++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あれれ?黄色のネクタリーへ戻った?

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色(桃色)  【咲き方】一重咲き シングル 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄色~黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025 【入手先】植物園 

前回の記事ではネクタリーが黄色から緑色へ変化してしまったと、とっても残念に思っていることをご報告していましたが、あれれ?

ほぼ満開となってきたお花の様子を観察していたら、どうもまたしてもお顔に変化が!

黄緑色だったネクタリーに黄色がのっかってます^^;

ただし、やっぱり初年度のものと違って、やや黄緑色っぽいですし、少しスジもあるようですが。
どうやら咲き始めのときには緑色ですが、時間が経過すると黄色になるみたい♪


【PR】 ☆★ 横山氏交配・4~5年生株 ★☆クリスマスローズ開花株fmd0226-087 ”ダブル ピンク系”6寸鉢は、テーブル・ガーデンさんちで12,390 円也~

この子は八重の出方はオモシロイ!変った形していますねぇ~ 

お気に入りの開花株を探そう! at Rakuten


周囲ではスノードロップや白色や黄色のクロッカスも咲き始めてくれ、手前にある‘ダブルファンタジー’の白色のお花ともよく似合っており、このエリアだけはとっても春めいています。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃色のクリスマスローズちゃん♪

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色  【咲き方】一重咲き シングル 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄色~黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025 【入手先】植物園 

やはり順当に地植えの子の中では、二番目に開花の運びとなりました!

シャカシャカ ""8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ  ""8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ  ""8(^∇^8)(8^∇^)8""

このクリスマスローズは、12月20日の記事と、今年1月29日の記事のお写真でその成長具合をご報告していたのですけど、生育スピードが速くニゲルの血でも引いているのではないかしら?と思わせるのです。

一年目に開花株で購入したときには、蜜管が綺麗な黄色だったのに、昨年からはすっかり黄緑色になってしまっていて、私が購入の決め手にしていた部分が変わってしまったところは、非常に残念 _| ̄|○


【PR】 ☆★ 横山氏交配・4~5年生株 ★☆クリスマスローズ開花株fmd0226-087 ”ダブル ピンク系”6寸鉢は、テーブル・ガーデンさんちで12,390 円也~

この子は八重の出方はオモシロイ!変った形していますねぇ~ 

お気に入りの開花株を探そう! at Rakuten


雪の押しつぶされていたこともあってか、花茎も短くて、まだまだ本来の姿という感じではないのですが、お花が咲き進むにつれ、花茎も伸びますし、すべての花が咲く頃にはもっと遠目でも目立つ存在になってくれるはずです。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地植えで開花一号か?クリスマスローズ

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色  【咲き方】一重咲き シングル 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄色~黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025 【入手先】植物園 

昨日、今日と暖かになっていますね。
3月並みのあたたかさだとか!我家でも日陰にあった雪もほぼ溶けてくれました。

このクリスマスローズも前回の12/20の記事では、雪を被っていましたが、今は全体の姿が見えるようになってきています。

雪のダメージもなく、こうなってくるといよいよ、蕾も頭を上げ始め、この子が地植えのクリスマスローズの中でも一番に咲きそうな雰囲気になってきました。

ニゲルのほうが早いだろうと思っていたのですが、どうやらニゲルを追い越すような勢いです。


ddブラック系交配★ 特別品に限り 20% OFF ★クリスマスローズ BIC交配 A-7、5号スリット鉢
は、2,709 円也~
この子のことはずっと気になっていたのですが、20%OFFかぁ~~ ミミミ

【PR】 お気に入りの開花株を探そう! at Rakuten


一年目、二年目の開花よりもさらにしっかりとした株になっているように思います。
花茎も今のところ、4本が見えていて、昨年よりもまたさらに大株となってくれるのも間違いないです。
開花株で購入したときに、サクラのようなやわらかな色と花弁に惹かれた私でしたが、年々当初のイメージから離れていってしまっていることは残念ではあるのですが、こうして元気に育ってくれているので、そのために花の色や花弁の質感が変わってゆくのは仕方がないです。
ヒブリドゥスの特性でもあるわけですし。今年の姿でほぼ確定!ですね。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 22:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪中のクリスマスローズちゃんにも♪

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色  【咲き方】一重咲き シングル 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄色~黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025 【入手先】植物園 

クリスマスともなるとやはり「今年は温暖ですねぇ~」といっていた挨拶も「随分寒くなりましたね~」「運転が怖いですねぇ~」となってきました。雪が降るとさすがにクリスマスローズも成長のスピードにブレーキがかかります(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

折角、今年は早めに蕾を上げてくれているというのに、このまま蕾をいだいたまま来年まで氷室で越冬ということになってしまうかしら。

この程度の雪でしたら全く問題ないのですが、雪が降って溶けないうちにさらにまた雪が降るとそのままクリスマスローズたちが雪に押しつぶされてしまって、ぺちゃんこになっちゃいます(^^ゞ
でもそこは丈夫なクリスマスローズちゃん♪ 春になって雪が溶ければペッちゃんこの子たちはちゃんと頭を上げて見事に花を咲かせるわけです。


ddブラック系交配★ 特別品に限り 20% OFF ★クリスマスローズ BIC交配 A-7、5号スリット鉢
は、2,709 円也~
この子のことはずっと気になっていたのですが、20%OFFかぁ~~ ミミミ

【PR】 お気に入りの開花株を探そう! at Rakuten


でもこれまで年内に地植えの子達にはあまり蕾があがったことがなく、蕾は年を越してから地上に現れることが多かったので、心配ヘ(x_x;)ヘ 蕾が傷んでしまったりしないかしらん。
この子は来春に咲いてくれれば、3回目の開花です。
もっとも一回目は生産者が咲かせてくれた開花株で購入したのですけど。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 02:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蜜腺が黄色から萌黄色へ?




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色  【咲き方】一重咲き 剣弁咲き スポットなし 【蜜腺】黄色~黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025 【入手先】植物園 

昨年、地植えにした桃色のこの子は、今年2本の花茎を伸ばし、それぞれに4個ほどの花を咲かせています。

ところが、とってもがっかり・・ _| ̄|○ 

Helleborus hybrids  - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス

桃色のヒブリドゥス clickで昨年の記事へジャンプします → 

昨年、購入した理由は蜜腺部の黄色い発色とごく薄い桃色のアンバイが気に入ったからだったのです。なのに、今年咲かせたお花は、シベの色が明るい黄色ではなくなってしまっていました。 花弁が薄くてチベタヌスのような雰囲気もあったのに、開花二年目では、がっちりとした感じ^_^;



株が充実してくるまで、本来のお花の姿ではないので開花株を買うほうが好みのものをゲットできると思っていましたが、開花株ですら本来の形でないこともあるんですねぇ~



【PR】 今度はスポットのない、ピコティー系のクリスマスローズが欲しいなぁ~ at Rakuten
他にもまだあるかな? at Rakuten


と、思っていたら・・
さらに咲き進むにつれ、またしても違う表情になってきました。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水戸土産のクリロー




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】ピンク色  【咲き方】一重咲き 剣弁咲き スポットなし 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#025

この子、一昨日のヒブリドゥスと同様、この子にも葉っぱが3枚しかなくて、エラク成育具合が悪いなぁ~と思っていたら、我先に蕾をあげ始めているのです。

Helleborus hybrids  - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス

桃色のヒブリドゥス clickで昨年の記事へジャンプします → 

昨年、お出かけしたときに自分用にとお土産で開花株を購入し、花後に地植えにしたクリスマスローズちゃんです。やわらかなピンク色でスポットの出ない花弁と黄色の蜜腺がお気に入り♪ 花弁が薄くてチベタヌスのような雰囲気もありました。開花二年目の今年はどんな花になるかしら~~



現在、花茎は二本確認できていて、それぞれの茎に2~3個の蕾を抱いている様子です。
本当はもう一年育ててから地植えにしたほうが良かったのかもしれませんが、十分地植えに耐えられると判断して、春に土におろしたのです。

なのでちょっとだけ心配は心配だったのですよ~ なかなか葉っぱの数も増えませんでしたし。
なのに、すでに開花しようとしているのでびっくり~

他の葉っぱがワンサカ茂っているヒブリドゥスを追い越して、お花を咲かせようとしてます。



【PR】 今度はスポットのない、ピコティー系のクリスマスローズが欲しいなぁ~ at Rakuten
他にもまだあるかな? at Rakuten


ただ、折角出てきた蕾に雪が積もってしまいました。
2月中旬は気温がぐ~~んとあがった日が続いたりして、クリスマスローズちゃんたちはすっかりその気になっていたのに、真冬に逆戻り。気温も下がって、雪ではなくてキョウレツな霜も降りてしまったりしたせいで、新しい葉っぱが枯れこんでます。

蕾も凍ってますし (;´▽`lllA`` もっともこの程度の凍り具合ならば、日中お日様が上がれば、間違いなく再生してくれるのですけどね。

≫ Read More

| クリスマスローズ | 07:03 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

買っちゃった!桃色のヒブリドゥス

Helleborus hybrids  - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス

Helleborus hybrids - ヘラボラス・ガーデン・ヒヴリディス
 今日の一句 「桜色した 冬の花 春を想わす 一輪 二輪」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Helleborus hybrids  または Helleborus orientalis
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹(ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】ガーデン・ヒヴリデゥス 【別名】雪おこしユキオコシ)  冬姫牡丹フユヒメボタン
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎  【花期】2月~4月
【草丈】90センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【備考】#025

ドライブしたときに立ち寄ったお店で出会ってしまいました!

ほんのりあかるい桜色したヒヴリディスです!ちょっとチベタヌスが咲いたときのようなはかなさを持っていて、ガク弁もたおやか。本来どちらかというとクリローちゃんたちのガク弁は肉厚ですが、この子のはすごく薄い感じです。

ソバカスもあまり無い様子。でもまだ恐らく2年目か3年目の若い苗で、今年初開花したと思われるので、本来の姿ではないやもしれません。

蜜腺のところは黄色くて、桜色とのコントラストも絶妙です。 がっ
ヒヴリディス 3・12

この姿を楽しめるのは数日で、←このようにまもなく蕊たちも落ちてしまいます。




でもガク弁はそのまま残りしばらく楽しめますけど、そこは若い苗ですので、この姿の状態でしばらく眺めてから、あまり長い間は楽しまずぐっと堪えて花柄摘みをすることにします。

それにまだあと二つお花があるのです! 現在は蕾ですけど。
この子たちには咲いてもらおうと思いまーす(*^_^*)

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:15 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。