++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナマで分蜂の瞬間を!

蜂の巣立ち蜂の巣立ち


もしかすると一生に一回かもしれません。このような体験!

午後2時頃だったでしょうか。お庭に出たら、ものすごいブンブンという唸るような音に驚き、庭じゅうに蜂がまるでハリケーンのように飛んでいます。
始めはよくわかりませんでしたが、どうやらそれは蜂のようです。

ゲッ (  ・  _  ・  ;  ) エッ?

まるでヒッチコックの鳥が蜂になったような感じだったとでも言ったらおわかりになるでしょうか。あるいは竜巻のような・・・という表現が近いかも!?
私はすっかり固まり(笑) 立ちすくんでしまいました・・・

ところが数分もするとハリケーンは除除に鳴り止んできて、飛んでいる蜂の数が減ってゆきます。

【PR】 ひさしぶりにマヌカハニーを買おうかな! at Rakuten


とにかく初体験ですので、何が起こっているのかよくわかりませんでしたが、どんどん飛んでいる蜂の数が減っていっている先は空ではなく、特定の場所に集中しているようなのです。

と・・・  えぇぇ~~~~

オダマキが入っているハンギングバスケットの下部に皆んなが停滞中~ きもーい うじゃうじゃしています。
鳥肌ものです。

そして私は命がけ?でお写真を撮りまくることになったわけです(笑)

でもこの蜂さんはどうやら人を刺したりはしないみたいですね~(^_-)-☆

≫ Read More

| 虫くん | 04:24 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキの距



【学名】Aquilegia japonica  
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属 
【和名】深山苧環(ミヤマオダマキ) 【英名】Aquilegia アキレギア
【性状】耐寒性宿根草  【花期】5月

苧環の品種のなかでも、我が家では一番株数の多いのが、この深山苧環です。
一度もタネマキをしたことは無いのですが、順繰りに世代交代がうまくいってくれていて、毎年消失せずにお庭のどこかで必ず咲いてくれます。

普通私は宿根系の草花の場合、来年のためにタネをつけさせず花茎をきるのですが、このオダマキは別。
自然に任せています。

と申しますのも、いずれにせよオダマキは寿命が短く長年同じ株を楽しめるわけではないからです。

先日アップした西洋オダマキの場合、まだ経験年数が短くてどんな感じなのかがわからないのですが、他に西洋オダマキを育てていらっしゃる方もこぼれたタネから結構発芽してくれるとおっしゃっておられたので、西洋オダマキの場合も自然の理に任せてみようかなぁ~と思っています。

それにしてもこの距は、くるくるカールでとってもかわいい♪
西洋オダマキにはないカールぶりです。

≫ Read More

| オダマキ | 05:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。