++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

袋かけ目前のダブルファンタジー

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’


【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

今頃になって咲き始めているクリスマスローズもあれば、もう子房がパンパンに膨らんでいるものもあります。

まずはニゲルの八重咲き系ダブルファンタジーの子房。これならば、順調に鞘がはじけ種が採取できるかも!
でもちょっと気になるのが、今年のお花のカタチです。

あまりキレイなカタチでは咲いてくれなかったので、子供ができたとしてもブサイクになってしまうかも?

【PR】 ダブルファンタジーを探そう! at Rakuten


でも案外個性的ともいえる子が生まれるかもしれませんし(^^ゞ もう少ししたら袋かけして種を取りこぼさないようにしなくては。

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’

子房のふくらみ具合にも差があるのです。
ちゃんと受粉できたメシベとそうでなかったものは明らかに違いますねぇ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

時間かかったなぁ~‘ダブルファンタジー’

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’


【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

この子もですねぇ~~ 蕾がテンコモリに見えてきてから昨年秋に移植しちゃったんです。
なので、株がびっくりしちゃったのか、それぞれのお花で大きさが違っていて不ぞろいな感じ^^;

でも来年以降はこの場所で綺麗に咲いてくれるはずです。以前植えていた場所は、ヒドすぎましたからぁ~

【PR】 お花を探そう! at Rakuten


この子の近くではようやく水仙やムスカリの芽があがってきてくれてます。
はやくコラボで愉しみた~~~い \(*^▽^*)/

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ‘ダブルファンタジー’


‘ダブルファンタジー’の咲き方で好きなところは、シベの黄色さと真ん中のメシベにちょこっと赤みが射すところです。真っ白な花弁(ガク弁)との対比が素敵なお花ですね~
そしてあまり大株にならない点。
ヒブリドゥスたちは巨大化することも多いのですが、この子はこじんまりしているので、花壇の縁近くに植えるのにピッタリです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ、蕾があがってマス




【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

このニゲル‘ダブルファンタジー’は、八重咲きの品種でメリクロン苗です。クリスマスローズを育て始めた頃に、この子と‘バレンタイングリーン’が非常に気になって、気になって・・

そうして入手したので、大切に思っております。

今年の2月には斑入りの葉っぱのニゲルもゲットできたので、斑入りの子にばかり注目しておりましたが、いつのまにか白色の蕾が見えておりました(^^ゞ

今年9月に地植えにしてあったものを移植したので、ちょっと開花がおそくなるのではないと予想していたのに、見事にその予想はハズレました(笑)

今年、タネを採取しようと思っていたのに、そのままこぼしてしまいまして結局種まきはせずだったのですが、発芽するかしらん。そちらのほうも気になります。


【PR】クリスマスローズ ニガーダブル(ダブルファンタジー)大苗は、おぎはら植物園さんちで、2,625 円也~

我家の‘ダブルファンタジー’も大株といえるのかな?

清楚なお花♪ ニゲルをゲット! at Rakuten


移植したときに株分けしようかとも考えたのですが、結局分けずにそのまま。
株の大きさとしては、まだ分けるのには小さいかなと思った次第。
ヒブリドゥスと比べると成長が緩慢で小型なので、分けるには心もとなかったです。
本当は個体数を増やしたい品種ではあるのですが。

メリクロン苗ですので、こぼれた種から八重咲きが生まれる可能性は低いでしょうし。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 20:02 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サーモンピンクへ・・・ ニゲルたち




【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

純白の花から、随分様変わりしてきたのが、ニゲルの‘ダブルファンタジー’です!
ひらひらした花弁がサーモンピンクになってきているのがお分かりいただけるかと。

薬剤を散布したときに、少々多めにかかってしまったせいか、花弁(ガク弁)の痛みもおおいのですが(^^ゞ

昨年は花つきがあまりよくなかったのですが、今年は随分いい感じなので、この子からも種の採取ができそう~です^m^ シンプルな一重咲きもかわいいけれど、やりゴージャス感を求めるならば、ダブルに限りますよね~ シングルのほうからは、結構こぼれた種から葉がしているものが地面にはりついたまま二年目の春を迎えているのですが、ダブルから発芽したものはないとおもうんです。
なので、今年はダブルの大量生産をもくろみちゅ~です。


【PR】クリスマスローズ 開花鉢 ダブルファンタジー 15cm

清楚なお花♪ ニゲルをゲット! at Rakuten


そろそろこの子の隆盛期を迎え始めた昨今、隣人のルーセブラックや地植えの八重咲きのヒブリドゥスが開花し始めていて、うまい具合にバトンを渡せそうです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダブルのニゲルが開花♪




【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン
【備考】#004

今年は昨年よりも花数が確実に多いのです~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆
やった~~ ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪

初めて開いた花弁をむんずとつかみ、マズは記念撮影です。ちょっとまだ泥がついているような地面からできてきたばかりの蕾もたくさんあります。


【PR】クリスマスローズ 開花鉢 ダブルファンタジー 15cm

いよいよ、開花株の出回る季節♪ ニゲルをゲット! at Rakuten


やっぱり今年は例年よりも早い開花でした。
開きはじめで全開とまではいきませんが、今後これらの花たちがすべて開いたならば、かなり見ごたえの株になってくれそうです。

もっともニゲルは草丈がヒブリドゥスにくらべるとそう高くなりませんけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニゲル‘ダブルファンタジー’の蕾




【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月 【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  
【花色】白色 【咲き方】八重咲き スポットなし 【蜜腺】黄緑色
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン

昨年、ニゲル・ダブルファンタジーは例年よりも早く11月下旬に蕾を見つけていたのです。もしかして狂い咲き?などと思ったのですが、私が昨年は見逃していただけで、昨年も実は11月には蕾はあがってくれていたのかもしれませんが、ともかく早い時期に開花を迎えてくれそうな雰囲気♪

でもそこからが、なかなか成長が進みませんでした^^; ・・・ あれから、かれこれ2ヶ月になろうとしています。ニゲル系が我家では、というか一般的にもクリローのなかでは、もっとも早くお花を咲かせる系統なのですが、昨年はどうも成育が悪くて数えるほどしか、お花が咲かなかったのです。

今年は昨年よりも花数は多そう~~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆


【PR】クリスマスローズ 開花鉢 ダブルファンタジー 15cm

いよいよ、開花株の出回る季節♪ ニゲルをゲット! at Rakuten


3月には満開の八重咲きのニゲルの姿を見ることができそうです! ホッ 
また昨年のように花つきが悪ければ、移植しようかと思っていたのです。
この場所は、日陰すぎるし、ジメジメしているところなので、さすがに耐陰性のあるニゲルちゃんでも、ストレスがかかりそうな場所。

でも、昨年キンモクセイとツバキを大胆に剪定したので、以前よりは木漏れ日がかなり当たるようになっているのですが。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンク色したノラバロー

Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow' - 西洋オダマキ ‘ノラバロー’

Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow' - 西洋オダマキ ‘ノラバロー’
 今日の一句 「桃色の 幾重にも 舞う 花びらに 乙女のごとき 頬を思ふ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ノラ・バロウ またはノラバロー
【和名】西洋苧環セイヨウオダマキ)【英名】Columbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア

いよいよオダマキたちの開花ラッシュの時期がやってまいりました~~ (*^_^*)
今週はオダマキ・ウィークになりそうな予感♪

播種から2年越しで遂に開花し始めたのは、ノラ・バローシリーズ!
本日は薄桃色ちゃんからご紹介です^0^ クレマチスと同様、すぅの小踊りダンスは続いております(笑)
なんといっても苧環たちは種から育てているので、開花の喜びはヒトシオであります。
何しろ開花まで二年かかるわけですからぁ~ かなりじらされたわけです。


宿根草八重オダマキ ‘ノラバロー’

おぎはら植物園さんちでは売り切れの文字が!
やはり人気が高い↑のですねぇ~




でもおぎはらさんちの写真と比べると花びらの数が少ないような気がするんですけどぉ~
ミミミ。 これってベツモノ?
同じノラバローでも花弁の数が違うのか!? またもギモンがっ。
でもこの子は間違いなくノラバローのはずなんですけど。

≫ Read More

| オダマキ | 02:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重咲きニゲルの蕾

Helleborus niger 'Double Fantasy'  - クリスマスローズ ダブルファンタジー

Helleborus niger 'Double Fantasy' - クリスマスローズ ダブルファンタジー
 今日の一句 「今まさに 春の陽射しを いっぱいに 浴びて咲こうとする ニゲル」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系 有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月
【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  【花色】白色

このところ、ヘラボちゃんたちのご紹介が続いておりますが、またしても!であります。
本日は数少ない八重咲きの品種。手元にはこの子ともう一つ小豆色したヒヴリディスの二種類しかありません。

このニゲル・ダブルファンタジーは、12月上旬に蕾を見つけてから、すでに3ヶ月が経ちました。
ここにきて、ようやく地面から少し離れたところに、蕾が立ち上がってきましたよ~^_^;
ここまで長かったぁ~ でも開花までにはまだ時間がかかりそう。
あと1週間くらいかしらん ~(〃´o`)=3

【PR】テーブルガーデンさんとは初めての出会い! なかなかにヨキ苗をそろえておられます!

クリスマスローズとはいえ、我家においてはやっぱりクリスマスの頃にその花を見るなんてことはできず、年を越しすっかり春めいてからでないと、お花は咲いてはくれないのです。
去年はもしかすると!年内に咲くかしら?と期待していたんですけれど、やっぱりいつものペース。というよりも、少し遅めの開花です。

それにこの子。
鉢植えで管理していたものを地植えにしたのですが、落葉樹ではなくツバキなどの常緑樹の陰になるようなところに植えてしまたため、日光量がちと足りない感じです。そんなこともあって、開花が遅くなっております。

ごめんなさい と謝る毎日。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダブル・ファンタジーと雪

Helleborus niger 'Double Fantasy' - クリスマスローズ ダブルファンタジー

Helleborus niger 'Double Fantasy' - クリスマスローズ ダブルファンタジー
 雪は暖かいけれど 氷にはどうかしらん? ちょっと心配です。
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月
【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  【花色】白色

クリスマスローズ、ニゲルの八重咲きが、この‘ダブルファンタジー’です。
ちょっとだけ雪が降った後、急激に気温が下がると雪が氷になってしまいます。
寒さに強く、こんなことでは負けたりはしないとわかっていても、なんだかやっぱり心配してしまうのです。

葉っぱは氷が張り付いていても、ほとんど傷がついたり変色することもなく、みずみずしさはそのまま。本当に良い子です。

でも今年はちょっと蕾の数が少ないなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダブルファンタジーの蕾

H.niger 'Double Fantasy'

H.niger 'Double Fantasy'
 今日の一句 「あれっ 白い蕾が 地面から」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】H.niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月
【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  【花色】白色

12月上旬に見つけました! ヘラボ‘ダブルファンタジー’の蕾です!先日一重咲きのほうのニゲルをご紹介したばかりです。
この子のほうが、いつもなら早く開花していたのですが、今年は秋に鉢植えから地植えにしたこともあり、始動するのがちょっと遅かったみたいです。

見つけた蕾も一個のみ。今年はたくさんのお花は咲いてくれるかどうかわかりません(汗)

でも今のところ定期的に肥料などもあげているので、花期も長いことですし、複数のお花があがってくれるのではないかしらん。と淡い期待!

今日はクリスマス・イブですね~ 皆さん、メリークリスマス!
できれば、今日は開花した姿でお祝いしたいところでしたが、クリスマスには間に合いませんでした。お正月のお花として楽しめるかなぁ~ ちょっと無理かも!? 何しろ生育が遅いっ。のであります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンク色の‘ダブルファンタジー’

‘ダブルファンタジー’



【学名】H.niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)
【品種名】クリスマスローズ ダブルファンタジー
【系統】原種系有茎種 
【原産地】西アジア ヨーロッパ
【性状】常緑耐寒性宿根草 【花期】12月~4月
【草丈】30センチ 【花径】5~9センチ  【花色】白色

原種系のクリスマスローズに奇怪な現象が起きています。
このニゲル。品種名は‘ダブルファンタジー’で、原種の‘ニゲル’から生まれた八重咲きのものです。

何かの雑誌で以前、ヨーロッパのどこだったか忘れたのですが、ニゲルがピンク色をして自生していたという記事を読んだことがあるのです。

そのとき、「ピンク色のニゲルってかわいい~~」なんて、思っていたのですが、我が家のダブルがなんだかピンク色になってます。言葉としては、ただピンク色と表現するよりは、さくら色と言ったほうがよりイメージに近いかもしれません。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:34 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早っ!ニゲルの蕾たち

ニゲル



【学名】H.niger 'Double Fantasy'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ ヘレボラス 【和名】冬姫牡丹(ヒメフユボタン)
【品種名】クリスマスローズ ニゲル ‘ダブルファンタジー’

なんと! 先日のフェチダスに引き続き今度はニゲルにも沢山の蕾があるのを発見しました~ 

いつもなら雪解けの後になってようやく蕾が見えてくるというのに、今年はオリエンタリス系を除き、蕾が見え隠れしています。なんとうれしいことでしょう~

しかもこれまで、ココまでの数のニゲルの蕾が一株から上がってきたことはなく、育て始めてから3年目、いやいや4年目かなぁ~にしてやっと一人前の大株となってくれたということでしょうか。

もともとニゲル系は開花がちょっと早いはずですものね。
去年はこのダブルファンタジーをアップしたのは、3月末だったんです。満開になったのは、4月に入ってからでしたから、今年の順調な仕上がりぶりに満悦中の私です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。