++ 花季寄 ++

hanakiyose - 花・葉っぱ・種・枯葉・・・ どんな姿も「華」になる -

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アシュード エレガンス パールピンク

Helleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥスHelleborus x Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス


【学名】Helleborus x Hybridus または Helleborus Hybrids
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス 
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン
【英名】 Lenten rose (hellebore)  Ashwood Garden Hybrids 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス 
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥスアシュード エレガンスパールピンクAshwoodElegance Pearl Pink
【花期】2月~4月  【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  【花色】桃色 ピンク 【咲き方】八重咲き ダブル 【蜜管】なし
【性状】耐寒性常緑多年草 無茎種 【耐寒温度】-15℃
【生産者】MIYOSHI  
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#090

さて、今期のMIYOSHIさんちのクリスマスローズ・カタログによれば、アシュードには、‘プリマドンナ’、そして‘ロイヤルベルベット’が、12800円で女王の座に君臨しておりますが、‘ラプソディ’はそのプレミアムシリーズの中でも4900円で、値段に差があります。価格って苗の生産数に比例するのかしら?

そのほか、アシュードには、一重咲きの‘ピコティ’と‘ピンクラッフル’の合いの子のような‘ピーチカクテル’、八重咲きでは‘エレガンスパールピンク’よりもやや桃色が強くでる‘エレガンスパール’、そして私も今回入手した‘エレガンススノー’があります。

MIYOSHIのダブル咲きには、アシュードのほかにいわゆる‘パーティドレス・シリーズ’と呼ばれている子達がおり、私が今期ゲットした‘ライムイエロー’がそうです。他に八重咲き種の‘バターイエロースポット’、‘ガーネットレッド’、‘フェアリーローズスポット’そして‘パウダーローズ’に関しましては、同様にパーティドレス系と類されており、これらは『1971年に、英国の育種家エリザベス・ストラングマン女史がトルカータスを元に交配を繰り返し生み出した』ものです。アシュードというのは、イギリスにあるAshwood Nurseries(アシュード・ナーセリー)というクリスマスローズの交配育種で有名なトコロです。
特徴は小輪で多花性であることと、カラーバリエーションが豊富であるのです。

次回は是非‘パウダーローズ’と‘アシュード エレガンスパール’が欲しいですねぇ~~
まだまだ高値の‘アシュード プリマドンナ’には手が届かないので(^^ゞ あと数年待ちます・・・ *o_ _)oバタッ彡☆


12月に入手したもののうちのお気に入りのひとつ。‘エレガンスパールピンク’です。
かわいいでしょう ~~ (^_-)-☆
【PR】華やかでボリューム有り!見ごたえ抜群の大輪八重咲き八重咲き(ダブル咲き)種★ミヨシは、e-花屋さんさんちで1,312 円 也~
ミヨシのクリスマスローズ`アシュード’を探そう! at Rakuten


我家ではベイン系のヒブリドゥスが少ないのです。特に八重咲きのベイン系には心惹かれますねぇ~~ ~(〃´o`)=3

あっ、アシュードには一重咲きのスタンダード系に類されているものもあります。‘アシュード イエロービューティ’という品種。私はパーティドレスの‘バターイエロースポット’を育てているので、今回は入手には踏み切りませんでしたけど。
そろそろ蕾を上げ始めていて、八重咲き種のなかでも育てやすい品種だけあって、いい感じです!
同様に育てやすいとされている‘エレガンスホワイト’は葉っぱばかりが生い茂り、蕾はいまだあがらず・・
昨年も変形したお花が上がってしまったりしていて、どうもこじれてしまっているような・・・ ちょっと心配。

≫ Read More

| 新しい仲間 | 04:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月の入手苗 Part2 ^^;

Helleborusx Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス(クリスマスローズ)Helleborusx Hybridus - ヘレボルス ヒブリドゥス(クリスマスローズ)


【学名】Helleborus x Hybridus
【科名】キンポウゲ科 Ranunculaeae  【属名】ヘレボラス属ヘレボルス属
【品種名】ヘレボルス・ガーデンヒブリドゥス  
【別名】クリスマスローズオリエンタリス / ヘレボレ / ガーデン・ハイブリッド / ヒブリドゥス / レンテンローズ など
【和名】姫冬牡丹ヒメフユボタン) 【別名】雪おこしユキオコシガーデンヒブリドゥス
【英名】 Lenten rose (hellebore)  / Garden Hybrid
【性状】耐寒性常緑多年草 メリクロン苗 無茎種
【花期】2月~4月  【耐寒温度】マイナス15℃ 【草丈】60センチ 【花径】4~5センチ  
【生産者】MIYOSHI (ミヨシ) ミヨシのABABAのページはコチラです。 
【用途】地植え 鉢植え シェードガーデン 切花 押し花 など
【備考】#   【入手日】2009年12月 

恐らくこの記事が今年、2009年最後の記事となるはずですが、今年1月に初記事としたのは、やはりクリローちゃん。
今年は思い返すと、クリスマスローズに始まり、クリスマスローズに終わったといっても過言ではない一年でした。

この12月は上旬にもいくつか入手したのですが、またしても!!! 最終章の記事もクリスマスローズちゃんたちで閉じまーす^0^

いい加減に死なさいギャッ

・・・と家人よりお言葉をいただきました *o_ _)oバタッ彡☆

ネットで購入するとと宅配で送られてくるので、こっそりと知らない間にゲットすることができず、バレバレです(^^ゞ 家人にしてみるとどれもこれも同じに見えるらしいのですが、私にしてみればお顔の違う子を購入しているわけでして。

それぞれの子たちは1月からご紹介するとして、まずは私のための備忘録です。


今回入手したもののうちのひとつ。‘エレガンスパールピンク’です。
かわいいでしょう ~~ (^_-)-☆
【PR】華やかでボリューム有り!見ごたえ抜群の大輪八重咲き八重咲き(ダブル咲き)種★ミヨシは、e-花屋さんさんちで1,312 円 也~

ミヨシのクリスマスローズ`アシュード’を探そう! at Rakuten


さて、今回入手した子たちは以下の4種です。

八重咲き‘アシュードエレガンスパールピンク’3号苗 1250円 (【備考】#090)
八重咲き‘アシュード・エレガンス・スノー’3号苗 1950円(【備考】#088)
アネモネ咲き(セミダブル)‘スモーキーピンク’3号苗 1050円(【備考】#089)
八重咲き‘ライムイエロー3号苗’2300円(【備考】#091)

いずれもMIYOSHIさんちのメリクロン苗。今回は八重咲き系とアネモネ系(セミダブル)のものでありました!
まだヒトツも手元になかった‘アシュード’シリーズのうち、ピンク色と白色をゲット。

アシュードというのは、イギリスにあるAshwood Nurseries(アシュード・ナーセリー)というクリスマスローズの交配育種で有名なところです。

郵送で開花見込み苗を送ってくれるサービスもあります。コチラから注文用紙をダウンロードできます。

現在のところ、土がついていない状態の‘Ashwood Garden Hybrids’のみを空輸しているようです。
かなり興味を惹かれているワタクシ(笑) でも郵送料や梱包量、検疫の関係から、お値段としては結構お高くなりますねぇ~

MIYOSHI様はこのアシュードとの連携で園芸交配種のメリクロン苗である八重咲きヘレボルスを開発されたということですから、今後はもっと多くのメリクロン苗を日本でクローニングできるようになるのでしょう。バイオのチカラってすごい^0^

≫ Read More

| クリスマスローズ | 06:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。