++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京鹿の子の鮮やかさ!

Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウガノコ) 
【学名】Filipendula purpurea
【科名】バラ科  Rosaceae 【属名】シモツケソウ属
【和名】京鹿子キョウガノコ または キョウカノコ
【英名】Japanese Meadowsweetジャパニーズメドースィート
【花期】6~7月  【花色】濃い桃色 ショッキングピンク 【草丈】60センチ
【性状】耐寒性宿根草 【用途】花壇 シェードガーデン 
【撮影】2010年6月9日


この派手さ! (; ̄ー ̄A アセアセ・・・

やや私好みではないキョウカノコさんですけど、この子は今は私を天国で見守ってくれている祖母がお庭に植えてくれたものだと聞いているので、大事にしています。

といいますか、あまりにも丈夫で大事にしなくても、あるいは、どんなにいじめても!絶対に枯れたりしない子です(笑) 家人は祖母からのプレゼントだというのに、あまり好きではなかったらしく、私がお庭の管理をするようになる以前から、この子を根絶やしにしようとしたそうですが、耐えることなく、ン十年単位でいったら30年くらいはここでこうして初夏に眩しくさいているのだと思います。



おばーちゃん! できれば白色のお花を植えて欲しかった~^^;
祖母とは一緒に暮らしたことはありませんでしたが、本当にニッポンの女性、ニッポンの母の鑑のような人でした。会いたいなぁ~
親孝行という言葉はありますが、祖母祖父に対しての言葉ってないですね。あるのかな?
今ならもっと孝行できると思うのですけど、後悔先に立たずです ・゚・(ノД`)・゚・。
ならば、またしても後悔せぬよう親孝行すべきところですが、平素そんな思いを忘れて生活してしまう私なのでした。

【PR】 シモツケソウを育てよう! at Rakuten


お話がキョウカノコから遠のいてしまいましたが、どうしてもこの花が咲くと祖母を思い出してしまうのです。

あっ、思い出しついでに、一番キョウレツに心に残っている想い出。我家に遊びに来た祖母が大笑いしたときに、総入れ歯が1メートルくらい飛び出たことがあって、空中をまう入れ歯に笑って、笑って、笑い転げ・・・
小学生だった私で、一体何がそんなに面白かったのか、話の内容は思い出せないのですけど。
それ以来、「空飛ぶ入れ歯」は見たことがないわぁ~ 

≫ Read More

| 夏咲く花 | 06:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あと、もう少しの京鹿子

Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウカノコ)

Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウカノコ)
 今日の一句 「木陰にて ぐんぐん伸びる 京鹿子 初夏を彩る 輝く小花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Filipendula purpurea
【科名】バラ科  Rosaceae 【属名】シモツケソウ属
【和名】京鹿子キョウガノコ または キョウカノコ
【英名】Japanese Meadowsweetジャパニーズメドースィート
【花期】6~7月  【花色】濃い桃色 ショッキングピンク 【草丈】60センチ
【性状】耐寒性宿根草 【用途】花壇 シェードガーデン 

みずみずしい黄緑色の葉っぱがワンサカでてきた~と見ていたら、蕾もあがり始めていました~
この子は今は亡き祖母が、我家にプレゼントしてくれたものです。
本当に長い間咲いてくれているんですよ! 

母が申しますには、生活するのが精一杯でお庭になんてちっとも手をかけてあげられず、ほとんど花が咲かないような庭だった我家を不憫に思い、祖母が山から採ってきてくれたらしいです。
たぶん30年は経過しているはず・・ 私はその頃のキオクがほとんど無いのですけど(^^ゞ

半日陰に植えられて、そこに何年も息づいてくれている京鹿子。あまりにも大株になってしまったので、根っこを半分くらい掘り起こしたり、母などは根絶やしにしようとしてすべてを掘り上げたりしたことがあったそうですが、それでも生き残っているという、頑丈な子です。

どうやら母はあまりにも鮮やかなピンク色の花を嫌っている様子。私もどちらかというとシックな色あいの花が好きなほうなので、この子の世話をあまりしてあげてないのですけど、勝手に育ってくれるのですよ。でも勝手なもので、初夏にこの子が咲いたら、切り取って一輪挿しにいけたりしては夏を悦んでいる我が家族(爆)

我家の守護神なのかもしれません!

≫ Read More

| 芽と蕾 | 04:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初夏の花‘京鹿子’

Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウガノコ)

Filipendula purpurea - 京鹿子(キョウガノコ)

 
【学名】Filipendula purpurea
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】シモツケソウ属
【和名】京鹿子(キョウガノコ キョウカノコ)
【英名】Japanese Meadowsweet(ジャパニーズメドースィート)
【性状】耐寒性宿根草

初夏になると毎年勢い良くお花を咲かせるのがこのキョウカノコ。
この花はすでに他界している祖母が、何十年も前に我が家に持ってきてくれたものだそうです。でもそのときの情景は私のキオクには全く残っていないのですが。

冬の間にすっかり地上部は枯れてしまって、春になると芽がふきだしてきて、初夏の頃の黄緑色した葉っぱは実にみずみずしいのです。

実はバラ科に属するというのも、ちょっと面白いですよね。もっともバラ科のものの中の属には、意外なものはイロイロとありますが。たとえば、イチゴ、梨、桜なども大きなくくりでいうと、バラ科になるんですものね。

≫ Read More

| 夏咲く花 | 03:56 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。