++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も咲いた!チオノドグサ

Chionodoxa spp. - チオノドグサChionodoxa spp. - チオノドグサ


【学名】Chionodoxa spp.
【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】チオノドグサ属
【和名】チオノドグサ  【英名】 Glory of the snow 【別名】雪解百合(ユキゲユリ)
【原産地】クレタ島 キプロス島 トルコ
【性状】耐寒性秋植え球根 【花期】3~4月 【花径】2cm  【草丈】10~20cm
【用途】地植え 庭植え 【開花日】4月5日

ややアップするのが遅くなってしまいましたが、お庭の三箇所に分けて地植えにしているチオノドグサが開花してくれています。
お隣さんには、クリスマスローズを配していることが多いのですけど、他にオダマキさんやヒューケラさんなどともコンビを組んでもらっています。

キラキラと輝くように咲く小さな青い花のなんとも優しくてかわいらしいことか!
この日は雨後だったので、水滴がついたところに雨上がりの太陽光線がおりて、うっとりです。

【PR】 秋には忘れずにゲット! at Rakuten


ただねぇ~ 昨年に比べるとちょっと花付きがよろしくない感じもします。
それに花色も・・・ ブルーからライトブルーへ・・・(;´▽`lllA``

どうやら放置しすぎ! そういえば花後に肥料をあげることも、今年になってから芽出し肥料もあげておりません(^^ゞ
あまり肥料を好まないというか、ほぼ不要という認識だったのですけど、やはり多少は必要なんじゃ~ないのかしらん? 我家のお庭の土はそもそも貧困な砂地なので(^^ゞ 土壌改良していないところは、本当に痩せ痩せの土地なんです。
というわけで、今年はマグアンプをばら撒いておきました。

≫ Read More

| 多年草 | 22:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チオノドグサ、二回目の開花




【学名】Chionodoxa spp.
【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】チオノドグサ属
【和名】チオノドグサ  【英名】 Glory of the snow 【別名】雪解百合(ユキゲユリ)
【原産地】クレタ島 キプロス島 トルコ
【性状】耐寒性秋植え球根 【花期】3~4月
【花径】2cm  【草丈】10~20cm

やった~ 春に咲く球根植物のなかでも好きな子のひとつ‘チオノドグサ’です♪

一昨年自分で購入した上に知人からプレゼントしていただいたので、3箇所に固めてうえつけたのですが・・・

ガーン ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!! ガっ

飛び切りは花数が少なくなってしまっているではありませんか! ショック ・゚・(ノД`)・゚・。
これはいかなることなのか!
夏越しに失敗してしまったのかなぁ~ ぁあ~ 残念 しょぼん

【PR】 秋には忘れずにゲット! at Rakuten

ですけれど、なんとかそれぞれの場所で開花しはじめてくれたのでよしとしますか。

いえいえ、そんなことは言っておられません。このままではすべてが消失してしまう可能性も大です。
夏越しでもっと涼しくしてあげることと、近くにクリスマスローズやバラなどがあり肥料が多すぎることを考えて、なんとか三年はこのまま育て、その後は移植せねば。

≫ Read More

| blue::青い花 | 03:52 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Chionodoxa - チオノドグサ

Chionodoxa spp. - チオノドグサ

Chionodoxa spp. - チオノドグサ
  輝きを放ちながら、開花しはじめたチオノドグサ。開花確認は4月2日でした~ ^0^  
 すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Chionodoxa spp.
【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】チオノドグサ属
【和名】チオノドグサ  【英名】 Glory of the snow 【別名】雪解百合(ユキゲユリ)
【原産地】クレタ島 キプロス島 トルコ
【性状】耐寒性秋植え球根 【花期】3~4月
【花径】2cm  【草丈】10~20cm

‘チオドノグサ’が咲き始めました~ 前回の記事は、球根のラベルをとった写真でごまかしておりましたが(笑) 、今日はお庭で咲いてくれているナマの姿でご紹介できます。

まさに名前の由来ともなっている、「雪の輝き」という意味をもつのがよくわかる輝きを放っております!ギリシア語で雪のことを「チオン」、輝くことを「ドクサ」というのだそうですが、よ~~く近づいてみてみると、花弁にはダイヤモンド・ダストのごとくキラキラしたような感じがあります。

クリローちゃんたちが咲き始める頃に、ちゃんと咲いてくれました~
両者のコラボ、大成功です!

ただ反省点あり!この子は限りなく青色に近いので、白色のニゲルちゃんかヒブリドゥスでも白色系のもののお隣に植えるべきでした^_^; ちと配慮に欠けました・・・。 でも気を取り直して!っと。

≫ Read More

| blue::青い花 | 03:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋植え球根‘チオノドグサ’

Chionodoxa spp. - チオノドグサ

Chionodoxa spp. - チオノドグサ
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Chionodoxa spp.
【科名】ユリ科 Liliaceae  【属名】チオノドグサ属
【和名】チオノドグサ  【英名】 Glory of the snow 【別名】雪解百合(ユキゲユリ)
【原産地】クレタ島 キプロス島 トルコ
【性状】耐寒性秋植え球根 【花期】3~4月
【花径】2cm  【草丈】10~20cm


10月上旬にはすでに植えつけてしまっているのですが、‘チオノドクサ’のご紹介です。もちろん実物のお花の写真は無いのです。はじめて育てるお花です。

なぜにこの子を選んだかといいますと・・。

・病気になりにくい
・球根植物なのに堀り上げなくてもよい
・肥料要らず
・寒さに強い

という点です。一方で夏の暑さに弱いというところはありますが、私の住んでいるところですとあまり気にしなくてよさそうです。

加えて、春先のお庭って我が家ではヘラボくらいしか咲いてくれませんので、ヘラボのお友達になってほしいと思ったわけです。

それにしても‘チオドノグサ’って変な名前です。調べてみましたら、ギリシア語で「雪の輝き」という意味があるそうです。ギリシア語で雪のことを「チオン」、輝くことを「ドクサ」というのだそうです。ヤサシイエンゲイ様で解説されてました。詳しい育て方もご参考になさってください。

≫ Read More

| 球根系 | 05:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。