++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入梅を目前にして・・・

Adiantum pedatum - 孔雀羊歯(クジャクシダ)Adiantum pedatum - 孔雀羊歯(クジャクシダ)


【学名】Adiantum pedatum
【科名】ホウライシダ科  Parkeriaceae  【属名】アディアンツム属ホウライシダ属
【和名】孔雀羊歯クジャクシダ
【別名】孔雀草クジャクソウ) 嫁の箸ヨメノハシ
【英名】Five-finger fern,  American maidenhair
【性状】耐寒性宿根草  【草丈】40cm~50cm  【原産】アジア東部と北アメリカ
【用途】地植え シェードガーデン 鉢植え 下草 

冬期間は枯山水だった我家の庭も緑で覆われるようになり、それぞれの植物たちも攻防戦をくりひろげているところですが、全く意にかいさずになんのお手入れも無しで、勝手に元気モリモリになってくれる‘クジャクシダ’です。

葉っぱが展開しはじめるときの黄緑色の美しさは他の植物たちのなかでも際立っており、眼にまぶしいほどです。

【PR】 シダ類ならお家の中でも愉しめます! at Rakuten

あまりにも込み合いすぎてしまっているのですけど(^^ゞ
でも病気にもなりませんし、風通しが悪いくらいのほうがスクスク育ちます(笑)

≫ Read More

| 盆栽・山野草 | 03:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フレックス、今年は早っ(o^-')b




【学名】Clematis cirrhosa var purpurascens 'Freckles'
     または Clematis cirrhosa 'Freckles'  Clematis cirrhosa var balearica 'Freckles'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【英名】Fern Leafed Clematis, Old man's beard,  Traveller's joy,  Virgin's bower
【系統】シルホサ系 キルローサ系 シルフォーサ系 シルローサ系など
【咲き方】常緑の冬咲きクレマチス  【花期】11~3月咲き
【花径】4~5センチ 【高さ】400~500センチ【耐寒性】強い 最低温度-5℃~-15℃
【花色】赤いドットがかわいい(少し変化する)【剪定】弱剪定 旧枝咲き
【流通名】シルホサ・フレックレス / フレックレス
【作出者】Raymond Evison of Guernsey Clematis Nursery, 1989  イギリス
【受賞】RHS AGM - Award of Garden Merit 1993 (詳細はこちらです)
     クレマチスの受賞品種のすべてのものをご覧になるならこちら
【用途】鉢植え 庭植え(関東以西) 切花
【備考】#C033

びっくりぃ~~~

こんなに早く咲いちゃいました! 常緑系のクレマチス‘フレックルス’です^0^
私はいままでこんなに早い時期に咲いてくれたという経験はなかったので、嬉しくて嬉しくて!

小躍り中~ ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪

他にジングルベルズや日枝にも蕾が上がっており、米粒大の蕾が日に日に膨らんで、もう開花寸前です!




突然死してしまったフレックルスは、二年前の11月に綺麗な花を咲かせました!

今年は開花に気がついたのは、10月9日だったかな。
夏場に休眠するとはわかっていても、8月も後半になってから、急に葉っぱが枯れ始めていたので、もしかして、またも悪夢の再来かとビクビクしていましたが、枯れ込み方は少なくて、すぐに復活しました。

≫ Read More

| クレマチス | 09:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼンマイの盆栽(o^-')b




【学名】Osmunda japonica
【科名】ゼンマイ科  Osmundaceae 【属名】ゼンマイ属
【和名】ゼンマイ) 【英名】Zenmai  Japanese Royal Fern または  Japanese flowering fern 
【別名】銭巻ゼンマイ) 貫衆カンジュウ) 銭巻ゼンマイ
【原産地】日本 樺太 朝鮮 中国 ヒマラヤ
【性状】耐寒性多年生シダ植物 【草丈】50センチ~1メートル 
【用途】盆栽 地植え 食用

この子はお隣のオジサマからいただいた盆栽仕立てのゼンマイです。私ったら管理方法を間違えてしまい、夏の間思いっきり西日があたるようなところでせっせと水遣りしていたのですが、生育具合がイマヒトツ。

よ~~く調べてから育ててあげるべきだったと、後悔中~です。

ゼンマイという名前は「銭巻き」に由来し、あの山菜のてんぷらなどでおなじみの渦巻き状の形を「銭」=「小銭」に似ているというところからきているようです。

また全く知らなかったのですが、このゼンマイからは「ぜんまい織」という布地も作ることができるのだとか!


【PR】ゼンマイ (10.5cmポット)は、みちのくふるさと便さんちで、390円也~

もっとゼンマイを探そう! at Rakuten


盆栽仕立てをいただいて初めて気がついたのですが、わが庭で私が植えたことが無いシダ植物があちこちから生えていて、ちっともそれがなんなのかわからなかったのが解明!
葉っぱの形がそっくりなので、きっとゼンマイに違いありません!
お隣から胞子がやってきていたのでしょう~ 春先にでてくる芽は来年食してみることにします。
でも100%自信があるわけではないのですけど。違っていたら死んじゃうかしら?(;´▽`lllA``

ゼンマイ属は世界に10数種、日本には5種類あるそうですが、そのうちでヤシャゼンマイというものもあり、初めはヤシャゼンマイかなぁ~とも思ったのですが、ヤシャゼンマイほど葉っぱがが細くないので、山に自生している一般的なゼンマイであろうかと。

自生地においてはゼンマイは林の半日陰にあるようです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 13:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬枯れ直前の孔雀羊歯




【学名】Adiantum pedatum
【科名】ホウライシダ科  Parkeriaceae  【属名】アディアンツム属ホウライシダ属
【和名】孔雀羊歯クジャクシダ
【別名】孔雀草クジャクソウ) 嫁の箸ヨメノハシ
【英名】Five-finger fern,  American maidenhair
【性状】耐寒性宿根草  【草丈】40cm~50cm  【原産】アジア東部と北アメリカ
【用途】地植え シェードガーデン 鉢植え 下草 

久しぶりにクリローやクレマチス以外のものをアップするよう(泣)がいたします(;´▽`lllA``

お庭に植えてあるクジャクシダ。そろそろ今年はお別れのようです。
早春の芽吹きから初冬まで頑張って、日陰に緑を運んでくれるクジャクシダはお気に入りの植物のひとつです。

私の場合は、梅雨の頃一度地際から切り取って、もう一度芽吹くのを愉しみにしているのですが、その水水しさたるや天下一品です。 その子もさすがに昨今の寒さに葉っぱを枯らす準備に入りました。

【PR】 シダ類ならお家の中でも愉しめます! at Rakuten

一度、株分けして小さな盆栽で育てようとしたのですが、水遣りの管理に失敗してからは、地植えのみで育てていますが、鉢植えで管理すればバスルームやリビングに置いても清涼感をもらえるのでオススメの観葉植物といえると思います。

≫ Read More

| 観葉植物&カラーリーフ | 05:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Clematis cirrhosa 'Freckles'




【学名】Clematis cirrhosa var purpurascens 'Freckles'
     または Clematis cirrhosa 'Freckles'  Clematis cirrhosa var balearica 'Freckles'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【英名】Fern Leafed Clematis, Old man's beard,  Traveller's joy,  Virgin's bower
【系統】シルホサ系 キルローサ系 シルフォーサ系 シルローサ系など
【咲き方】常緑の冬咲きクレマチス  【花期】11~3月咲き
【花径】4~5センチ 【高さ】400~500センチ【耐寒性】強い 最低温度-5℃~-15℃
【花色】赤いドットがかわいい(少し変化する)【剪定】弱剪定 旧枝咲き
【流通名】シルホサ・フレックレス / フレックレス
【作出者】Raymond Evison of Guernsey Clematis Nursery, 1989  イギリス
【受賞】RHS AGM - Award of Garden Merit 1993 (詳細はこちらです)
     クレマチスの受賞品種のすべてのものをご覧になるならこちら
【備考】#C033

昨日のモンタナ系「マジョリー」に引き続きまして、同時にゲットした「フレックス」のキロクです^^;
育てておりましたのものが、天に召されてしまったのでリベンジです。
去年の11月には綺麗な花をさかせていたのですよ~~ それなのに、突然死でした。
立ち枯れ病ってやつでしょうか。 

前回は、フレックスと日枝を同時に購入したのですが、日枝のほうは生き延びたのに、フレックスはダメになってしまったのです。かなしぃ~~ ・゚・(ノД`)・゚・。
似たような顔立ちをしてますし、何もフレックスにこだわらなくてもよかったのですけど・・・。
やっぱりどうしても欲しかったのです。


【PR】 クレマチス シルホサ ‘フレクレス’
価格は、 おぎはら植物園さんちで525円也~でございました!
シルホサ系のクレマチスを育てよう! at Rakuten


今回はどんなに地植えにしたくなっても、ガマンして地植えにするのはやめようかと。
もっとも日陰すぎないところならば、地植えでも生き延びてくれそうな印象なのですが。前回失敗したのは、絶対に!日照不足だったゆえのはずなのです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トキワシノブの黄葉

Davallia mariesii - 忍(しのぶ)

Davallia mariesii - 忍(しのぶ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Davallia mariesii
【科名】シノブ科 Davalliaceae 【属名】シノブ属
【和名】忍(しのぶ) 【英名】 ball fern 【原産地】中国
【性状】落葉性シダ  【耐寒性】ー5℃

シノブは土に植えつけるというよりも、自然界において樹木の樹皮などに生育する着生植物である性質から、芯になる素材(炭、蔓、樹皮、ヘゴなど)の上に巻きつけるようにして管理します。

これは2年前にお隣のオジサマが下さったもので、オジサマは小さな炭のかけらを寄せ集めたものを、おみかんが入っていたネットに上手にまん丸の手毬状にまとめたところに、はりつけてくれました。いわゆる「忍玉」です。シノブって俳句の夏の季語にもなっていますよね。

まだネットが隠れるほどには成長していないのですが、それでも今年夏の間には、涼を運んでくれていました。

≫ Read More

| 盆栽・山野草 | 09:06 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。