++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

優しい水色のタワーブルー

Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’ - 西洋苧環 アキレギア ‘タワー ライトブルー’

【学名】 Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae
【属名】オダマキ属
【品種名】タワーライトブルー(ライトブルー/ホワイト)
【咲き方】ボネット型 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ
【英名】 アクレイギア Aquilegia
【性状】耐寒性宿根草 (二年草) 
【用途】地植え 鉢植え
【撮影】2010年5月21日



去年は1株しか咲かなかったのですけど、今年は4株くらいになってくれました~
ダイスキな西洋オダマキさんの中でも、このタワーの涼しげで八重咲きのヒラヒラ感がたまらなく好き♪です。
今年はたくさん種を採りましょう~と意欲満々です。

【PR】 お花を飾ろう! at Rakuten


数年前に自室の北側の窓から見えるところに種をばら撒いておいたものが大きくなってくれたのも嬉しいことです。
これまで、北型の50センチほどのお隣との境界線部分は、ほとんど利用していなかったのですが、今年はクリスマスローズの鉢の避難場所にしましたし、オダマキたちも咲かせるようにしたので、目覚めてからPCのスイッチを入れたあと、窓を開けるのが愉しくなりました。

≫ Read More

| オダマキ | 04:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タワーブルーをありがとう~m(__)m




【学名】 Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】タワーライトブルー(ライトブルー/ホワイト)
【咲き方】ボネット型 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 アクレイギア Aquilegia
【性状】耐寒性宿根草 (二年草) 【用途】地植え 鉢植え

昨年は一株しか咲かなかったのですが、種を頂き、二年越しで育った株から花をさせてくれるようになり、今年はにぎやかになりました~~ 

+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.

タネを下さったMさんそれにAさん、ありがとうございました~~~ m(__)m
この場をお借りして熱くそして厚く御礼申し上げます!!!

やはりオダマキの中ではダントツのかわいらしさです。
現在はすべて地植えとなっており、先日ご紹介したブラックバローを隣人としている子や、ブルーベリーの木の下で咲いている子。
あるいはヒューケラのお隣にいる子など、いたるところで咲いてます! うふふ ニンマリ

【PR】 セイヨウオダマキを探そう! at Rakuten


咲き始めは、私の好きなライトグリーンなのですが、咲き進むにつれてライトブルーへと変化してゆきます。花びらが八重なので、その変化を眺めるのも楽しいオダマキです。

≫ Read More

| オダマキ | 02:16 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’

Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’ - 西洋苧環 アキレギア ‘タワー ライトブルー’

 Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’ - 西洋苧環 アキレギア ‘タワー ライトブルー’
 今日の一句 「ひっそりと 木陰で咲いた 水色の 爽やかな花 奥ゆかし」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】 Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】タワーライトブルー(ライトブルー/ホワイト)
【咲き方】ボネット型 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 アクレイギア Aquilegia

そもそも西洋苧環の世界に飛び込むことになったきっかけとなったのは、この子との出会いだったと思います。
あまりにもかわいらしくて、これってなんと言うお花かしらんと思ったら、なんとオダマキ!
我家ではミヤマオダマキが新旧交代しながら、もうン十年も咲き続けているのですが、親戚だなんてちっとも思わなかったです。で、イロイロ調べてみたら、なんと豊富な種類があることかとびっくり!

そんなこともあって、それ以来我家ではなくてはならない西洋苧環となったのが、‘タワーライトブルー’なわけです。

お顔が見えにくいので、ちょっとつまんで片手でシャッターを切りました。もっともうつむき加減に咲くところが、奥ゆかしくて好きなんですけどね~
開きだしたばかりの‘タワーライトブルー’は、まだ青みがしっかりしていませんが、ここから数日するとはっきりとした水色に変わってきます。ただこの子、ちょっと日陰なので発色がいまひとつかも!?

でもそんな状況下でも、健気に咲くその姿もかわいいのですけど。

株元にしろっぽく写っているのは、ラミウム‘ビーコンシルバー’で、お隣には冬咲きのクレマチス‘日枝’やテキセンシス‘ダッチェス・オブ・アルバニー ’、薔薇‘アブラハムダービー’が仲間です。

テキセンシスは、このオダマキが終わる頃にバトンを渡すのかな? ‘アブラハムダービー’はそろそろ開花してくれるはず。二人の競演も楽しみです。

≫ Read More

| オダマキ | 03:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オダマキ タワーライトブルー

Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’

Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’


 
【学名】 Aquilegia vulgaris ‘Tower Light Blue’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】タワーライトブルー(ライトブルー/ホワイト)
【咲き方】ボンネット型 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環(オダマキ) 【英名】 アクレイギア Aquilegia

昨年入手した苗を地植えにして二年目の開花となったのが、このタワー。やっぱり地植えのほうが大きく育つわぁ~(^ヮ^)はい!
花茎も幾つも枝分かれして、そのテッペンにはそれぞれ蕾があり、開花待機中です。

蕾のときは、茎の色と同じ黄緑色をしていますが、お花が満開に近づくにつれ、なんともいえないパステル調のブルーへと色が変化してゆきます。

春花壇の宿根草の素材として、私のイチオシなのがこのオダマキ。
もっとも花期は長いほうではないんですけど。(^^ゞ 私の中ではちょっとした、いわゆるマイブームであります。

≫ Read More

| blue::青い花 | 05:20 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。