++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒペリカムのかわいい実たち

Hypericum androsaemum - ヒペリカム・アンドロサエムム - 小坊主弟切(コボウズオトギリ)
【学名】Hypericum androsaemum  
【科名】オトギリソウ科 Clusiaceae 【属名】ヒペリカム属 (オトギリソウ属
【和名】ヒペリカム・アンドロサエムム / ヒペリカム・アンドロサエマム(an-dro-SEE-mum)  【英名】Tutsan(ツーサン)
【別名】ヒペリクム (hy-PER-ee-kum)  【流通名】小坊主弟切コボウズオトギリ
【原産地】西ヨーロッパ、北米
【花期】6~8月  【花色】 黄色  【結実期】 秋(赤色から黒色へ変化)
【性状】落葉低木 または 半常緑樹 【丈】60~90センチ 【耐寒性】 強い -10℃
【用途】切花 フラワーアレンジメント 地植え 鉢植え
【撮影】2010年6月21日


前回の記事では、この子の蕾とお花の様子をアップしていましたけど、今はすっかりお花は終わって、その実もにも赤色がのっかって、かわいいのです。

けど!サビ病が発生してしまいました ^^;

あまり風通しがよいとはいえないところですからねぇ~~ クレマチスにも発生していますし。
けど、今年は薬剤を散布したりもしていたはず。
なのに、ヒペリカムさんのことは、念頭になかったので、完全に放置。
これがよくなかったようです。


ヒペリカム at おぎはら植物園さん 価格は、 600円也でございました~

今年は切花でもたっぷり楽しめそうです。
このまま、切り取ったものをドライにしたらどうなるかしら?
シリカゲルの箱に突っ込んでみようかな。

【PR】 ヒペリカムを探そう! at Rakuten


さび病は、株元の込み合ったところにだけ発症していて、新しい葉っぱにはまだ転移しておりませんので、慌てて薬剤散布。

加えて、少し剪定もしました。

≫ Read More

| タ ネ | 06:29 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大成功のクリスタル♪

Lilium ×maculatum - スカシユリ‘クリスタル・リリー’Lilium ×maculatum - スカシユリ‘クリスタル・リリー’

【学名】Lilium ×maculatum
【科名】ユリ科 Liliaceae 【属名】ユリ属
【和名】透かし百合スカシユリ)【英名】Lily  
【品種名】クリスタルリリー (Crystal Lily) 【別名】アジア百合 【系統】アジアテック系園芸種
【系統】スカシユリ系園芸種
【性状】耐寒性球根植物  【花期】6~7月 【咲き方】受け咲き(上向き) 【草丈】70cm
【用途】花壇 鉢植え 切花 フラワーアレンジメント
【原産地】北半球全般  【性状】耐寒性球根植物
【撮影】2010年6月9日

オシベを排除してしまっているために、ちょっと間の抜けたようなお顔になってしまっていますけれど、鮮やかなオレンジ色のクリスタル・リリーが咲きました。
この子は、昨年の秋に別の場所からツルバラ‘ジュリア’の株元に植えたものです。
植えたときには、何色の百合が咲くのか、わからなかったのですけど、ここはバラの肥料がたっぷり仕込まれているせいか、とても大振りでりっぱな百合が育ちました。

花ゆり球根 特大球 カサブランカ

花ゆり球根 特大球 カサブランカ

価格:2,820円(税込、送料別)



今年はカサブランカの状態がよろしくありません・・・
クマガイソウを植えつけるときに、ざっくりとやってしまいましたし、追肥やマルチングを忘れてしまったりしたため、正直な植物たちは、私の愛情とお世話に比例させたお花の大きさや咲き方です(^^ゞ

【PR】 百合を球根から育てよう! at Rakuten


さて、下の三枚のお写真は、4月中旬ににょっきりと頭を出したときの様子です。
このとき、あまりに大きな芽だったので、とても驚いた記憶があります。

≫ Read More

| ユリ | 05:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンギングの七福神

Echeveria elegans - エケベリア ‘七福神(シチフクジン)’
【学名】Echeveria elegans
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae  【属名】エケベリア属
【品種名】七福神シチフクジン
【英名】Hen and Chicks  Mexican snowball 
【性状】半耐寒性多肉植物 【花期】6月 【花色】オレンジ~黄色
【用途】鉢植え 地植え
【撮影】2010年5月28日



我家にいる多肉ちゃんたちのなかで、もっとも繁殖したのは‘秋麗’だと思っていたのですけど、お花が沢山咲くという前提ならば、この‘七福神’もかなりいい感じです。

植え替えが面倒になったハンギングバスケットに植え込んでおいたら、今年はたっぷり花を咲かせましたし、子株もどんどん殖えていて、親株の株元にでた子株をどんどん他の鉢に挿したり、果ては地面に植えてみたり。保険が沢山あるので、色々生育環境がどれほどのものなのかを思う存分検証しています。

このハンギングには、他に多肉は植えておらず、紅花岩絡の鉢を載せているだけで、植えてあるのはこの‘七福神’だけです。このハンギングは、この子だけで一杯にしてみようかと思っているのです。
あっ、でも先日ユーフォルビア‘ダイヤモンドフロスト’を挿し芽しておいて見ました~ うまくいくかしら?



いまだ構想のみで、実施にいたっていないのが、ハンギングタブロー作りです^^;
もっと多肉植物の品種を増やさないと、格好がつかないなぁ~
‘火祭り’のような赤色のものや、カタチが変っている子などを入手したいところです。

リースのほうは、なんとかカタチになってきたのですが・・・
こちらは近々また記事にしたいと思っています♪ 

財政難により、植えつける多肉をチビから育てて、大きくなったものをまた分けたり、挿したりして殖やしたものを使うので、時間がかかってしまいますぅ~

【PR】 ハンギングタブローのアレンジも素敵! at Rakuten


ハンギングタブローを作るには、枕のような形のアンコを作らねばならないのですけど、不器用な私のこと(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
なかなか着手できないんですよね~~

結局、これまで通りハンギングバスケットに無理やり植えつけているばかり。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 02:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルケミラモリスの植え付け場所!

Alchemilla mollis - アルケミラモリス(レディースマントル)
【学名】Alchemilla mollis または Alchemilla vulgaris ?
【科名】バラ科 Rosaceae 【属名】ハゴロモグサ属アルケミラ属
【和名】西洋羽衣草セイヨウハゴロモグサ) 【英名】Lady's Mantle (レディースマントル) 【別名】レディースマントル / ヴルガリス / ウルガリスなど
【原産地】ヨーロッパ東部~小アジア 【性状】耐寒性宿根草 【花期】6~7月 【花色】黄色  【草丈】40~50cm
【用途】庭植え 鉢植え ロックガーデン シェードガーデン 切花 押し花 フラワーアレンジメント ドライフラワー
【ハーブとしての使い方】ハーブティー サラダなど
【効用】止血、創傷治癒、下痢、胃腸炎、抗炎症、生理不順、更年期障害など



そうでした^^;

昨年、この子が咲いたときに場所が悪いなぁ~ バラの傍に移植してあげましょう~と思っていたのに、クリスマスローズにばかり気をとられていた私は、すっかり失念。

この早春~ここまでほとんどクリスマスローズにかかりっきりで、他の子たちのお世話が等閑になってしまっているのです。 ごめんねぇ~

でも、宿根草のよいところはちゃんと開花してくれるところですね!


【PR】 *無農薬のハーブ苗*レディースマントル*薬効のあるアルケミラ・ウルガリスです♪
種から苗から・・アルケミラモリスを育てよう! at Rakuten


バラとの相性もバツグン! かわいい葉っぱもかわいぃ~

≫ Read More

| yellow::黄色い花 | 02:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

種から~^0^ ブプレウルム

Bupleurum rotundifolium - ブプレウルム - 突抜柴胡(ツキヌキサイコ)

【学名】Bupleurum rotundifolium
【科名】セリ科 Apiaceae 【属名】
【和名】突抜柴胡ツキヌキサイコ) 【英名】Thoroughwax, Hare's Ear, Buplevers, Round Leaved Thorow Wax 【流通名】ブプレウルム  
【原産地】ヨーロッパ
【性状】耐寒性一年草 【草丈】60~80cm 【花期】8~10月
【発芽温度】15~20℃ 春播き(背丈が低め) 秋播き
【用途】花壇 切花 地植え 鉢植え
【撮影】2010年6月21日


(o⌒∇⌒o) ケラケラ

全然、この子を育てているという意識がなかった‘ブプレウルム’です。この子は、発芽した瞬間を知っていたのですけど、バラの挿し芽をしている鉢の中で育ちました。

けれど、ここにタネマキした覚えは一切なかったのです(^^ゞ いったいどうしてここに種をこぼしたのか、皆目見当がつかない私です。お庭にばら撒いたときに、私の指や洋服にでも残っていた種が、すみついたようです(^^ゞ

緑色であるうえ、お星様のようなカタチのかわいいお花を咲かせ、切り花にしても花持ちがよいのです。



フラワーアレンジを作るときに、名わき役となってくれるブプレウルムです。黄色やオレンジの花と合わせると良く似合います。
もう少し水遣りを控えればよかったわん。

【PR】 ブプレウルムを飾ろう! at Rakuten


それにしても、この子が双葉を出したときには、雑草だとばかり思っていたので、危うく引き抜きそうだったのですけど、なんとなくそうしないほうが良いような気がして、そのまま放置。

よかったぁ~ 抜かなくて♪

私は鳥の落し物!?だとばかり思っていて、あるいはマメかスィートピーのような子が育つのではないかと予想していたんです。けれど、びっくり嬉しい出来事でした。
バラの挿し芽をしている鉢でしたから、ちょっと水分大目の環境だったので、やや徒長しているのです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 02:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

星美人の花(^_-)-☆

Pachyphytum oviferum - 星美人 (パキフィツム・オウィフィツムPachyphytum oviferum - 星美人 (パキフィツム・オウィフィツム 6月21日撮影

【学名】Pachyphytum oviferum
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae 【属名】パキフィツム属
【和名】星美人(ホシビジン) 【英名】Pachyphytum oviferum (パキフィツム・オウィフィツム
【別名】星美人、桃美人、月美人など
【原産地】メキシコ
【性状】半耐寒性多肉植物 常緑多年草
【用途】鉢植え

この子、昨年1本花茎をのばしていていくれたのに、私が早春に屋外にいきなり出してしまたために、その1本きりなかった花茎を枯らしてしまったのです。

ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

初開花♪と期待していたというのに、とても残念に思っていたのですが、見事復活!

新たに花茎を伸ばし、やっと我家で初開花となりました~ こんなにかわいい桃色のお花をさかせるんだぁ~と+゜*。:゜+(人*´∀`)ウットリ+゜:。*゜+.です。

葉っぱそのものもぷっくりと小太りで色白のかわいい子ですが、お花が咲いたらもっとかわいぃ~ ^0^

なるほど、星美人(ホシビジン)という名前に負けない多肉植物です。



我家には、この子の葉っぱから発根してくれた子株も除除に大きくなってきています。
葉っぱから簡単に殖やせてしまうところも多肉植物のよいところですね~(^_-)-☆

【PR】 ミニミニ多肉植物を飾ろう! at Rakuten


一緒に寄せ植えにしている虹の玉(ニジノタマ)なども梅雨の間に水分を吸って、ぷっくりしています^^;
多肉は体内に水分を貯めるのですが、あまり水を多く含むと徒長の原因にもなりますので、常時軒下で管理し、梅雨の間に雨に当たりっぱなし!などということがないようにしています。

≫ Read More

| 冬咲く花 | 04:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと徒長気味ですが・・・

Hypericum androsaemum - ヒペリカム・アンドロサエムム - 小坊主弟切(コボウズオトギリ)
【学名】Hypericum androsaemum  
【科名】オトギリソウ科 Clusiaceae 【属名】ヒペリカム属 (オトギリソウ属
【和名】ヒペリカム・アンドロサエムム / ヒペリカム・アンドロサエマム(an-dro-SEE-mum)  【英名】Tutsan(ツーサン)
【別名】ヒペリクム (hy-PER-ee-kum)  【流通名】小坊主弟切コボウズオトギリ
【原産地】西ヨーロッパ、北米
【花期】6~8月  【花色】 黄色  【結実期】 秋(赤色から黒色へ変化)
【性状】落葉低木 または 半常緑樹 【丈】60~90センチ 【耐寒性】 強い -10℃
【用途】切花 フラワーアレンジメント 地植え 鉢植え
【撮影】2010年6月21日


この子も割り合いとチビのうちに地植えにしてしまったのですけど、やっと今年はそれらしい咲き方をしてくれるようになりました。

けれど、モッコウバラのすぐそばであることが災いしているのか、土壌が痩せているせいなのか^^;
ちょこっと徒長気味です。もう少し花茎が太っちょになってくれたらよいのですけど。

お花も黄色でかわいいけれど、この子の醍醐味はこのお花の後にできる赤い実です。花期そのものは短くて数日で花びらを散らしてしまいますが、ツヤツヤした光沢のあるクリーム色の子房はあっというまに、色づき始めかわいらしいさくらぼのような色あいへと変貌し、その実の鑑賞期間が長いのがよいところです。


ヒペリカム at おぎはら植物園さん 価格は、 600円也でございました~

今年は切花でもたっぷり楽しめそうです。

【PR】 ヒペリカムを探そう! at Rakuten


やや徒長気味ながら、昨年よりも1本の花茎に咲いたお花の数が多くなり、これならば赤く色づいた実がついている枝を切り取って、お家の中で楽しめそうです。

赤色に色づいた実は、こうして地植えにしておいたら、最後には黒々としてシワシワになり実となるわけですが、これまで播種に挑戦したことはないので、今年は播いてみようかしら?

≫ Read More

| 夏咲く花 | 02:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

挿し芽から~ ユーフォルビア‘ダイアモンドフロスト’

Euphorbia hybrids - ユーフォルビア‘ダイアモンドフロスト’Euphorbia hybrids - ユーフォルビア‘ダイアモンドフロスト’


【学名】Euphorbia hybrids または Euphorbia hypericifolia (= Chamaesyce hypericifolia)
【科名】トウダイグサ科 Euphorbiaceae 【属名】ユーフォルビア属
【和名】オトギリバニシキソウ 【英名】Large spotted spurge 【流通名】ダイアモンドフロスト
【原産地】メキシコなど 熱帯~亜熱帯
【性状】常緑低木 【耐寒温度】マイナス5℃ 【草丈】30cm 幅40cm 【花期】春~晩秋
【用途】鉢植え 地植え コンテナ 寄せ植え
【撮影】2010年6月3日

これまた一ヶ月遅れ(^^ゞ

昨年、知人からいただいた枝を挿しておきましたら、今年は小さいながらもお花を咲かせた新しいタイプのユーフォルビアで、改良品種の’ダイアモンドフロスト’です。

実は、挿しておいたことすら全く失念しており、お花が咲いて初めて我家にいたのね~って感じだったのですけど。春先に芽吹いたときには、雪柳かと思っていたのですけど、お花が咲いたらアレレ?違うわーとマジマジ観察。ようやく思い出す始末です( ̄m ̄*)゚プッ

いつも私はラベルをつけないからダメなんですよねぇ~ でも、この子にラベルを立てておかなかったために、返って思いがけない喜びを得ることができたともいえますが。

初めて育てるお花なので、お勉強、お勉強!



テーブル・ガーデンさんちには、クリスマスローズなどでもお世話になっていますけど、他にも色々かわいらしい~お花を扱っていらっしゃいますよね~ (^_-)-☆
私の好きなショップの一つです\(*^▽^*)/

【PR】 ダイヤモンドフロストを育てよう! at Rakuten


一見すると枝の線が弱くて、心もとないのですけど、実は暑さにとっても強くて秋の終り頃までず~っと咲いてくれる優れモノなのだそうです。我家ではまだチビ苗ですので、花後に剪定はしましたが、また咲いてくれるかしらん?

環境がよければ一年中、咲いてくれる模様! 寒さには弱いという解説もどこかのサイトに記されていましてけど、我家で越冬できたということは、そう弱くもないみたいです。
長い期間楽しむ事ができるとなれば、コンテナ栽培、寄せ植え、ハンギングなどアレンジの仕方も多様です。白色の小花なので、どんな花とも合わせやすいですしね。

花期が長いということは、肥料食いでしょうから、批評切れに注意が必要そうです。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬に・・挿し芽のヒペリカム^^;

Hypericum inodorum - ヒペリカム・イノドラムHypericum inodorum - ヒペリカム・イノドラム


【学名】Hypericum inodorum
【科名】オトギリソウ科 Clusiaceae 【属名】ヒペリカム属 (オトギリソウ属
【和名】ヒペリカム  / ヒペリカム・イノドラム 【英名】Tutsanツーサン
【別名】ヒペリクム (hy-PER-ee-kum)  【流通名】小坊主弟切コボウズオトギリ
【品種名】不明 (キャンディフレアによく似ています)
【原産地】西ヨーロッパ、北米
【花期】6~8月  【花色】 黄色  【結実期】 秋(赤色から黒色へ変化)
【性状】落葉低木 または 半常緑樹 【丈】60~90センチ 【耐寒性】 強い -10℃
【用途】生け花 ドライフラワー

たしか2月上旬くらいだったでしょうか。ドラセナ・コンシンネ‘トリカラーレインボー'とともに、切花で買ってしばらく花瓶に生けてあるのですけど。

花瓶が小さめだったので、茎を切りましたので、これも極寒の時期であるにもかかわらず、ダメモト鹿沼土に挿してみました。そうしたら、1ヶ月くらいで、あららちゃんと芽が出てきてくれた様子 Y(=▽=)Y~☆

園芸種が増えて、観賞価値の高いその実の色も様々です。赤や緑色、淡いピンク、濃いピンク、オレンジ系などなど選り取り緑。この子は赤色の実です。



こんなふうに淡いピンク色の子もかわいいぃ~~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 ヒペリカムを探そう! at Rakuten


今回、この子のことはお店の方に聞いて、イノドラムかと思っているのですけど、キチンとしたラベルがついていなかったので、もしかするとアンドロサエマムなど別なモノである可能性も高いのです。私としては、以前入手したのが、アンドロサエマムでしたので、別種であって欲しいと願うばかりです。

我家には、2008年3月に入手して、地植えにした子がいるのですが、生育具合がイマヒトツ。フラワーアレンジメントに使えるほどに、実のつきがよくなくて・・私が選んだ場所はあまりおきに召さないご様子です^^;
現在はすっかり葉っぱを落として休眠していますけど。

≫ Read More

| 樹 木 | 06:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綺麗~‘ローズカメレオン’をドライフラワーに♪

Helleborus x Hybridus - ローズカメレオンHelleborus atrorubens  - ヘレボルス アトロルーベンス


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore) 【別名】雪おこしユキオコシ
【品種名】ローズカメレオン Party Dress  'Rose Chameleon'
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】緑色 ~ 紫色
【咲き方】剣弁 八重咲き スポットあり リバーシブル
【生産販売】MIYOSHI パーティドレス系
【備考】#029

さて、早々に咲いた‘ローズカメレオン’でしたが、残念ながら花茎は2本。あまり多くの花は咲いてくれませんでした。
この品種。花つきはイマヒトツなところが、惜しいなぁ~~ もっともまだ二回目の開花なので、来年こそはたっぷりと咲いてくれるのかもしれません。

あまりにも早い開花のため、他の子の交配親として使うことができず。花茎を1本切り取って、ドライフラワーを作ってみることにしました!

シリカゲルを密封容器にいれまして、その上にこの子を置き、そっとそっとシリカゲルを隙間ができないように振り掛けましてから、2週間。
取り出したお花はまるで生きているようです! かわいく仕上がりました!


クリスマスローズ■宿根草■松村園芸さんのクリスマスローズ珍品!ヴェシカリウス7年ものは、ペットエコ&ザガーデン楽天市場店さんちで2万5千円だそうで・・・^^;

【PR】ローズカメレオンを探そう! at Rakuten 

ちなみに私はシリカゲル乾燥剤 A シロ 30-80メッシュ 缶(500g入)を359 円で5缶仕入れました~~




これに気をよくした私は、他のお花たちも二輪目以降に咲いた姿のよいお花を選んで、シリカゲルの箱の中にどんどん詰め込んでおります(笑)

今期、すべてのお花が咲き終わるころには、クリスマスローズのドライフラワーでかわいいアレンジメントができるかもしれません。今年は受粉作業にドライフラワーの作業が加わり、忙しいなぁ~^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia bergeri

Tillandsia bergeri - ティランジア ベルゲリーTillandsia bergeri - ティランジア ベルゲリー


【学名】Tillandsia bergeri
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】ベルゲリー または ベルゲリ
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】-7℃ 【生育適温】15~25℃  
【系統】緑葉系 ロゼット型 【草丈】cm 【花期】月 【花色】青色 【花苞】白色 【香り】
【生産者】
【購入先】フラワーショップ江口 ベルゲリー 【入手年】 2010年2月  504円
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#038

何より心強いのはその耐寒性。以前から目をつけていた‘ベルゲリー’で、スバ抜けた耐寒性があるようです。
今回入手したエアプラの記事も最終章です。
3月になれば随分気温も上がり始めますから、今後はこの冬にゲットしたエアープランツたちを大きく育てることに専念いたします♪

アルゼンチン原産種。自生地では子株をたくさん出して着生しているようすを見ることができ、温かい地域ならば自宅の庭木に着生させることもできるそうですが、残念ながらいくら耐寒性があるとはいえ、さすがに我家のマイナス10℃以下になる気候では無理(;´▽`lllA``

花が咲かなくても子株を出して群生し、充分に日光に当てると花も良く咲いてくれる、高いスペックのティランジアです。

購入先の江口さんちの商品説明には
クランプ状に良く殖える優良品種!
※形態的に似ている『アエラントス』が混ざっている可能性がありますので、ご理解ご了承いただける方のみご利用下さい。
とありましたが、あまり気にせず購入(笑)

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


カタチは先日ゲットした‘テヌイフォリア'にとってもよく似た感じ♪
花茎が伸びるタイプで、葉っぱの色も緑色が割合と強くでており、トリコームの出方は‘テヌイフォリア'より多いです。
今回他に買ったのは、イオナンタ系ばかりで、しかも小指ほどしかないごくごく小さなものでした。この子が一番大きい苗でしたが、それでもヒャッキンで売られているチランジア並みの大きさしかありません。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 01:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia ionantha 'Fuego'

Tillandsia ionantha 'Fuego' - ティランジア イオナンタ ‘フエゴ'Tillandsia ionantha 'Fuego' - ティランジア イオナンタ ‘フエゴ'


【学名】Tillandsia ionantha 'Fuego'
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】イオナンタフエゴ または ‘フェーゴ'
【原産地】中南米熱帯 ガテマラ
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃  
【系統】銀葉系 型 【草丈】cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】色
【生産者】
【購入先】フラワーショップ江口  フエゴ 【入手年】 2010年2月  609円
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#035

イオナンタの中でも色の変化がもっとも印象的といえる品種の‘フエゴ'です。小型で細めの姿がかわぃぃ~Y(=▽=)Y~☆、イオナンタの中でも一番気になっていたもので、なかなかご縁が無かったのですけど、やっとゲットできました。

江口さんちの説明には
燃えているかのように赤く色付くその姿から火を意味するフエゴと名づけられたそうです。

とありました!

そう!スペイン語で「火」という意味なのです。英語読みだと‘フェーゴ'なのかしらん。
フエゴ、フエゴと検索していましたが、↓のeuro plants studioさんちでは、‘フェーゴ'と称されてましたが。


【PR】美赤が織り成す美葉イオナンタ‘フェーゴ’シンプル&モダンアレンジ!デコレートサンドの連想♪...は、euro plants studioさんちで1800円也~

ほら、こんなに赤く燃えるのです! (∇〃)。o〇○ポワァーン

燃えるようなイオナンタ‘フエゴ'を探そう! at Rakuten


でも、ちっさ~ 生育を待ってやっとこさ、出荷できるようになった大きさだそうで、ケチらずに大きくなった株を買うべきたったかも!?ひとつといわずもっとあってもよいので、またかっちゃいそうです(^^ゞ

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 06:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia ionantha 'Albino'

Tillandsia ionantha 'Albino' - ティランジア イオナンタ ‘アルビノ'Tillandsia ionantha 'Albino' - ティランジア イオナンタ ‘アルビノ'


【学名】Tillandsia ionantha 'Albino'
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】イオナンタ・アルビノ
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃  
【系統】銀葉系 ロゼット型 【草丈】cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】白色
【生産者】
【購入先】フラワーショップ江口 アルビノ 1029円  【入手年】 2010年2月
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#036

このティランジア イオナンタ・アルビノ(ミニ)Tillandsia ionantha 'Albino' さんは、白色のお花を咲かせるのですよ~~

イオナンタは紫色のお花のイメージですけど、白いお花を咲かせる品種も結構あって、オドロキ♪
まだ見ぬその白い花に思いを馳せるばかりです。

【PR】今インテリアとしても大注目♪オリジナルアレンジ♪チランジア苗♪ 「ミニとりかご 2個セット」は、R-Styleさんちで1680円也~

この小さな苗には、鳥かごにいれたりしても愉しいですね~~ Y(=▽=)Y~☆

お気に入りのイオナンタを探そう! at Rakuten


まだまだ知らない奇異な形をしたり、色を表すティランジアたちはたくさんありそう~♪
もっともっと勉強したいところなのですが、残念ながらティランジアに関する文献は少なくて、良いといわれているものはすでに絶版となっており、入手が困難なのです。~(〃´o`)=3

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度は九州からお迎え^^;

Tillandsia ionantha 'Peach' - Tillandsia ionantha 'Peach' (White Flower Form) - ティランジア イオナンタ ‘ピーチ'(白花)Tillandsia ionantha 'Fuego' - ティランジア イオナンタ ‘フエゴ'


【学名】Tillandsia spp.
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃  
【生産者】
【購入先】フラワーショップ江口  【入手年】 2010年2月
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ

以前から欲しかったスケルトンウッドとコルク板をさがしていて、今回予定外にまたもやエアープランツを仕入れてしまいました(^^ゞ
しばらくガマンするはずだったのですけど・・・

フラワーショップ江口エアープランツのページには、たくさんの子たちが掲載されていて、どれもこれも欲しくなる私。
今回は超ミニミニの子たちをゲットです!


【スドー】カクタススケルトン エルボー S-907は、ペットモアエースさんちで525 円也~

実はこのスケルトンもどきを先に入手していたのですが、こちらは天然素材ではなく、プラスチックかなにかで作られているので、根っこが着生しにくいので、エアープランツの生育環境には適してはいませんが、屋外でのデスプレイ用に使うにはOK♪ ロックガーデンを作ったときに使えそう~ Y(=▽=)Y~☆

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


鹿児島にあるお花屋さんですが、以前からこのお花屋さんの相談コーナーなどには行ったりしていたのに、今回初めてたくさんの種類のチランジアを扱っていることを知ったのでした。
そういう視点でHPを拝見したことがなかったのです(笑)

今回入手させていただいたのは、以下の4種のみです。

・ティランジア イオナンタ・フエゴ(ミニ) Tillandsia ionantha 'Fuego' 609円 【備考】A#035
・ティランジア イオナンタ・アルビノ(ミニ)Tillandsia ionantha 'Albino' 1029円 【備考】A#036
・ティランジア イオナンタ・ピーチ ホワイトフラワーフォーム(ミニ) Tillandsia ionantha 'Peach' 1029円 【備考】A#037
・ティランジア ベルゲリー-(ミニ) Tillandsia bergeri 504円 【備考】A#038

ベルゲリーの商品説明に
クランプ状に良く殖える優良品種!
※形態的に似ている『アエラントス』が混ざっている可能性がありますので、ご理解ご了承いただける方のみご利用下さい。
とありましたが、あまり気にせず購入(笑)

ミニミニのエアープランツにも大満足♪でしたが、梱包の丁寧さにも驚きました!
2月に購入ということもあり、心配だったので小さいエアプラばかり選びましたが、こんなことなら大型種も買えばよかったな。
それに本来メインになるはずだった、コルク板もスケルトンカクタスの状態もグ~ ♪(゜▽^*)ノ⌒☆
こっちももっと買っておけばよかった・・・
まっ、これはまたお小遣いを溜めて、もう少し温かくなったらさらに追加購入することにします。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒャッキンのエアープランツ3種で!

Tillandsia ionantha- チランジア イオナンタTillandsia ionantha- チランジア イオナンタ


【学名】Tillandsia ionantha (ee-oh-NAHN-tha)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア イオナンタ 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】メキシコ、ガテマラ など 熱帯アメリカ 【標高】450~1700m
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 中型 【草丈】15cm 【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】赤色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#025 【入手年】2009年10月

1月3日の記事でちょこっとだけ紅葉してくれていたのに、このヒャッキンのイオナンタちゃん、紅葉するのをやめちゃいました(^^ゞ

あまりにも日光不足になってしまったのかな? 置き場所に当たる太陽光線がこの子にとっては不充分だったのでしょうね^^; 気を取り直し、この子をはじめ、ヒャッキンで購入した三人娘をデスプレイしなおすことにしました。

上段から‘オアクサカーナ’、真ん中が今日の主役の‘イオナンタ’。そして下段には‘フックシー’。

この器、実は10年前くらいに友人からアクセサリー入れにといただいたプレゼントでした。今までは指輪やピアスを入れていたのですけど、もうワタクシはオシャレにあまり頓着せず(笑)

エアープランツたちのことばっかり考えているものですからぁ~ アクセはしまってしまい、そこにサボテン用の培養土を入れ、小さな子たちを飾ることにしました。

自己満足の自画自賛、かわいいでしょう~~~?  Y(=▽=)Y~☆


【PR】 美赤が織り成す美葉イオナンタ‘フェーゴ’シンプル&モダンアレンジ!デコレートサンドの連想♪は、euro plants studioさんちで1,800 円也~

イオナンタの中でもベツモノの品種で‘フェーゴ’で、やっとやっと入手できました~ 
このくらい綺麗に紅葉するイオナンタもなかなか無いのですぞー

イオナンタを探そう! at Rakuten


アイデアは上記の写真からいただきましたが、ガラスのコップなどに単色植えでも素敵♪
この子らが、もっと大きくなると上のガラスの容器に頭がぶつかるので、(もうすでにぶつかり始めてたりしてますが)、またディスプレイは変えてあげまする。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイヤーで飾る!百均ベルティナ

Tillandsia velutina- チランジア ベルティナTillandsia velutina- チランジア ベルティナ


【学名】Tillandsia velutina
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア ベルティナ 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】ガテマラ 熱帯アメリカ
【品種名】ベルティナ
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】10~30℃ 【湿度】高め
【系統】緑葉系 中型 【草丈】15~20cm  【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】紫色
【購入先】ダイソー 100円 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#024

この子はヒャッキンで入手したエアープランツですが、とっても生育スピードが速いように感じます。
小さな苗は環境に順応しやすいのでしょうね。

このところ生産者から直に何度がエアプラを購入しましたが、大きめの株は特に激しい気温の変化で痛んでしまっているので、(あるいは昇天しかかっているのです^^;)やはり購入の時期は考えなくてはならないなぁ~と思っているのです。

そこへいくと、ヒャッキンのエアプラは小さくてお手ごろなお値段、というかタダ同然(笑)
万が一昇天させてしまったとしても、ショックは少なくて済むのですが・・・

【PR】 チランジア ベルティナを探そう! at Rakuten


希少なものや大型のエアープランツはそれなりに高価ですから、我家の環境にそぐわないとあっという間にダメになってしまいます。
加えて宅配業者さんがもっている倉庫に暖房が完備されているとは思えませんし、トラックだって荷台はマイナスになっているかもしれません。あぁ~オバカだったなぁ~ ネットで温かい地域から購入するのは、もう少し温かくなるまで購入は見送るべきでした。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多産系!七福神(^^ゞ

Echeveria elegans - エケベリア ‘七福神(シチフクジン)’Echeveria elegans - エケベリア ‘七福神(シチフクジン)’


【学名】Echeveria elegans
【科名】ベンケイソウ科 Crassulaceae  【属名】エケベリア属
【品種名】七福神シチフクジン
【英名】Hen and Chicks  Mexican snowball 
【性状】半耐寒性多肉植物 【花期】6月 【花色】オレンジ~黄色
【用途】鉢植え 地植え

この‘七福神’あまり居心地がよくないみたい ~(〃´o`)=3

ロゼット状に広がる葉っぱの株元部分が、寒さでどんどん枯れこんでおります^^; あわわ。
この子は多肉植物ながら、案外地植えなどでも平気な子で、私のところのような寒冷地でもしっかり越冬できるということがわかりました。

これまでは恐る恐る・・・といった感じで、冬の間は室内に鉢を退避させていたんですが、株が増えて保険ができたので、思い切って冬の間に屋外に出してみたのですが、全然問題なしです。

もっともこの2月を乗り切って初めて大丈夫だということになるのですけど。


三段になっているバスケットが増殖場でありまして、挿し穂や葉挿しなどに使っているのですが、バスケットの底の部分に挿してみた子も子株を作ってます。非常に丈夫で、この子はそう簡単に枯れたりなんかしないのです。

Echeveria elegans - エケベリア ‘七福神(シチフクジン)’
こちらは、昨年2009年6月に咲いたときの様子です。→
実はこの子は父が知人からいただいたものでして、私のモノではないのですけど(笑)
いつの間にか、私が管理することになりました。
いただいたときには、‘七福神’のことあまり知らなかったので、こんなにかわいい色をしたお花を咲かせるなど、これっぽっちも思っていなかったのです(笑)

今年も咲いてくれるかな?

2009年6月29日 撮影




さて、次回は冬の間雪の下になっても生きながらえることができるかどうかを検証しようと思っております。
どうかしらぁ~~ ???

ちょっと飛躍しすぎかな。まずは軒下になっているような屋外に地植えにしてみようか。

いまだ実現できていない、素敵なロックガーデン・エリアの造成(←オオゲサ)ですが、そんなロックガーデンに使える素材だと思います。

【PR】 ハンギングタブローのアレンジも素敵! at Rakuten


あっ、そうそう!
昨年咲いた株はまた別のハンギングに植え替えてみたのですけど、これがまた直径は15センチ近くあるでしょうか。
かなり大株になってくれているんです。
下の写真はあえて大きくせずに限られた領域で栽培している例です。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia arhiza

Tillandsia arhiza - ティランジア アリザTillandsia arhiza - ティランジア アリザ


【学名】Tillandsia arhiza
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】アリザ
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【系統】銀葉系 型 有茎種 【草丈】30cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】色 【香り】あり
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~ パラグアイ ブラジル 標高 200-540m
【性状】半耐寒性着生植物 岩着生 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】5~35℃  【湿度】中 
【潅水】隔日 ミスティング
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【生産者】たゆみま 1200円 
【購入先】R-Style  【入手】2010年1月

ロゼットのカタチではなく、すんなりと伸び上がる苗が欲しくて物色しておりましたら、出会ったのがこの‘アリザ’です。
もっと小さな子が届くと思っておりましたら、これまた立派な苗が届きまして、長さもすっかり成人した20センチほどはあるでしょうか。
今年はうまくいけばお花が見られるかもしれません・・・ タヌキ ( ̄m ̄*)゚プッ


今インテリアとしても大注目♪チランジアスペシャル苗♪ 「アリザ」は、R-Styleさんちで1200円也~

まだ残っているようですよん♪ 私はこの子の背景に使われているスケルトンとコルクが欲しいのですが、なかなか見つからず・・・

【PR】 エアープランツを探そう! at Rakuten


少し黄緑色を残した銀葉で、手触りも柔らか。かわぃぃわぁ~
ところがこの子どうやらイメージとちがって、岩に着生しちゃったりするようです。ということはお日様が大好きなのかな?

枯らしたりしないように、お勉強!お勉強!

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia harrisii

Tillandsia harrisii - ティランジア ハリシーTillandsia harrisii - ティランジア ハリシー


【学名】Tillandsia harrisii
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】ハリシー
【和名】 【英名】  【別名】スファエロセファラ エアープランツ 
【原産地】中南米熱帯 グアテマラ
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃  【湿度】高湿
【系統】銀葉系 ロゼット型 中型 【草丈】cm 【花期】月 【花色】色 【花苞】色
【生産者】たゆみま(オレンジ色のラベル)
【購入先】TRUMPET LILY
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#027

またしても、新しくおうちにやってきたエアープランツのご紹介が続きます。
2月に入ってからもエアプラ月間になりそうです(^^ゞ

今日は色白な‘ハリシー’のご紹介。この子も丸いオレンジ色のタグが目印の「たゆみま」さんちのものです。

届いてビックリ! 大きくて立派な株。まったく痛みもありません。
昨年購入した‘カピタータ’ととてもよくにているのですけど、もう少し葉っぱに柔軟性があって、色白でより女性的な感じです。

大きさも‘カピタータ’と同じくらいか、もしくはもう少し大きいかな? ‘カピタータ’は昨年の秋にcharmさんちで買ったのですけど、青いラベルもオレンジのラベルもついていなかったので、生産者様がわかりませんでしたけど、今回はTRUMPET LILYさんちで買いましたが、オレンジの丸いラベルなので一目瞭然!

「たゆみま」さんちのエアプラが欲しいならPINAPPLE NETWORKのページへいらっしゃるとインターネットで購入することができます。

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


ところでこの‘ハリシー’。箱を開いて、手にとったら、「冷たっ」冷え冷えに凍えていたので、手元に届いたとたんに天に召されてしまうのではと、心配しておりましたが、どうやら腐らずに1週間をやり過ごしました^^;

オバカな私、欲しくて欲しくて待ちきれず、こんな冬場に買ってしまったのですけど、寒冷地にお住まいならば、あるいはもう少し春の暖かい時期になってから購入されたほうがその後の管理が楽かもしれません・・・^^;

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 05:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia tenuifolia

Tillandsia tenuifolia - ティランジア テヌイフォリア


【学名】Tillandsia tenuifolia (teh-noo-i-FO-lee-a)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【品種名】テヌイフォリア
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【原産地】中南米熱帯 アメリカ西部~ ボリビア アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃  【湿度】高湿
【系統】緑葉系 ロゼット型 有茎種【草丈】12~15cm 【花期】12月~2月 【花色】紫色 【花苞】チェリー色
【生産者】たゆみま(オレンジ色のラベル) 【紹介】1753年 Linnaeus 
【購入先】TRUMPET LILY 2010年1月
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#026

今回ははじめて「たゆみま」さんちで育てられたチランジアをゲットしました。
「たゆみま」さんちのHPの説明によると(一部抜粋)
ティランジアは、育て方が比較的簡単なことから、手入れ不要の植物といったことが強調されますが、ティランジアの個性的で魅力いっぱいの姿とかわいく美しい花は、インテリアグリーンとしてだけではなく、育てる楽しさも同時に持っています。手をかけることで、より美しく丈夫に育ち、きれいな花を咲かせます。また、土が必要ないので、従来の植物にない自由な発想でのディスプレイが可能なのもティランジアの魅力です。

 当社は千葉県鴨川市に温室農場を持ち、輸入したティランジア苗の育成栽培を行っております。常時100種類位の苗を持ち、子苗から開花するまでの苗を各サイズでご用意しております。ティランジアは生育形態の多様性と同じくらい、花もまた変化に富んでおり、美しく咲くもの、非常に香りのよいもの、不思議な形をしたものなどがあります。ティランジアが珍奇な植物としてだけではなく、素晴らしい園芸植物として深く日本の園芸愛好家に親しまれるように、良い苗、特長を生かした加工品を生産しつづけるよう努力しております。


気になったのは、「非常に香りのよいもの」・・・

なぬなぬ、香りも楽しめたのか! 知らなかったぁ~ (笑)
香りのことなどちょっとも考えておりませんでした。オバカ
お花と葉っぱの姿にばかり気をとられ、香りのことにまで頭が回らなかったのです。

今後は香りについても調べてみなくちゃ! で、この子は香るのかしら? (爆)
まだまだ勉強がたりんわー (;´▽`lllA``

PINAPPLE NETWORKのページへいらっしゃるとインターネットで購入することができます。
私は今回TRUMPET LILYさんちを通じての購入でした。
今回は3種のみ(^^ゞ 欲しい品種があったのですけど、残念ながら売り切れになっているものも多かったのでした*o_ _)oバタッ彡☆

まず今日は、チランジア テヌイフォリア(Tillandsia tenuifolia)さんのお勉強です。
この子は500円でした。
価格からみましても、どうやら普及種のようです。
葉っぱは硬く、尖っていて、まさにパイナップルの葉っぱのようですが、もっと細葉です。
色はオーリブがかった明るい緑色です。

【PR】 お気に入りのチランジアを探そう! at Rakuten


エアープランツは品種も多く、それぞれに個性があり、好む環境も大まかには同じような感じでありますが、実際には一概に同じ環境で育てることはできません。

このテヌイフォリアは、そんなエアープランツのなかでも育てやすい部類に入ります。
平均的な育て方でOKのようですが、割り合いに湿度を好むので、あまり乾燥させすぎないようにミスティングしてあげる必要がありそうです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きくなってきた!イオナンタ・イオナンタ

Tillandsia ionantha ionantha - チランジア イオナンタ イオナンタTillandsia ionantha ionantha - チランジア イオナンタ イオナンタ


【学名】Tillandsia ionantha ionantha 
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属
【和名】チランジア イオナンタイオナンタ 【英名】 【別名】エアープランツ
【原産地】熱帯アメリカ~アルゼンチン ニカラグア
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~35℃ 【湿度】普通 乾燥に強い
【系統】銀葉系 小型 【草丈】15cm 【花期】5月~11月 【花色】紫色 【花苞】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/]
【備考】A#004

この子は秋に購入した当初は、風鈴に仕立てていたのですが、なんだか重たくなってきて、辛そうに見えてきたので、風鈴仕立てはやめにして、ヒャッキンで買った鳥かごの中に置いております。

花が咲く頃になると、葉っぱの色が綺麗な紫色に変化するといわれていますが、我家のはちょこっとだけ赤っぽい感じになっているだけです。
まだまだ開花までには時間がかかりそうだなぁ~ ~(〃´o`)=3


ひかる珠を持ったカエルくんと、グラスプランターにトルマリンの土で、クリーンな植物栽培は、めたるの国夢工房さんちで、3,350 円也~

【PR】 アレンジが楽しいイオナンタを探そう! at Rakuten


↑のように、かわいい動物の置物などと一緒に飾っても楽しいですよね。
私はひとつだけ動物とのアレンジも愉しんでいて、やはりイオナンタとともに小さなヒツジの置物と一緒に眺めたりしています。

下に敷く用土にトルマリンを使っているものなどもあるのか!と妙に感心しているのです。
そういえば一時期、随分とトルマリン効果について流行ったりしていましたよね。というか、今もトルマリンを身につけたりしていらっしゃるかたもおられるのかな。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続 100円のブッツィー

Tillandsia butzii - ティランジア ブッツィーTillandsia butzii - ティランジア ブッツィー


【学名】Tillandsia butzii
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブッツィー (1株) 220円
【原産地】メキシコ 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】0℃ 【生育適温】15~30℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 小型 【草丈】20cm 【花期】月 【花色】ピンク色 【花苞】チェリー色 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【購入先】ダイソー 【販売元】
【備考】A#021

先日またヒャッキンへ行く機会があったのですけど、残念ながら入荷はなく、ミイラ化が進んでいるようなコルビーが一個残っていただけでした。

いつの入荷になるのかなぁ~ 冬場はあまり入荷されないのかもしれません(@o@)

この子は二個目のブッツィーで、昨年10月にヒャッキンで購入したものですけれど、誠に小さく手に持ってもその重さをあまり感じないほどでした。

でもほんの少し体重も増えたみたいですし、根っこもほんのちょっとですが出てきている様子です。


【PR】 繊細&湾曲スタイル抜群!ブッツィ。シンプル&モダングラスアレンジ!デコレートサンドの連想♪は、euro plants studioさんちで1400円也~

やはり横に寝かせるよりも、垂直に立てるほうが素敵ですね^^;




体重が軽いので、ウスネオイデスの上に置いてもウスネオイデスがつぶれることもなく、水遣り後には、このようにして乾かしております。
よく乾いたら、ウスネオイデスを支えにして垂直に置きなおしています。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コルビーもいい感じ♪

Tillandsia kolbii - チランジア コルビーTillandsia kolbii - チランジア コルビー


【学名】Tillandsia kolbii  旧学名 Tillandsia ionanta var. scaposa   
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】チランジア属 または ティランジア属
【流通名】チランジア コルビー  【英名】Kolbii (コルビー) 【別名】イオナンタスカポーサ
【原産地】ガテマラ準高山 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性  【系統】銀葉系 【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【草丈】10cm 【花色】紫色 【花期】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ コルク板 流木
【販売元】南紀グリーンハウス [http://www.za.ztv.ne.jp/sibayan/] 【入手年】2009年6月
【備考】A#003

この子もずっしりと重たくなってきました!
未だに転がしているだけで、ちゃんとアレンジしてあげていないのですけど(^^ゞ

はじめは木製の花瓶のテッペンに置いていたのですが、バランスが悪いので、ヒャッキンで購入した鳥かご型のワイヤーバスケット?のようなものの中に入れてみたものの、やはり大きすぎて・・・

結局、転がしたまんまです^^;

ほとんどのティランジアは未だに鉢に植え込んでいないので、この子はかわいい素焼きの鉢に植えてみようかな?と思っているのですけど。
鉢植えに向いているのは、ストリクタとかイオナンタ系などがあるようですね。


土のいらない空中植物☆インテリア雑貨感覚のグリーン◎大株で存在感あり♪[エアプランツ] は、ayanasさんちで5,250 円也~

いつかは手に入れたいキセログラフィカ・・・ (∇〃)。o〇○ポワァーン
この冬、他の子たちを越冬させることができたなら、高価なこの子をゲットしたいと思っております(^^ゞ

【PR】 エアープランツを探そう! at Rakuten


トリコームも綺麗に出ておりますし、順調に成長してくれています。
一瞬、水遣りしすぎかと思うような、乾きにくい感じがあったのですけど、葉っぱは痛まなかったので、ホッとしています。
ティランジアを転がす場合でも、下には人工的な金属やプラスチックのようなものには直接触れさせずに、この子の場合も竹製の簾を下に敷いてあげています。
多少、空気のとおりがよくなりますし、寒さ対策にもなりますので。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベイレイとメラノクラテル トリコロール

Tillandsia tricolor var. melanocrater - ティランジア メラノクラテル トリコロールTillandsia tricolor var. melanocrater - ティランジア メラノクラテル トリコロール


【学名】Tillandsia tricolor var. melanocrater
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア メラノクラテル トリコロール(1株) 220円
【原産地】メキシコ 中央アメリカ 
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃  低温性 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】20×30cm 【花期】9~11月 【花色】藍色 【花苞】赤色 黄色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#013

メラノクラテル トリコロールは2株あって、アレンジをどうしようかと迷っていましたが、ある日、ふっと見ると鈴虫を住まわせていた虫かごの中に流木が入っているのを発見!

リサイクル!リサイクル!

流木を取り出して、鍋でグツグツと煮て煮沸消毒。かなりのアクが出てきまして、いくら煮ても煮てもなかなかお湯が綺麗にならなかったんですけど、テキトーなところで切り上げまして、陰干ししたあと、ようやくこの子を木工ボンドでくっつけました。

単品でも良かったのですけど、さらにシュードベイレイの置き場が定まっていなかったので、メラノクラテル トリコロール とシュードベイレイの二つを寄せることにしました。



こんな感じのアレンジをe-28(観葉植物&ガーデニング)さんちで見つけました~~ (チランのオブジェ(エアープランツ)

承諾なく(^^ゞ アイデアいただきままして、ウスネオイデスとともにアレンジし、簡単オブジェで愉しんでおりますが、そちらも今のところ元気です。


メラノクラテル トリコロールは綺麗な緑色をしていて、白銀系ではないのですけど、白銀系のものだけを飾ると引き締まらないので、白銀系のティランジアが好きな私ですが、やはり多少は緑色系のものも配置したほうがよいみたいです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

100円イオナンタも紅葉

Tillandsia ionantha- チランジア イオナンタTillandsia ionantha- チランジア イオナンタ


【学名】Tillandsia ionantha (ee-oh-NAHN-tha)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア イオナンタ 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】メキシコ、ガテマラ など 熱帯アメリカ 【標高】450~1700m
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め
【系統】銀葉系 中型 【草丈】15cm 【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】赤色
【購入先】ダイソー 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#025  【入手年】2009年10月

2009年12月26日の記事で‘ブラキカウロス’の紅葉の記事をアップしましたが、‘イオナンタ’たちもどうやらちょびっと紅葉中~ ^0^
未だ花序があがってくれそうな気配はないのですが、スカポーサを除くイオナンタという小型の品種はすべてほんのり赤色になってくれています。

かわぃぃ~~~ Y(=▽=)Y~☆


【PR】 美赤が織り成す美葉イオナンタ‘フェーゴ’シンプル&モダンアレンジ!デコレートサンドの連想♪は、euro plants studioさんちで1,800 円也~

イオナンタを探そう! at Rakuten


上の写真はイオナンタの中でもベツモノの品種で‘フェーゴ’ですが、綺麗に紅葉していますよね(^_-)-☆
私の次なる狙い目はこの子なんですけど(^^ゞ 
2010年も相変わらずエアプラにハマってゆくはずでございます ププッ ( ̄m ̄*)tゥ

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブラキカウロスの紅葉?

Tillandsia brachycaulos - ティランジア ブラキカウロスTillandsia brachycaulos - ティランジア ブラキカウロス


【学名】Tillandsia brachycaulos (brah-ki-COW-los)
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア ブラキカウロス (1株) 220円
【原産地】メキシコ グアテマラ 中央アメリカ 標高600~1200m
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め(毎日霧吹き) 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】25×12cm 【花期】月 【花色】紫色 【花苞】赤色~チェリー色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#015

秋のころ、あれほど毎日のようにご紹介していたエアープランツですが、最近クリスマスローズにばかり釘付け状態で、その後の様子をご紹介しておりませんでしたね^^;

と申しますのもほとんど皆様の様子に変化がなくて・・・
なんとか寒冷地で生きながらえているという感じでありました。

ところがこのブラキカウロスなど数種に紅葉らしい現象が現れています♪
それともアカギレ? ( ̄m ̄*)゚プッ


【PR】新緑良株ブラキカウロス♪シンプル&モダングラスアレンジ!デコレートサンドの連想♪PCデスクに...は、euro plants studioさんちで1,400 円也~
花序が真っ赤に色づいて、個性的な花を咲かせるブラキカウロスの姿は R-Styleさんちのでゲットできます!今インテリアとしても大注目♪土がいらない観葉植物♪チランジア苗♪ 「ブラキカウロス ラージサイズ」は大きさ17センチほどで840円也~

ブラキカウロスを探そう! at Rakuten


エアープランツは花序をあげ始めようとするときに葉っぱを紅葉させるものが多いらしく、この子も紅葉が美しい品種のヒトツです。
わがやでは窓辺の簡易温室(←ってほどでもありませんが)で遮光しつつ管理中です。
最近は室内でも限りなくゼロ度に近いので、ソーキングもナシ! 1週間に1度くらいしかミスティングもしておりません。それが正しいかどうかはわかりませんが、こうも寒いと水浴びなどいらない感じ^^; かと。
丈夫で水好きなストリクタですら、株元が湿っていてなかなか乾かないのです。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 02:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流木とメラノクラテル トリコロール




【学名】Tillandsia tricolor var. melanocrater
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア メラノクラテル トリコロール(1株) 220円
【原産地】メキシコ 中央アメリカ 
【性状】半耐寒性着生植物 【耐寒温度】5℃  低温性 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め 
【系統】緑葉系 中型 【草丈】20×30cm 【花期】9~11月 【花色】藍色 【花苞】赤色 黄色
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#013

二株あるメラノクラテル トリコロール のうち、先日ご紹介した子は松明風~にアレンジそして、こちらの子は流木にくっつけた状態です。

ちょっと遮光しすぎたのかしら。顔色があまりよろしくないのが気になります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
一本の流木に‘ベリッキアーナ’もくっつけているのですけど、水遣り後の水切りをよくしようと、麻紐でくくりつけて、ほぼ逆さま状態です。



こんな感じのアレンジをe-28(観葉植物&ガーデニング)さんちで見つけました~~ (チランのオブジェ(エアープランツ)【PUP090529MJ05】

承諾なく、アイデアいただきままして、ウスネオイデスとともにアレンジし、簡単オブジェで愉しんでおりますが、そちらも今のところ元気です。





お手軽育成!!●ティランジア メラノクラテル(1株)は、charmさんちでは、 620円にてゲットできますよ~
三色のキレイなお花が咲く、トリカラー色、見たいですね(^_-)-☆

【PR】 メラノクラテル トリコロール を探そう! at Rakuten


少しは大きくなってくれているんだろうか?
購入してから2ヶ月あまりが経過しておりますが、なんだかうんともすんとも・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
腐らせるのが怖いので、かなり水遣りは控えめにしているので、育つスピードも緩慢ではあるのですが、それにしましても変化がないなぁ~ でもこうして生き延びてくれているだけでもよしとしますか!

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 03:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Tillandsia pseudobaileyi




【学名】Tillandsia pseudobailey
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】 【英名】  【別名】エアープランツ
【品種名】ティランジア プセウドベイレイ または ティランジア シュードベイレイ(1株) 220円
【原産地】中南米熱帯 熱帯アメリカ~アルゼンチン
【性状】半耐寒性着生植物 【系統】銀葉系  【耐寒温度】10℃ 【生育適温】15~25℃ 【湿度】高め 
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ
【備考】A#016

前回購入時にご紹介した‘ベイレイ’ですが、よくよく調べてみましたら、正式には‘プセウドベイレイ’だったことがわかりましたので、訂正いたしました m(__)m

なかなかアレンジ方法が定まらず、未だに仮置きの状態なのです。

長く伸びた葉っぱがアンバランスに広がっているので、設置しにくいのです^^;

結局、垂直に飾るためには、ワイングラスのなかにセラミスを半分ほどいれ、その上にウスネオイデスをいれ、そのウスネオイデスを支えにして、立たせている状態です。

でもこれですと、ちょっと空気が回りにくいので、ソーキング後には逆さまにしてすっかり乾かしてから設置しませんと、またしても腐ってしまうのではないかと、ハラハラ。

実は観察中にツボ型の部分がふんにゃりしてしまい、大慌て。気がつくのが早かったので、なんとか今も生きてくれております。


【PR】 浅めの器に砂を入れて、ちょこんと立てておくのもかわいい~Y(=▽=)Y~☆
モダン空間を上品に演出♪インテリア性抜群♪人気のベイレイ!シンプル&モダンのホワイトは、euro plants studioさんちで2700円也~

まだカラーサンドをゲットできておらず、上のようなアレンジができていないのですけど、バークチップなどに固定させてから、砂に埋めるような形にしないと、すぐに倒れてしまいそうですし。

エアプランツを探そう! at Rakuten


あるいは、備長炭があるので、炭を使いたいとも思っているのです。
水遣りが楽ですもの。

≫ Read More

| 多肉&エアープランツ | 04:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

No.12のベルティナも (^^ゞ




【学名】Tillandsia velutina
【科名】パイナップル科ブロメリア科Bromeliaceae  【属名】ティランジア属 またはチランジア属
【和名】チランジア ベルティナ 【英名】 【別名】エアープランツ 
【原産地】ガテマラ 熱帯アメリカ
【品種名】ベルティナ
【性状】非耐寒性着生植物   【耐寒温度】5℃ 【生育適温】10~30℃ 【湿度】高め
【系統】緑葉系 中型 【草丈】15~20cm  【花期】5~7月 【花色】紫色 【花苞】紫色
【購入先】ダイソー 100円 【販売元】
【用途】オーナメント テーブルデコレーション インテリアプランツ 素焼き鉢 水苔 流木 コルク板
【備考】A#024

この子もヒャッキンで10月中旬にゲットした子です。お名前は‘ベルティナ’。袋にはNo.12とありました。

購入時、葉っぱに茶色の点々があったので、水遣り後に何かあったのではないかと、不安でしたが、袋から出してやり、ほぼ1ヶ月が経過。茶色の点々は増えることもなく、葉っぱは伸びている様子。

よかったぁ~ 病気というわけではないようです。

もっともティランジアはあまり病気は報告されていないので、ウドンコ病や黒星病などで頭を悩ますこともないのですけど。

さて、ヒャッキンでゲットする子は、大きさも100円サイズ(笑) イオナンタなどとともに卵型の器に設置して愉しんでおります。

この子が一番成長具合がよろしくて、卵の殻からはみ出してしまっておりますゆで、またアレンジ方法を考えなおさないといけないという嬉しい悲鳴をあげているすぅでございます。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラナンキュラスが始動!




【学名】Ranunculus asiaticus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】キンポウゲ属
【和名】ラナンキュラス 【英名】Persian buttercup 【別名】
【品種名】ビクトリアストレイン
【原産地】西アジア、ヨーロッパ東南部、地中海沿岸  【性状】半耐寒性球根植物
【用途】鉢植え 切花

ラナンキュラスの球根は、知人からのイタダキモノで、2007年の12月から挑戦中なのですが、大半は天に召されてしまい、今年の春に生き残ってくれたのは、ピンクと黄色だけでした。

そのまま鉢に植えたままになっていたのですが、10月には新しい芽が顔を見せ初めてくれ、いよいよ始動~ よかったぁ~~ 生き延びてくれて! なんといってもイタダキモノですから、大事に大事に育てたいのです♪

地植えでもあるいは育ってくれるものもあるかもしれない!などとバカなことを考えてしまい、地植えのものは根絶しちゃいまして・・・ *o_ _)oバタッ彡☆


【PR】 【ポイント10倍】【FGP1101_10】ラナンキュラスビクトリアストレインミックス 16球【S】は、e-netshopガーデニングライフさんちで、1380円です! 

色の選び方次第でかわいらしくも、オトナっぽい演出もできる花色の豊富なラナンキュラスは、冬から春につくるアレンジメントの強い味方でもあります!

秋植え球根、ラナンキュラスを探そう! at Rakuten


それでも、こうして鉢の中で少しでも生き延びてくれたことに感謝!
ラナンキュラスは豪華な咲きっぷりで、寒い時期から開花した鉢も出回りますよね~
ついつい手を出したくなるお花のヒトツです。

それに最近は二色咲きとか、ニュアンスカラー系、パステル調と花色もさまざまで、どの子を連れてかえるか、迷いますよね~
私が欲しいのはモチロン♪ 黒色ですが、まだこの世の中にはでていないのかしら~ 深い紫色のラナンキュラスなどはありますけれど。ラベンダー色もかわいいですねっ
去年いいなぁ~と思っていた、チョコレートラナンキュラスが今年は見アタリマセン^^;
やはり出会いって大事。去年ゲットしておけばよかったなぁ~ ~(〃´o`)=3

≫ Read More

| 多年草 | 05:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。