++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハートヘデラをゲット♪




【学名】Hedera helix Sark
【科名】ウコギ科 Araliaceae 【属名】キズタ属
【流通名】ハートヘデラ 【英名】IVYアイビー) 【別名】Hederaヘデラ
【原産地】 【生産者】Jardinハルディン) 
【性状】耐寒性宿根草 常緑
【用途】地植え 鉢植え ハンギング シェードガーデン

先日、HCで忘れ去られたようにして小さなプラ鉢に入れられて放置されているこの子とであってしまいました。寒風吹きすさぶ中、ぽつねんと・・

で、目があってしまいまして、お家に連れて帰った子です。ヘデラに新しく仲間として加わった、ハートのカタチのアイビーです。

【PR】 ハートのカタチのヘデラを探そう! at Rakuten

鉢から抜いて空いていたハンギングできるタイプの大きめの鉢に移植したのですが、単色植えでも寂しいだろうと思い、多肉植物も一緒に入れてあげました。
本来多肉植物の植え替え時期にはちょっと早いですが、しばらく植え替えもせずに成育不良気味になっていたものがあったので、思い切って一緒に植えちゃいました~

成育旺盛な根っこを持つヘデラとの相性はあまりよいとはいえませんが、短期間愉しむならば、これもアリかと思いまして。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 07:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬にも元気、ヘデラたち♪




【学名】Hedera helix
【科名】ウコギ科 Araliaceae 【属名】ヘデラ属 (キヅタ属) 
【小種名】ヘリックス 【和名】アイビー 【英名】Hedera 【別名】ヘデラ 
【原産地】ヨーロッパ 北アフリカ アジア 【性状】つる性常緑低木  【耐寒性】マイナス5℃
【用途】地植え 鉢植え ハンギング シェードガーデン 切花

恐らく我家には5~6種類のアイビーがあるのですが、ほとんどのものがガーデニングをはじめた頃に入手したもので、その当時はあまり学名や品種名などにこだわりがなかった(^^ゞ ため、ラベルを紛失しているがほとんどなのです。

皆様の耳には、アイビーとヘデラのどちらの呼び方が馴染み安いのでしょう? 「ツタの絡まる茶ベルで♪」のメロディーが流れてくるかたには、アイビーかしらん? アイビーリーグなどの言葉からアイビーのほうがなじみやすいかしらん?

昨今は、ほとんどヘデラというラベルがついているような気がするのですが・・・私はヘデラと呼ぶことにしましょう。 ヘデラの品種の中で、もっとも一般的に流通しているのは、ヘリックスという小品種のようです。

ざっと調べてみましたら・・・

【種名一覧】
Hedera algeriensis(アルジェニシス種) – Algerian Ivy
Hedera azorica(アゾリカ種) – Azores Ivy
Hedera canariensis(カナリエンシス種) – Canaries Ivy
Hedera caucasigena(コーカシアナ種)
Hedera colchica(コルシカ種) – Caucasian Ivy
Hedera cypria(キプリア種)
Hedera helix(ヘリックス種) – Common Ivy or English Ivy
Hedera hibernica(ハイバニカ種) – Irish Ivy
Hedera maderensis(マデレンシス種) – Madeiran Ivy
Hedera maroccana(モロカーナ種)
Hedera nepalensis(ネパレンシス種) – Himalayan Ivy
Hedera pastuchowii(パスツチョヴィ種) – Pastuchov's Ivy
Hedera rhombea(ロンビア種) – Japanese Ivy
Hedera sinensis(シネンシス種)
Hedera taurica(トーリカ種)

などがあるようで、英名ではやはりIvyという通称が用いられているようです。

【PR】 アイビーを探そう! at Rakuten

葉っぱは斑入りのもの、緑一色のもの、葉っぱのギザギザが多いもの、まるっぽいもの、ハートのカタチのものなどなど、千差万別です。
ハイバニカ種はグラウンドカバーにも用いることができます。

我家の場合には、古木(枯れ木)に絡めてあったり、寄せ植えにしてあったり、一枚目のお写真のように小さなクマさんのワイヤーに絡めてみたり・・と色々です。ただ寄せ植えなどに使うと、他の子たちを枯らしてしまうほどの勢いで根っこが伸びるので、わりに頻繁に植え替えたりしてます。

私は切花などを室内に飾るときに、脇役としてグリーンが欲しい場合に多用しております。
どこでどう切り取っても親株が枯れることはありませんし、切花としても長期間生き延びていますので、主役よりも先に枯れることはありません。

≫ Read More

| 観葉植物&カラーリーフ | 05:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宿根ビオラ‘フレックルス'

Viola  sororia 'Fleckles' - ビオラ ‘フレックルス'

Viola sororia 'Fleckles' - ビオラ ‘フレックルス'
 今日の一句 「そばかすちゃん こんにちは これからずっと 我家に 居てね」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Viola sororia cvs. 'Fleckles' (ビオラ・ソラリア‘フレックス'
【科名】 スミレ科 Violaceae (vee-oh-LAY-see-ee) 【属名】ビオラ属
【和名】スミレ) 【英名】Viola / Common Blue Violet / Common Meadow Violet / Purple Violet / Woolly Blue Violet / Hooded Violet / Wood Violet
【別名】宿根ビオラ /  吹っかけスミレ
【品種名】フレックルス またはフレックス
【性状】耐寒性宿根草 【花期】4月~6月 
【用途】コンテナ 寄せ植え カバープランツ シェードガーデン ロックガーデン
【原産地】北アメリカ  

私はどうやらソバカス系にも弱い体質だったようです。クレマチスでもフレックスをそだてておりますし、マイブームとなっているヘラボたちもほとんどがソバカス有り。そして遂にビオラでもソバカスに手を出し始めたのでありました。

実はこの子、以前ブリティッシュシードのお世話になって、この子を種から育てようとしたのですが、発芽させることができなかったという苦い経験があります(;´▽`lllA``

ところが先月、ドライブしていた折、いわゆる「産直」の小屋に立ち寄った際、この子とであってしまいました!
お~~この子はまさしく‘フレックス'ちゃん!と、飛びついてしまいました♪


【PR】ビオラフレックスは現在楽天だと、千草園芸さんちでしか掲載していないみたいですねぇ~ しかも売り切れになっている模様・・ お値段は262円とお買い得だったんですけど。秋になったらまた販売されるかしらん。



私が買ったものは、ビニールポットに植えつけてあったのですが、株立ちの感じを見てみるとどうやら3株ある上に、こぼれた種から発芽した本葉が出たての芽まであります!確か300円くらいだったと思いますが、これならば単価は100円を切ってしまうじゃん ^m^ かなりお買い得だったのでした!

≫ Read More

| 春咲く花 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。