++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Heuchera ‘Lime Rickey’

Heuchera 'Lime Ricky' - ヒューケラ ‘ライムリッキー’Heuchera 'Lime Ricky' - ヒューケラ ‘ライムリッキー’


【学名】Heuchera 'Lime Ricky'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ヒューケラ属 または ツボサンゴ属
【和名】ツボサンゴ   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】ライムリッキー (Lime Ricky
【別名】 【原産地】北アメリカ
【花色】白色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え 

先日、赤色のヒューケラ‘ジョージアピーチ'とともにお迎えしたのは、黄色の葉っぱの‘ライムリッキー'ちゃんです。

この子にはまだ蕾が上がっていませんでした。本来なら鉢植えで管理してから地植えにしたほうがよかったのでしょうけど、気候も良いことですし、チベタヌスの近くに植えちゃいました~ (^^ゞ

私が購入した春は、芽吹きの時期なので、まだ黄色が強くでていますが、これからもう少しライム色が強くなり、冬にはもっと緑色が濃くなるはずです。四季を通して愉しめるガーデニングアイテムとして欠かせない存在のヒューケラですが、ホントに葉色が様々なので便利!便利!



【PR】 新しいヒューケラ!ヒューケラ ライムリッキー 9センチポットは、アグレさんちで、410 円です^0^

ヒューケラを探そう! at Rakuten


ただの葉っぱなので、ややお値段としてはお高いような感じもするかもしれませんけど、宿根草で長生きですし、無事に育てば株も大きくなって、株分けでも増やすことができますから、考え方次第では、お値打ちとなるかも?
ヒューケラだけで寄せ植えにしてもよし、細葉やほかのカラーリーフプランツと合わせてもよし、色々な愉しみ方があると思います。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たにヒューケラも仲間入り♪

Heuchera‘Georgia Peach' - ヒューケラ‘ジョージアピーチ’Heuchera‘Georgia Peach' - ヒューケラ‘ジョージアピーチ’


【学名】HeucheraGeorgia Peach' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】ジョージアピーチ
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  【花期】晩春~初夏  【花色】白色~薄桃色 【葉色】桃色~臙脂色 茶色 【草丈】40cm
【販売元】Jardinハルディン
【用途】カラーリーフ 地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

手間がかからず耐寒性も強いヒューケラたちは我がお庭では強い味方!
昨年来、少しづつ買い足しておりましたが、先日ご近所のHCに入荷していたので二種お持ち帰りしたうちの一つです。
前回買った‘ピーチフランバ’も元気で、とても似た感じなんですけど、周囲を明るく彩る赤色はお庭に植栽しておくと、目を引きますね~(^_-)-☆ 


【PR】宿根草ツボサンゴ (ヒューケラ) ‘ジョージアピーチ’は、おぎはら植物園さんちで、525 円也~ 

色が豊富で愉しいヒューケラはお庭にかかせませんね (^_-)-☆ at Rakuten


まだ小さな苗ですが、すでに蕾を上がっています!
鉢植えでしばらく育ててから地植えにしようかと思いましたが、早速地植えにしちゃいました!

とっ、ところが!

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:23 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こぼれ種からティアレラか!

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’


【学名】Tiarella  'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】ツボサンゴ   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

あら~~~ なんでこんなところに? 

ヤクシマシャクナゲ
の鉢の中にはいろんなものが棲み付いてしまってます(^^ゞ
驚いたのは、このティアレラ。ヒューケラのこぼれ種かと思っておりましたが、よくよく見てみますとこれはどうやらティアレラのようです。
我家には‘シーフォーム'と‘ミントチョコレート'がありますが、おそらく‘シーフォーム'ではないかしらん。

蛇足ですが、お隣の写真の子は、ウメバチと思われます。寒さで紅葉もしてくれてます。この子もとても殖えるんですよねぇ~ ^^; 我家ではコケの代用品になるほどです(笑)


宿根草ヒューケレラ  ‘ストップライト‘は、おぎはら植物園さんちで、525 円です^0^

シェードガーデンに植えつけるなら、やはり葉色が明るめのものを選びたいですよね(^_-)-☆

【PR】 ティアレラを探そう! at Rakuten


今は移植の時期ではないので、このままそっとしておいて春になったら植え替えなくてはねっ!

シダの葉っぱも出てますし、ヤクシマシャクナゲにとってはいい迷惑です(^^ゞ

≫ Read More

| 芽と蕾 | 09:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレー 注:ワインではありませぬ




【学名】Heuchera ‘Beaujolais' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】ボジョレー 
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  【花期】初夏  【花色】薄桃色 【葉色】桃色~臙脂色 銅色 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

実は購入したときは、とても貧弱でちゃんと育ってくれるのだろうかと、心配していた‘ボジョレー’ちゃん♪

今年のワインが解禁になる時期になると気になって(^^ゞ 記念撮影しました~

鉢植えで管理していたのですが、地植えにしたくなり、10月に地植えにいたしましたが、雪も降ったというのに、元気にまだ一部お花を咲かせているんですよ~ 驚いた!

でも嬉しい~ 
かお

他のヒューケラはもうとっくにお花は終わって、タネをこぼし終え、葉っぱだけが残っている状態なのです。この子だけが季節を勘違いしているらしい・・(笑)

あるいは鉢が窮屈だったのかしらん。地植えにしたことによってのびのびと開放され、リフレッシュできたのかもしれません。

あとは、これからの厳寒期を無事越してもらえるように祈るばかり。お隣にはプリムラなども植えてあげました~ もちろん、冬の寒さに強いとはいえ、マルチングをして株元は保護してあげております。


【PR】NEW 2009年日本上陸!! ヒューケラ ミッドナイトローズ1鉢 Heuchera MidnightRoseは、ハッピー ガーデンさんちで504円也~

ライム色のヒューケラも狙いどころです(^^ゞ at Rakuten


お花にはちょこっと産毛が生えていて、白いお花にほんのり頬紅を刺したような小花がすくっと伸びた花茎に咲くのですけど、葉っぱがワイン色なので、その葉っぱとの対比がイイ感じなんです(^_-)-☆

昨年欲しいと思っていたコルクオープナー。最近酒量が減ったので、切実に欲する気持ちが薄れておりましたが、やっぱり欲しいなぁ~

そんなとき・・・ワインウィザードというたった1秒でコルクが抜けるワインオープナーがあるのです!使っていらっしゃる方、おられます?
手用で抜けばよいだけの話なのですけど、最近は筋力も衰えておりますゆえ、ある意味バリアフリー的なオープナーですね。
んんん? ユニバーサルデザインっていうんでしたっけ?

ボジョレーも解禁ですね~ 秋だなぁ~と感じます at Rakuten



ワイングラスを傾けながら、お庭を鑑賞といきたいところですけど、お庭にはテーブルやイスが無い我家。いつか設置したいですね~
もっとももう寒すぎてお庭にでて、じっとしていたら風邪引いちゃいそうですけど(;´▽`lllA``

≫ Read More

| 観葉植物&カラーリーフ | 12:56 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーチフランバ、一踏ん張り中~




【学名】Heuchera 'Peach Flambe'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】ピーチフランバ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃) 【販売元】Jardinハルディン
【花期】初夏 【草丈】40cm
【用途】鉢植え 地植え シェードガーデン ロックガーデン

何しろ、私にとって耐寒性が強いというのは、植物を選ぶときに一番気になるところです。
このヒューケラはマイナス15度くらいまで耐えますので、その点申し分なし^0^
そのうえ葉っぱの色のバリエーションが豊富なので、選び放題です(^^ゞ

黒色系や赤色、キャラメル色、様々ありますが、今日の主役は‘ピーチフランバ’で、この子は赤みがかった感じがかわいい~でしょう?
11月上旬に早々に降雪がありまして、雪そのものはすぐに溶けてしまいましたが、この子の上にも雪がかぶり、その耐えている感じがけなげだったので記念撮影です。


【PR】一年中楽しめるカラーリーフヒューケラピーチフランバ 9cmポット苗
『いろんなカラーと葉の形がある種類豊富なカラーリーフ「ヒューケラ」
半日陰で十分育つのでシェードガーデンにもってこいです!一年中楽しめる常緑多年草で春から夏にかけて小さな可憐な花を咲かせます。花壇はもちろん、ハンギングや寄せ植えにも使えます。
花は白色』という説明がありました~^0^
価格は、 400円で今の最安値かな?
【PR】 お好みのヒューケラを探そう! at Rakuten


上の小さな写真はお店からお借りしているものですが、かなり黄色っぽい葉っぱの色でしょう?でもこの葉っぱの色はかわるのですよ~
若い葉っぱは葉枝の部分も含め、裏側のほうが真っ赤です。でも表側は落ち着いた感じの黄色みがかった茶色に近い風合い。




この子の周囲には、クリスマスローズの‘バレンタイングリーン’や同じヒューケラの‘オブシディアン’、斑入りのリュウノヒゲなども植栽して、葉色とともに、丸葉や細葉などの形を愉しめるエリアにしております。
さらに奥手には、バラも植えてあるのですけど、ヒューケラとバラって相性バツグンですよね(^_-)-☆

≫ Read More

| 多年草 | 21:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小花を揺らすヒューケラたち




【学名】Heuchera cylindrica 'Greenfinch'  
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  
【品種名】 ヒューケラ シリンドリカグリーンフィンチ
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  常緑多年草 【花期】初夏  【花色】白色 【葉色】緑色 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

ヒューケラたちのお花はほぼ終わっておりまして、記事にアップするのが遅くなってしまいました^^;

そろそろお花も感染に終わるヒューケラたち。かなり開花時期に差がありました。
一番開花が遅かったのは‘モカ’で、これは一番日陰に地植えにしてあるからでしょうね。

夏の暑さで‘グリーンフィンチ’などはかなり葉っぱが枯れこんでしまっていたりします。

以前、NHK趣味の園芸で篠原英子さんがヒューケラを紹介されていましたが、様々な色あいの葉っぱを上手に寄せ植えされてました。

しっとりした色あいに仕上げるならば、ローズ系シルバー系にライム系のものをあわせたり、ヒューケラだけでなく、クレマチスやカズラなどの蔓性植物と細い葉っぱのスノードラゴン、あるいは、背丈の高いお花との寄せ植えがオススメであるとおっしゃってました。

我家では、このグリーンフィンチと黒い葉っぱのリグラリアにオダマキとリリオペをあわせた寄せ植えをつくっています。

≫ Read More

| タ ネ | 03:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラたちイロイロ♪




【学名】Heuchera 'Amber Waves' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】 アンバーウェーブ
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  常緑多年草 【花期】初夏  【花色】薄桃色 【葉色】ライム色~琥珀色 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン


今日は我家のツボサンゴたちを一挙大公開!です(笑)
まずは‘アンバーウェーブ’のご紹介からです。地元のHCのバーゲンセールで真冬にゲットし、そのまま地植えにしてしまったので、越冬できるかどうか大変心配だったのですが、見事復活!

鉢植えで大事にそだてている後述の‘キャラメル’ちゃんよりも元気モリモリに育っています。
春に新たに展開しはじめた葉っぱは琥珀色。生まれたては少し赤みを帯びており、葉っぱの裏側もし赤色をしています。フクザツな色あいのグラデーションがすばらしいのです^m^

隣人に‘レジーナ’や若いクリスマスローズ、ビオラなどがおり、移植に成功したナツツバキの足元を飾ってくれています。この‘アンバーウェーブ’は、肥料が切れると葉色が悪くなるといわれていますが、ナツツバキの移植時にたっぷり肥料をすきこんであるので、肥料切れの心配はいまのところなさそうです。



【PR】ツボサンゴ・コレクション(1)10.5cmポット苗(ヒューケラ) 10.5cmポット苗

アンバーウェーブを探そう! at Rakuten


ヒューケラたちだけで、コンテナに寄せ植えしたりしても楽しい♪し、脇役としてもすぐれているのでヒューケラは大好きです。
それになんといっても、その耐寒性!
我家において、耐寒性はとても重要なのです。凍らせさえしなければ、越冬できると思うのですが、やはりマルチングしておくほうが心配が要らないですし、春の芽吹きが早くなると思います。

≫ Read More

| シェードガーデン | 03:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーフォームの復活!




【学名】Tiarella  'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

この子を植えた場所は、ほとんど直射日光があたらず、冬場も土が霜で盛り上がってしまううえ、砂地。購入してすぐに地植えにしてしまいましたので、復活するかどうか不安でした。

でも、超過酷なこの場所でありながら、新しい葉っぱを展開させはじめてくれています。
雨あがりになんとかほんの少しの間だけ、光が当たったときにお写真が撮れました~

まだ葉っぱはキレイな緑色になっていない、生まれたばかりのときの様子です。


おぎはら植物園で購入しました。今現在は売れ切れ中~かも?

【PR】 宿根草ティアレラ ’シーフォーム’以外にもいろいろあります!
お気に入りのティアレラをさがそう! at Rakuten


他にもツボサンゴの仲間をイロイロ育て始めておりますが、ティアレラにはミント・チョコレートもあって、もっと日当たりがよいところに植えてあげたので、目覚めの早く、イノイチバンに蕾があがり、もう少しで開花しそうな感じ♪ ただクリスマスローズに近すぎてしまっているので、早く移植してあげなくては(;´▽`lllA``

植えつけたときには、十分な間隔をとっていると思い込んでおりましたが、ぜんぜんスペースがたりませんでした(笑)

と、記事を書いている間にむずむずしてきて、PCから中座・・・ 

ただいまぁ~~ 植え替えてきました! おいおい ちょうど明日は雨模様というときでしたので、根っこのためにもタイミングはよかったと思います。うふふ。

≫ Read More

| 春咲く花 | 01:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heuchera Regina




【学名】Heuchera 'Regina' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】 レジーナ またはレッジーナ
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  常緑多年草 【花期】初夏  【花色】薄桃色 【葉色】緑色 シルバーグリーン 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

先日ご紹介したアンバーウェーブと同時にやはり半額でゲットしたのが、今日ご紹介するヒューケラ レジーナです。アンバーウェーブが葉色を愉しむならば、この子は葉脈も愉しむことができるのです!
そしてどちらかというと成長期にはシルバーリーフっぽい感じに薄紫色がでるような雰囲気♪
現在はあまり葉脈は目だっていないのですが・・・

凍てつく寒さの中地植えにしてしまったので、越冬が危ぶまれますが・・・
冬場はマルチングが必要なヒューケラなのです^^;


【PR】ツボサンゴ・コレクション(3)13.5cmポット大苗(ヒューケラ) 13.5cmポット苗 Flower&Green GARDENさかもとで入手できます! 前回、私が入手したアンバーウェーブも素敵ですよ~~!




アンバーウェーブとクリローの苗、そのほか土留め用にジャノヒゲをナツツバキの下に円状に植えつけました。いずれも12月の作業になってしまって、これらの子たちには本当に申し訳ない気持ちです。

なんとか頑張って欲しいなぁ~

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:53 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heuchera Amber Waves




【学名】Heuchera 'Amber Waves' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】 アンバーウェーブ
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  常緑多年草 【花期】初夏  【花色】薄桃色 【葉色】ライム色~琥珀色 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン


今日は‘アンバーウェーブ’のご紹介です。先日ご紹介したキャラメルちゃんに引き続きまして、今回はネットショッピングではなく、地元のHCのバーゲンセールで出会えてしまいました~~ ^0^

半額になっていたんですよ~  (* ^-^)ノ(* ^-^)ノ  紅葉の時期のため、琥珀色というよりは少し赤色っぽいのかもしれません。葉っぱの裏側はいつも赤いのだと思うのですが、表側は黄緑色と琥珀色と赤色が混じったような雰囲気で、見ていて飽きないのです。

昨年秋以降、色々と苗を買ってしまい植えつける鉢がなくなり、その鉢を買う予算もなくなり・・・
仕方なく地植えで越冬させることにしました。
植えつけたのは、これまた先日植え替えたばかりのナツツバキの足元です。

一枚目の写真にある緑色の葉っぱは、クリローのこぼれ種から発芽したもので、親元から引き離しやはりお隣に植えちゃいました。この厳寒の時期に無謀とも思えますが・・・

でもナツツバキのために、かなりの量の腐葉土を入れて土壌を改良したので、まだふかふかな状態ですし、元肥えもたっぷりなので、マルチングをたくさんしてあげればなんとかなるかなぁ~と、やや浅はかながらも敢行しちゃいました!
このアンバーウェーブは、肥料が切れると葉色が悪くなるそうです。



【PR】ツボサンゴ・コレクション(1)10.5cmポット苗(ヒューケラ) 10.5cmポット苗
アンバーウェーブを探そう! at Rakuten


ユキノシタ科に属する常緑多年草ではありますが、冬の間はやや葉っぱが枯れ落ちて寒さに耐えている感じなります。他のヒューケラたちも葉っぱがぺったりと地面に貼り付いているのです。

ヒューケラには、約50種類の仲間があるといえわれ、これにハマりだしている私は、またしてもお財布の中身をチラ見しつつ・・・の日々であります。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワインといえば、ボジョレー ? 




【学名】Heuchera ‘Beaujolais' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】ボジョレー 
【原産地】北アメリカ 
【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)  【花期】初夏  【花色】薄桃色 【葉色】桃色~臙脂色 銅色 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

それは、ワイン!でも私の場合はヒューケラちゃんです!
こちらは葉っぱのほうです。 そう!ワイン色したヒューケラが今日の主役です。
実は先日ご紹介した‘キャラメル’と一緒に購入したものだったのですが、なんだか苗がちょっと元気がなくて、‘キャラメル’に比べると小さいなぁ~

とよくよくラベルをみると英語です。この子は苗そのものが輸入されたもののようで、運搬しやすくするためにかなり小さめに作ってるのでしょうね。
一方、‘キャラメル’のほうはHardinのものでしたが、栽培しているのは日本ではないのかと想像している私です。


【PR】新商品 宿根草ツボサンゴ ‘ボジョレー’9cmポット苗
『芽吹きは深いワイン色で除々にオレンジがかるシックな色合い  低温期は葉色が濃く、美しいパープルレッドに紅葉し見事  花は淡いピンク色』
価格は、 500円也




ところで、ボジョレーといえばワインが有名ですが、コルクを抜くときに往生するときありますよね。

そんなとき・・・ワインウィザードというたった1秒でコルクが抜けるワインオープナーがあるのです!TVなどでみて欲しいなぁ~と思っているのですが、お花には財布のヒモがゆるゆるなのに、他のものには財布のヒモがきつい私(笑) 
かお
とてもオモシロそうですし、今年の自分へのクリスマスプレゼントはこれにしようかなぁ~ って、随分この秋から初冬にかけて、自分へのご褒美として苗を購入してるのですが(笑)



話を本題に戻します・・

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:47 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと、キャラメルをGET!




【学名】Heuchera 'Caramel' 
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ  【品種名】キャラメル
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm 【販売元】Jardinハルディン
【用途】地植え 鉢植え 寄せ植え シェードガーデン ロックガーデン

といっても、あの花畑牧場のキャラメルではありません・・・ (爆)

この子のすばらしいところは、季節季節で葉色を変えるところです。
今回入手した時期は秋ということもあり、下にある写真のようなキャラメル色ではなく、紅葉してちょっと小豆色した葉っぱの色あいです。

これが夏になるとキャラメル色に変化するんですよね~~ この子と細葉のカラーリーフ、それに主となるものを決めて、来年の寄せ植えづくりの素材用に購入したのです。

今のところ、鉢増しだけして単品で植えてあります。


【PR】ツボサンゴ ’キャラメル’ 『キャラメル色の葉が美しい新品種 葉の幅が広く形も良い 秋冬はやや褐色に 紅葉し春はオレンジ、夏はやや黄色が出て四季を通じて変化が楽しめる 花は白 』かお
4月にこの子を注文したら、欠品で入手ができずやっとこの秋手元にやってきてくれました! 価格 はおぎはら植物園さんちで、500円也でした! 

もっと違う種類のヒューケラを見る! at Rakuten


我家でもヒューケラが結構増えてきました! それでもなおまだまだ欲しいヒューケラはたくさんあるんです。先日も‘グリーンフィンチ’を入手したばかりだったのですが。
現在、9種類かな?

昨年か一昨年、購入しはじめるようになっているので、株そのものはあまりまだ大きくはなく、早く株分けできるほどに成長して欲しいと思っているのです!

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:31 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カナダオダマキ ‘リトルランタン’




【学名】Aquilegia canadensis 'Little Lanterns' 
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae 【属名】オダマキ属
【咲き方】八重咲き 下向き  【花色】 橙色×黄色 
【和名】 西洋苧環セイヨウオダマキ) 【英名】 アクレイギア Aquilegia
【別名】カナダオダマキ 【品種名】リトルランタン
【性状】耐寒性宿根草  【用途】ボーダー花壇 鉢植え

そしてまた、オダマキに仲間が増えちゃいました~
これまで育てたことの無かったカナダオダマキの仲間で、その名も‘リトルランタン’です!
来春に咲かせてみたいと思っていたオダマキの種類に、カナダオダマキがあったのですが、ネットでウロウロしていたら、その小型種とであってしまい、即買いでした^^;
一株しか買わなかったのですが、そこんとこ、ちょっと後悔。あともう一株買えばよかったなぁ~


宿根草 オダマキ ‘リトルランタン' 価格 300円 
Aquilegia canadensis 'Little Lanterns' 
ハロウィーンのランタンのごとく、灯りをともしたような咲きっぷりがかわいいのです♪(゜▽^*)ノ⌒☆

【PR】 オダマキは種類も色も豊富です♪ at Rakuten



大事に育てて、来年の開花に期待が高まるところです。
昨日のツボサンゴや紅クレナイという紫陽花などと寄せ植えにして、鉢植えで管理中です。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 06:01 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツボサンゴ ‘グリーンフィンチ’




【学名】Heuchera 'Green Finch'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】グリーン・フィンチ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm
【用途】地植え 鉢植え 花壇 

またヒューケラに仲間が増えました!
今度はライムグリーン一色の葉っぱに、ちょっとだけ大きめのお花が咲くという・・でも米粒大には変わらないのですが。

みずみずしい感じがよいでしょう~ 早速寄せ植えにしてみました!
苧環とリグラリアとのコンビにしてみましたのですが、リグラリアの銅色の葉っぱと相対的な感じをイメージ。


ツボサンゴ ‘グリーンフィンチ’ 価格 500円

現在のところRakutenではおぎはら植物園さんちでしか取り扱いが無いみたいです♪

【PR】 ヒューケラとカラーリーフで愉しもう♪ at Rakuten


これから寒い冬がやってくるので、マルチングしてあげなくちゃ~

≫ Read More

| 新しい仲間 | 09:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月の入手苗




来年の春にはどんな花を咲かせましょう~
秋はその準備時期でもありますね。

私もこの秋、色々ネットで購入しちゃいました!
今回は主にクレマチスがメインになってます。
お財布に余裕があるのなら、一年生苗ではなくすべて二年生苗以上のものを購入したかったところですが、ビチセラ ‘メアリーローズ’を除いては、すべて一年生苗。
来年の春からの開花には間に合わない可能性があり、本当のお花の姿を見ることができるのは再来年以降になる可能性が高かったりしますが、それでも育てる愉しみが持続することもワクワクしてよいものです。

キロクにとっておきませんと、私は忘却度が年々高くなっておりますので(^^ゞ
まずは今回入手したクレマチスのご紹介からです!
それぞれの苗につきましては、後日除除に勉強しようと思います。

<原種系>
華やかな園芸種だけでなく、最近は素朴なものが好きになりつつある私です。


日本のクレマチス センニン草 耐陰性が強め 価格 500円



クレマチス クリスパ
(原種・ビオルナ系) 四季咲き性  価格 600円


<ビチセラ系>
ビチセラ系は、ニガテ・・・ なので二年生苗だったりしています。


クレマチス ビチセラ ‘メアリーローズ’2年苗 価格 2000円



クレマチス フルディーン
小型の白い花がびっしり!価格 500円


<常緑系や冬咲き系>
これもニガテな系統。寒冷地に住んでいるので、常緑系統、特にNZ産のものはちょっと難しそうなのですが、初めてのチャレンジです。


クレマチス カトマニー ’ム-ンビーム’ 価格 500円



クレマチス ’ピクシー’ 価格 500円



アーマンディ ‘アップルブロッサム’ 価格 500円
昨日アーマンディーについてはご報告したとおり!桃色のアーマンディーを買おうとして、他のものにも手を出してしまったわけです^^;



クレマチス シルホサ ’ジングルベル’ 価格 500円



クレマチス ホワイトエンジェル
価格 500円


<モンタナ系>
モンタナ系は我家においては、もっとも安心して購入できる系統です。
地植えにしても、見事に大株に育ってきているのと、寿命が短いということが今回選択した理由です。
今年は‘エリザベス’が枯れかかったこともあり、そろそろ新旧交代の時期かもしれないのです。


クレマチス モンタナ ’プリムローズスター’ 価格 600円



クレマチス モンタナ ’グリーンアイズ’ 価格 400円


今回はこれまでの反省点を踏まえ、いきなり地植えにせずに鉢植えで管理することとします。
深植えが必須なので、背の高い鉢と誘引させるための円形型の支柱もゲットして、いよいよ鉢増し作業の開始です。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:46 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heuchera 'Obsidian' - ヒューケラ‘オブシディアン’

Heuchera 'Obsidian'  - コーラル・ベルズ または ヒューケラ‘オブシディアン’


【学名】Heuchera 'Obsidian'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】オブシディアン
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

もっとこの子の成長振りをご報告していたのかと思っていたら、霜が降りている頃真冬のアップが最後でした。

先日は‘モカ’の記事をアップしておりましたが、‘オブシディアン’はやはり銅葉といいますか黒色系のヒューケラです。初めて入手したヒューケラはこの子でした!
株もなかなかに大きくなり、今年の秋か、来年には株分けもできそう~な感じです。

【PR】 ヒューケラを見つけよう! at Rakuten

未だ欲しいと思っている‘キャラメル’は手元におらず、虎視眈々と狙っているところ。
今度は明るい色の黄色っぽい葉っぱをしている子が狙い目です。

オブシディアンはお隣にダイアンサスのこれまた黒色の子が隣人なのですが、梅雨を嫌うダイアンサスは、いまひとつの咲きっぷり。なかなか私が思い描いていたような両者の絡みを見ることができていません。

反対側に陣取っているのは、‘ピーチフランバ’ですが、ちょっとボケすぎていて、わかりにくいですね。
右億に明るめの葉っぱが見えていると思うのですけど。
そして奥手にはクリスマスローズ。やっぱ密集させすぎですねぇ~ ^_^;

≫ Read More

| 葉っぱの姿 | 04:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラ ‘モカ’ の花♪

Heuchera  'Mocha' - ヒューケラ ‘モカ’


【学名】Heuchera 'Mocha'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】モカ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm  【用途】花壇 寄せ植え 鉢植え シェードガーデン

今年春に入手した小さな苗でしたが、ちゃんと育ってくれてお花が咲いてくれていたのですけど、ご報告がすっかり遅くなってしまった、ヒューケラ‘モカ’です。

入手したばかりのときには、少し黄緑がかった部分もあったのですが今はすっかりシックなオトナへと変貌~~ Y(=▽=)Y~☆ 米粒ほどの大きさで、ちょっと綿毛をあしらったかわいいお花を次々に咲かせております。 ヒューケラって思いのほか、花期が長いですね~~♪ 


おぎはら植物園さんから、3月に入手した苗のひとつ、ヒューケラのモカです。光沢の無い、黒っぽく銅色の葉っぱがお気に入りです! ツボサンゴ  ’モカ’
価格は 500円也。

【PR】探してみよう!お気に入りのヒューケラたち!at Rakuten

この子は花壇で、レディースマートルやリュウノヒゲ、クリスマスローズなどが隣人。それぞれがぐんぐん領域を拡大してゆく子たちばかりなので、油断大敵!
マメに株分けなどをしてあげなくてはと思っていますが、今のところはそう混み合いすぎずにそれぞれが個性的な葉っぱで競演中です。

≫ Read More

| black::黒い花 | 04:14 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heuchera  'Ebony & Ivory'

Heuchera 'Ebony & Ivory'  - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー

Heuchera 'Ebony & Ivory' - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Ebony & Ivory'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Alum root / Fancy-leaf / Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】エボニーアンドアイボリー
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

ヒューケラが続々と咲き始めてくれていますが、先日いの一番に開花した‘ミントチョコレート’に引き続きまして、今日は‘エボニーアンドアイボリー’のご紹介です。

葉っぱは黒っぽく、咲いたお花は真っ白なので‘エボニーアンドアイボリー’という名前になったのかな?

ヒューケラはユキノシタ科に属するもので世界に約50種あるといわれています。ヒューケラという名前はJohann Heinrich von Heucherというドイツ人医師の名前からとられています。

葉っぱにはうっすらと産毛が生えていてましたが、お花が咲いてみたらこのヒューケラのお花は産毛で覆われていて、とても柔らな印象のお花でした! 

≫ Read More

| シェードガーデン | 19:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食べられないミント・チョコレート

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミント・チョコレート’

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミント・チョコレート’
 今日の一句 「ひっそりと 開き始めた 白き花 ぐんと背伸びの 皐月かな」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella 'Mint Chocalate'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foamflowers
【別名】ティアレラ 【原産地】
【性状】耐寒性宿根草  【花色】ペールピンク  【咲き方】房咲き

名前だけみたら、チョコレートの話題かと思われるかもしれませんが、今日のミント・チョコレートはお花が咲くほうのチョコレートです。

昨年秋におぎはら植物園様でゲットしたティアレラ、ミントチョコレートです。小さい苗だったのですが、すぐに地植えにしちゃいましたけど、越冬し無事にお花を咲かせてくれています。 もっとも冬には強いのが特徴ですから、あまり冬の心配はしなくてもよかったのです。

一番小さかったし、我家にあるティアレラの中では開花は一番遅いのではと予想していたのですが、その予想を裏切り、もっとも早い開花となりました!

しかもとてもかわいらしい色あいのお花です。ペールピンクともサーモンピンクともいえる小さな雄しべの塊りと白いちいさな花びらはお星様のようで、すくっと立ち上がった花茎は細くたおやか。
足元の葉っぱには、黒色の斑が入っていてその対比がまた良いのです!

≫ Read More

| シェードガーデン | 04:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マットな感じ♪ ヒューケラ ‘モカ’ 

Heuchera 'Mocha' - ヒューケラ‘モカ’

Heuchera 'Mocha' - ヒューケラ‘モカ’
 今日の一句 「日が経つと 赤色の葉は 黒々と 渋みを増しつつ 蕾を抱えん」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Mocha'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】モカ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

おぎはら植物園さんから、3月に入手した苗のひとつ、ヒューケラのモカです。

ラベルの写真よりも新芽はもっと赤色を帯びており、ちょっとベニカナメモチのような赤さがあります。
大人になるにつれ、葉っぱの色が黒色を強く出すようになるんですよねっ。



ツボサンゴ  ’モカ’
   まさにモカ色のコーヒーのごとく、光沢のない黒色の葉っぱが素敵です!
価格 500(円) (税別、送料別)


なぜか、他のヒューケラよりも100円高かったけど、なんでだろ?
ちょっとレアーなのかしらん。などと思いつつ、黒色好きの私はこの子を早速お庭に植えたのであります!
実は昨日ご紹介した‘ピーチフランバ’よりもこの子のほうを咲きに入手し、地植えにしておいたのですが、記事が前後してしまいました。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 20:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピーチ・フランバのかわいらしさ!

Heuchera 'Peach Flambe'- ヒューケラ ‘ピーチフランバ’

Heuchera 'Peach Flambe'- ヒューケラ ‘ピーチフランバ’
 今日の一句 「桃色の 日に透けたる か弱き葉 大きくなれよ 壷珊瑚」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Peach Flambe'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】ピーチフランバ
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

jardinと書いて、ハルディン。 Flambeと書いて、フランバ。
なんで、ジャルディンではなく、フランベじゃないんだろーと変なところに食いつく私。
31アイスクリームにもピーチ・フランベってありませんでしたっけ?

「j」スペイン語とかだと、ハルディンなのかしら? jardin様の苗ヒューケラにはまりはじめてから、結構手元で育てるようになってますけど、最近になってようやく、ハルディンという名前が定着。
なかなか覚えられなかったです。毎度、毎度のケンボー症(爆)

間違えないようにしなくちゃ~(;´▽`lllA``

jardin様のHPに記載されているところによると、
■■■ 2007 ジャパンフラワー&ガーデンショウ 人気投票1位 ■■■

■■■ ジャパンフラワーセレクション2007-2008  入賞 ■■■

と、人気の高いヒューケラだったそうで・・・(;´▽`lllA`` ぜんぜん知らずに購入しておりました。
蛇足ですが、切花・鉢花部門それぞれの今年2008年の入賞したお花はこちらにどうぞ!


新しいヒューケラ!ヒューケラ ピーチフランバ 9センチポットが、アグレさんちでまだ販売されてました~ まさに時期によってその葉の色が変化します。 価格 410円

≫ Read More

| black::黒い花 | 22:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティアレラ‘シーフォーム’の蕾

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella  'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

ティアレラはこの‘シーフォーム’と‘ミントチョコレート’の二品種を育てています。
‘シーフォーム’のほうが、元気がよくて蕾をつけた茎がぐいっっと伸びてきています。
一方‘ミントチョコレート’のほうは、日陰すぎてしまったのか、地面がちょっとべちゃっとしすぎているせいか、あまり元気が良くないのです^_^;

今日は元気のよい‘シーフォーム’をご紹介することにしますねっ。
ツボサンゴの仲間はその葉っぱの形に特徴があるわけですが、コチラのサイトに例がありますので、お好みの子を探してみてはいかがでしょう。



昨年、おぎはら植物園様で購入したティアレラ‘シーフォーム’です。
すぐに地植えにしましたが、スクスクと左の写真のように咲くはずの蕾が見えてきています!
まるでツクシのようですね~


冬の間も葉っぱは完全に枯れずに生き残っていた部分があったのですが、寒さに当たって茶色になったり、枯れこんだ部分もかなりありましたが、気温の上昇とともに緑色に黒色の模様と切れ込みの深いこの子の葉っぱの特徴がよく見えはじめてきたなぁ~と思っていたら、あれよっというまに蕾が見えてきて驚き!

まだ小さな苗なので、見ごたえという点では満足できないかもしれませんけど、この分ならば初開花を見ることができそうです^0^

≫ Read More

| 春咲く花 | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月の入手苗~ ^m^

2008年4月の入手苗


 2008年4月の入手苗
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

またも意識不明に陥ってしまいました(爆)
でも私としては、春と秋の二回だけはちょっと奮発して苗を買っても良い!と自分の中で許しているのです。だってネットで検索しているとたぁ~~くさん掲載されていてどれもこれも欲しくなる時期なんですもの。

今回は、最後のチャンスと思われるクリスマスローズ、ちょっと遅いんじゃない?と思われるクレマチスなども購入~ そのほかシェードガーデン向けの宿根草メインでありました!

何をいつ買ったかわからなくなってしまうという健忘症に悩まされている昨今の私。備忘録としてしたためさせていただきます。

今回もおぎはら植物園さんのお世話になりました!いつも元気な苗をありがとうございますY(=▽=)Y~☆



クリスマスローズ  ’エレガンスホワイト’
   このタイプの小豆色があるのですが、白色も欲しくって、欲しくって・・・(笑) 私にしては超奮発です!
価格 2000(円) (税別、送料別)




クリスマスローズ フォエチダス
   今育てているものが、天国へ行ってしまいそうな雰囲気なので、二個目に挑戦です!今度は大きくなるまで鉢植えにしようと思います。
価格 600(円) (税別、送料別)




ギボウシ クリスマスキャンディ
   ひどく環境の悪いところに鎮座していただく予定^_^; シェードガーデンを明るくしてくれそうです!
価格 1500(円) (税別、送料別)




宿根草 ヤブラン ’アケボノ’
   昨年もヤブランを買ったのですが、このヤブランは葉っぱの斑の入り方が変わっています。
価格 600(円) (税別、送料別)




アジュガ ’バニラチップ’
   名前もかわいいでしょう~~ 斑入り種です!
価格 400(円) (税別、送料別)




斑入りアジュガ
   オーソドックスに丈夫なアジュガです。
価格 400(円)(税別、送料別)




宿根草 アジュガ ’ブラックスカロップ’
   これも私の心をくすぐる黒色の葉っぱ! 思った以上に黒々としています! やった~
価格 400(円) x 1(個) = 400(円) (税別、送料別)




ツボサンゴ  ’モカ’
   まさにモカ色のコーヒーのごとく、光沢のない黒色の葉っぱが素敵です!
価格 500(円) (税別、送料別)




ツボサンゴ ’キャラメル’
   残念ながらこの子は欠品になってしまい、手元にやってきてくれませんでした・・・がくっ。
価格 500(円)(税別、送料別)




宿根草 プリムラ  ’フランシスカ’
   私の好きな緑色のお花がさく、さくら草です!これはすでに植え付け完了!山野草扱いですねっ。
価格 1000(円) (税別、送料別)




クレマチス モンタナ ‘フレッダ’
   葉っぱが黒っぽいのが気に入ってしまったのです!
価格 400(円) (税別、送料別)




クレマチス モンタナ ’スターライト’
   あららコレは最後の1個だったようで、売り切れの文字が! m(__)m  すでに植え付け完了!
価格 1800(円) (税別、送料別)


という4月のチョイスでございました!3月に購入したものもまだ個々にご紹介が済んでいないんですけど(^^ゞ

≫ Read More

| 新しい仲間 | 20:55 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラ・オブシディアンに霜!

Heuchera 'Obsidian'  - コーラル・ベルズ または ヒューケラ‘オブシディアン’

Heuchera 'Obsidian' - コーラル・ベルズ または ヒューケラ‘オブシディアン’
 今日の一句 「漆黒の 葉っぱに降りた 凍る霜 結晶の花 自然の美」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Obsidian'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】オブシディアン
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

いよいよ2月ですね~ もう少しで立春。節分になるとあぁ~後もう少しで春がやってくる!という気分になります。でも本当の寒さはこれからだったりするのですが。

寒い朝には、地面が10センチ以上も盛り上がるほどの霜柱がたつこともあり、そうした寒い朝には、葉っぱなどにもこのように雪の結晶ができたりします。

この子は耐寒性が強いので、あまり心配はしませんが、それにしてもよくまぁ~こんなに寒いのに生き延びることができるものです。

≫ Read More

| black::黒い花 | 05:15 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティアレラ ‘シーフォーム’

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’

Tiarella 'Sea Foam' - ティアレラ‘シーフォーム’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella 'Sea Foam'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属(スダヤクシュ属)
【和名】   【英名】Foam Flowers / Foamflower 【品種名】シーフォーム
【別名】ティアレラ 【原産地】北アメリカ
【花色】クリーム色  【咲き方】房咲き  【草丈】30cm
【性状】耐寒性宿根草  

すっかりご無沙汰しておりましたのに、こうしてまた皆様にお越しいただき、本当にうれしい♪です。ありがとうございますm(__)m

さて、先日ご紹介した‘ミント・チョコレート’に引き続きまして、今日もティアレラの記事です。

こちらもおぎはら植物園様で購入したティアレラ‘シーフォーム’です。

地植えにしてからすっかりと根付き、新しい葉っぱも出てきてくれてはいるものの、寒くなってきているのでその成長振りは緩慢です。

≫ Read More

| 葉っぱの姿 | 04:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティアレラ ‘ミントチョコレート’

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミントチョコレート’

Tiarella 'Mint Chocalate' - ティアレラ‘ミントチョコレート’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Tiarella 'Mint Chocalate'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ティアレラ属スダヤクシュ属
【和名】   【英名】Foamflowers
【別名】ティアレラ 【原産地】
【性状】耐寒性宿根草  【花色】ペールピンク  【咲き方】房咲き

このティアレラもおぎはら植物園様から購入させていただいたものです。モミジのような形の葉っぱに、チョコレート色の斑がはっきり入るところが、気に入って買ったわけです。

まだ幼い苗ですので、はっきりとチョコレート色が出ていないのですが、今後大人になるにつれどのくらいの色あいになってゆくのか楽しみです。ティアレラもはじめて育てる植物ですので、またまたお勉強タイムです!

そもそも私は、ツボサンゴ、ヒューケラ、ヒューケレアの区別がはっきりわかっていません。加えてティアレラって、何?という感じだったのです。最近になってようやく少しづつわかってきたことがありますので、あわせて備忘録を記します。

いわゆる園芸種のツボサンゴ(またはホイヘラ)という名前で流通している植物は英名ではヒューケラ(これがホイヘラと訛って訳されているのだと思います)という学名を持っています。でも、正式に壷珊瑚(ツボサンゴ)という和名がつけられているものはHeuchera sanguineaですが、園芸用の交配種などはひとくくりにされヒューケラと呼ばれています。

ツボサンゴもティアレラもユキノシタ科に属しますが、それぞれツボサンゴ属とティアレラ属に分かれています。ちょっとここで紛らわしいのが、ヒューケレラです。ヒューケラではなくヒューケラ。
ヒューケレラは、ツボサンゴ属とスダヤクシュ属を掛け合わせて生まれたものです。

≫ Read More

| 葉っぱの姿 | 04:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラ ‘エボニーアンドアイボリー’

Heuchera 'Ebony & Ivory'  - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー

Heuchera 'Ebony & Ivory' - ヒューケラ エボニーアンドアイボリー
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Heuchera 'Ebony & Ivory'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚(ツボサンゴ)  【英名】Alum root / Fancy-leaf / Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】エボニーアンドアイボリー
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

いわゆるハイブリッド。園芸種のヒューケラで、名前は‘エボニーアンドアイボリー’。ピアノの黒鍵と白鍵という意味ですよね。
この子は、そのネーミングも気に入っての購入です(爆) 昔流行った歌、ご存知でしょうか? 結構好きだったんです。

それに耐寒性が強い!というのは、私にとって一番ありがたいことなのです。

ヒューケラは葉っぱの形や色が豊富ですよね。
ちょっとかわいいサイトを見つけました。ベルギーにあるおぎはら植物園って感じです。このサイトでは葉っぱの裏側は見せてくれてませんが、ヒューケラは裏側の葉っぱの色にも注目したいところです。

この子もかくれたオシャレさんです。

暗紫銅色をした裏側。これまた良いわぁ~。表側にはうっすらと産毛が生えていて、光線によってはキラッと光るし! 

≫ Read More

| 新しい仲間 | 03:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月の新しい仲間たちメモ

2007年9月の入手株

2007年9月の入手株
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

今日は先日届いた新しい仲間たちのご紹介です。9月におおよそ決めて10月に手元にやってきました!

いつもお世話になっている「おぎはら植物園」様に受注させていただきしました~ ヽ(*^^*)ノ

いつもどんな苗の状態でやってくるのか、とドキドキです。ネットですと実際の苗の大きさは、ポットのサイズで想像するしかないのです。ティアレアなどは思ったよりも小さい苗でしたが、あっという間に大きくなるはずですので、小さい苗のほうが植え付けが楽チンです。

今回お得感を感じたのはアルピナ系のクレマチスで、よくよく見るとビニールポットに二株しこまれているような感じです。もっとも葉が出ていない茎もあったりするのですが・・ 状態はとても良い感じでした。
アルピナ系はすでにお花が終わり、剪定された状態で届いています。

クリスマスローズもみずみずしい若い葉っぱがビュンとでていて、状態はかなりよさそうです。

今回もいつもと同様に宿根草で耐寒性のあるものがほとんどです。この時期はクリスマスローズやクレマチスの苗が多く出回るので、お好きな苗を見つけるチャンス!ですね。

ご近所にあるHCなどに足しげく通うも、あまり気に入った苗が見つからなかったり、タイミングを逃してしまったりするため、ネットで購入です。

丁寧に新聞紙でくるまれたビニールポット苗をほどくと・・・

2007年9月の入手株

2007年9月の入手株
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



こんな感じです。今回は諭吉様一枚をお財布から使いました。私にとっては清水の舞台から飛び降りた感じです。

その内訳は・・

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:02 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラ ノーザンファイヤー

Heuchera 'Northern Fire' - ヒューケラ‘ノーザンファイヤー’

Heuchera 'Northern Fire' - ヒューケラ‘ノーザンファイヤー’
すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~



【学名】Heuchera 'Northern Fire'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】ヒューケラ・ノーザン・ファイヤー 【英名】'Northern Fire'
【別名】ツボサンゴ 【草丈】40cm 【原産地】
【性状】耐寒性多年草

以前、銅色の葉っぱの‘オブシディアン’をご紹介しましたが、今回は緑色の葉っぱをしているノーザンファイアーのご紹介です。

夏に入手していたのですが、まだ記事にしていなかったことに気がつきました。入手したときすでに鉢にすっかり根が回っていたので、3株にわけで地植えにしてしまいました。加えて、

白っぽい緑葉に真っ赤な花が咲くはずです。入手したときにはすでにお花は終わってしまっておりましたので、まだ実際にこの目でお花を見てはいないのですが・・・(^^ゞ

≫ Read More

| 多年草 | 07:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Heuchera 'Obsidian'

ヒューケラ



【学名】Heuchera 'Obsidian'
【科名】ユキノシタ科 Saxifragaceae 【属名】ツボサンゴ属
【和名】壺珊瑚(ツボサンゴ)  【英名】Fancy-leaf Coral Bells
【別名】コーラル・ベルズ / ヒューケラ 【品種名】オブシディアン
【原産地】北アメリカ 【性状】耐寒性宿根草 (-15℃)
【花期】初夏 【草丈】40cm

先日ヒューケラの蕾のようすをご紹介しておりましたが、いよいよ小花たちが開き始めました。

もっとも今年入手した苗ですので、私が育てているとは言いがたいのです。咲いて当然といえば、当然!
無事越冬し、来年開花してくれて初めて私が育てたヒューケラの開花ということになるのでしょうが・・・

でもこのヒューケラ。お花を楽しむというよりは葉っぱを楽しむという感じですねっ。黒色というか暗紫色のツヤヤカさがたまらな~~~い!


≫ Read More

| black::黒い花 | 06:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。