++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイスキ!な蓮華升麻

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)

【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え シェードガーデン 切花
【弊ブログ内関連記事】 レンゲショウマ | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |
【撮影】2010年8月16日


さて!いよいよ‘レンゲショウマ’が開花となりました~(^_-)-☆ 夏に咲く山野草の中でもダイスキなお花のひとつです。一年に一度だけ咲くこの夏の時期がとても愉しみで、いまや遅しと待っておりました。
ややフライング気味な蕾が目立つ状態での記念撮影です(笑)

レンゲショウマ (蓮華升麻) (10...

レンゲショウマ (蓮華升麻) (10...

価格:600円(税込、送料別)



【PR】レンゲショウマを探そう! at Rakuten


種から育てた子にも蕾があがってくれたのですが、残念ながら咲かずに蕾を落としてしまったのが、悔しいのですが、その分親株のほうは去年よりもさらに一回り大きくそだってくれた感じ♪です。その蕾がついた苗のほかにも、春先に種まきから育てた子をクマガイソウの近くに地植えにしましたが、そちらのほうもどうやらしっかり根付いてくれた感じです。来年は、三箇所で咲いてくれるかも?

今年は花茎も4本あり、それぞれの花茎に十数個のお花が咲いています。

けれど、この子も周囲に植えてある子も年々大きくなるので、やや手狭な感じになってしまってきています。

≫ Read More

| 夏咲く花 | 04:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベイビーにも蕾♪レンゲショウマ

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)


【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え シェードガーデン 切花

夏に咲く山野草で涼しげでまるっこい透き通るようなお花‘レンゲショウマ’です。
まだ開花しておりませんけど、種から育てた子にも蕾があがってくれたので、嬉しいあまりのご報告です。

蕾だけでは画にならないので、山紫陽花‘クレナイ’とともに記念撮影です。

上の二枚のうち、一枚め(左)が種から育った苗を地植えにしてあるもの。左隅にオダマキの葉っぱが見えているのですけど、比べましてもひどく小さな苗であることがお分かりになるかと。
咲いてくれたとしても、一輪がせいぜいですねぇ~^^; それでも実生からの初開花ですから、嬉しい限りです。

一方、二枚め(右)は、親株で、今年は5本の花茎が上がっています。背後には山紫陽花を植えてあり、ほぼ同じくらいの背丈になりました~ 大体、60センチくらいでしょうか。

にしてあるもので、随分大きくなってきてくれています。そして一番下(4枚目)のお写真は、この親株から採取した種から発芽させ、一年間鉢で育ててから地植えにした子供の写真です。
シェードガーデンで、ヤツデの葉っぱに光を遮られ、日照時間は午前中がおもに当たり、午後はほとんど反射光のみという場所です。




【PR】  レンゲショウマ 花苗 2株は、国華園さんちで980 円也~ 

レンゲショウマを探そう! at Rakuten


山紫陽花もあまり直射日光が当たらないので、やや弱弱しく見えたりもするのですが、それがまたイイのです。
あっ、そうそう種から育てたもののうち、二本はクマガイソウのお隣でも地植えに挑戦中です。

同じ時期に発芽した苗ですが、残念ながらそちらには蕾は見えていない様子です。

≫ Read More

| 芽と蕾 | 02:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンゲショウマ、復活!

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)


【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え シェードガーデン 切花

今朝の大雪!一体どうしちゃったんでしょう? 20センチほどは積もっているようですが、現在もボタン雪がボッサボッサと降っています。タイヤ、ノーマルに替えなきゃ良かった *o_ _)oバタッ彡☆
皆さんのところは大丈夫ですか? 足元に気をつけてくださいね^^;

さて、気を取り直して・・

夏、とっても涼しげな表情で咲く花、ワタシが一番好きな山野草系といってもよい‘レンゲショウマ’です。
冬場にすっかり地上部を枯らしていましたが、4月中旬ムクムクと起き上がってきました!

上の二枚は開花株を地植えにしてあるもので、随分大きくなってきてくれています。そして一番下(4枚目)のお写真は、この親株から採取した種から発芽させ、一年間鉢で育ててから地植えにした子供の写真です。

親株と比べるとかなり小さめではありますが、厳寒の冬を越して根付いてくれたようで、5本くらい地植えにしたうち、3本ほどの小さな芽が見えています。よかったぁ~ 鉢で管理するのをやめてしまって、地植えにしてしまったので無事に育つかちょっと心配だったんです。




【PR】  レンゲショウマ 花苗 2株は、国華園さんちで980 円也~ 

レンゲショウマを探そう! at Rakuten


種から育てるのは、やや気が短いワタシ向きではありませんが、この子が開花してくれたならば、喜びもヒトシオです。生育サイクルはややクリスマスローズに似ているかもしれませんが、開花時期が冬と春の真逆なのもよいところ♪

≫ Read More

| 葉っぱの姿 | 07:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓮華升麻の秋




【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え 切花

ダイスキなレンゲショウマですので、9月の最後にもう一度アップです(^^ゞ

今年は、ヒトツわかったことがあります。この子って全く切花には向かないということ!
三本も立派な花茎があがってくれたので、1本切り取って一輪挿しに生けてみたんです。そうしたら、あっという間に紫色に花びらの色が変り、まるで毒でも盛られたかのうような様子になったかと思うと、数日で枯れてしまいました _| ̄|○

水揚げ方法をきちんととっていなかったからなのか、砂糖入りの水にバラを生けていたところへ放りこんだのが悪かったのか(^^ゞ 来年は砂糖抜きで生けてみます(笑)


【PR】【送料無料】楚々とした、蓮の花のようなレンゲショウマの花。八重咲きは豪華です。 は、諭吉様が一枚必要です ^_^; 片岡笑幸園「悠々の森」さんちで販売中~ 

レンゲショウマを育てよう♪ at Rakuten  



うつむき加減に後ろ向きで咲いていた今年。来年はどんな咲き方をしてくれるかしら?
お花が終わったので、種を採取するために1本だけ花茎を残し、あとはすべて剪定しました。
昨年、発芽率がよかったことに気をよくしているワタクシです。

≫ Read More

| 夏咲く花 | 21:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンゲショウマが大株に!




【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え 切花

前回の蕾の状態をアップしてから、約2ヶ月。ようやくレンゲショウマが開花しはじめました。今年は豪雨が多く、あまり花期が長くなくて、すぐに花びらが落ちてしまったりしているのですが、ヤツデを剪定したおかげで、お日様が前年よりも入るようになったため、花数が多くなりました。

ただ、残念ながらカメラを構える位置からですと、後姿になってしまうのです。
残念(@o@)
でもまたヤツデも葉っぱをおおきく広げ始めているので、来年はまた反対側を向いてくれるようになるかしらん。

八重咲きのレンゲショウマにもかなり触手をそそられますが、なんといっても高い!
我家で育てているレンゲショウマのなかから突然変異で八重咲きが現れたりしてくれないかしらん(笑)


【PR】【送料無料】楚々とした、蓮の花のようなレンゲショウマの花。八重咲きは豪華です。 は、諭吉様が一枚必要です ^_^; 片岡笑幸園「悠々の森」さんちで販売中~ 

レンゲショウマを育てよう♪ at Rakuten  



固い蕾がぱっくりと開くと蝋細工のような白い花びらが開き始め、頭を垂れた状態で満開となってゆく様子は本当にかわいらしいのです。

≫ Read More

| white::白い花 | 05:53 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンゲショウマに蕾!




【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え 切花

夏に開花するレンゲショウマ。毎年開花が愉しみな花のひとつです。
今年はこのレンゲショウマの木陰を作っているヤツデをかなり大胆に葉切りしたこともあってか、昨年よりもぐんと背丈も伸び、蕾をつけている枝も五本、確認しています。
ただここから蕾が大きくなって膨らむまでがまだまだ長いのですが。

一枚目(左側)のお写真は下段から分かれている茎の蕾で、二枚目のほうは頂点についた蕾です。
ちょっと成育具合が違うので、開花の時期も少しづれてくれるかな。

種まきしたほうの子達も順調に成育中なんですよ~ 本葉がしっかりしてきたので、そろそろ植え替えてあげよう!

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)
蝋細工のような素敵なお花を咲かせるレンゲショウマが大好き!

蓮華升麻の花 クリックすると昨年夏の記事に飛びます!

【PR】 レンゲショウマを育てよう♪ at Rakuten  
おぎはら植物園さんちでも、日本の山野草レンゲショウマを780円ほどで販売中ですよ~~



お花が咲くまでには4~5年かかるレンゲショウマなので、まどろっこしいことはまどろっこしいのですが、それでもタから育てた植物が手元で開花するというのは、購入した苗からお花を咲かせるよりもずっと感動度がアップ↑します。

双葉からはなかなか本葉が現れてくれませんでしたが、だいたい1ヶ月半くらいでしょうか。やっと本葉がでてきてくれてます。でも二ヶ月たってもちょこっとしか本葉がでていない芽もあるんですよね~
駄温鉢が込み合っている感じだったので、半分くらいを別の鉢に移植しましたが、そちらには元肥えが入っているため、葉色がよいのです。

種まきに使った用土のほうは赤玉土だけでしたので、ちょっと本葉の葉色が悪いので、梅雨の間に鉢上げしておかなくてはなりません。

≫ Read More

| 芽と蕾 | 02:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンゲショウマの双葉!




【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え 切花

我家には一株しかないので、ちゃんと実を結んでいるのかもわからずに種を播いたのが、昨年11月。心配していた空っぽの種?だはありませんでした~~

特になんらお世話することもなく、冬の間も屋外で管理したまま春を迎えた4月のある日。見つけちゃいました~ 双葉たち♪

でもね(;´▽`lllA`` お花が咲くまでには4~5年かかるといわれている蓮華升麻(レンゲショウマ)なのです。無事に開花までこぎつけることができるのかどうか、かなり不安ではありますが。

はじめて種から育てるのですが、ここからが大変そう~ 双葉からはなかなか本葉が現れないらしいのです。しかもこれからやってくる熱い夏を乗り切らねばなりません。

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)
親株のほうも時を同じくして目覚め始め、現在葉っぱが三枚地面からにょきっと顔を上げ始めたところです。ツヤツヤとした光沢の葉っぱで、当然ながら双葉のようにまるっこくはなく、ギザギザとしたオトナの葉っぱです。

蓮華升麻の花 クリックすると昨年夏の記事に飛びます!

【PR】 レンゲショウマを育てよう♪ at Rakuten  
おぎはら植物園さんちでも、日本の山野草レンゲショウマを780円ほどで販売中ですよ~~



レンゲショウマは山林の木漏れ日が当たるようなところに自生しているので、私もそうした環境に似ている場所に鉢を置いてあげましょう~と、とりあえずクリスマスローズを退避させているところを選びました。

≫ Read More

| タ ネ | 04:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンゲショウマの種まき♪




【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え 切花

鞘が割れているのを見つけたのは、11月の二週目の日曜日でした。
早速、採り播きすることにし、小粒の赤玉を駄温鉢に入れて、種をまいてみました。

種の写真を撮ってませんでしたが、種には綿毛っぽい外皮があって、2ミリほどの大きさ。割りに種としては大きめなので、取り扱いがラクでした。

でも昨日などもものすごい霜柱がたつような、寒い朝でしたし、採り播きしたものの、あまり期待できないなぁ~ うまく発芽してくれたとしても、お花が咲くまでには4~5年かかるといわれている蓮華升麻(レンゲショウマ)。私もどんどんオバアチャン化してゆくしなぁ~ (爆)

我家には一株しかないのですが、種が出来てくれたということは自家受粉できたということですよね?
折角種をまいたのに、まさか受粉していない空っぽの種?だったりして^^;

【PR】 レンゲショウマを育てよう♪ at Rakuten

それに今年初めて種をつけさせてしまったので、株が御疲れになっているのではないかと、ちょっと心配です。来年の春に顔をみるまでは・・・

≫ Read More

| タ ネ | 05:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓮華升麻の花

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)

【学名】Anemonopsis macrophylla 【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草 【用途】鉢植え 庭植え 切花

夏に咲く山野草のなかで、私がもっとも愛している花、それは‘蓮華升麻(レンゲショウマ)’です。
鉢植えで育てて、昨年来地植えで管理していますが、管理方法を変えた場合ちゃんと芽が出てお花が咲くのを見るまで、ドキドキです。

この子の場合、鉢植えのときよりも株も大きくなってくれ、花数も増えて大成功です!
ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノへ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ちゃんかちゃんか♪
久々に小躍りダンス! えへへ

【PR】 レンゲショウマを育てよう♪ at Rakuten

ロウバイの質感に似た感じの透明感のある花弁。丸っこい形も蕾から開いてゆく様子も立ち姿もどれもかわいいのです!

≫ Read More

| 盆栽・山野草 | 04:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何度でもアップしたいっ!蓮華升麻

<i>Anemonopsis macrophylla</i> - 蓮華升麻(レンゲショウマ)

Anemonopsis macrophylla - 蓮華升麻(レンゲショウマ)
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華(クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草

最初の一輪目が咲いてから早一ヶ月がたとうとしています。
そろそろこのレンゲショウマともお別れです。先日やってきた大型台風のせいで花びらはすべて落ちてしまいましたが、台風が来る前に最後の姿を写真に残すことができました~ (o^o^o)

記念写真の後は、花茎も切り取りましたので、現在は葉っぱだけの状態です。お礼に肥料をあげなくてはね!

≫ Read More

| white::白い花 | 05:25 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二年目のレンゲショウマ

Anemonopsis macrophylla

Anemonopsis macrophylla
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 
【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻(レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華(クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草

昨年、鉢植えで入手したレンゲショウマ。
春に植え替えしようと思ったら、思いのほか早春に葉っぱが展開してしまって植え替えできずに夏を迎えてしまいました。

でもはやり葉っぱが展開してしまっても、植え替えをするべきだったんですよね。根ぐされっぽくなってしまったのかも!?
順調に花茎が2本伸びたのですが、蕾が立ち上がってから一本が枯れこんでしまったのです。もっとも植え替えをしなかったせいというよりも、今年の夏の暑さにまいってしまったのかもしれないのですが・・。

ずっと木陰の涼しいところで管理していたのですが、水切れにさせてしまった可能性もあります。

そんな姿を見ていたら原因ははっきりしないものの、このまま鉢植えで管理すると枯れてしまうのではないかと思い、荒療治にうってでました!

そのままそっと株を鉢から引き抜いて、真夏の移植・・・
(;´▽`lllA``


≫ Read More

| 夏咲く花 | 05:14 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓮華升麻(レンゲショウマ)

Anemonopsis macrophylla

Anemonopsis macrophylla
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 
【学名】Anemonopsis macrophylla
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】レンゲショウマ属
【和名】蓮華升麻(レンゲショウマ)【英名】False Anemone
【別名】草蓮華(クサレンゲ)【原産地】日本
【性状】耐寒性多年草

大型台風4号が猛威をふるっていますが、皆さんのところは大丈夫でしょうか?

私のところは今のところ影響は無いのですが、本格的な雨になる前に落ちてドロっとなってしまったホリホックの花びらを拾い集めたり、混み合ったところの剪定をしたりしてます。
ジメジメしているのでカビが発生しやすく、落ちた花びらが他の植物の葉っぱなどにくっついてしまうと見苦しいだけでなく、病気になってしまうので、本当に困ります。

このレンゲショウマは昨年から鉢植えにしたままで育てているので、簡単に移動できますし、こういったときには鉢植えにしてあるほうが良いですね。

風が強いときには、転倒することを想定して、最初から鉢を横倒しにしておくと良いですね。ハンギングなどもすべておろしたりしておかないと!

≫ Read More

| 盆栽・山野草 | 05:34 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。