++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラックバローも!

Aquilegia vulgaris var.stellata - アキレイギア‘ブラック・バロー’
【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環(オダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草
【撮影】2010年5月21日撮影



去年咲いたオダマキの中でも、ブラックバローが一番株数がおおかったはずですのに、今年はなんとか2株だけ、控えめに咲いてます。

黒色系はシックでダイスキな私です!で、今年は黒色の子に一重の花が一株見られました~ 

【PR】 お花を飾ろう! at Rakuten


種を買った記憶はありませんし、もしかすると変異?
ブラックバローも二代目あるいは三代目となっている子もあるかもしれないので、お花の形が変わっているのかなぁ~
それとも私が覚えていないだけで、種を購入していたのかしら? ( ̄m ̄*)゚プッ

≫ Read More

| black::黒い花 | 04:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好きなブラックバロー^m^




【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア
【性状】耐寒性宿根草  【花期】4~5月  【草丈】50~80センチ
【用途】ボーダーガーデン シェードガーデン 庭植え 寄植え 鉢植え 

今、我家で一番株数の多いのが、この‘ブラックバローです’。10株ほどでしょうか。
タネから育てたのものたちです。
まだ満開にはまだ少し早いのですが、それぞれの株には、どれにも花が咲いていて、重なった花弁を風に揺らしています。

今年は、なぜだか八重にならず一重だった子もありました(^^ゞ



【PR】 オダマキ ウッドサイドゴールド ポット入苗 1株380 円 by e-フラワー
黄金色の葉っぱのオダマキ、気になるなぁ~

西洋オダマキを探そう! at Rakuten


オダマキにはたくさんの種類があり、花色や咲き方も様々。
まだまだ欲しいオダマキもたくさんあります(;´▽`lllA`` 一年草と違って開花までに時間はかかりますが、財政上の理由からタネを入手して育てればたくさんの株を群生させることも可能です。

加えて、こぼれタネからも結構発芽して、自然に子孫繁栄してくれるところもよいところ。
ただし、いろんな種類を育てていると自然交配して、親株と違う花が咲いてしまうことも。
でもそれがまた楽しいところで、自分だけのオリジナルの花を見ることができるかもしれません。

≫ Read More

| オダマキ | 14:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱ、ブラックバローでしょ!

Aquilegia vulgaris  var. stellata 'Black Barlow' - 西洋オダマキ ‘ブラックバロー’

Aquilegia vulgaris var. stellata 'Black Barlow' - 西洋オダマキ ‘ブラックバロー’
 今日の一句 「朝露が 蕾にしたたる 幾つもの 宝石のごとき 姿かな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Aquilegia vulgaris var. stellata 'Black Barlow'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロウ  またはブラックバロー
【和名】西洋苧環セイヨウオダマキ)  【英名】Columbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア
【性状】耐寒性宿根草  【花期】4~5月  【草丈】50~80センチ
【用途】ボーダーガーデン シェードガーデン 庭植え 寄植え
 
雨上がりにお日様がでてくれる朝はとっても心地よくて、カメラを片手に庭へ飛び出すというのがこのワタシ。
オダマキの好きなところの一つには、雫をたくさんためる形状であるというトコロ。今朝も収穫アリ!で、どの子を見てもまん丸の水滴がたくさんくっついてくれていて、それはそれはかわいらしかったのでした~

今朝ご紹介しているオダマキは、これまた黒好きの私がダイスキな‘ブラック・バロー’です♪
今年は種から育てたものも開花してくれているので、少し株も増えましたし! ルンルンです。

おぎはら植物園さんちで買った宿根草 八重オダマキ ‘ブラックバロー’は、三年目なのでそろそろ今年で終わりかなぁ~と思っていたのですが、なかなかに見ごたえのある株になってくれていて、うししです。
もっともそんなふうに喜んでいても、寿命が短いのでパタリと消えてしまうのでしょうけれど。

今年もたくさん、種を作りあちこちにばら撒いて欲しいなぁ~

トンプソン&モーガン社の種から育てたものたちが、今年は開花してくれているのでうれしい~

Aquilegia vulgaris 'Black Barlow' - 西洋オダマキ ‘ブラックバロー’

Aquilegia vulgaris 'Black Barlow' - 西洋オダマキ ‘ブラックバロー’
 トンプソン&モーガン社から入手した種で約20粒はいっていました!


こちらがトンプソン&モーガン社から2006年に購入し播種したときに残しておいた種の袋です。
ご覧のように色あいはミックスで、桃色、濃い桃色、臙脂色、水色などがありますが、開花した年にお花が咲く前にご近所さんに苗を少し分けてしまったので、このお写真の種類すべては咲かないかもしれません。



今のところ、トンプソン・・・の種から育てているものは以下の通り。

≫ Read More

| オダマキ | 03:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンク色したノラバロー

Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow' - 西洋オダマキ ‘ノラバロー’

Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow' - 西洋オダマキ ‘ノラバロー’
 今日の一句 「桃色の 幾重にも 舞う 花びらに 乙女のごとき 頬を思ふ」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Aquilegia vulgaris 'Nora Barlow'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ノラ・バロウ またはノラバロー
【和名】西洋苧環セイヨウオダマキ)【英名】Columbine
【別名】アキレイギア またはアクイレギア

いよいよオダマキたちの開花ラッシュの時期がやってまいりました~~ (*^_^*)
今週はオダマキ・ウィークになりそうな予感♪

播種から2年越しで遂に開花し始めたのは、ノラ・バローシリーズ!
本日は薄桃色ちゃんからご紹介です^0^ クレマチスと同様、すぅの小踊りダンスは続いております(笑)
なんといっても苧環たちは種から育てているので、開花の喜びはヒトシオであります。
何しろ開花まで二年かかるわけですからぁ~ かなりじらされたわけです。


宿根草八重オダマキ ‘ノラバロー’

おぎはら植物園さんちでは売り切れの文字が!
やはり人気が高い↑のですねぇ~




でもおぎはらさんちの写真と比べると花びらの数が少ないような気がするんですけどぉ~
ミミミ。 これってベツモノ?
同じノラバローでも花弁の数が違うのか!? またもギモンがっ。
でもこの子は間違いなくノラバローのはずなんですけど。

≫ Read More

| オダマキ | 02:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

距も確認!苧環の蕾

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’ - 西洋苧環(オダマキ) ‘ブラック・バロー ’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’ - 西洋苧環(オダマキ) ‘ブラック・バロー ’
 今日の一句 「苧環の 袴を破って 出でた葉に 黒き花への 想いを馳せる 」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草  

昨日のブラックつながりで・・・ 今日はブラックのオダマキ編です(o^o^o)

この子はチリブラックのお隣に鎮座させているものでありまして、ちょっとだけブラックコーナー的なつくりかたをしようと画策している地帯です。

でも黒色ばかりを集めて植えてある花壇ではなくて、他にも結局いろんな色したものが咲いてしまうはずなんですけどね(^^ゞ 私は移り気。なかなかストイックになって黒い色だけにするとか、白色だけにするとかということができません。

この子は二年目なので、大株ですが、昨年秋に芽を出した小さな株も越冬したようす。
何本の花茎があがって、周囲を黒い色でいろどってくれるか楽しみです。

スカビオサとの競演にも自然と期待が高まります↑

ところでいままであまりきちんと観察していなかったらしく、気がつかなかったのですが、葉っぱがでてきているところ(地際)部分って、袴のようなものに守られながらでてくるんですね~
この部分、透き通っていてとてもキレイ!新鮮な感じです。

≫ Read More

| オダマキ | 19:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オダマキ・ブラックバロー

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’ - 西洋苧環(オダマキ) ‘ブラック・バロー ’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’ - 西洋苧環(オダマキ) ‘ブラック・バロー ’
 今日の一句 「苧環の 袴を破って 出でた葉に 黒き花への 想いを馳せる 」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草  

昨日のブラックつながりで・・・ 今日はブラックのオダマキ編です(o^o^o)

この子はチリブラックのお隣に鎮座させているものでありまして、ちょっとだけブラックコーナー的なつくりかたをしようと画策している地帯です。

でも黒色ばかりを集めて植えてある花壇ではなくて、他にも結局いろんな色したものが咲いてしまうはずなんですけどね(^^ゞ 私は移り気。なかなかストイックになって黒い色だけにするとか、白色だけにするとかということができません。

この子は二年目なので、大株ですが、昨年秋に芽を出した小さな株も越冬したようす。
何本の花茎があがって、周囲を黒い色でいろどってくれるか楽しみです。

スカビオサとの競演にも自然と期待が高まります↑

ところでいままであまりきちんと観察していなかったらしく、気がつかなかったのですが、葉っぱがでてきているところ(地際)部分って、袴のようなものに守られながらでてくるんですね~
この部分、透き通っていてとてもキレイ!新鮮な感じです。

≫ Read More

| オダマキ | 05:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックバローの発芽

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’



【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環(オダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草  

4月22日に播いた苧環の種。
とても大切な友人が贈ってくれた種なので、特に慎重に管理していたのですが、そのお友達からいただいたオダマキの種が発芽してくれません。悲しい・・・

この写真達はネットで購入した‘ブラックバロー’のものです。
この子たちはすでに地植えにしております。

しかも今年地植えにしてあるオダマキに種ができて、それがこぼれたものがいたるところで発芽しています。
育って欲しいものは育ってくれず、気軽にばら撒いた種のほうが発芽してしまうというのも皮肉です。(´、丶) ホゥ

もっともこの中の大半のものは、たぶん今年の冬に枯れてしまったりして淘汰されてゆくのだと思います。株の間がやけに狭かったりしておりますし、完全に日陰になっているところにも発芽しているのです。育つ環境としてはあまり最適といえないようなところで発芽しちゃっているんです。

≫ Read More

| オダマキ | 06:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西洋オダマキの種

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Ruby Port’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Ruby Port’

 

【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環(オダマキ) 【英名】 ColumbineまたはGranny's Bonnet
【性状】耐寒性宿根草

まずはブルーバローの種。

他にもたくさんお花が咲いているのですが、それでも一番最初に頂点で咲いていた花はすっかりこのような種の形を形成しております。

しっかりと肥料も吸い込んでくれたのか!(笑)
プクプクとした種の鞘です。たくさん種が入ってそうです。ワクワク!

≫ Read More

| オダマキ | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラックバロー Y(=▽=)Y~☆

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’

Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’



【学名】 Aquilegia vulgaris var.stellata ‘Black Barlow’
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【品種名】ブラック・バロー
【咲き方】ポンポン咲き 八重咲き 下向き
【和名】 西洋苧環(オダマキ) 【英名】 Granny's bonnetまたはColumbine
【性状】耐寒性宿根草

ご報告が遅くなりましたが、バローシリーズが開花し始めております。
すでに一部は花びらが散り、タネを作り始めてしまっています。

これはタネから育てたのではなく、今年苗で入手したもの。
先日ご紹介したタワーと同様、今年はなんとかタネを採り、もう少し株の数を増やしたいと思っている品種です。

昨年タネを播いた西洋オダマキのうち、ジャイアント系はスクスクそだっているのですが、Sweet Rainbowsたちは未だそのお花を見せてはくれておらず、どうもうまく越冬できなかった模様!?
(O_O;)Shock!!
ナメクジにやられ、霜にもやられてしまったので、株も小さいし・・・
お花咲いてくれるかなぁ~ 


≫ Read More

| オダマキ | 03:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。