ | 
ランナー | 挿し芽 | 挿し木 | 挿し穂 | アレンジ | ドライフラワー | 切花 | 球根 |
銅葉 | カラーリーフ | シルバーリーフ |紅葉 | 光沢 | 皮革 | ツヤツヤ | フワフワ | トゲ | 
 | 熱帯 | 誘引 | 支柱 | 行灯 | アーチ | オベリスク | トレリス | バスケット | 寄せ植え | ハンギング | 鉢植え | つる性 | 
凍傷 |  |  | 病気 | うどんこ病 | |  | 
育て方 | 植え付け | 水やり | 肥料 | 剪定 | タネ | 発芽 | 他界 | 

【入手先や生産者】
楽天 | おぎはら | MIYOSHIミヨシ) | WAKAIZUMI | 吉田交配 | 樋口交配 | 
Jardin | 園芸ネット | 第一園芸 | 駿河 | 
T&M(トンプソン&モーガン) | ブリティッシュシード | サカタのタネ | Poulsen Roser | David Austin | プレゼント 



【PR】 お庭をオーナメントで飾ろう! at Rakuten

実は以前、育てているお花たちを「一覧表」にして欲しいとのご要望をいただいていたのですが、これがなかなか着手できずにおりました。ようやく「ヘナチョコ」ではございますが、リストが完成しました!
取りこぼしもかなりありそうですが・・・ ^^; 私としても、お庭の植物たちを把握したり、今後記事を書く上でもおおいに役立ちました! ただかなり疲れました。腱鞘炎になりそうです *o_ _)oバタッ彡☆

入手苗」とかカテゴリー「新しい仲間」で検索していただくと、最近ゲットした苗の詳細記事がでてきます。カテゴリーにも花の色わけや種をつけた状態などで分類もしてございますので、そちらも参考になさってください。 

カテゴリーの項目もお使いになってみてください。下はカテゴリー別のページへジャンプします!
【季節別】
春咲く花 | 夏咲く花 | 秋咲く花 | 冬咲く花
【色別】
 | ピンク |  |  |  |  | 黄色 |  

全記事一覧はこちらにあります。

| 品種・栽培方法 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。