++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二季目のチグリジア様

Tigridia Juss -  チグリジア (虎斑百合)

【学名】Tigridia Juss または Tigridia pavonia
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】チグリジア属
【和名】虎斑百合トラフユリ) 【英名】Tiger Flowerタイガーフラワー) 【別名】チグリジア または チグリジャ
【原産地】メキシコ グアテマラ
【性状】非耐寒性球根植物  【草丈】40cm~70cm 【花期】6月~8月
【販売元】サカタのタネ
【用途】鉢植え 地植え 切花には不向き
【弊ブログ内関連記事】 チグリジア | 五十音順栽培リスト | カテゴリ別一覧 |
【撮影】2010年8月17日


昨年、育てたチグジリア。
春に球根を植えておきましたら、やっと開花です。
けれど、昨年は他に黄色やオレンジ色が咲いてくれたはずですのに、昨年は咲かなかった桃色だけが開花って・・( ̄m ̄*)゚プッ

どういうことよ?

日当たりが好きだったはずだと記憶していたので、真夏の酷暑のカンカン照りのなかでも遮光もせずに鉢をだしてしまっていた私。よくよくお勉強しなおすと、「夏の直射日光は避けましょう」などという文字を発見 *o_ _)oバタッ彡☆
しかも、「やや乾燥気味を好みます」って(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
バシャバシャ、水遣りしてましたよ。オバカ。

チグリジャ ミックス (...

チグリジャ ミックス (...

価格:368円(税込、送料別)



個性的でしょう? 春になったら球根を植えておけば、あとはあまり苦労せずに育ちます。
秋は水仙やムスカリなどの春に咲く球根たちを選ぶ季節ですね~
皆さんは、どんな球根をゲットされます?

【PR】 秋植え球根は何にしようか? at Rakuten


けれど、こうして咲いてくれた子もいましたので、ありがたや~
この子は、イタダキモノの球根でしたから、二季目の今年も咲いてくれたことはとても嬉しいのです。
他にも、やはり戴いた球根のカラーやジンジャーにも葉っぱがあがってくれています。開花してくれるかな?

≫ Read More

| 夏咲く花 | 02:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アネモネ・セントブリジットも!

Anemone L 'St.Bridgett Scarlet'- アネモネ・セントブリジット スカーレットAnemone L 'St.Bridgett Scarlet'- アネモネ・セントブリジット スカーレット


【学名】Anemone L.
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】イチリンソウ属
【和名】牡丹一華ボタンイチゲ)・ 花一華ハナイチゲ
【英名】Poppy Anemone  【別名】紅花翁草ベニバナオキナグサ
【品種名】St.Bridgett Scarletセントブリジット スカーレット) 
【咲き方】八重咲き(菊咲き) 【花期】4~5月 【草丈】30cm 
【原産地】地中海沿岸 【性状】耐寒性塊茎
【用途】鉢植え 地植え(関東以西)

どうやら、大丈夫!

冬を二回地植えで経験して、お花を咲かせてくれた上、花数も増えてくれています!
やったー \(*^▽^*)/

でも嬉しいことばかりではありません。お庭のど真ん中に植えてあるものには小さな葉っぱが見えているだけです^^;
霜がガッツリと下りたり、雪がテンコモリに積もるような場所では難しいようです。

このスカーレットちゃんは、壁際なので直撃がないのと、水はけがとってもよいからうまく育つのでしょうね~

【PR】 かわいいアネモネを探そう! at Rakuten

お庭の中にはクリスマスローズを引き立ててもらいたいので、白色~クリーム色のアネモネを植えてあるはずなんですけど(笑) 残念~ でも葉っぱが二年続けてでているということは、なんとか生きているということですよね!
環境に順応して、咲いてくれるようになるかしら? 来年は葉っぱすら出ないかも ( ̄m ̄*)゚プッ

≫ Read More

| 春咲く花 | 05:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重咲きの子たち4種が仲間入り♪

Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系Helleborus hybridus - ヘレボルス・ヒブリドゥス 八重咲き系


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘラボレス属 または ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタリス ヘレボラス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  レンテンローズヘラボレ
【流通名】ガーデン・ヒヴリデゥス / ガーデン・ハイブリッド / オリエンタリス系 / クリスマスローズ など
【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 マイナス15℃ 【花期】2月~4月  
【草丈】40センチ 【花径】4~5センチ  【花色】  【咲き方】剣弁 八重咲き  【蜜管】なし
【生産者】不明 友人からのプレゼント
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#101~104  【入手年】2010年3月

折角この3月上旬に思いがけず我家にやってきてくれた八重咲き種ばかり4種!ですのに、お写真が下手ですみません。
実物はもっともっと魅力的なのですけど、またその様子は個々にご紹介することとしまして、今期2010年に入ってから、新たに仲間入りしたクリスマスローズちゃんのご紹介です。

【PR】 お気に入りのクリスマスローズを見つけよう! at Rakuten


この度、コウノトリさんが運んできてくれたのは、濃い桃色にベイン&ピコ、白色にほんの少しだけスポットがはりるタイプ、初めて育てる八重咲きの白色の花弁(ガク弁)に赤のブロッチ、そして、濃い桃色にうっすらソバカスさん。
どの子も開花株であります♪

へへ(^^ ) |(^^ |) q(^_^)p (| ^^)| ( ^^)ノノ へへ(^^ ) |(^^ |) q(^_^)p (| ^^)| ( ^^)ノノ

狂喜乱舞です! いつもの小躍りでは全然間に合わないっ!

この子たちは、すべてイタダキモノです。親御さんには本当にどんなに感謝しても感謝しつくせないのです!
この場をお借りして、厚く厚く御礼申し上げますm(__)m

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:55 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジンジャーは開花せず *o_ _)oバタッ彡☆




【学名】Hedychium coronarium Koenig
【科名】ショウガ科 【属名】ヘデキウム属 または シュクシャ属
【和名】Gingerジンジャー) 【英名】Ginger Flower Butterfly lily Ggarland flower White ginger など 【別名】花縮紗ハナシュクシャ) 
【原産地】インド 東南アジア
【性状】半耐寒性根茎植物 【草丈】1~1.5m 【花期】8~10月
【販売元】サカタのタネ
【用途】地植え 鉢植え 秋花壇 切花 

あぁ~~残念・・・ *o_ _)oバタッ彡☆

イタダキモノのジンジャーの花、今年は咲かずに終わってしまいました。
もうすっかり葉っぱが茶色になっているので、このまま球根は掘り上げるしかありません。

何が敗因だったんだろう~~? がっかりだなぁ~ 植え付けのときに元肥えはしっかりあげていたのですけど、葉っぱのときにはアマリお世話しなかったからかなぁ~


【PR】ジンジャーミックスは、インターフェース市さんちで615 円 也~ 

春にサカタのタネさんちで販売しているこの球根たちを植えつけました!

春が狙い目!ジンジャーを探そう! at Rakuten


ともかくお花は咲かなかったものの、球根は太っていると思うので来年に期待することとして、私のニガテとする球根の掘り上げ作業を済ませなければっ^^;

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラナンキュラスが始動!




【学名】Ranunculus asiaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】キンポウゲ属
【和名】ラナンキュラス 【英名】Persian buttercup 【別名】
【品種名】ビクトリアストレイン
【原産地】西アジア、ヨーロッパ東南部、地中海沿岸  【性状】半耐寒性球根植物
【用途】鉢植え 切花

ラナンキュラスの球根は、知人からのイタダキモノで、2007年の12月から挑戦中なのですが、大半は天に召されてしまい、今年の春に生き残ってくれたのは、ピンクと黄色だけでした。

そのまま鉢に植えたままになっていたのですが、10月には新しい芽が顔を見せ初めてくれ、いよいよ始動~ よかったぁ~~ 生き延びてくれて! なんといってもイタダキモノですから、大事に大事に育てたいのです♪

地植えでもあるいは育ってくれるものもあるかもしれない!などとバカなことを考えてしまい、地植えのものは根絶しちゃいまして・・・ *o_ _)oバタッ彡☆


【PR】 【ポイント10倍】【FGP1101_10】ラナンキュラスビクトリアストレインミックス 16球【S】は、e-netshopガーデニングライフさんちで、1380円です! 

色の選び方次第でかわいらしくも、オトナっぽい演出もできる花色の豊富なラナンキュラスは、冬から春につくるアレンジメントの強い味方でもあります!

秋植え球根、ラナンキュラスを探そう! at Rakuten


それでも、こうして鉢の中で少しでも生き延びてくれたことに感謝!
ラナンキュラスは豪華な咲きっぷりで、寒い時期から開花した鉢も出回りますよね~
ついつい手を出したくなるお花のヒトツです。

それに最近は二色咲きとか、ニュアンスカラー系、パステル調と花色もさまざまで、どの子を連れてかえるか、迷いますよね~
私が欲しいのはモチロン♪ 黒色ですが、まだこの世の中にはでていないのかしら~ 深い紫色のラナンキュラスなどはありますけれど。ラベンダー色もかわいいですねっ
去年いいなぁ~と思っていた、チョコレートラナンキュラスが今年は見アタリマセン^^;
やはり出会いって大事。去年ゲットしておけばよかったなぁ~ ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| 多年草 | 05:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レッド&クリームも元気でよかったぁ~




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし バイカラー
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【入手先】Table Garden
【備考】#069

何しろイタダキモノですので、この秋に新しい葉っぱが展開してくれるまではドキドキ・・・
そして新芽がでてきてくれてからも、どの程度の大きさの元気な葉っぱになってくれるのか、気になって気になって・・・

よかったぁ~~

思った以上に元気です。ブルーベリーの葉っぱから夏の直射日光を避けるように地植えにしたのです。
でもちょっとお写真が撮りにくいところだったなぁ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ その点がちょっと後悔しているところです(^^ゞ

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ベイン系

今年、3月に友人からいただいたクリスマスローズです!
ものすご~~~くかわいいでしょ? って押し付けがましいのですが(笑)

遠方に住んでいる友人で、宅配便で我家にやってきました~
同封されていた書面をみるとTable Gardenさんちのクリスマスローズだったようです(o^-')b
開花株でありましたゆえ、お花が終わる前には、地植えにしました!

「うれしい(o^o^o) イタダキモノ」の過去記事へジャンプ


たくさんお花が咲いたのですが、今年は体力を温存させようと、あらかた花茎は切り取ってしまい、ダメモトでひとつだけお茶の袋をかぶせて、種を採ろうとしたのですが、残念ながら結実はしてくれませんでした。



【PR】 クリスマスローズ 開花見込み株野田交配 シングル”ピンクダークネクタリー”5号スリット鉢は、テーブル・ガーデンさんちで1,575 円也~

次の狙い目はピコティーでバイカラーのダブル咲き♪ at Rakuten


今年は、この子から種を採り子孫繁栄に努めたいとおもっています!

だって~~とっても気に入ってしまったんですものぉー 大きくなったら株分けもして個体数を増やしたいですけど、まだ4~5年はかかりますし、種から育てるにしても同様に時間がかかりますが、だからこそクリスマスローズは楽しい♪

一年草たちとは違う大きな喜びがあります。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 15:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっても元気なルージュピコティー




【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids 'Rouge Picotee Single'
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  'Rouge Picotee Single' 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ‘ルージュピコティ シングル’
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~桃色~紅色 【咲き方】一重咲き やや剣弁 ベイン 覆輪 ピコティ 【蜜管】黄緑色
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】WAKAIZUMI 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#044

昨年の暮れにWAKAIZUMI様から入手し、一度鉢増ししてスリット鉢で管理しているヒブリドゥスのうち、目だって生育具合が良いのが、この‘ルージュピコティ’です。

ピコティちゃんが来年の春に開花してくれたら、オハツのピコティが手元で咲いてくれるというわけでして、私としてもとても気になっておりますのが、この子の行く末です。

今年はこのピコティでダブルか、黒色のダブルが欲しいのですが・・・ しつこい?
念ずれば天に通ずるかと(^^ゞ 私にとってはまだまだ高嶺の花であります。
できれば開花株で欲しいのですけど。


【PR】テーブル・ガーデンさんの先行予約販売の特別価格クリスマスローズ吉田交配ダブル 白ピコティー系開花株 7000円もするのかぁ~ 欲しいなぁ~
他にも御手ごろ価格の八重咲きの開花株ないかいなぁ~~ ⊂(´0`)⊃  Rakuten もう何度も申し上げましたが、他にも是非いつかはゲットしたいのが黒色のダブルなのですが、検索するも品数は少ないうえに、高いなぁ~ 


初開花は微妙なところですが・・・もうヒトツのほうのルージュを引いたように咲く子はこの春に開花していますので、安心!ほぼ100%に近い確率で咲いてくれるはずです。

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス ベイン系

この子の初開花も愉しみながら、この春にプレゼントしていただいたクリスマスローズが二回目の開花をむかえてくれるはずなので、そちらも愉しみなんですよ~~ →

手元に届いたときにはすでに終わりかけの状態でしたので、クリーム色が強くでていただけかもしれず、もしかすると‘ルージュピコティ’は、この子に似た感じではないかしら。
こんなふうに咲いてくれることを願っているのですが。

「うれしい(o^o^o) イタダキモノ」の記事へジャンプしま~~す




‘ルージュ ピコティ’もいただいたクリスマスローズもピコティな上にベイン入り♪
加えて、いただいたクリスマスローズなどは私好みのダークネクタリーだったりしてました!

この‘ルージュピコティ’は、蜜腺何色かなぁ~ フラッシュなんぞも入っていたりするかしら?と想像は膨らむばかりです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

‘ルブラ’とデミダスコーヒーカップ




【学名】Tillandsia ionantha 'Rubra'
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア イオナンタ ‘ルブラ’(1株) 220円
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【系統】銀葉系  【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~30℃ 【湿度】標準 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#014

イオナンタの交配種‘ルブラ’です!9月頃ゲットしましたが、今のところ元気に育っております。

同様にゲットした‘イオナンタイオナンタ’と‘イオナンタ・スカポーサ’も元気ですが、一番小型でかわいい~~のがこの子(o^-')b

生育のスピードも両者と比べ遅いような気がします。もともと手元に来たときからして、とにかくその小ささにびっくりしたのですけど。

ところが根っこの長さで言えば、この子の根っこが一番長く伸びているんですよ~ 不思議!


【PR】空気中の水分と微量要素を吸収し土がなくても生育するとっても不思議な植物たちです。Fairy’s Gardenさんちで、315 円でげっとできますよん!

お花が早く見たいっ!ですね~~ 

イオナンタを探そう! at Rakuten


今日はトリコームもしっかり見えるくらいのマクロモードで写してみました!
びゅーんと伸びている根っこもしっかり記念撮影です。
どうアレンジしようかと迷っていましたが、リサイクル、リサイクル(^^ゞ
どちらかからのイタダキモノだったのでしょう、なぜか一客しか無いデミダスコーヒーカップに、セラミスを入れて、ただポンと置いてあるだけでございます。

でも、かわいいでしょう?後々、どのくらい大きくなったかの比較もしやすいですし、水遣りもたやすいのであります。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 01:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと珍しい?ベッセラ・エレガンス♪




【学名】Bessera elegance
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ベッセラ属
【和名】なし 【英名】Coral Dropsコーラル ドロップス) 【別名】ベッセラ・エレガンス
【原産地】メキシコ チリ
【性状】非耐寒性球根植物(5℃以上) 【草丈】40~60cm 【花期】7~9月 【植え付け期】3~5月
【用途】鉢植え 地植え 切花 

かわぇえ~~~ ^0^

この子はイタダキモノの春植え球根です。親戚から拝受し、初めて育てるので開花がとっても待ち遠しかったのですけれど、ようやく開花いたしました!
他にもいただいた球根からの開花待ちの花が幾つか残っており、ワクワク中~です♪

このベッセラはこれまで育てたことがなく、いただいたときに初めて知った球根植物でした!

もう今日で8月も終わり。夏色のお花もこの子が最後かなぁ~



【PR】ベッセラ エレガンスの球根Bessera elegansは、Flower&Green GARDENさかもとさんちで420 円 也~

ヒトツヒトツのお花は小さいけど、集まって咲く真紅のお花と、針のような細葉のコントラストが個性的です!下向きに傘を広げたように咲く姿がよいでしょう~

ベッセラ・エレガンスを探そう! at Rakuten


春植え球根ですので、この秋に入手するのはやや困難ですが、それでも最近はお店によっては予約を受け付けるところもありますよね。
9月は秋植え球根が出回る時期で、春の開花を踏まえての球根選びの時期ですけど。

皆さんはターゲットにしている子たち、いるのかな? 
私も幾つか欲しいものがあるのですが、サイドバーの「ホシイモノ」に記録を残しておきました~^0^
忘れがちですので(^^ゞ アリウムはなんどか挑戦するもいつもイマヒトツ。でも私の触手をくすぐるものが多いのです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖艶なチグリジアY(=▽=)Y~☆




【学名】Tigridia Juss または Tigridia pavonia
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】チグリジア属
【和名】虎斑百合トラフユリ) 【英名】Tiger Flowerタイガーフラワー) 【別名】チグリジア または チグリジャ
【原産地】メキシコ グアテマラ
【性状】非耐寒性球根植物  【草丈】40cm~70cm 【花期】6月~8月
【販売元】サカタのタネ
【用途】鉢植え 地植え 切花には不向き

7月中旬に黄色の花も咲いてくれていたのに、お写真をとるタイミングがあわず・・・
携帯電話で写した画像が二枚だけあったので、モブログしてみましたが↓

20090813044516


と、していたら、今度はアプリコット色のチグリジアが咲いてくれました~
植えつけた球根は何色かミックスされていたのです!
なので、メインはこちらのお花です。

個性的なお花でしょう~~~ 虎柄です(笑)

花が開くと大体直径12cmくらい、花びらは3枚あってこれらは三角形をしています。カップ咲きで、中心部分に、虎柄がはいっています。

残念なのは、一日花なので、ヘメロカリスのように朝に開いた花は夕方にしぼんでしまうのです。元気な花茎ならば、二・三回はお花を咲かせるようなのです。7月の黄色な花は三輪の花をつけました~

この子はいくつ咲くかしら? 他にも白色と赤色の球根を植えてあるのですが・・


【PR】 中心の斑紋がユニーク!■春植え球根■チグリジャ(チグリジア)5球入りは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店
さんちで、268 円也~ 春植え球根ですので、今の時期は流通していないと思います。

チグリジアを探そう! at Rakuten


そういうわけで、一日花ですから切花にはむかず、お庭の鉢植えで育てるのが一番です!
太陽が好きなので、よく日の当たるところで管理してあげて、梅雨の時期には軒下にとりこんだりとちょっと忙しかったです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングで愉しむ球根ベゴニア




【学名】Begonia tuberhybrida Voss
【科名】シュウカイドウ科 Begoniaceae 【属名】ベゴニア属
【和名】球根ベゴニア 【英名】Tuberous Begonias 【別名】
【品種名】ハンギングレッド
【原産地】南米アンデス山脈 【性状】非耐寒性球根植物 (10℃以上) 【生育温度】15~20℃
【草丈】30~50cm 【花期】4~7月 および秋 【花径】3~5cm 
【用途】ハンギング 鉢植え 
【販売元】サカタのタネ

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

水切れ&葉焼けという、絶対にやってはいけないことをやってしまいました。
7月の海の日の連休までは順調だったのですが・・・ _| ̄|○

気を取り直して再び再生を目指しているところです。

それにまたまたイタダキモノの球根からの開花をご紹介できるというのは、誠に嬉しい~ものです。
このこはサカタのタネさんちで売られている球根ベゴニアで、特にハンギング用に作られた品種で、分岐が多く、振り子のように咲くのが特徴です。

我家のこの子は、まだ蕾が上がったばかりで、振り子のようなスタイルまでにはいたっておりませんが、うまく再生して満開となれば、それはそれは見ごたえがあるだろうなぁ~Y(=▽=)Y~☆


【PR】球根ベゴニアの苗「ファイアクラッカー」Begonia 'Fire Cracker'は、Flower&Green GARDENさかもとさんちで、714円也~

お気に入りの球根ベゴニアを探そう! at Rakuten


球根ベゴニアは2つの雌花と1つの雄花が1つの茎から咲きますが、どっちがどっちなんだか^_^;

二種類の球根ベゴニアは、それぞれ壁にかけるタイプの鉢と、円形のハンギングバスケットに植えつけたものの二種類がありまして、玄関前とモミジの木にさげて鑑賞中です。

玄関前のものは、やや日当たりが悪いせいか同じ日に球根を植えたのに、つぼみがあがるのは数週間も遅かった!あるいは、風通しがイマヒトツだったのかしらん?

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨対策にも!ラベンダー




毎年、心地よい香りを放つラベンダーの開花を待っている私です。
今年もキッチリと咲いてくれ、梅雨の晴れ間にはお花を収穫。蒸れ対策もあり、枝を梳いたりする作業も終えました。

今年は親戚の叔母が小さな苗を二鉢プレゼントしてくれたので、鉢植えでも育てております。
おばちゃん、ありがとう~~ m(__)m
そもそもイタダキモノのラベンダーの苗を私が花好きというのを知っているので、まわしてくれたのであります。
けれど、そちらのほうはどうやらすでにお花が終わってしまったものらしく、ほとんどお花はないのです。
来年はたくさん咲いてもらいましょう~(o^-')b

我家にあるラベンダーは薄紫色なので、もう少し濃紫色がかったラベンダーが欲しいなぁ~


【PR】ハーブの苗 「インプレスパープルラベンダー 9cmポット」は、ハーブティー専門店 e-ティザーヌさんちで294 円也~

コモンラベンダーを育てよう! at Rakuten


さて、今年も収穫したラベンダーをお酢に漬け込みました!
このお酢は、イロイロなことに使えます。もっとも多用しているのは、シャンプー後のリンスとして使います。そのほか、お掃除やカビ防止に!スプレーボトルに入れて、ガラス窓を磨いたり、冷蔵庫を拭いたりするのに使います。

私がお酢に漬けるのは、他にラズベリーとローズマリーがありますが、ラズベリーはお酢が真っ赤になってとてもキレイです。サラダのドレッシングとして使います。
ラベンダーは漬け込むとやさしいピンク色になるんですよ~

≫ Read More

| アロマ・手作り | 05:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こぼれ種からエキウム♪




【学名】Echium plantagineum
【科名】ムラサキ科 Boraginaceae 【属名】シャゼンムラサキ属
【和名】車前紫シャゼンムラサキ)  【英名】Viper's Buglossバイパーズバグロス) または Blueweedブルーウィード) 
【別名】エキウム・プランタギネウム 【原産地】ヨーロッパ・地中海沿岸・西アジア
【性状】耐寒性多年草(一年草扱い) 【花期】5~7月  【草丈】20cm
【用途】鉢植え 地植えには不向き 

なんと愛らしい咲き方をするのでしょう~ Y(=▽=)Y~☆

昨年、地植えで育てたエキウムが種をこぼし、そして今年も咲いてくれました!
春にも鉢にパラパラと播いておいたものも咲き始めていて、梅雨の鬱陶しさをしばし忘れさせてくれる爽やかでキュートな瑠璃色の花です。

瑠璃色といっても、蕾の時にはパステル調のピンク色をしているので、色の変化も愉しめるというスグレモノです♪

【PR】 瑠璃色のエキウム、育ててみませんか?


あまり雨を好まないようなので、鉢植えにしてあるものは、大雨の予報を聞いたら軒下へ退避させてあげたりしています。

地植えのほうは雨を避けようがないのですが、お隣のラミウムやアルペンブルーたちとともに、明るい印象を与えてくれ、それぞれが我先にとその草丈を伸ばしています。

≫ Read More

| 一年草 | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名前がわからん(@o@)




【学名】Rosa ??? 不明
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】バラ属
【英名】Rose (ローズ) 【和名】薔薇(バラ)
【花色】赤色 【品種名】不明 【作出】不明 【原産地】不明 
【用途】鉢植え 花壇 切花 

この両者の共通点は、挿し芽から育ってくれたことと、赤い色をしていること。
相違点は、お花の咲き方が枝垂れるタイプと直立するタイプであること。でしょうか。

それに同じ赤色といっても、その深みや赤さ加減には微妙に差があります。

イタダキモノのバラがあったら、ダメモトで挿してみる!というのをモットーにしております(^^ゞ
私は花束をいただくなどということは、本当にマレなことですので、いただいたら記念樹を目指して、挿してみるわけです。

ツルバラのほうは花束ではなく、ご近所さんちから数枝切っていただいたものですが、モダンローズのほうは花束に入っていたものです。台木を使っているわけではないので、ちょっと成育振りが貧弱ではあるものの、それでも数輪は毎年花をつけてくれるようになりました。

【PR】 真紅の薔薇を探そう! at Rakuten


あっ、そうそう名前を忘れてしまったバラもあります(^^ゞ
おそらくハーマイオニーかシャリファ・アスマだと思うのですが・・・ あるいはやはり花束でいただいたものだったのかもしれず・・・




やはりハーマイオニーかなぁ~~
まだ小さくて今年初めてヒューケラと同じ高さで一輪だけお花をつけたのですよ~ ^0^
バラというのも大きく育ってしまったものよりも、こうしてこじんまりしているほうが私好みだったりします。

≫ Read More

| バ ラ | 04:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うれしい(o^o^o) イタダキモノ




【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ レンテンローズ ガーデン・ヒブリドゥス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten rose (hellebore)
【流通名】レンテンローズ   【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】白色~クリーム色~朱色  【蜜腺】ダークネクタリー
【咲き方】平咲き 一重咲き  剣弁咲き フラッシュ ベイン ピコティー 覆輪 スポットなし ベイン系
【用途】地植え 鉢植え 切花 押し花 など
【入手先】Table Garden
【備考】#069

きゃ~~~ 新たに我家にやってきたクリスマスローズちゃんです♪
お友たちからのイタダキモノなのですが、まさに私が欲しかったベイン系!しかも色あいもこれまた私が切望していたクリーム色からルージュ色へのグラデーションがあるタイプ。
ピコティ系といっても良いと思うし、ちょっとフラッシュも入るという、贅沢品です♪

ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス

かわえぇ~~ 開花株でありましたが、ほぼ9割がたお花は終わっているのですが、それがまたいい!この子にはたくさんの種が出来そうなので、採取すればあるいは増殖も可能やもしれません。

親御さんがどういう方なのかはわかりませんが、おそらく似たような株が周囲にはあったはずですから、またもや私好みの子を手元で子供のうちから育てるという愉しみまでがオマケについていたのです。

【PR】 ダークネクタリー系って素敵!Y(=▽=)Y~☆ at Rakuten

ベインの入り方もさることながら、覆輪部分の朱色がまことにきれいな一品です。
その上、蜜腺は暗紫色をしており、もう~~メロメロです。

S様、ありがとうございました~~ m(__)m

≫ Read More

| 新しい仲間 | 21:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菫岩桐草の花




【学名】Petrocosmea flaccida
【科名】イワタバコ科 Gesneriaceae 【属名】ペトロコスメア属
【和名】菫岩桐草スミレイワギリソウ) 【英名】Petrocosmea (ペトロコスメア
【別名】ペトロコスメア・フラッキダ
【原産地】中国 【性状】耐寒性多年草 
【草丈】5~15センチ  【花色】青紫色  【花期】9~10月 
【用途】鉢植え

この子を育て初めてから何年になるかしら~~ おそらく10年近くなると思うんです。
舎弟からのイタダキモノなので、それはそれは慎重に慎重に、枯らさぬよう育てております(このブログを読んでいるかもしれないので(^^ゞ)
というか、とある植物店で私が欲しそうにしているところを見てオサイフと相談中の私をかわいそうに思ったのか、買ってくれたのですが(笑)
800円しなかったと思うのですけど、高山植物としては初めてといってよいほどの未経験者だったので手を出すのを臆していたのです。でも背中を押してもらう格好になり、その後徐徐に高山植物に目覚めてきた現在の私がいるきっかけにもなったスミレイワギリソウです。

高山植物ですので、水遣りに注意しつつ、かわいがり過ぎないように水遣りは控え気味にしています。通年室内で管理しているのですが、昨年水遣りのときに外に出しっぱなしにして忘れてしまい、もう少しで枯らしてしまうところでした。

というか1株から3株に増やしたものを、2株に減らしてしまう結果になったうえ、昨年はお花が咲いてくれなかったのです。

でも見事復活! 昨年お花を咲かすことができなかった鬱憤を晴らすかのように、このスミレイワギリソウの花数もおおく、フレッシュです!

【PR】 秋に咲く、スミレのような山野草 at Rakuten

セントポーリアにも似た感じですが、実はイワタバコ科の植物。
葉っぱは卵型で産毛があり、土に這うようにして円形になるところも、気に入っているのです。
お花のひとつひとつは1センチにも満たないほどの小さな、小さなお花です。

単に岩桐草とう、スミレが頭につかないイワギリソウもあるそうです。岩桐という名前は、産毛が生えている葉の形が桐の木に似ているからだといいます。

≫ Read More

| 盆栽・山野草 | 04:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デカっ、ピンクのオリエンタル系百合

Lilium cv. - ユリ


【学名】Lilium cv.  
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ユリ属
【系統】オリエンタル(ジャパニーズ)ハイブリッド
【品種名】不明 【和名】百合(ユリ)【英名】Lily
【性状】耐寒性多年草 球根 【原産地】オランダ
【用途】地植え 鉢植え 切花

カサブランカとほぼ同時期に咲いたユリをご紹介し忘れておりました。
すでに切花として、飾っていたものも枯れてしまって、今はお庭で球根を一所懸命に太らせている頃です。

大輪でカサブランカと同じくらいの見ごたえがあるユリだったのですが、植えた場所が悪かった(笑)
見る場所によっては、上記の写真のようにロウバイやブッドレアの木陰になり、よく見えないのです。
もっとも私の場合、ユリは切花として利用しますので、あまり気にしないのですけど。

【PR】 オリエンタルなユリを探そう~♪  at Rakuten

イタダキモノの球根で、ラベルが無かったために品種名は不明なのです。
カサブランカとちょうどお隣同士だったため、比較しやすかったのですが、ピンク色で、どちらかというと上向きに咲くユリで、切花にするにももってこいの品種でした。
カサブランカは横向きに咲くので、生けるときにちょっと顔が見えにくくなることがありますが、このユリの場合は大丈夫です!

≫ Read More

| ユリ | 02:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり女王の風格、カサブランカ^0^

Lilium cv. casabranca  - ユリ‘カサブランカ’


【学名】Lilium cv. casabranca  
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ユリ属
【系統】オリエンタル(ジャパニーズ)ハイブリッド
【品種名】カサブランカ Casablanca
【和名】百合(ユリ)【英名】Lily
【性状】耐寒性多年草 球根 【原産地】オランダ
【用途】地植え 鉢植え 切花

やはり女王の風格!
カサブランカが満開となりました~ 以前から育てているものと、秋に親戚からもらった新しい球根とで、合計3本のカサブランカが花開き、お庭はこの子たちの香りでいっぱいです。

待ちに待った開花でありましたが、欲を言えばもう少しだけ遅く咲いてくれたら、お墓参りに持参できたんですけどね~ でも早速、1本切り取ってお仏壇に供えてあげました。
祖父たちも喜んでくれていることでしょう。

モチロン、お玄関にもいけました!いつものパターンであります。
昨年いただいたユリの球根がたくさんお花を咲かせてくれて、種類も様々だったので、6月からこれまでほとんど花を切らすことなく、ユリでお玄関を飾ることができていて、とても幸せ♪です。

【PR】 秋になれば、たくさんの球根が出回り始めますね~ at Rakuten

夏の間はお水が腐りやすいので、毎日のようにお水を取り替え、どうしても取替えられないときには、氷を花瓶に落とし、茎の先端を切り詰めながら、日持ちさせようと必死です(笑)

≫ Read More

| ユリ | 09:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オレンジのクリスタル・リリーちゃん♪

Lilium ×maculatum - スカシユリ‘クリスタル・リリー’

Lilium ×maculatum - スカシユリ‘クリスタルリリー’
 今日の一句 「元気よく 橙色で お日様に 負けじと 咲きたる 透かし百合」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Lilium ×maculatum
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ユリ属
【和名】透かし百合スカシユリ)【英名】Lily  
【品種名】クリスタルリリー (Crystal Lily) 【別名】アジア百合 【系統】アジアテック系園芸種
【系統】スカシユリ系園芸種
【性状】耐寒性球根植物  【花期】6~7月 【咲き方】受け咲き(上向き) 【草丈】70cm
【用途】花壇 鉢植え 切花 フラワーアレンジメント
【原産地】北半球全般  【性状】耐寒性球根植物

昨日は‘ロリポップ’のご紹介でしたが、今日はオレンジ色の‘クリスタルリリー’です!
この子は昨年もきれいに咲いてくれて、元気をもらえた百合でしたが、今年も咲いてくれてホッ。
プレゼントしていただいたものですので、なるべく長~く我家で咲いて欲しいと思っていたので、元気に咲いてくれ、とても嬉しいのであります。

いつのときも、どんなお花が咲いてくれても嬉しいものですが、イタダキモノは尚一層喜ばしく思えるのであります。

【PR】百合を探してみませんか? at Rakuten

雌しべの艶っぽいところも好きだなぁ~~ なんか透明感がありますよね。
上のお写真でみると、花びらがついているところにスキマがあるのが確認できますよね。
透かし百合という名前の「透かし」は此の部分を指しているようです。

以前からどこが透けているんだろう~と思っていたんですけど、なるほど、向こう側が透けて見えますね。

≫ Read More

| ユリ | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

凍らせてしまったフリージア

Freesia hybrida - フリージア 浅黄水仙

Freesia hybrida - フリージア 浅黄水仙
 今日の一句 「耐えられず 葉を枯らしたる 黄水仙 家人の おろかさゆえのこと」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Freesia hybrida
【科名】アヤメ科 Iridaceae 【属名】フリージア属
【和名】浅黄水仙アサギスイセン)、香雪蘭コウセツラン)  【英名】Freesia (フリージア)
【流通名】フリージア 【原産地】南アフリカ
【性状】半耐寒性球根植物 (休眠期 夏) 要!堀上げ

なんとも愚かな私の失敗談を聞いてください あわわ

秋に植えつけた球根。室内の窓辺に置いておいたのですが、そろそろ水やりの時期よね~ ルン♪とおんもに出し、室内で汲み置きした水を与えたところまではよかったのです。

ところがその日はとても良いお天気!しばらくオンモで日光浴をさせてあげよう!などと思ったのが失敗でした。そのままオンモに出しっぱなし・・・ 軒下ではあったのですが、たっぷりと水を含んだ土ですから、完全に凍ってしまったのだと思うんです。

結果、翌朝の氷点下で凍ってしまったフリージアです。球根までもすっかり凍ってしまっているのか、あるいは葉っぱだけが寒風などで枯れかかっているのかは、もう少し時間をおいてみませんとはっきりしませんが、これはイタダキモノの球根なので、私としては涙、涙です。

戒めとして、記事にいたしました とほほ。

≫ Read More

| 球根系 | 06:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五十音順 栽培リストを作ってみました! 

カテゴリーには、お花の名前がないので以下に、花名(正式名ではないのです)別に一覧表を作ってみました^0^  ただ、「旧 花季寄」のサイトからコピペした関係で、リンク切れになっているかもしれません。見つけた方はコメントしていただければとてもうれしいです。

私も随時更新の予定です(^_-)-☆ (Updated: 2010年7月31日) 

=== 育てている花のリスト ===


【流通名別】
ア~オ
アカエナ・イネルミス | アサギリソウ | アジュガ | アップルミント | アリッサム | アルケミラモリス(レディースマントル) | アマ | アマリリス | アヤメ 
アイリス | アスチルベ | アロエベラ | アネモネ(赤) |アレナリアモンタナ | アルペンブルー | アルメリア | 
イスメネ | イカリソウ | イチゴ | イベリス | イワシャジン | イワヒバ |  
ウィンターコスモス | ウチョウラン |
エアープランツ | エキナセア | エキノプシス | エキューム | エビネ | エリンジューム バリーフォリウム | エリンジューム プラナム |
オイランソウ | オキザリス | オオバ | オキナグサ | オモト | オダマキ  | オノエマンテマ | オトギリソウ | オリヅルラン | オレガノ  
オンシジューム | オオバジャノヒゲ | 

カ~コ
カシワバアジサイ | ガウラ | カスミソウ | カネノナルキ | カマクラシダ | 
カラー | カランコエ | カンパニュラ ポシャルスキャナ | ガーデンシクラメン | カンパニュラ コクレアリーフォリア | カンパニュラ ブルーワンダー | カンワラビ |
キキョウ | キダチアロエ | キチジョウソウ |ギボウシ | ギョウジャニンニク | キュウコンベゴニア | キョウガノコ | キンミズヒキ |
クマガイソウ | クリスマスローズHelleborus) | クレマチスClematis) | グアラニチカ | グラジオラス | クルクマ | クレオメ |  
クロバナフウロソウ | クロッカス | クジャクサボテン | クジャクシダ | 
ケマンソウ(タイツリソウ) | 
コキア | コケ | コクリュウ | コマクサ | コルジリネ | コルチカム | コレオプシス | コーラルニンフ | 
 
サ~ソ
サイハイラン | サクラソウ | サギソウ | サツキ | サフラン | サフィニア | サラサドウダンツツジ |サルビア ウルギノーサ | サルビア ホットリップス | サワギキョウ | サンスベリア(虎の尾) | 
ジキタリス | シクラメン | シバザクラ | シダ | シノグロッサム | シロタエギク | シノブ | シャコバサボテン | シャクヤク | シルバーレース | シラサギカヤツリ | シラン | シュガーバイン | シンビジューム | シュウメイギク | シュウカイドウ | ジンジャー |  
スイセンノウ | スカビオサ | スカビオサ チリブラック | スズラン | スノードロップ | スノーフレーク(オオマツユキソウ) | スミレ | スミレイワギリソウ | スェーデンアイビー |
セージ | センボンヤリ | セッコク | セラスチューム | センニチコウ | セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)

タ~ト
タイツリソウ(ケマンソウ) | タマシャジン |ダイアンサス(ナデシコ) | ダイモンジソウ | ダリア | 
チオノドクサ | チグリジア | チゴザサ | チャイブ | チューリップ | 
ツツジ | ツユクサ | ツルニチニチソウ(ビンカマヨール) | ツワブキ | 
テイカカズラ | テーブルヤシ | ティアレラ | ディディスカス | ティントネーロ | ディディスカス | 
トキソウ | トキワシノブ | トレニア |

ナ~ノ
ナイトフロックス | ナスタチューム | ナツシロギク | ナデシコ | ナルコユリ |
ニーム | 
ネトル | 

ハ~ホ
ハクチョウソウ | ハコネウツギ | ハゼラン | ハツユキソウ | ハツユキカヅラ | ハナカンザシ | ハナニラ |
バイカイカリソウ | バーベナ | バラRosa) | パンジー |
ヒオウギズイセン(モントブレア) | ヒソップ | ヒメイズイ | ヒメニチニチソウ | ヒューケラ | ヒマ(トウゴマ) | ヒマワリ | ヒメヒオウギ | ヒペリカム | 
ビジョナデシコ | ビオラ ソラリア | 
フウセンカヅラ | フウリンオダマキ | フクジュソウ | フジバカマ |フタリシズカ | フユシラズ | フリチラリア |
プリムラ ゴールドレース | プリムラ フランシスカ | プリムラ ジュリアン | プリムラ マラコイデス | プリムラ ビアリ | プリムラ ビクトリアナ | ブルーキャップ | フリージア | ブリエッタ | 
ヘデラ(アイビー) | ヘメロカリス | ペチュニア | ペラルゴニューム | ペラルゴニューム キャンディーボール | ペラルゴニューム エンジェルアイズ | ヘリオプシス | ベゴニア センパフローレンス | ベッセラ・エレガンス | ベルフラワー | ペンタス |
ホウチャクソウ | ホタルブクロ | ポットマリーゴールド | ホトトギス | ホリホック |

マ~モ
マイヅルソウ | マツムシソウ | マユハケオモト | | マロウコモン | マンジュシャゲ | 
ミズヒキ | ミヤコワスレ | 
ムスカリ アルメニアカム | ムスカリ アルバ | ムスクマロウ | 
メドースィート |
モミジバゼラニューム | モンステラ | 

ヤ~ヨ
ヤクシマシャクナゲ | ヤブラン(リリオペ) |
ユーチャリス | ユーパトリウム チョコレート | ユーフォルビア アミグダロイデス | ユーフォルビア カラシアス | ユーフォルビア マルギナタ(初雪草) | ユリ | 

ラ~ロ
ラグラス | ラミウム | ラナンキュラス | ラベンダー | 
リグラリア | リシマキア ファイヤークラッカー | リシリヒナゲシ | リナリア リップルストーン | リンドウ |  リュウノヒゲ | 
ルリマツリモドキ | ルリタマアザミ(エキノプシス) | 
レモンバーム(メリッサ) | レンゲショウマ | 
ローズマリー | 

ワ~ン
ワイルドオーツ | ワラビ | ワレモコウ 

以下はもう少し細かく、分類してみました!

クリスマスローズ
原種系
アーグチフォリウス | アーグチフォリウス パシフィックフロスト | アトロルーベンス | アブルジクス | オドルス | クロアチアカス | シクロフィルス | デュメトラム | チベタヌス | リビダス | ステルニー | ステルニーシルバースター | ヴィリデス | ムルティフィダス | プルプラセンス | ニゲル |ニゲル ダブルファンタジー | ニゲル(斑入り) | フェチダス | フェチダス ゴールドブリオン | トルカータス | リグリクス |

   
メリクロン苗
ルーセブラック | ルーセピンク | エレガンスホワイト(八重) | ローズカメレオン | ピコティー
バターイエロースポット |  エレガンスピンクスポット | ピンクラッフル | カシスレッド | プラムアイズ | スモーキーグレー | スノーホワイト | グリーンカクテル | ダークネクタリーフラッシュ | エレガンスパープル | 

ヒブリドゥス(交雑種)または実生苗
黄色系 | 赤色系 | 白色系 |  
八重咲き系(半八重咲きも含む) | 一重咲き系 | アネモネ咲き系 | 平咲き系 | 剣弁咲き系 | 丸弁咲き系 | カップ咲き
バイカラー | リバーシブル |
スポット系 | フラッシュ系 | ピコティ(覆輪)系 | ベイン系 | ブロッチ系 | ネット系  | 糸ピコ系 | スプレー系 |
こぼれ種から・・編 | 種まき編 | 蜜管(ネクタリー) | 蜜腺 |

・実生苗の交雑種 2010年3月から育てはじめたもの(開花株)
ホワイト・ブロッチ(T's) |  スプレーローズ(T's)グリーニッシュホワイト(T's) 絞りローズピコティ(T's) ダークパープルダブル  | 黄色ダブル(吉田)セミダブルピンク糸ピコ(吉田)ダブル白糸ピコ(吉田) |
アシュウッド ゴールド1 | アシュウッド ゴールド2 | ダブルダーク系GH(野田) | 

・実生苗の交雑種 2009年12月から育てはじめたもの(二年生苗)すべてWAKAIZUMI
シングル ピンク系ピコティダークネクタリー(N-02) | ペールピンクレッドネクタリー(N-19) | 絞りタイプピコティ ダブル(N-26)| パープルダブル(N-31)| ピコティダブル(N-33)

・実生苗の交雑種 2008年12月から育てはじめたもの(二年生苗)
ルージュピコティ シングル | ブルーブラック | ピコティ シングル MIX
ペールピンクバイカラー シングル | イタダキモノ |

・2009年から育て始めた購入苗
-2月に入手
アトロルーベンス | ウィンターシンフォニー(樋口交配) | ニゲル(斑入り) | リビダス | レッド&クリーム | 

-10月に入手
アブルジクス | シクロフィルス | リグリクス |

-12月に入手
エレガンスパープル(MIYOSHI) | デュメトラム(八重咲き交配種)
パーティドレス ライムイエロー(MIYOSHI) | アシュード エレガンス・パールピンク(MIYOSHI) | スモーキーピンク | アシュード エレガンス・スノー(MIYOSHI)

・自家受粉(こぼれ種や播種)
我家ではまだ開花していません。
ニゲルの交雑種がそろそろカイカイの時期かと。


備考: 2008年春に咲いたクリスマスローズの総括記事はこちらへ (原種系の分類表もあります!)     

【PR】 私が一番好きな花はクリスマスローズです♪耐寒性にすぐれ花のカタチも様々、幾つ持っていても飽きることがありません(笑) at Rakuten

クレマチス

モンタナ系
スノーフレーク | エリザベス | フレッダ | プリムローズスター | スターライト | マジョリー | グリーンアイズ 
 
アルピナ系アトランジュ系マクロペタラ系
ホワイトレディー | マークハムピンク | ブルーダンサー | コンスタンス | 

ビチセラ系
プリンス・チャールズ | メアリーローズ | フルディーン | ベティーコーニング | ロゼア |  

テキセンシス系
プリンセスダイアナ | ダッチェス・オブ・アルバニー | 踊場

ジャックマニー系
ロマンチカ

パテンス系またはフロリダ系
カザグルマ | ベルオデウォーキング | ダッチエスオブエジンバラ | 

インテグリフォリア系
ヘンダーソニー | アリョヌシカ | アルバ | ソシアリス | 

・ラヌギノーサ系
フェアリーブルー | マダム・バンホーテ | ハーバートジョンソン | 

常緑系またはニュージランド系
アーマンディー | アーマンディ・アップルブロッサム | アーリーセンセーション | 
ウンナンシス(アンスンエンシス) | ホワイトエンジェル
シルホサ | シルホサ ジングルベルズ | 日枝 | フレクレス | 
ピクシー | カトマニー ム-ンビーム | ペトリエイ | 
 
原種系
タカネハンショウヅル | センニンソウ | クリスパ | クサボタン | ミヤマハンショウヅル | 

【PR】 薔薇と良く似合うクレマチスは多彩で品種も豊富です。季節ごとに咲く時期の違う品種を選べば一年中楽しめますY(=▽=)Y~☆ at Rakuten
 
バラ
 ツルバラ ・・・  | ジュリア | ピエールドロンサール | モーツァルト
 ER ・・・ ハーマイオニー | シャリファアスマ | アブラハムダービー  
 Old ・・・ モッコウバラ(バンクシァ) | ファンタン ラトゥール | テリハノイバラ | オノリーヌドブラバン | バレリーナ | 
 CH ・・・ フンショウロウ |
 MD ・・・ グレイドーン |  カフェ | ブラックバカラ | 
 パティオローズ ・・・ コーネリア
 スプレーローズ | エミーラ | 
 斑入りのバラ ・・・ フェルシューレン | 

 他に名前不詳のミニバラ 赤系 桃色系  

【PR】 やっぱり薔薇は豪華(^_-)-☆! at Rakuten

オダマキ(アキレギア)】
ブルーポート | ルビーポート | ウィンキーダブル | タワーライトブルー | 
ブルーバロー | ローズバロー | ブラックバロー | ノラバロー | マッカナジャイアント 
フウリンオダマキ | ミヤマオダマキ | チョコレートソルジャー 
リトルランタン | カナダオダマキ | 

ヒューケラツボサンゴ) ・ ティアレラ
アンバーウェーブ | エボニーアンドアイボリー | オブシディアン | キャラメル | グリーンフィンチ |  シーフォーム | ノーザンファイヤー | ジョージアピーチ | ボジョレー | ミントチョコレート | モカ | ピーチフランバ | ライムリッキー | レジーナ | 
 
【PR】 カラフルで耐寒性のあるヒューケラ(ツボサンゴ)ははずせないガーデニング素材です! at Rakuten

【樹木】(庭植え)

ア~オ
アジサイ | ウメモドキ | オオテマリ | オリーブ |

カ~コ
ガクアジサイ クレナイ | カシワバアジサイ | 
ゲッケイジュ(ローリエ) | コムラサキ
キンモクセイ |

サ~ソ
サザンカ | サツキ | サラサドウダンツツジ | サワラ(コニファー) | 
ジンチョウゲ | 
スモークツリー(ケムリノキ)

タ~ト
ツゲ | ツツジ | ツバキ 一休 | ツバキ 雛侘介 | ドウダンツツジ 

ナ~ノ
ナツツバキ | ナツハゼ | ナンテン

ハ~ホ
ハナミズキ | ハートヘデラ | ヒイラギ | ヒノキ | ヒバ(コニファー)
ブッドレア |
ボタン 八千代椿 | ボタン 島大臣 |

マ~モ
メガネヤナギ | 
モミジ(カエデ)

ヤユヨ
ヤツデ

ラ~ロ・ワ
ロウバイ | ランタナ


盆栽山野草】(鉢植え・根洗い盆栽)

ア~オ
イワガラミ(紅花) | イワタバコ |
ウメバチ | ウンリュウヒノキ | 
エビネ
オキナグサ 

カ~コ
コマクサ | 

サ~ソ
サギソウ | サミダレハギ | サツキ
ショウジョウバカマ
ゼンマイ | 

タ~ト
ダイモンジソウ | タマシャジン | 
チゴユリ | チシマラッキョウ
ツクシカラマツ |
トウカエデ | トキソウ |

ナ~ノ
ナルコユリ

ハ~ホ
ヒノキ | ヒメイズイ |
ブナ | フユノハナワラビ(カンワラビ) | 
ベニチガヤ | 

マ~モ
マイヅルソウ | マルバスミレ | 

ヤユヨ

ラ~ロ・ワ
ユキザサ | 
リシリヒナゲシ |
 

多肉植物
アロエベラ | オトメゴゴコ | オーロラ | カネノナルキ | カランコエ | キダチアロエ | マユハケオモト | シュウレイ | タキタス ベルス |  チランジア | ビャクダン | ホシビジン | ニジノタマ | ミセバヤ | 柱サボテン |

エアープランツ

アリザ | アンドレアナ | イオナンタ | イオナンタイオナンタ | イオナンタ・アルビノ | イオナンタスカポーサコルビー) | イオナンタ・ピーチ | イオナンタ・フエゴ | イオナンタ ルブラ | ウスネオイデス | オアクサカーナ | カピタータ | カプトメデューサエ | キセログラフィカ | コットンキャンディ | コンコロール | ジュンセア | ストリクタ ハードリーフ | テクトラム | テヌイフォリア | ドーラティ | メラノクラテル トリコロール | ハリシー | バルビシアナ | フックシー | ブッツィー | ブラキカウロス | ブルボーサ | ベルティナ | ベイレイ | ベルゲリー | ベリッキアーナ

【PR】 エアープランツを育てよう! at Rakuten

【果樹】
ブルーベリー | ラズベリー | ブラックベリー | ミラクルフルーツ |
 




【気まぐれ検索】(カテゴリーに無い用語)

斑入り | 常緑性 | 落葉 |紅色 | 桃色 | 臙脂色 | 銅色 | 銀色 | ゴールド | ペールピンク | ショッキングピンク | 橙色 | オレンジ | 
銀灰色 | 蒼色 | ブルー | ペールブルー | ホワイト | ブラック | イエロー | クリームイエロー |
非耐寒性 | 室内 | ロックガーデン | シェードガーデン半日陰) | カバープランツ | 
ランナー | 挿し芽 | 挿し木 | 挿し穂 | アレンジ | ドライフラワー | 切花 | 球根 |
銅葉 | カラーリーフ | シルバーリーフ |紅葉 | 光沢 | 皮革 | ツヤツヤ | フワフワ | トゲ | 
 | 熱帯 | 誘引 | 支柱 | 行灯 | アーチ | オベリスク | トレリス | バスケット | 寄せ植え | ハンギング | 鉢植え | つる性 | 
凍傷 |  |  | 病気 | うどんこ病 | |  | 
育て方 | 植え付け | 水やり | 肥料 | 剪定 | タネ | 発芽 | 他界 | 

【入手先や生産者】
楽天 | おぎはら | MIYOSHIミヨシ) | WAKAIZUMI | 吉田交配 | 樋口交配 | 
Jardin | 園芸ネット | 第一園芸 | 駿河 | 
T&M(トンプソン&モーガン) | ブリティッシュシード | サカタのタネ | Poulsen Roser | David Austin | プレゼント 



【PR】 お庭をオーナメントで飾ろう! at Rakuten

実は以前、育てているお花たちを「一覧表」にして欲しいとのご要望をいただいていたのですが、これがなかなか着手できずにおりました。ようやく「ヘナチョコ」ではございますが、リストが完成しました!
取りこぼしもかなりありそうですが・・・ ^^; 私としても、お庭の植物たちを把握したり、今後記事を書く上でもおおいに役立ちました! ただかなり疲れました。腱鞘炎になりそうです *o_ _)oバタッ彡☆

入手苗」とかカテゴリー「新しい仲間」で検索していただくと、最近ゲットした苗の詳細記事がでてきます。カテゴリーにも花の色わけや種をつけた状態などで分類もしてございますので、そちらも参考になさってください。 

カテゴリーの項目もお使いになってみてください。下はカテゴリー別のページへジャンプします!
【季節別】
春咲く花 | 夏咲く花 | 秋咲く花 | 冬咲く花
【色別】
 | ピンク |  |  |  |  | 黄色 |  

全記事一覧はこちらにあります。

| 品種・栽培方法 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。