++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴールドレースも地植えで開花!




【学名】Primula elatior 'Gold Lace'
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【系統】エラチオール 【品種名】ゴールドレース
【性状】耐寒性宿根草
【花期】4~5月  【咲き方】一重咲き
【用途】鉢植え 庭植え

昨年秋、ちょっと遅めの時期に株分けしてしまったので、越冬できるかどうか心配していたのですが、無事に春を迎えたプリムラ・ゴールドレースちゃんです!

以前植えつけていたところは、少し土壌が乾きやすい場所だったので、もう少しだけ湿ったところへ移植しつつ、個体数を増やす作戦でしたが、見事成功です ^0^


私が育てているプリムラ エラチオール「ゴールドレース」Primula elatior 'Gold Lace'は今年いい感じ♪ 隣人にはチオノドグサや水仙などの春の球根植物がいます。今年はなんとしても秋にスノードロップの球根を大量に仕入れて、地植えにして隣人に加えたいなぁ~

【PR】 プリムラにもイロイロな表情がありますよ~~ at Rakuten


今年はそんなに寒くなかったせいかしら? 意外と開花が早かったですし、昨年よりも花数も多いみたいです。
でもそうやって地植えにしたときには、コルチカムの葉っぱが無かった時期。今は葉っぱが伸びてしまっているため、とても窮屈な状態になってしまているんです。オバカ
もう少し株が大きくなったら、またしても植え替えなければならない状況です(;´▽`lllA``

Primula Victoriana Silverlaced Black - プリムラ ポリアンサ シルバーレース・ブラック
先日ご紹介した‘ビクトリアナ’は縁取りが白色です。

お好みですが、ゴールドレースは黄色。 双方、甲乙つけがたいかわいらしさ♪です。

←画像をクリックするとビクトリアナの記事へジャンプします ^m^



地植えで越冬ができ、株わけにも成功したので、今度は種まきに挑戦したいわぁ~

≫ Read More

| yellow::黄色い花 | 04:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリムラ・エラチオール‘ゴールドレース'

Primula elatior 'Gold Lace' - プリムラ ‘ゴールドレース’

Primula elatior 'Gold Lace' - プリムラ ‘ゴールドレース’
 今日の一句 「冬を越し 咲いたプリムラ 金の花」
     すぅ@管理人 花季寄 ~hanakiyose~

 

【学名】Primula elatior 'Gold Lace'
【科名】サクラソウ科 Primulaceae 【属名】プリムラ属
【系統】エラチオール 【品種名】ゴールドレース
【性状】耐寒性宿根草
【花期】4~5月  【咲き方】一重咲き
【用途】鉢植え 庭植え

賢明な皆様はすでにご承知かと思いますが、うれしいときには写真掲載の枚数が増えるのが、ワタクシすぅの性状であります(笑)

今日はかわゆいプリムラ‘ゴールドレース’の開花ご報告です!先日は緑色の花を咲かせるフランシスカもご紹介しておりますが、今日は黄色と臙脂のコンビネーションをお楽しみくださいませ。

エラチオールは「オックスリップ」と呼ばれる、ヨーロッパ産の原種になりますが、これを交配して1800年代に作出されたのが、このゴールドレースだそうです。縁取りがはっきりしているところから、ゴールドレースと呼ばれるようになりました。

この子は地植えにしてあります。西日がまったく当たらない物置小屋の東側。
せっかく咲いてくれてはいるのですが、自己満足の世界であまり見栄えはしないんですよね~
私ってプレゼンの才能ナシ! ^^;

鉢植えのほうがよさそうなのですが、いつも水遣りが悪いのか、虫をくっつけてしまったりして失敗が多いので、地植えにしちゃったんですよねぇ~

【PR】シックなプリムラには色々あり、Flower&Green GARDENさかもとさんでも紹介されてます^0^が、私が次に狙っているのは・・・

↓↓↓↓↓


八重咲きゴールドレース「エリザベス キレリィ」Primula 'Elizabeth Killelay'
八重咲きでちょっと赤っぽい感じがまた良いですよねぇ~~ 
(∇〃)。o〇○ポワァーン



さらにSAKAMOTO様の説明文には、
英国のヘーゼルボルトン氏の庭で発見された八重咲き個体を、さらに7年もの歳月をかけて交配を重ね生み出された大変珍しい八重咲き品種。作出者のお嬢さんの名前がつけられました。
とあり、作出者様の努力の賜物であることがわかりました。
でもその甲斐あってのかわいらしいお花ですよね~

≫ Read More

| 春咲く花 | 05:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。