++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にょきにょき! 雨後のヘラボ♪

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 暗紫色Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 暗紫色


【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり  【蜜腺】
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#012

どうしても新しく仲間に入った子にばかりに注目してしまい、古参組の子のことは放置してしまう私・・・^^;
この子もクリスマスローズの中では8年前くらいから我家にいる子です。

小豆色でスポットがはっきり入るタイプで渋い咲き方をするクリスマスローズで、和風にお庭によく似合いそうな感じです。

Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 暗紫色Helleborus hybridus- ヘラボラス・ヒブリドゥス 暗紫色


3月の下旬くらいまでは、雪に見舞われることも多かった我家でもさすがに4月に入ってからは、雪ではなく雨となり、大雨の日も数日ありましたので、そうなると古参で大株になっている地植えのクリスマスローズも雨後の竹の子のごとく、ニョキニョキと伸びだして、ずんぐりむっくりとした姿から、スマートなお姿になってきました!

【PR】 クリスマスローズを探そう! at Rakuten


この子はお隣にアスチルベがいるので、今後は両者の攻防戦が激化しそうなのですけど、アスチルベにはやはり勝てないでしょうねぇ~
地植えにしているアスチルベは生育旺盛で、根張りが他のどんな植物よりも強固なので、あまり大きくなりすぎないうちになんとかしておかないと^^;

≫ Read More

| クリスマスローズ | 05:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1株に二種? クリロー花




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】暗紫色  【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり 
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#012

またしても、不思議ぃ~~~~  ゛ (゜・゜*

昨年(今で言う二年前の春)、この子はかなりたくさんの種を落としてくれて、この子から今年鉢上げしたり、地植えで育てているベイビーたちもいるのです。

花柄摘みもしなかったので、体力が衰えてしまったのでしょうか。
一番旺盛に咲き誇っていた前回とは打って変わって、もっとも遅めに咲き、花数も少ないのです。

寒暖の差が激しい春になっているせいか、最後に咲いた花は同じ株から咲いたとは思えない姿になりました。すでに蕾のうちから白色が濃く現れていて、スポットがはっきりと出ています。


【PR】 初めて育てるなら開花株をゲットしましょう~~♪

←コレ欲しい~~~Y(=▽=)Y~☆
八重咲きクリスマスローズ樋口交配・ウィンターシンフォニー「アップルレッドリバーシブル」
 すでい完売御礼の模様・・・



育てれば育てるほどに、その生態がアンニュイなクリローたちでございます。

その気まぐれさすら、かぁわいぃぃ~~ ^0^  と、もしかして私が知らない間にこの株のなかにこぼれた種から開花し、実は二株なのかしら? などとも思ったり。

でも、どうみても一株の株立ちにしか見えないのですけど。あるいは、肥料切れ?(爆)

≫ Read More

| クリスマスローズ | 03:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は咲いた!暗紫色のクリスマスローズ




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色
【咲き方】一重咲き 丸弁咲き スポットあり  【蜜腺】
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#012

一昨年株分けしたものだから、昨年はお花が咲かなかったのですけど、今年は咲いてくれました~

スポットの散らばり方も昨日のものよりももっと中心に集まっている感じで、ブロッチにはなっていませんが遠くからみると、ブロッチに見えなくも無い(^^ゞのですが、咲き進むにつれこのスポットたちはちらばってまた違う表情になるはずです。

株分けした子だと理解していたのですが、なんだかちょっと咲き方が違うような・・・
かなり極致しているのですけど、育っている場所の土壌成分や肥料の与え方如何で、またしてもちょっと表情が変わってきたりするものなのでしょうね。

花茎の立ち上がりはすこぶるよろしくて、10本以上はあるでしょうか。
満開となれば、30ほどの花は咲いてくれるはずです。ルン♪
開花の時期こそ、ちょっと出遅れ気味でしたが、なかなかに見ごたえがある株になりそう~



【PR】 今度はスポットのない、ピコティー系のクリスマスローズが欲しいなぁ~ at Rakuten
他にもまだあるかな? at Rakuten


通路に近いところにあるので、お写真は撮りやすい場所なので、今年はじっくりと観察することにします。
この子の傍にはオダマキたちがいよいよ復活してきていて、キレイな黄緑色の葉っぱをロゼット状に展開させていたり、牡丹の花芽が動き出していたり今後のにぎやかになりそう~
満開の頃には競演が見られるかもしれません。

あっ、でもひとつ困っていることがあるんです。ホタルブクがかなり隆盛中~ 地下茎で増えるものは早めに春先にある程度整理しておかないと!

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:24 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渋い感じのクリスマスローズ




【学名】Helleborus hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaceae  【属名】ヘレボラス属 Helleborus
【別名】ヘラボレス・ヒブリドゥス または クリスマスローズ・オリエンタス
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【英名】 Lenten Rose(レンテンローズ)
【品種名】なし 【別名】雪おこしユキオコシ
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎 
【花期】2月~4月  【草丈】30センチ 【花径】4~5センチ  【花色】紫色
【咲き方】一重咲き 丸弁咲き カップ咲き スポットあり  【蜜腺】黄緑色
【用途】鉢植え 地植え 切花 押し花
【備考】#012

昨年はもっとたくさん咲いてくれていたのに、花後に花茎を切り取らずに放置していたせいか、今年は1本しか花茎が伸びず・・・
その代わり、足元にはこぼれ種から発芽したBABYたちが結構見えはじめてきているクリスマスローズちゃん。

この子はちょっと灰色がかったような雰囲気もあり、蕾のときには、ピンク色になるのかなぁ~と思えば、やはりしっかり小豆色へ変わってゆきます。

スポットの入り方もちょっとネット状になっている部分とが混在しているような感じにもなっているのですが、蜜腺は明るい黄緑色にメシベには色はついていないタイプです。


【PR】 有名種苗家ダブルブラックではありえないくらい貴重な花形です!!【現品限り】すごい確率です...とあった黒色系のフリフリ・・・ダブル咲き! じゅうまんえんもするのかぁ~~

他にもまだあるかな? at Rakuten


昨年もこの子の株元からかなりこぼれ種が芽を出したので、鉢上げしたりもしていて、小苗で育てている子たちの親として、いってみれば子沢山!なクリスマスローズとして我家で君臨している子です。

今年は小休止させてあげるように、忘れずに花柄摘みをしなくては!
この子については、どこでいつ入手したのか、すっかり忘れてしまっているのです。一度か二度株分けしているはずなのですが・・・

ますます私の記憶力は減退ぎみ(^^ゞのようです。クリスマスローズの数が増えてきたので、この春はそれぞれの個体にナンバリングしている最中です。百均でラベルを買い込み、番号を書いた札を鉢に刺し、ブログのほうには『【備考】#×××』と書いておくようにしています。

今年から少しこぼれ種のものと、親がはっきりわかるように受粉させてみようかと思っているのですが、マメさの無い私は計画倒れになる可能性が高いなぁ~(;´▽`lllA``

≫ Read More

| クリスマスローズ | 04:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。