++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モンタナ系。まずはエリザベスから!

Clematis montana 'Elizabeth' -  クレマチス モンタナ ‘エリザベス’Clematis montana 'Elizabeth' -  クレマチス モンタナ ‘エリザベス’


【学名】Clematis montana 'Elizabeth'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800 センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】薄いピンク色【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・エリザベス
【用途】地植え 鉢植え
【備考】#C004

さて、地植えにしてあるクレマチスのうち一番初めに咲いたのは、常緑系の‘アーマンディー’でしたが、次なる品種は順当にモンタナ系です。
古参株の‘エリザベス’が満開となりつつありますぞ~
この子は香りも良いので、お天気の日にお庭に出ると癒され感もMAXです。

【PR】 モンタナを探そう! at Rakuten


ただ今年はクリスマスローズにかまけてばかりで、あまり肥料はいらないこのモンタナ系も色艶がイマヒトツな感じも致しますが。
もう少し桃色が強くでてくれるものだったような・・・^^;
それとも観察した日があまりにもお天気が良すぎたせいで、そう見えただけかな?

≫ Read More

| クレマチス | 04:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地植えのモンタナ‘スターライト’も!




【学名】Clematis montana 'Starlight'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】鉄線(テッセン) ボタンヅル 【英名】Anemone Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 八重咲き  (モンタナ系では花持ちが良い)
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】白色  【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・スターライト
【原産地】ニュージランド 【育種家】Robin Mitchell  【交配】?'Elizabeth' x 'Marjorie'
【用途】地植えがオススメ 鉢植えも可能
【備考】#C002

モンタナ系の‘スターライト’。2008年の春に二年生苗で購入したので、まぁ~なんとかなるかなと、庭植えにしてしまったのですが、無事に根付き今年は蕾も上がり始めてきていて、そろそろ開花しそうな雰囲気になってきています。

モンタナ系の八重咲きにはほかに濃い桃色の‘ブロートンスター’も育てていますが、やはり白色が欲しくなり、入手したのでした。アーチに絡ませているのですが、旧枝咲きでありますので、昨年誘引作業をした部分にはほとんど蕾がついていて、植え付け場所を気に入ってくれた感じです。

そのアーチにジグザグに誘引した枝はまだまだ背丈が足らないっ! 今年、どのくらいまで絡み付いてくれるのかなぁ~

【PR】 他のお店を探してみると・・どうも品薄状態らしいです! at Rakuten


開花まであと少し! 今日もまたお花の写真はございませんが、ご容赦のほど。

≫ Read More

| クレマチス | 04:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モンタナの大胆な剪定後・・・^^;




【学名】Clematis montana 'Elizabeth'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】薄いピンク色 【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・エリザベス
【用途】地植え 鉢植えも可能 切花 
【備考】#C004

きっと、この子・・・ あたふたしているはず (;´▽`lllA``

実はこの冬、2月にかなり大胆に剪定ならびに誘引をしました。
かなり蔓が延びるタイプで、ツゲの木を枯らしてしまうほどの勢い、モミジの木にも絡み付いていたのですが、昨年親株が枯れてしまって、挿し木をしたものだけが残り、枯れ枝を整理するのにかなり苦労しました。

気の短い私は絡み付いていた蔓をやさしく解くなどということが出来ず、結局グイグイと引っ張ってしまった結果、蔓に裂け目などが入ってしまい、外側の皮も剥がれて、丸裸になっています。

普通は茶色をしているのに、綺麗な白い色をしていたりするのは、そのためです。 ゴメンね、モンタナちゃん


クレマチス モンタナ ’グリーンアイズ’
スペースが無くても、モンタナは鉢で育てることができます。小型のモンタナ系ならこの子がオススメです~ って、自分の趣味を押し付けてるような・・・ ^^; 
モンタナ ’スターライト’なんかもグゥ~です。私はおぎはら植物園様のところでお世話になりました!価格は 400円也 ~

【PR】 お好みのモンタナ、見つかるかな? ^0^  at Rakuten


たくさん痛んでいる部分があるのですが、少々のキズは放置し、重症と思われる部分だけセロファンテープを巻いて応急手当をしておきました。 巻くときには、グルグル包帯を巻くようにせずに、縦におるように蔓に添わせて空気が入らないように留めるのがコツです。

完全に折れていない場合なら、こうしておけば大抵の場合元に戻ります。

一番最後の写真をご覧下され~ ↓ ↓ ↓

≫ Read More

| クレマチス | 06:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月のクレマチス・モンタナ

Clematis montana 'Elizabeth' - クレマチス・モンタナ‘エリザベス’

Clematis montana 'Elizabeth' - クレマチス・モンタナ‘エリザベス’
 今日の一句 「ふっくらと 膨らみ始める 蕾たち 数えることは 難しきかな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Clematis montana 'Elizabeth'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】薄いピンク色【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・エリザベス

我家でとにかく元気なクレマチスといえば、モンタナ系です。
が、今は丸裸。とはいえ、まだ昨年枯れた葉っぱが少し残っている状態でありながら、確実に芽が動いている感じ!の2月です。

この子が満開となる5月まであと3ヶ月かぁ~~ +゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.
そろそろすこし寒肥をあげておこうかしらん。

でもモンタナの場合、他のクレマチスに比べると多肥は好まないようです。私の場合は、寒肥とお花の時期にちょっとあげる程度にとどめています。

モンタナ
昨年のお花はこんな感じでありました!
クリックすると昨年の記事にジャンプします(^v^)




あっ、そうそう覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、キンモクセイの木にかなり絡みつき伸びていってしまっていた子なんです。
でもキンモクセイにとってはいい迷惑^^; というわけで、昨年この子をかなり剪定しました。
そのかわりもうまもなく枯れてしまうと思われるモミジに誘引しなおしました。

このモミジ、なんどかお薬をまいたりしたのですけれど、幹の中にはアリさんがいっぱい住んでしまっていて、幹には青カビのようなものもでていてしまって・・・
いずれはただの支柱となってしまいそうなんです。

なので、この‘エリザベス’と‘ブロートンスター’の二種類を絡めているところです。

≫ Read More

| クレマチス | 05:07 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番乗り!モンタナ‘エリザベス’

モンタナが満開


【学名】Clematis montana 'Elizabeth'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss)
【和名】テッセン  【英名】Clematis
【系統】モンタナ系 【咲き方】一季咲き(春) 一重咲き 
【花径】5~6センチ 【高さ】600~800 センチ【耐寒性】強い -10℃
【花色】薄いピンク色【剪定】弱剪定 旧枝咲き 
【流通名】モンタナ・エリザベス
【用途】地植え 鉢植え
【備考】#C004

GWに突入すると同時に開花しはじめたモンタナ・エリザベスが満開となりました~
近くに歩んで行くにつれ、かぐわしいやさしい香りに包まれます。

昨年とほぼ同じくらいのお花の量かなぁ~と思うのですが、蔓が延びてお隣のキンモクセイの木に絡みついた分、今年はお花の数が多いかもしれません。

暖冬だったので花つきが悪くなるかなぁ~ってちょっと心配していたのですが、その心配には及びませんでした。

タイトルの一番乗りというのは、他にモンタナ系で‘スノーフレーク’と‘ブロウトンスター’を育てているからです。他の二種類もほころび始めているので、順次ご紹介したいと思っています。


≫ Read More

| クレマチス | 05:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。