++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シクロフィルスも咲かず・・・*o_ _)oバタッ彡☆

Helleborus cyclophyllus - ヘレボルス シクロフィルス - クリスマスローズHelleborus cyclophyllus - ヘレボルス シクロフィルス - クリスマスローズ


【学名】Helleborus cyclophyllus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ 【英名】 Hellebore 【別名】 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】シクロフィルス シクロフィラス または キクロフィルス など
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色~クリーム色 【草丈】40~50センチ 【蜜管】   【香り】
【原産地】ギリシャ アルバニア スロベニア 旧ユーゴスラビアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃  (冬期間は落葉)
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#078  【入手日】2009年10月

今年の春にはお花を見ることができるのだとばかり思って、今期の開花を愉しみにしていたもののうち、‘シクロフィルス’も開花見込み株だったにもかかわらず、開花せず仕舞い。

がっかりです ~(〃´o`)=3

あまりにも開花見込み株として売られていたものの苗が今期は咲かなかったので、私の育て方に何か悪いところがあったのではないかと、思い返してみますた。

といっても同様にして育てているガーデンハイブリッド系の花付きに問題がなかったことを考えると、あまり思いつかない私です。

無理やり私なりにその原因を揚げるとすれば、鉢増しのタイミングと鉢の大きさでしょうか。
原種系の子たちは、ハイブリッドにくらべ生育が緩やかなので、あまり大きめの鉢を使う必要がなかったのかな。


新商品クリスマスローズ シクロフィルス 価格 3000円
Helleborus cyclophyllus

おぎはら植物園さんちから宅配してもらいました~^0^

【PR】 香りが愉しめるシクロフィルスを探そう! at Rakuten


でもこの春に展開しはじめた葉っぱは鉢を覆い隠すように大きく展開しはじめたので、今年はもうそんな心配もいらなさそうです。
と、自分を慰めつつ、来期の開花を切望している私です。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シクロフィルスの新芽♪

Helleborus cyclophyllus - ヘレボルス シクロフィルス - クリスマスローズHelleborus cyclophyllus - ヘレボルス シクロフィルス - クリスマスローズ


【学名】Helleborus cyclophyllus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ 【英名】 Hellebore 【別名】 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】シクロフィルス シクロフィラス または キクロフィルス など
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色~クリーム色 【草丈】40~50センチ 【蜜管】   【香り】
【原産地】ギリシャ アルバニア スロベニア 旧ユーゴスラビアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃  (冬期間は落葉)
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#078  【入手日】2009年10月

一応、今期開花見込み株として売られていたシクロフィルスです(^^ゞ
冬期間は完全に落葉すると思っていましたが、緑色をした葉っぱは他の原種系の‘ムルチフィダス’や‘プルプラケンス’のように完全には枯れずに残りました。
もっとも葉っぱの半分以上に枯れ込みは見受けられましたが。


新商品クリスマスローズ シクロフィルス 価格 3000円
Helleborus cyclophyllus

おぎはら植物園さんちから宅配してもらいました~^0^

【PR】 香りが愉しめるシクロフィルスを探そう! at Rakuten


で、ふっと見ると、あらら 出てきた! 出てきた!
少し毛深い新芽が!
これは、花を含んでいる葉芽なのか、はたまた葉っぱだけなのか? 
初めて迎える春でよくわかりませんわい(笑)
でもなんとなくぷっくりとしているので、花芽のようにも思われ・・・ そうであってほしいなぁ~

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょこっと動いたシクロフィルス♪

Helleborus cyclophyllus - ヘレボルス シクロフィルス - クリスマスローズHelleborus cyclophyllus - ヘレボルス シクロフィルス - クリスマスローズ


【学名】Helleborus cyclophyllus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ 【英名】 Hellebore 【別名】 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】シクロフィルス(sik-loh-FIL-us) シクロフィラス または キクロフィルス など
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色~クリーム色 【草丈】35~50センチ 【蜜管】   【香り】あり
【原産地】ギリシャ アルバニア スロベニア 旧ユーゴスラビアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃  (冬期間は落葉)
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え ロックガーデン 切花 押し花
【備考】#078

手元に届き鉢増ししてから2ヶ月余りがたった‘シクロフィルス’です。
暖冬だったゆえ少々植え替えするには遅いかもと思っていたのですが、培養土も気に入ってくれたようで、どうやらこちらにも冬の芽があがっている感じです。

この子は来春に開花予定株ということで購入したのであります! 大枚を叩いておりますので咲いてくれないと・・

‘ムルチフィダス’ほどの数は上がっておりませんが、固い濃い臙脂色の芽が地際に現れているのがわかります!


新商品クリスマスローズ シクロフィルス 価格 3000円 Helleborus cyclophyllus
購入したおぎはら植物園さんちの説明によれば・・・
『Helleborus cyclophyllus
15cm鉢実生4~5年生 開花見込み株 ギリシャ 旧ユーゴスラビアなどに自生する
原種 明るいグリーンの花 比較的性質が丈夫で育てやすい原種 柑橘系の良い香りを持つ
個体もある 厚く大きめの葉で夏は常緑、冬はやや落葉する半常緑 耐寒性は強い 』
 ・・・とのこと


【PR】 今が買い頃^0^ クリスマスローズを探そう! at Rakuten


‘シクロフィルス’はクリスマスローズの中では珍しい香りがする品種でありますが、匂いは様々なのでお花が咲いてくれないことには検証できません!
ワタシの希望としましては、爽やかな柑橘系の香りがあって欲しいのです
ワクワク

他にも‘リグリクス’や‘オドルス’には香りでるはずです。

でもワタシが育てているオドルスにはまだ冬の芽はでていないっ!
来年も咲くことはないのかなぁ~

一体どうしてこの子たちにはよい香りがするように進化してきたのかしら?

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Helleborus cyclophyllus




【学名】Helleborus cyclophyllus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculales 【属名】ヘラボレス属
【和名】クリスマスローズ 【英名】 Hellebore 【別名】 冬姫牡丹フユヒメボタン
【品種名】シクロフィルス シクロフィラス または キクロフィルス など
【系統】原種系 無茎種 【咲き方】 一重咲き  【花色】黄緑色~クリーム色 【草丈】40~50センチ 【蜜管】   【香り】
【原産地】ギリシャ アルバニア スロベニア 旧ユーゴスラビアなど  【性状】耐寒性宿根草 -15℃  (冬期間は落葉)
【用途】鉢植え 寄せ植え 地植え 切花 押し花
【備考】#078

こうして届いた苗をマジマジと見ているとかなり鹿沼土の配分が多いなぁ~
どうも生育スピードがゆっくりめの原種系クリスマスローズは鹿沼土を多用していることが多いような気がします。
なので、私も早速鉢増ししたときには、鹿沼土もブレンドしています。
そのほかにもマグアンプをふりかけておきました~

シクロフィルス’は先日ご紹介した‘リグリクス’や‘オドルス’と同様に香りが愉しめる数少ないクリスマスローズの品種のヒトツです。

私にしては大枚叩いてゲットしたクリスマスローズでありましたが、来春の開花見込み株ですので仕方が無いです。ビンボーなので、メリクロンにしても原種系のものにしても、これまではほとんど開花まで2~3年かかる小さなビニールポットに植えてある子たちしか買わない私ですが、この子だけは別です。

とにかく一刻も早く、その香りに酔いしれたかったのです!


新商品クリスマスローズ シクロフィルス 価格 3000円
Helleborus cyclophyllus

おぎはら植物園さんちから宅配してもらいました~^0^

【PR】 香りが愉しめるシクロフィルスを探そう! at Rakuten


柑橘系の香りともいわれており、その香りには個体差があるので、わが子がどんな香りなのかは開花までのオタノシミ♪
一度だけクリスマスローズ展でこの子の香りをクンクンしたことがありますが、華やかな香りではなかったけれど、なんとも癒される香りでした~
でも柑橘系とまではいかなかったですね~あの時は。
実際、香りというのはシベが充実してはじめて、本来の香りがしてくるのでしょうね~ 私が嗅いだときはまだ満開ではなかったですし。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月の入手苗たち!




【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae (ra-nun-kew-lay-SEE-ay-ee)
【属名】クレマチス属 (KLEM-uh-tiss) センニンソウ属
【英名】Clematis
【性状】落葉宿根草  【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花


今回もいつものごとくおぎはら植物園さんちにお世話になり、この秋新たに仲間をおうちに呼び入れたワタクシです!

ワタシの場合、春と秋の二回ちょっとまとめてネットで購入するのが常なのです。
この度新しい仲間となったのは以下のクレマチスとクリスマスローズたちです♪
今回は意識不明ではなく、もう何年も欲しいぃ~~と切望していた子たちばかりをゲットしています。
本当は春咲きの球根なども買おうかと思ったのですが、予算オーバーしてしまいそうでしたので、今回は見送りました(笑)

それぞれの子達のことはまた個別にお勉強してゆくとして、今日は私のための備忘録♪
記憶力が減退しておりますので、購入日時や大きさ、状態などをちゃんと記録しておこうと思います。
後ほど、個々に詳しい育て方や性状などもお勉強して、記事にしようと思っております。


クレマチス 'アーリーセンセーション' 価格 500円
Clematis 'Early Sensation'

【備考】#C041



クレマチス ペトリエイ 価格 500円
Clematis petriei

【備考】#C042



クレマチス ’フェアリー ブルー’ 価格 500円
Clematis 'Fairy Blue'

【備考】#C043



クレマチス ソシアリス 価格 500円
Clematis socialis

【備考】#C044



クレマチス ビチセラ ‘ベティコーニング’ 価格 500円
Clematis 'Betty Corning'

【備考】#C045



クレマチス '踊場’(オドリバ) 価格 500円
Clematis 'Odoriba'

【備考】#C046


クレマチスの育て方

■植え付け
私の場合、地植えで管理中です。夏の暑さに少々弱いようなので、足元にはあまりガンガン太陽が当たらないようなところに植えつけました。

■水やり
地植えの場合にはほとんど不要です。

■施肥
生育中は定期的に与えます。

■増やし方
挿し木で殖やすことができます。
適期は春です。

■剪定
新枝咲きですので、休眠期には強剪定ができます。


【PR】 お気に入りのクレマチスを探そう! at Rakuten


いずれも一年生苗ですので、鉢増しが必要~~ というわけで早速実行いたしました!
ポイントは1節は深めに植えてあげるということになります。
これは立ち枯れ病などの予防になるだけでなく、春からでてくる新芽を元気にしてあげるのです。

弊ブログ内関連記事: クレマチス |クレマチスの種類と育て方 | 弊ブログのほぼ!?全リストはコチラ

そして、クレマチスだけではなく、モチロン、クリスマスローズちゃんもゲットです!↓

≫ Read More

| 新しい仲間 | 05:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。